<   2017年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

20171030 東京モーターショー2017・2回目。

c0005077_23014324.jpg
 前回はプレスデーで打合せ中心。その合間にクルマを見るという流れだったが故、幾つか見逃していたブースがありました。
 ということで今日(2017年10月30日)、2回目のモーターショー。

 元々この日は有休としていました。
 本来は車山(FBM)に参加して、帰りが眠くなるだろう、今年の有休消化率が低いのでちとマズいだろう、ということで後泊すべくホテルも予約していたのですが、台風が来ることが確実と読んだ段階でキャンセル。有休自体は取得しちゃってるので、せっかくなんでということでビッグサイトへ向かった次第です。

 月曜(平日)の日中なんで空いてるだろうと思いきや、隣駅(青海)のヴィーナスフォート・パーキングが駐車待ちの列。ひぇ〜。
 ワタシはもう1つ手前の駅のテレコムセンターのタイムズに入れましたが、ここは結構空いてました。

 
 今回は、
・メガーヌ4 R.S. を改めてジックリ見る
・前回見ていないマツダ・ブースで《魁 CONCEPT》と《VISION COUPE》を見る
・DS7 CROSSBACK の実車を見る
の3点を意識して入場しました。



・メガーヌ4 R.S.
c0005077_23164622.jpg
c0005077_23165516.jpg
c0005077_23170749.jpg
c0005077_23171779.jpg
 今回もオレンジボディがどうやってもイエローにしか写ってません(とほほ)。。。

 メガーヌ4、国内発表済みのGTやツアラーは乗り込み可能な展示になっていますが、R.S. のみサークルで囲われていてその円周の外から若干遠巻きに見る設営がなされています。で、思いの外R.S.を見るヒトの数が少ない気が。。。その理由としては、3に比べてノーマルグレードとR.S. の外観的変化点が一瞥して分かるほど明確ではないから、なのかな?(勿論、このクルマの何たるかがお分かりの方々は熱心にご覧になられているように見受けました)

 来年夏ごろに国内デビュー予定、とのこと。予定は未定だとは思いますが、PCJが3008やC3、そして今度のDS7CROSSBACKを本国発売から数ヶ月のディレイで持ってきている(DS7は来年ですが)ことから、RJとしてもここは負けられないでしょう。。。早期に日本仕様車両が入ってくることを願っています。




・MAZDA 《魁 CONCEPT》
c0005077_23292633.jpg
c0005077_23294028.jpg
 マツダのショーカーのレッドは2年前もそうでしたが、ワタシの撮影技術ではどうにも大味なボヤけ具合になってしまいます。
 このスタディモデル、次期アクセラでしょうけれども、相当に綺麗です。
 サイドアングルから見て、キャラクターラインが1本も入っていないのに細やかな印象を残す造形美に鳥肌が立ってしまいました。


・MAZDA 《VISION COUPE》
c0005077_23352776.jpg
c0005077_23354352.jpg
c0005077_23355749.jpg
c0005077_23361891.jpg
 お子さん連れでいらしている方が数組。
 『今日見たクルマの中でこれが一番カッコイイ!』と興奮気味な幼い声が近くから聞こえてきました。
 ワタシもファインダーに入ってくるこのカタチには魅せられました。
 4ドアクーペボディなのでこのクルマが将来どんな量産モデルに繋がっていくのかわかりませんが、このエッセンスをどれだけ残しきれるか、楽しみです。


・PEUGEOT & DS
c0005077_23474130.jpg
c0005077_23475970.jpg
 プジョーは天井に設置されたロゴ・サイネージに SUV を大々的に謳っています。

 ヒトが多かったので撮れてませんが、5008、3008、2008 が並んでいました。
 その隣に208、308がいました。


c0005077_23482158.jpg
c0005077_23484398.jpg
c0005077_23490361.jpg
 DSは、DS7-CROSSBACK と DS3の特別仕様車が展示されていました。
 今のところ、このブランドで一番好きなのはやっぱりDS5です。


Mercedes-AMG Project ONE
c0005077_00223340.jpg
c0005077_00224679.jpg
 言葉要らず。
 ひたすらカッコイイ。


by masa156v6 | 2017-10-30 23:56 | RENAULT | Trackback | Comments(2)

20171029 雨

c0005077_13320350.jpg
 今年もFBMは断念。。。

 シゴトの方の調整は付いていたのですが、雨天・荒天の場合は車山は諦め、子供を新百合まで送迎するという約束を家族内で取り交わしていたため、台風接近には抗えず、地元でおとなしくしています。

 キャプチャーが雨に打たれる姿をデジイチで撮ったのは初めてかも。
 意外と悪くないです。


by masa156v6 | 2017-10-29 13:35 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

東京モーターショー2017 ランダムショット

東京モーターショー・2017 会場内にて興味が湧いて足を止めたクルマ(やグッズ)のランダム・スナップです。

c0005077_07350050.jpg
c0005077_07344791.jpg
 【図柄入りナンバープレート】の展示ブース。
 メガーヌのナンバーをラグビーW杯仕様(図柄ありタイプ)にて申し込んでいるのでこちらに交換します(来週以降)が、実物(サンプル)を至近距離でマジマジと見つめられる機会は意外と少ないので参考になりました。


c0005077_07353990.jpg
 新しいセンチュリー。
 あらゆる意味で自分には縁のないクルマですが、先代のイメージ継承を行ないつつも迫力は増しているように感じました。
 Gクラスのフルチェンもこんな感じで変わるのか、初代のインパクトが強力な車種のモデルチェンジの大変さが展示スペース周辺の空気に漂っているように感じました。


c0005077_07362113.jpg
 シトロエン・スタンド(西館・上から俯瞰で撮影)。
 前回は ・プジョー ・DS ・シトロエン の3ブランドが固まってブース設営をしていましたが、今回はプジョーとDSは東館、シトロエンは西館を距離的にも思いっきり分けて展示しています。
 C3を2台とC4ピカソ1台という構成なので遠巻きにチラ見しつつエスカレーターに乗ってしまいましたが、上から俯瞰で見るとブースそのものが床面を含めて面白いつくりになっていることがわかりました。


c0005077_07365414.jpg
 BMW・M2。
 サイズ感といいリアフェンダーの膨らみといい、イイですね〜。
 新しいM5や近くにいたM4がまったく目に入らず、M2ばかり見てました。
 GIULIA・QVよりこっちの方が好み。


c0005077_07372087.jpg
 東館・7 ホンダブース。佐藤琢磨の2017インディ優勝マシン(実車)。
 東館に7と8が増設されているのを今回初めて知りました。
 勝ったマシンそのものが展示されているとのことで、引き寄せられました。ただ、レプリカヘルメットと人形はなくても良いように感じました。


c0005077_07374813.jpg
 スバル・XVのアウトドア仕様。
 この仕様を売るのかどうかはわかってませんが、わかりやすい弄り方をしていて好み。
 現行XV、街中で見かける機会が増えてきました。瞬間的には先代との区別がつきにくいのですが、数秒見てるとどっちだかがわかるようになってきました。


c0005077_07381627.jpg
 トミカ・ブース。
 限定車とトミカ・プレミアムの展示がメインで、残念ながらメガーヌR.S.のトミカは(たぶん)いなかった模様ですが、何気に結構長い時間ブースに留まって見ていました。
 精巧なヨンサンを専用ケースに入れて飾って愛でるのもアリですが、数百円のトミカを普通に自室にケースレスで飾り、何かにつけて手に取ったり配置を変えたりを気軽にやれることは自分の幼少期を想起させることを含めてやっぱり楽しいです。


c0005077_07385069.jpg
 メガーヌ・GT・ツアラー。
 新型R.S. のインパクトのあおりを受けて見過ごしがちになってましたが、今度のメガーヌにはどちらかというとハッチバック・ボディよりもワゴン・ボディに惹かれています。この白い個体は相当カッコイイです。
 Dさんに展示車が入ったら、ぜひ見に行きたいです。


c0005077_07392020.jpg
 そういえば昔は日産とスバルが提携してたんだよな〜ということを思い出してこの2ブランドのサイネージが並んだ画像を撮ったのですが、翌日になって日産に続きスバルも完成検査で正規手続きを取っておらずリコールになるというニュースが流れ、まさかのその並び、となりました。。。。。


 プレスデーでの打合せの合間にちょこちょことブースをチラ見した流れだったので、DS7を観れておらず、マツダブースも立ち止まれず、でした。
 なので、開期中(多分夜)にもう一回行きたいと思ってます。


by masa156v6 | 2017-10-28 07:39 | Cars | Trackback | Comments(0)

東京モーターショー2017 ルノー・ブース

c0005077_22563531.jpg
c0005077_22565290.jpg
 いくつか打合せがあり、ビッグサイトへ。
 合間に、ルノーブースをチラッと見てきました。

c0005077_22572372.jpg
 ブースで配布されていたパンフレット。
 F1参戦40周年ということで今回の東京はスポーツモデル集中展示となっていますが、このパンフレットは前口上から展示各モデルの説明ページへの繋がりがわかりやすく纏まっていてとても良いです。


c0005077_22575043.jpg
 今回の東京出展のお題がお題なので、もしかしたら来るかも・・・とは思ってましたが、フランクフルトでのワールドプレミアから1ヶ月ちょっとのタイムラグで東京にメガーヌ4R.S.を持ってきてくれたのは嬉しい驚きでした。

c0005077_22581648.jpg
 撮影のウデに問題があり恐縮ですが、このクルマのボディカラーはジョンシリではなく新色のオレンジです。
 ルーテR.S.を手前にして奥にメガ4R.S.を見ると色の違いが明確になります。

 web画像・動画はさんざん見てきましたが、実車は2次元モニターを通じて想像していたよりもマッシブで、静かな迫力を感じさせます。メガ3R.S.を溺愛している立場からすると乗り換えをリアルに考えるには至らないものの、相当イイです。

c0005077_22584931.jpg
c0005077_22590036.jpg
 まだこのクルマの日本仕様がどうなるかは決まっていないでしょうから、インパネの構成もこの画像のものとは一致しないと思われますが、座ってみた感じの適度にタイトな空間がこれまた良かったです。


c0005077_22594072.jpg
 国内導入タイミングが早いとイイですね。。。
 それにしても、ルノー車はやっぱり3次元で実車を見ないとその良さがわからないな、ということを改めて思った次第です。


by masa156v6 | 2017-10-26 23:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

人生初の《鶴》

 さっき下に降りたところ、カミさんと子どもがふたりで鶴を折ってました。
 学校で何かの催しがあるらしく、それなりの数を折って持っていかなければならないとのこと。
 逃げようとしましたが、一羽だけでも折って、ということで、ほぼ無理矢理やらされました。

 生まれて半世紀経ちますが、鶴を折ったことがありません(紙飛行機しか折り方を知りません)。
 『ホントに知らないの?!』とカミさんに呆れられながら、横で手本を示してもらいながら教えてもらって折ってみました。

c0005077_23384872.jpg
 できました。

 ・・・・・・・・。子どもはこれを学校に持っていくのがイヤなのか、『う〜ん、せ、せっかくの初めての鶴なんだから、部屋に飾れば?』と上に上がるときに持って行かされました(w.
 折り方指導をしたカミさん曰く『ナンか顔がカマキリっぽくてコワい。。。飛べなさそう』。。


 自分的には、結構良くできたと密かに満足しています。
 ただ、自分一人では2度と折れない自信もあります(完全に折り方を忘れました)。。。。。

by masa156v6 | 2017-10-25 23:49 | etc..... | Trackback | Comments(0)

雨天 → 晴天

c0005077_07362711.jpg
 長雨続き。
 台風も。
 空は青い、ということを忘れかけていました。。

c0005077_07365119.jpg
 やっと晴れました。
 メガーヌ・天日干しです。


by masa156v6 | 2017-10-24 07:38 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

キャプチャー ガラスランチャンネル・(無償)交換

c0005077_22113342.jpg
 キャプチャーの左&右リアドア・ガラスランチャンネルの端部が数十センチに渡って切れてしまっていた事象について、ディーラー(ルノー横浜青葉D)さんからインポーターさんへのクレーム申請が通り、左右ともに無償交換となりました。

 昨日AM、クルマをディーラーさんに持ち込み、工場長と軽くすり合わせをさせていただいた後、作業を始めていただきました。
 同様の事象発生はどうやら初めてではないものの、遍くひろく発現しているものでもない、とのこと。
 尚、当該パーツのP/Nは変わっているとのことで、もしかしたらどこかのタイミングで対策されているのかもしれません。

 ガラスランチャンネル交換となると、ドアの内張りを外しての作業となるとのことで、仕上がりは夕方見通しとのこと。
 ということで横浜市営地下鉄・川和町駅まで送っていただき、そこからセンター北まで電車に乗って、ゆっくり食事を摂り、暇つぶしを兼ねて映画鑑賞(『ミックス。』)。

 ちょうど映画を観終わり、携帯の電源を入れた直後にディーラーさんから着信。修理完了とのことで川和町駅に迎えに来ていただき、ふたたび横浜青葉へ。
 送迎は往復とも現行トゥインゴでしたが、キビキビ走ってイイなと。

c0005077_22221953.jpg
 交換後のランチャンネル。
 前回切れたゴムの断面部分の厚みが増しているように感じました。これなら大丈夫でしょう。
 

c0005077_22235852.jpg
 サテンパールホワイト・カラーのフィルムを貼ったドアミラー。
 この3次曲面へのラッピングは相当難しく、相当の手練れをもってしても微妙な端部浮きやツノが出てしまっていましたが、3度目の正直で完璧に仕上げていただきました。これは嬉しい。


by masa156v6 | 2017-10-22 22:26 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

マロン、快方へ。

c0005077_16043027.jpg
 台風がやってくる前日ではありますが、結構な風雨のなか、びしょ濡れになりつつ、かかりつけの動物病院にてマロンの診察へ。

 結石で一時は排尿に苦しみ、目に見えて体調が悪く、この数ヶ月ほど通院が続いていましたが、薬と食事療法が効いて、超音波検査で石が見えなくなる状態になりました。
 採尿検査の結果も良好で、今日の通院で一区切り。次回は3ヶ月後に様子を見ましょう、ということに。
 とりあえずホッとしました。

 マロンの主治医の先生は数年前の手術以来何かと気に掛けてくださっていて、大変ありがたいです。
 今回も、本来は総院長というお立場になられているので個別診察はされていないのですが、毎回週末にお時間を割いて診てくださいました。

 とはいえ13歳。今後も加齢故の体調変化は出てくるかと思いますので、ゆっくり、注意深くフォローできれば、というところです。

 また、日本犬は認知症の症状が出やすいということを伺いました。
 今のところマロンにその兆候はうかがえないものの年齢的にはそうなってもおかしくないので、とにかく家族みんなでコミュニケーションを密に取ることを意識づけて(まぁ、家族の中心にこやつがいるので必然的にそうなってますが・・・)いきたいと改めて思っているところです。



by masa156v6 | 2017-10-22 16:23 | marron | Trackback | Comments(0)

MMさんぽ(?)

c0005077_22411940.jpg
c0005077_22414046.jpg
 ここ数日、みなとみらいと表参道界隈に所用で顔を出す頻度が高いです。
 湿り気がある天気続きではありますが、たまに空が青いと嬉しくなります(すぐ降り出してきちゃいますが)。

 日産GHQ近くは建築ラッシュで、京急本社と資生堂の施設が造られているところですが、京急本社の仮囲いに貼られているイラストがホンワカしていて良いです。
 京急がやっている事業(鉄道、バス、タクシー、ホテル、レジャー施設、不動産関連 etc.)がわかりやすく描かれていて、ここを見ながら歩くのがちょっと楽しかったりします。

 
 ここのところ、クルマ移動の率が下がり、電車で動くことが増えました。
 田園都市線と東横線の乗り換えって、意外としんどくない(近い)ことに今さらのように気づきました。
 結構歩いているので健康面で良いと思うのですが、空腹率も上がって食事を摂る量も増えてしまっていて、ダイエットがうまくいっていません。
 

by masa156v6 | 2017-10-20 22:51 | etc..... | Trackback | Comments(0)

図柄ナンバープレート(ラグビーW杯仕様) 申し込み。


c0005077_22504006.png
 少し前、どこかで駐車していた際にメガーヌのリアナンバーがカートか何かに引っ掛けられたのかグニャグニャになってしまっていて、手である程度直してナンバーフレームを付けて誤魔化してはいるものの、どうしても見えてしまう波打ち具合が気になってしまうことが断片的に続いている今日この頃。

c0005077_09110480.jpeg
 キャプチャー乗りでラグビーに精通されている方が(ラグビー)W杯仕様の図柄ナンバーにされていることは春のカングージャンボリーでおクルマを拝見していたので存じ上げていたのですが、今日たまたま赤坂の路上でこの図柄ナンバーを付けたクルマを見掛けて、それが結構良さげに見えたことから、ひとりの浅めラグビーファンとしてここは一丁乗りしようということで、先ほどサイト(図柄ナンバー申し込みサービス)から申し込みました。

 費用は、ナンバープレート代 ¥7,000- と 寄付金 ¥1,000- の ¥8,000- 。
 ナンバーは、現在のものと同じにできるとのことでしたのでそれも動いた動機の1つです。

 明朝、申し込み内容と登録情報の照合が行なわれたのちにネクストステップ案内がメールで来るとのことです。
 個人的に2020オリパラの図柄は今ひとつ好みではありませんが、ラグビーの方は意匠配置・色調含めて悪くないなと思っていたので、装着がちょっと楽しみです。
 メガーヌのリアの曲がったプレートを気にすることもなくなりますし。。


 メガーヌについてはここから先は基本的にメンテナンスモードですが、こういうちょっとした変化は引き続き楽しもうと思ってます。


by masa156v6 | 2017-10-17 23:15 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)