ハイケンスのセレナーデ

 とうとう、≪富士・はやぶさ≫の最終列車の運行が終了しました。

 東京と九州を結ぶブルートレインはこれでなくなってしまいました。
 夕方に東京駅のコンコースを歩いていて10番線の発車案内にその名前を見つけたり、山手線に乗っているときに偶然隣の線路を走っていて抜かされたり、田町の車両基地に機関車・客車が並んでいるのを偶然見かけて車窓から食い入るように見つめたり・・・と、あの蒼くて丸くてカッコイイ列車を見るたんびに心躍る心境になっていましたが、それはもう見られない光景となってしまいました。
  
 機関車の汽笛を聞き、レールの継ぎ目から聞こえるリズミカルな音を聞きながら、若干暗めの読書灯を頼りにマンガを読むことがとてもとても嬉しく、そうなりながらいつの間にか眠りに就き・・・そして、動く車窓から明らかに関西とは違う風景を目にしつつ朝日を感じる・・・子供のころは単純に列車が好きで好きで、でしたが、親元を離れて東京の大学に行くとき、ブルトレに一人で乗って、色んなことを考えながら、そして多少感傷に浸りながら列車に揺られた記憶は未だに鮮明です。

 自分の薄っぺらい半生において、本当に旅情というものを最も感じさせてくれたのがブルートレインでした。


 上のタイトルは、鉄道に詳しい人はよく御存知ですが、車内放送の始めと終りに流れるチャイムの原曲名です。ブルトレに乗って、ハイケンスのセレナーデのオルゴール音を聴くということがもう叶わなくなってしまったかと思うと、なんだか切なくなってきます。本当に、ひとつの時代が幕を閉じた気がして、さみしいです。でも、自分の人生のいくつかの節目に乗ることができ、強くて楽しい記憶を残せてもらっていることに本当に感謝します。

c0005077_0132322.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=HK0K1uslKWM&feature=related

 
# by masa156v6 | 2009-03-15 00:26 | etc..... | Trackback | Comments(0)

U23D

c0005077_22543873.jpg
 
U23D 21時過ぎからの回を観てきました。
c0005077_225572.jpg
 
 入口で3Dメガネを受け取り、No.6(ワーナーマイカル・港北)へ。中南米のVertigo Tour(4th Leg)のライブ3Dですが、さいたまスーパーアリーナでの盛り上がりを思い返すのに充分過ぎるほどの立体感&ド迫力。とっても楽しかったです。
3Dを体験するのって、大昔の≪キャプテンEO≫以来ですが、これはまるで別モノ。時の流れによるテクノロジーの発展度合いを実感。メンバーが目の前で立体的に演奏し、ほぼほぼ実際のコンサートに近い音圧を感じるわけで、これはたまんないッス。

 今更ながら強く感じたのが、このバンドのリズム隊から出てくる音のカッチョ良さ。アダムのベースの音が立ちまくりで、鳥肌ゾクゾクでした。また、ラリーの、もの静かめの佇まいから発せられる爆音ドラム、何度聴いても見ても観てもイイっすねぇ。

 ただ、観客は自分を入れて2名のみ。この入りでは早々に上映規模・期間縮小の憂き目にあいそうな気がするので、早めに時間作ってもう一回観に行こうっと(音響がデカめで良いと評判の新宿・バルト9で観てみたいッス)。

1.Vertigo
2.New Year's Day
3.Beautiful Day
4.Sometimes Can't Make It On Your Own
5.Love And Peace Or Else
6.Sunday Bloody Sunday
7.Bullet The Blue Sky
8.Miss Sarajevo
9.Pride(In The Name Of Love)
10.Where The Streets Have No Name
11.One
12.The Fly
13.With Or Without You
14.Yahweh


 そういや新しいアルバム(≪No Line on the Horizon≫)、まだ買ってません。そろそろ聴こっかな。
# by masa156v6 | 2009-03-11 00:22 | Music | Trackback | Comments(0)

富士・はやぶさ

 いよいよ、13日をもって、ブルートレイン≪富士・はやぶさ≫の運行が終わってしまいます。ってことで、早起きして横浜・保土ヶ谷あたりに行ってきました、写真を撮りに。

 朝・9時前に現地到着。俗に言うところの≪鉄ちゃん≫が既に周りに何人か。皆さん、ほぼデジイチが標準装備。コンデジ(PowerShot G7)では少々肩身が狭かったですが、持ってるカメラがこれだけなんでしょうがなし。早速ロケハンを始めるも、めぼしいところは既に先客が入っている状態だったので、陸橋の金網越しにファインダーを構えて、横須賀線や湘南新宿ライナーでテスト撮影を行ないつつ、待つこと20分。同じく富士・はやぶさを見に来ていた親子連れの、『あっ、来た~!』という声を合図に臨戦態勢へ。
c0005077_179228.jpg

 バランス的には何とか上手く撮れたものの、横須賀線が微妙に写り込んでしまってました。しょうがないこととはいえ、少々残念・・・。

 でもま、ここ数日の天気を考えたら、良かったかな。
# by masa156v6 | 2009-03-07 22:29 | etc..... | Trackback | Comments(2)

GTA・SW 5年目車検

 GTA・SWが車検から戻ってきました。
c0005077_1002388.jpg

 5年経過で、オドメーターは23,000km弱。タイベル・ウオポンは一昨年10月に交換済みで、ローター、パッドもそのとき換えているし、セレスピードにも(現時点では)異常は認められていないので、今回大きく動くところはありませんでした。

車検費用 法定費用+整備費用 合計 約 ¥160K

特にクルマに問題がないということもあり、GTAの5年目車検としては比較的リーズナブルなところで収まりました。
 
 
# by masa156v6 | 2009-03-01 10:22 | 156GTA SW | Trackback | Comments(2)

おくりびと

 ミーハーそのものですが、昨今の流れに乗って近所のシネコンで観てきました。
 びっくりしたのが、平日・夜の上映にもかかわらず、ほぼ満員だったこと。どうやらアカデミー賞受賞効果で全国の上映館で同じようなことが起きているらしいです。この週末からは拡大ロードショーとなる模様で、配給元(松竹)はフィルムが足りないと言ってるとか・・・。

 作品は、素直に良作と呼べるものだと感じました。導入部からテンポが良く、中弛みもなし。あちこちに書かれていますが、本木さんと山崎さんのコンビがこれまた気合充分。特に本木さんは、この映画の企画をご自身で持ち込んだとのことで、思い入れの深さが画面から窺えました。
 また、広末さんも上手いとはいえないものの、妻としての所作、感情の表現にリアリティを感じさせる好い演技をしていたと思いました。


 このようなテーマを扱った映画ながら、エンドロールが流れ終わったときに感じるのは清々しいもので、後味の良い映画でした。
 ただ、場面によっては狙いが透けて見えるところもあり、アマノジャクとしてはその辺でミョーに冷静になってしまい、客席から聞こえてくるすすり泣きには同調できませんでした。
# by masa156v6 | 2009-02-27 00:01 | Cinema | Trackback | Comments(3)

GTA 車検へ

 今日、GTA・SWを車検整備に出しました。お願いしたところは都筑IC近くのイタフラ系整備工場。自動車税の納税証明書をもって伺いました。
 基本的に不具合を感じているところはないのですが、こちらからお願いしたのは下記項目です。

・油脂類交換(ミッションオイル、ブレーキフルード、LLC  ※E/Gオイルは今回はパス)
・クーラント・リザーバタンク交換(水アカが付着)
・ポーレンフィルター交換
・エンジン・トルクロッド交換(ヒビ割れ発生)

 あと、殆ど気になるレベルでもないのですが、比較的気温が高いとき、走り始めて1時間くらい経った頃から始動時に若干ジャダーが出てくることから、念のためチェックをお願いしました。 

 工場で上記内容を打ち合わせし、徒歩にて帰途へ。最初は最寄駅である横浜市営地下鉄の≪東山田≫に向かおうとしたのですが、日頃の運動不足を補おうとセンター北まで歩いてみたところ、1時間以上掛かってしまいました。でもま、結構暖かかったし、気持ち良くテクテク歩けました。
c0005077_22313349.jpg

 車検・整備を含めて、約1週間で仕上げて頂けるとのこと。しっかり作業をして下さるところなので、戻ってくるのが楽しみです(思いもよらないところがトラぶってないことを祈りつつ)。

 ふと思い返してみると、車検を通すクルマって、ワタシの場合今のところアルファだけです。やっぱりなにかシックリ来るものがあるんだろうな。
 前のシルバー156とは異なり、GTAは内装を含めてほぼフルノーマルを維持しています。何故だか判りませんが、なんか触りたくないんだよなぁ、今回は。
# by masa156v6 | 2009-02-21 22:37 | 156GTA SW | Trackback | Comments(0)

ディズニーランド

c0005077_942694.jpg

 夕方からコドモと約束していたディズニーランドへ。金曜とはいえ平日、しかも雨上がりで少々冷えてるとなれば、ニガテな≪行列≫が少ないと踏んで、家族そろってヒートテック&モコモコ厚着装備で出掛けました。

 結果、乗ったアトラクションはほぼ全部待っても5分くらい。まぁ3歳児連れなんでホノボノ系中心ということもありましたが、サクッと乗れるとやっぱりラクっす。閉園時間の21時まで、ちょっと寒かったけど結構楽しかったです。
 また、行き帰りの首都高もほぼガラガラ。ストレスフリーな一日でした。


 そういや、MiTo・GTAの正規画像がアップされましたね。
c0005077_94508.jpg

 実車をみないとなんともいえないというのはイタ車の通説ですが、なんというか微妙だなぁ。これだったらグラプン・アバルトの方がサラッと潔くて好みッス。
# by masa156v6 | 2009-02-21 09:47 | etc..... | Trackback | Comments(0)

アルファの次世代モデル

 久しぶりの有休消化なのですが、雨ッス。止むらしいので期待します。


 アルファの次世代モデルについて AUTOCAR(U.K)のサイトに情報が載っていました。

・147後継 ・・・ Mirano
・159後継 ・・・ Giulia

と、ここしばらく続いてきたナンバー呼称から、再び名称に戻る様ですね。また、プラットフォームは、ブラーボのものを使うとのこと。

 エンジンについては、4発はフィアット製のものでしょうが、6発はアライアンスの内容次第ですがクライスラー製のものが載るのでしょうかね。アルファ自製V6の復活があると嬉しいのですが、この情勢では厳しいだろうな。
 
 そういやそろそろGTAが車検です。2回目なので整備工場でキチンとみてもらいますが、サラッと恙無く完了してくれることを願っております・・・。 

 
# by masa156v6 | 2009-02-20 08:58 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(0)