<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

birdy monocoque air 納車(20180624)

c0005077_02175352.jpg
 天気予報が若干外れ、午前11時を過ぎても横浜は雨がパラついてました。
 が、30分くらいで晴れ間が見え始めてくれて助かりました。

c0005077_02204634.jpg
 山下公園近くの《GREEN CYCLE STATION》さんに赴き、組立てが完了した《birdy monocoque air》を受け取りました。

 まずは
・メーカーさんの取扱説明書
・防犯登録
・ショップさんのメンテフォロー態勢
・取付オプションの確認
について説明を受けた後、自分の自転車での折りたたみ&展開について店長さんからレクチャーを受けながら実技実施。

 何度も自宅で見ていた動画では、サラッと簡単なのですが、実際に自分でやるとなると、どのポイントでどこをどのように掴むのかがわからず、1回目はボロボロ(笑)。
 店長さんのデモンストレーションを再度見せていただき、2回目で何とか半分くらいやれて、ようやく3回目でポイントを習得できました、多分。
 慣れればホントに簡単。

 ここで天気が回復してきて、路面も乾いてきたので試走に出ることに。
 とはいっても、念のためのチェック走行なので、すぐ近くの山下公園までの往復数分間ライドです。
c0005077_02344046.jpg
 晴れてきてくれたので、インクブラック(ネイビー)カラーがしっかりと見えてくれるようになりました。
 サドルとグリップのワインレッドも挿し色として効いてます。この配色が気に入ってこのモデル・カラーをチョイスしたので、満足度高いです。

 
 今回、ショップさんにご無理を申し上げて、開梱から始まる納車整備プロセスの画像を撮っていただきました。
 納車時の丁寧な説明が裏付けられるようなショットの数々で、見ていてありがたく感じた次第です。
c0005077_02390157.jpg
c0005077_02393092.jpg
c0005077_02401693.jpg
c0005077_02404494.jpg
c0005077_02410907.jpg
c0005077_02413638.jpg
c0005077_02425967.jpg
c0005077_02432593.jpg
c0005077_02435225.jpg
c0005077_02442605.jpg
c0005077_02445080.jpg
c0005077_02451649.jpg
c0005077_02461542.jpg
c0005077_02464517.jpg
c0005077_02471499.jpg
c0005077_02474459.jpg
c0005077_02482875.jpg
c0005077_02485203.jpg
c0005077_02491644.jpg
c0005077_02502261.jpg
c0005077_02505285.jpg
c0005077_02512059.jpg
c0005077_02514353.jpg
c0005077_02521089.jpg
c0005077_02524470.jpg
c0005077_02531794.jpg
c0005077_02534960.jpg


 試走して車両に問題ないことを確認したので、T氏からいただいた輪行袋に折りたたんだ自転車を入れ、メガーヌに積み込み。
 サイズ的に後部座席の半分強くらいで収まるので、出かけた先で自転車に乗って機動力を上げるという動きがこれから取れます。今回ミニベロをチョイスした最大の理由がココ。

c0005077_03034783.jpg
 自宅に戻って、慣らしを兼ねて近隣エリアを走り初め。
c0005077_03110248.jpg
 小径車なので登りは結構グイグイ来てくれますし、birdy monocoque のボディ剛性の強さに感嘆。また、GCSさんがしっかり納車整備をやってくださっていることが判る仕上がりの良さ(各部の挙動、ブレーキタッチ etc.)を感じました。
c0005077_03082803.jpg
 レザーのサドルがまだパンパンに硬く、ちょっとお尻が痛くなってきました。。。
 乗り続けていくうちに馴染んでくるかとは思いますが、今しばらくはガマンの日々かなと。
 

 折りたたみもぎこちないながらも30秒くらいでやれるようになりました。 
 輪行袋に入れて、室内保管。
 これをキッカケに、ちょっとはカラダを動かせるように地味に精進していくつもりです。


by masa156v6 | 2018-06-25 03:13 | Bike(birdy) | Trackback | Comments(0)

納車間近

c0005077_23054709.jpg
 今週末(日曜)、birdy monocoque air 納車となります。

 最近までまったく知らなかった《しまなみ海道》をミニベロで走ってみたい! と思うようになってしまい、《自転車日和》のバックナンバーをamazonで購入。
 金曜夜なのでゆっくり読んで・・・と寛げるかなと思ったもののさにあらず。翌日は所用なので、休み気分ゼロ。。。


by masa156v6 | 2018-06-22 23:11 | Bike(birdy) | Trackback | Comments(2)

フレンチフレンチ幕張・2018・春 (20180617)

c0005077_18160936.jpg
 梅雨の中休みか、晴れ気味の曇り空に恵まれました、フレフレ幕張・2018・春。
 自宅を9時前に出て、比較的道は空いていたのですが、湾岸線東行き・葛西手前が少々混雑。ディズニーリゾートへの客足が戻ってきている影響でした。

c0005077_18205452.jpg
 キャプチャーが3台。フレフレ幕張においての最多・タイ記録です。。
 今回ワタシはメガーヌでしたので、記録更新とならず残念でした。。。

c0005077_18230636.jpg
 トゥインゴ3も3台。
 POPなクルマなので、居てくれると雰囲気が華やぎます。

c0005077_18241147.jpg
 メガーヌ3・エステートGT220とウチの3R.S. との斜め並び。
 この黒ホイールの6MTワゴン、未だに惹かれます。数年前に横浜青葉Dでガンメタ・新古車が出たとき、乗り換えようかどうしようか相当真剣に悩みました。。。

c0005077_18271667.jpg
 カクタス・4台並び。
 最近そういえば街中で見掛ける機会が減ってきた気がします。なんでだろう。
 黒個体はS氏のもの。ルーフにサイクルキャリアが。次回は自転車絡みでお目に掛かりましょう。

c0005077_18201584.jpg
 3008・3台並び。
 このクルマ、好きです。シンプルにカッコイイ。
 特に手前側のグレー・グリーンのような外装色は初めて目にしましたが、このボディにとてもよく似合っています。

c0005077_18305516.jpg
 3008と5008。どちらも◎。
 パッと見では違いがわからないくらい似ています。
 バックガラスの傾斜角が緩い方が5008で、鋭い方が3008。


 何人かの既知の方々とご挨拶がてら話をして、帰り際はキャプチャーオーナー諸氏とちょっとリアルな擦り合わせをしたのち、現地解散。

 横浜青葉Dにてサクッと所要を済ませ、買い物をしてから帰宅。

c0005077_18355760.jpg
 メガーヌは、マットチャコールグレーメタリックのフィルムでフルラッピングをしてから2年チョイ経過。
 基本的にまだキレイさを保ってはいますが、ウチの車庫環境は宜しくなく、西日ガンガン且つ屋根なし、ということで、ゲリラ豪雨後のレンズ交換によるものと思われる焼き付きシミのようなものがボンネットと駐車時に西方向に面するボディ左側・水平面に散見され始めました。

 最初は単純に全部剥がすことを考えていたのですが、ボディ右側や上記以外の各面はまだまだ綺麗なので、どうフォローしていくか考え中です。



by masa156v6 | 2018-06-17 18:41 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

珍しくさんざん悩んだ挙句、birdy monocoque air 。

c0005077_05501718.jpg
 久々に乗る自転車をどれにしようかと、この1か月くらい毎日ヒマな時間はほぼこの件で過ごしておりました。。。

 基本線として、birdyで動くことを本線としつつも、
1.ミニベロで行くかクロスバイクにするか
  ・・・折り畳みをしない、と考えると、一気にクロスバイクが俎上に。
     TREK FX-S4の2019モデルを見に六本木へ伺い、実車を拝見。
     スペック的にはbirdy monocoque air より明らかに上のコンポが組まれてますが
     やはり今回は折り畳み必須、ということでスルー決定。

2.birdy Classic か Monocoque Air か、或いは Standard Disc か
  ・・・カタチの好みはClassic。
  ・・・乗り味の軽やかさはMonocoque Air
  ・・・カスタマイズのラクさは多分Monocoque(Standard Disc)
      ここでほぼほぼグダングダンに(楽しく)悩みました。
      Monocoque Air がちょうどバランスの良いところにいることは判っているのですが
      後から太いブロックタイヤを履きたくなるシチュエーションになるんだったらやっぱり
      Classicかなと。
      ただ、ボディ・カラーはMonocoque Air のインクブラックが一番好み。


 ってことで、どちらかとClassic のセミマットブラックM を第一候補としつつ、横浜の《GREEN CYCLE STATION》に赴き、店長さんと改めて話をしつつ《birdy-Classic》 の標準車とショップオリジナル仕様であるver.G の2台を試乗させていただき、店内で改めて悩みましたが、結局《birdy Monocoque air(色はインクブラック)》で決定。

 自転車のモディファイ沼もそれなりに深いもの(・・・)がありますが、とりあえずは定番の20インチ化は見送り、このボディカラーには絶対似合うので変えたいなと思っていたサドルとグリップのワインレッド化(ちょうどどちらも元々欲しいなと思っていたパーツがセールになっていたので。ある意味これが決め手になった気がしなくもない)のみ、今回お願いしました。
 カスタマイズは、これから乗っていくなかでチョコチョコと楽しみながらやっていく予定です。


 これから納車整備に入るので受取りは来週末予定。梅雨時期なので天候がみえませんが、仮に雨でも折り畳んでクルマに積んで帰ってくれば良いかなというのがこのタイプの自転車の気楽なところ。

 近場のポタリングを始めたり、クルマで出向いた先での行動半径を拡げたり、という用途で乗っていくことになろうかと思われますが、久々のブランニューカー(今回、エンジンは自分となりますが)なので、結構楽しみです。
 公道走行の留意点をおさえつつ、タラタラと漕ぎ始めてみようかと。


by masa156v6 | 2018-06-17 06:13 | Bike(birdy) | Trackback | Comments(0)

メガーヌR.S. 3回目の車検。と、代車のコカングー。

c0005077_22055888.jpg
 2011年7月に乗り始めたメガーヌR.S. 。
 2018年6月に3回目の車検。お願いしたのは一昨年同様、アルファ時代からお世話になっていて全幅の信頼を寄せているいつもの工場(長)。


 今回交換したのは、
・ミッションオイル
・ブレーキフルード
・LLC
・エアフィルター
・ポーレンフィルター
のみで、あとは通常整備。

 2年前に結構大物に手をつけている分、今回は多少ラクな気分での車検整備となりました。


 クルマを受け取る際に工場長からフィードバックコメントをいただきましたが、
・全体的に良い状況。特に気になるところはナシ
・アンダーカバーへのオイル漏れは位置的・色的にミッションオイルと思われるので漏れ止め剤を注入。様子を見ましょう
とのこと。
 好調を維持しているという印象を乗っていて持っていましたが、その裏付けを得られたようでちょっとホッとしました。


c0005077_03004003.jpg
 この車検(整備)でメガーヌを預けていた1週間、代車として乗っていたのはコカングー。オドメータ・92,000km。
 昔、カミさんがこのクルマに興味があってカレスト座間にあったルノー・ディーラーに赴き、敷地内試乗コースを運転した記憶が薄く残ってますが、ちゃんと路上を走ったのは初めて。

 率直な印象。
 これは楽しい。タマラン(笑)。
 サイズの割に軽やかさはさほど感じられないものの、心地良さの芯が太く、しっかり真っ直ぐ走ってくれて、御殿場まで往復してもまったく疲れない。
 都内や横浜市内の道も気持ち良くスイスイ。
 乗っている方々がこのクルマにハマり続ける理由の一端を感じられた気がします。
 また、黄色いクルマって、乗っていても降りたときもちょっと気分を明るくさせるものがありますね。

 このコカングーは工場の代車なので、今後もメガーヌかキャプチャーを預けての整備となるときは乗れるチャンスがあろうかと思うので、そのときを楽しみにしています。
c0005077_03151922.jpg
 整備・点検を終えて乗ったメガーヌは、気持ち故なのか各部増し締め等によるシッカリ感増し故なのかわかりませんが、カシッとリフレッシュされた印象。
 単純に嬉しく。
 
 引き続き丁寧に乗っていこうと思ってます。


by masa156v6 | 2018-06-13 03:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

20180603 八幡山

c0005077_06474984.jpg
 明治大学・八幡山グラウンド内ラグビーグラウンドで、明治-大東大 の2018春季大会・Aグループ・リーグ戦が行なわれ、明治が80-14で大東大に勝ちました。

 双方とも怪我やU20代表戦選出等でベストメンバーではありませんでしたが、明治の全体的な動きの良さ、80分間途切れなかったFWのフォロー、BKの走力の高さ etc. 観ていて嬉しくなってしまう時間を過ごせました。

c0005077_07104103.jpg
 試合終了後、チーム集合写真。
 春・夏に更なるブラッシュアップを。そして秋・冬の本番で、今シーズンこそ是非とも勝ち切ってもらいたいです。


by masa156v6 | 2018-06-06 07:15 | Rugby | Trackback | Comments(0)