カテゴリ:Travel( 9 )

熊本

c0005077_03052374.jpg
 先週末。
 子どもと2人で、父方の本家がある熊本へ。子どもは初めての熊本でした(ワタシも10年ぶりくらいでした)。

 本家のお墓参りをして、熊本城へ。
 2016年の地震による損傷は激しく、大天守の外観は修復されたものの、城壁もあちこちでまだ崩れている状態。日経新聞によると、城内全ての工事が完了するのは2037年ごろの見通しとのこと。
c0005077_03334019.jpg
c0005077_03275126.jpg
c0005077_03280138.jpg
 また、ぜひ訪れたいです。
 ちょうど七五三のタイミングで、隣接の加藤神社にお参りした際、子どもが境内で売られていた大福餅を買いました。美味しかった。


c0005077_03505069.jpg
 そのあと、幼少期に何度かいただいた記憶が強めに残っている《黒亭》にて、朝10時30分に2人してラーメン。
c0005077_03520652.jpg
 子どもは最初、店外に漂ってくるとんこつ系の濃い匂いに若干しかめっ面をしていましたが、一口食べたところで『これ、めっちゃ美味しい!!』を連発。
 たまごのトロみがまたスープ・麺をまろやかにしてくれて。。。
 満足。


c0005077_03571461.jpg
 熊本市内から1時間とちょっと。
 南阿蘇の柴犬犬舎・高遊荘さんに久方ぶりの訪問。

 こちらはマロンの生まれ故郷。こちらで血統書名《阿蘇の小蝶》と名付けられ、兄弟と育つことで犬の社会化を学び、それからウチに(飛行機に乗って)やってきてから15年。
 108頭の目元に優しさをたたえる柴犬たちとともに犬舎オーナーの宮崎さん親子が元気に迎えてくださいました。

c0005077_04040890.jpg
 ちょうど仔犬が生まれ育っているタイミングで、10頭を超える小さなワンコ達が元気に起きたり寝たりしていました。

 また、せっかくなので、仔犬とのふれあいタイム(有料・ひとりあたり30分・1,000円)をお願いしました。
 やってきたのは、まぁ元気で可愛い赤柴の子。
c0005077_04071488.jpg
c0005077_04073786.jpg
c0005077_04075502.jpg
 ちょうど乳歯が生え揃いありつつ、というタイミングで、甘噛みされるのが新鮮。
 30分の間、まぁピョンピョンと飛び跳ねつつ紐を引っ張り、体力の限り走り回り遊び回る感じ。
 ワンコに翻弄されて子どもの方がヘロヘロになっていく様が面白かったです。。。


 宮崎さん親子と久しぶりに色々とお話をさせていただきました。
 地震のときライフラインが止まった中でのワンコの世話の話、柴犬の毛色の話、そしてもちろんマロンの話、etc.
 
 そうはいいながら、やはり犬舎は盛況でお客さんが次々にいらっしゃることから、キリのよいところで失礼しました。
 いやぁ、来れて良かった。
 
 


by masa156v6 | 2019-11-09 04:16 | Travel | Trackback | Comments(0)

東八道路、三鷹・牟礼〜下高井戸五丁目 開通。

c0005077_23091866.jpg
 こんなことが実現してしまうのですね。。凄いな。

 昔、この近隣エリアに住んでいましたが、東八道路が環八までそのまま繋がるなんてことは夢想だにしていませんでした。
 烏山と久我山の間に挟まれてのクネクネ道は早朝か深夜でもない限り混んでいないことが珍しいくらいで、中央道の高架下(道路)に辿り着けたときには毎回少々の達成感を抱く日々、でしたが、それが今や。。

 昨日、実際に走ってみました。
平日・日中ということもあってか、今回の開通区間はガラガラで、法定速度遵守で信号に引っ掛かることも少なく、ふと気づくともう中央道。
c0005077_06404237.jpg
 土日に通るとまた印象が変わるのかもしれませんが、昨日は快適そのものでした。


 学生時代に将来構想として耳にしていた圏央道が全通し、横浜青葉から第三京浜・首都高が南北に来年繋がり、、、あとは外環道の進捗も見え始めて、東名・中央・関越とリンクできたら、というところまで見えてきました。

 まあ、自分もトシを取るワケです。。



by masa156v6 | 2019-06-12 06:42 | Travel | Trackback | Comments(2)

那須

c0005077_22000377.jpg
 GW明け早々、那須まで、打合せに。

 学生時代当時ですらお世辞にも綺麗とは言えなかったJR御茶ノ水駅。そこから数十年経ち、やっとやっとやっとリニューアルされつつあります。
 この駅にエスカレーターが付くだけで、感慨深くなってしまいました。



 東北新幹線は、予想以上に空いてました。まぁ、昨日まで相応の混雑になっていたでしょうから。
 往路、東京駅の駅弁が集積しているお店で買った弁当(比内地鶏と書いてあったので秋田のものかな)が珍しく明確に言い切れるくらいハズレで、車窓からの景色を眺めながら美味しくいただくという流れにならず、すっかり素の状態で外の景色を見てました。。

c0005077_22075325.jpg
 那須(塩原)は思いの外寒くてちょっと驚きました。

 帰りは夕方でしたが、メール対応をしている間に上野着。ふと気づくと東京着。外の景色を全く見てませんでした。



by masa156v6 | 2019-05-07 22:10 | Travel | Trackback | Comments(0)

美ら海水族館

c0005077_22565858.jpg
 那覇の市街地からクルマで約3時間。

 先週末は沖縄の高速道路が通行止めになっていたので、国道58号線を北上し名護へ。その先(海洋博会場跡地の国立公園内)に美ら海水族館はありました。なかなかの距離・そして時間。

 道中の信号のうち半数以上が停電で消えていて、また、幹線道路から外れると除去されていない倒木が結構あって通行により慎重さが求められました

c0005077_23054835.jpg
 

c0005077_23073278.jpg
c0005077_23093490.jpg
 ジンベエザメ、マンタの群れを目にすることができる貴重な巨大水槽の迫力はやはり流石。
 これは見ていて飽きることがないです。

c0005077_23124211.jpg
 別の水槽では好きなウミガメが穏やかに泳いでいました。

 ジンベエザメ、マンタ(&エイ)、サンゴ、クラゲ・・・。館内説明がとても充実していて、面白く拝見しました。
 今回は駆け足訪問とならざるを得なかったので、また今度、ジックリゆっくり観に来たいです。

 
 強烈なインパクトが残る水族館、です。



by masa156v6 | 2018-10-06 23:17 | Travel | Trackback | Comments(0)

定点観測・20180929・那覇市内・ホテル14F

 9月27〜28日での1泊の沖縄出張予定が、台風24号直撃となり、搭乗予定便が28日(沖縄での気候)、30日(羽田での気候&公共交通機関ストップを考慮して?)と2度にわたって欠航となってしまい、那覇に4泊する流れとなりました。

 特に28日の台風直撃は凄まじく、台風の目にスポッとハマって束の間の平穏な時間が流れた後の荒れ狂う空模様には(それなりに台風慣れをしている自負があった自分としても)思わずビビってしまっていました。。

 この日は、台風の目にスッポリ入り込んだ昼過ぎの数時間を除くと、ホテルから一歩も出ることは出来ない暴風雨。
 コンビニ(ローソン)が敷地内にはあるのですが、一度外に出ないとお店に行けないことから我慢。

 
 主に午前から夕方手前までの部屋からの景色を定点観測的に撮りました。
 まぁとにかくやることなくてヒマだったので。
c0005077_07012576.jpg
c0005077_07013529.jpg
c0005077_07014678.jpg
c0005077_07020919.jpg
c0005077_07022229.jpg


 で、翌朝。
c0005077_07024793.jpg
 風は強いものの、穏やかな晴天。
 1日しか経っていないのに、この晴れ間がとても待ち遠しいものに感じられました。





by masa156v6 | 2018-10-03 08:07 | Travel | Trackback | Comments(0)

伊勢神宮 参拝(外宮から内宮)

c0005077_16270823.jpg
 5年越しの念願が叶い、伊勢神宮 外宮から内宮への参拝をすることができました。
 (5年前は淡路島への小旅行の帰りに内宮のみにしか伺えませんでした)

 外宮。初めてです。
 近鉄・伊勢市駅から徒歩6分くらい。
 駅を降りてから外宮までのお店が立ち並ぶ道も歩きやすくて心地良かったです。

c0005077_16292329.jpg
c0005077_16300292.jpg
c0005077_16302243.jpg
 この参道を静かに歩けるだけでありがたい心持ちになります。
 外宮は、左側通行となります。
c0005077_16263935.jpg
 外宮 正宮 豊受大神宮。

 お参りした後、神学殿でお守りを授かりました。


c0005077_16362247.jpg
 外宮から内宮まではバスで移動。所要時間は15分くらい(道路の混雑状況によって変動)。
 徒歩だと50分くらいとあり、ちょっと時間的に難しく・・・。
 乗ったバスはレトロ調で、全てのつり革に《赤福》の文字が彫り込まれていました。




c0005077_16400441.jpg
 内宮。こちらは5年ぶり。
 こちらは、外宮とは反対で右側通行。

c0005077_16394088.jpg
c0005077_16540367.jpg
c0005077_16542895.jpg
 内宮 正宮 皇大神宮。

 空気が澄んでいて、参道を歩いているあいだ、木の落ち着く匂いに包まれます。
 厳かな心持ちになります。


 帰りは、近鉄五十鈴川までタクシーで向かい、特急で名古屋まで。


 また、来年か再来年に伺いたいです。
 

 


by masa156v6 | 2017-09-18 17:03 | Travel | Trackback | Comments(0)

福岡往復。

c0005077_23471735.jpg
 これだけの大都市で、都心にほど近いロケーションに空港があるというのは出張で動く立場としてはとても恵まれています。
 着陸するときの景色、いつも見飽きません。



c0005077_23492565.jpg
 最近、福岡に来たら必ずいただく『ひらお』の天ぷら。
 昨日、今日と2日続けてお昼ごはんはこちらでいただきました。
 クセになるわ〜。塩辛がこれまた絶妙な箸休め的存在で、口の中が次の天ぷらを快く待てる状態をつくってくれます。もう、タマリマセン。






c0005077_23542237.jpg
 今回は、行きも帰りも777。
 大きくて安定してて、快適でした。



c0005077_23554962.jpg
 福岡も雨が降ったりやんだり、羽田に着いたときも結構降ってましたが、雲の上は綺麗な夕陽。

 着陸してタキシング状態になったところで切っていたiPhoneの電源を入れて、1.5hの間に新しく入ってきたメール件数に絶句(・・・)しつつも、胃が痛くなりそうなクリティカルな案件はとりあえずなかったので少々ホッとしました。


 今回の出張でのレンタカーは現行デミオ。
 去年、山口で乗って以来2回目でしたが、相変わらず素晴らしい乗り味。シゴトの移動なのに、運転中はほのかに楽しいひとときでした。
 ホントにイイクルマです。


by masa156v6 | 2017-03-03 00:03 | Travel | Trackback | Comments(0)

沖縄の、海。

c0005077_17101450.jpg
c0005077_17103050.jpg
 4回目の沖縄(いずれも所要絡み)にして、初めて海を見ることができました。
 今までは那覇市街地ばかりでの所要だったのが、今回は南城市に立ち会いロケーションが移ったことで、お昼休憩にサクッと海沿いまで足を伸ばして。

 こんな綺麗で澄んだ海、初めてです。
 平日のお昼ということもあってか、ほとんど人気もなく、見渡すかぎり、海と空と微風だけ、という、この上なく静かで心地良くて贅沢な時間。
 海を前にして深呼吸できたのは15分足らずでしたが、それでももう充分でした。

 

 


by masa156v6 | 2017-02-18 17:22 | Travel | Trackback | Comments(0)

初・秋田

c0005077_22175320.jpg
 もう約々1週間経っちゃいますが、初めて秋田へ行ってきました。

 当日、折り返し列車にも何かしらのトラブルがあった模様で、自分が乗る列車は20分遅れての入線・発車となりました。
c0005077_2221293.jpg
 この画像は入線順が変わったため、急遽先にホームに入ってきた北陸新幹線。JR東の新幹線、カラーリングが色々あって憶え切れません・・・。

 その次にホームに来た《こまち23号》に乗って、東京から秋田まで、約4時間。混んでいるなりに車内は過ごしやすく(指定席が取れず、止むを得ずの自腹グリーンだったので>w)、車窓風景の珍しさと持ち込んだクルマ雑誌(ENGINE)のおかげもあり、さほど長くは感じませんでした。
c0005077_22262625.jpg
 秋田県内に入ってからの田園風景。緑と青が綺麗。

c0005077_62394.jpg
 秋田駅に着き、土地勘がないためスマホマホ地図を頼りにとりあえずホテルへ。道すがら人通りが少ないのに少々驚きました。

 チェックインしてから、ほぼほぼ東北地区と四国地区にしかない《アイスコールド コカ・コーラ》 を飲むためにセブン-イレブンを探しました。
c0005077_5562148.jpg
c0005077_6261722.png

 ヤマ勘で数分歩いたところお店があったので、早速いただきました。ひと口飲み、キャップを閉めてボトルをひっくり返して氷の膜が薄く張るのが見えました。で、ふたたび飲み始め。チョイ凍ったコーラ、美味いです。

 
 翌日。
 所用を済ませ、秋田駅へ。
c0005077_6246100.jpg
 帰りの新幹線は空いていたので快適でした。

 
by masa156v6 | 2016-07-24 06:24 | Travel | Trackback | Comments(0)