カテゴリ:Renault-CAPTUR( 145 )

キャプチャー・タイヤ交換(47,205km ミシュラン・プライマシー4 205/55R17)

c0005077_10314300.jpg
 キャプチャーのタイヤを交換しました。
 ミシュラン・プライマシー4(205/55R17)。

c0005077_10333313.jpg
 刻印を見ると、
・ドイツ製
・製造週は、4本のうちで2019年22〜29週とバラつきあり

 
c0005077_09585532.jpg
c0005077_10000668.jpg
 交換は、タイヤフィッター・横浜町田店さんにて実施。
c0005077_10443343.jpg
 今まで横浜都築店さんに伺ってましたが、自宅からの距離がこちらの方が近く、便利になりました。
 対応の気持ち良さと作業スピード・正確さは店舗が変わっても同じ。的確にテキパキと一連の作業を進めてくださいました。


c0005077_10031831.jpg
c0005077_10032910.jpg
 こちらは、今まで履いていたコンチ・プレミアムコンタクト5(のうち2本)。
 コンチネンタルは、通常の残り溝1.6mmのスリップサインとは別に、サマー・トレッド・ウェア・インジケーターとして残り溝3.0mmの位置にもサインを設けています。
 今回、後者のサイン位置にほぼ到達したことと、先々週の左リアのパンクが契機となり交換しました。



c0005077_06534259.jpg
 所要時間30分足らず。
 ボルトの締まり具合をお店の方と一緒に確認した後、精算・引渡し。

 
 振り返ってみると、

・キャプチャー
   ・・・ミシュラン(プライマシー3)
       →コンチ(プレミアムコンタクト5)
       →ミシュラン(プライマシー4)

・メガーヌ 
   ・・・コンチ(スポーツコンタクト5P)
       →ミシュラン(パイロットスーパースポーツ)
       →ミシュラン(パイロットスーパースポーツ)
       →ミシュラン(パイロットスポーツ4S)

と、ウチのルノー車はこの2ブランドばかりを履いていることになります(※キャプチャーのスタッドレスはダンロップ・ウインターマックスですが)。


c0005077_10552730.jpg
 一旦自宅に戻り、カミさんと2人してタイヤの皮剥きを兼ねて横横を南下して終点の馬堀海岸まで。
 海岸に当たるT字路を右折し、アクア・マーレにてお昼をいただいてきました。

 

 テンパータイヤでの走行期間が想定よりもちょっと長くなった分、フレッシュタイヤ・4本の快適さが際立ってきます。

 やっぱりイイな、このクルマ。


by masa156v6 | 2019-09-29 11:01 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

TEMPORARY USE ONLY

c0005077_13552375.jpg
 今朝、結婚式参列で出かけるカミさんを最寄り駅までキャプチャーで送る際、いつも聞こえない風切り音のようなものが左後方から聞こえてきたので駅近くで降りてみたところ、左後輪のエアが結構抜け始めていました。その場で近くにあるタイヤフィッターさんに連絡し、ちょっと待てば対応可能とのコメントを頂いたのでそのまま乗っていきました。


 確認していただいたところ、釘が刺さっていて、どうやら今日の動き出しで抜け始めた模様。
 タイヤの内側修理対応も可能ではあったのですが、今履いているタイヤの残り溝が2〜3mmになっていてそろそろ交換時期だなと考えていたタイミングだったことから、テンパータイヤに履き替え、外したタイヤ・ホイールはそのままお店に預かってもらい、自分で新しいタイヤ4本を手配し(こちらにショップさんから直送してもらい)、まとめて脱着・交換していただくこととしました。


c0005077_14032148.jpg
 テンパータイヤのサイズは《125 70R16》。
・外直径  657mm(205 55R17) → 581mm(125 70R16)。 当然ながらハンドルが少し左に傾いていこうとします。
・速度制限 80km/h 以下 とのシールが臙脂っぽい色のスチールホイールに貼られてます。


c0005077_14111104.jpg
 このため、急ぎ MICHELIN PRIMACY4 205 55R17 を4本手配することに。
 今日はお世話になっているショップ(サイト)がお休みのため、在庫・発送日確認は明日になります。


 そういえば、自分のクルマでテンパータイヤを履いたのはこれが初めてかも。



by masa156v6 | 2019-09-16 14:16 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・夏。

c0005077_20161003.jpg
c0005077_20162351.jpg
c0005077_20163826.jpg
 夏の光の強さは流石。
 陽を浴びたキャプチャーのベージュ・サンドレMが鈍目に光り輝いていました。




by masa156v6 | 2019-08-10 20:18 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャーに、《NAPOLEX ハンモックバッグ JK-103》

c0005077_16035315.jpg
 キャプチャーは買い物用途で動く頻度が結構高く、主に食料品を買った後のショッピングバッグが後部座席で動いたり、時には散乱したりすることがあります。

c0005077_16085286.jpg
 そのため、《NAPOLEX ハンモックバッグ JK-103》を購入。

 助手席と後部座席のヘッドレストにこの商品のベルトを引っ掛けるだけ。
 バッグ両側面・上部辺に調整用コードが付いているので、収納物の高さに合わせた対応が可能。


c0005077_16120410.jpg
 取り外しも簡単ですが、たまたまキャプチャーの運転席・助手席ヘッドレスト下にシートバックフックを付けているので、このバッグを畳んだ状態で丸めたところ、フックの出っ張りにうまく挟み込むことができました。これで使うときもほぼワンタッチで行けそうです。


 買い物袋が車内で動くことが結構多いのでFBに出てきたamazon広告にピンと来て即買いしましたが、それなりに重宝しそうです。


c0005077_00102196.jpg
 20190816・追記

 IKEA港北でキッチン雑貨メインでいくつか買い物をしたいとカミさんに急遽言われて行ってきました。
 ショッピングバッグを持って行かなかったので、レジを出てPのキャプチャーに戻り、このハンモックバッグに入れました。便利。
 これは使えるなと。
 


by masa156v6 | 2019-08-04 16:16 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

Captur 20190720-21

c0005077_18254716.jpg
 リアナンバーシェイドの日中・屋外での画像が撮れていなかったので。曇天下ではありましたが。
 ここ、マットブラック(1080-M12V)にして本当に良かったです。リア・アピアランスが引き締まります。

 ようやく雨が少なくなり、薄日が射す時間が増えてきました。
 今年くらい梅雨らしい梅雨は久しぶり。なので、夏が本当に待ち遠しい。


c0005077_18290293.jpg
 サイドアングル。昨日、新百合にて。
 落ち着いたカラーリングになったので、ルーフラインとホイールのマットブラックフィルムは、劣化が顕著になるまで貼り続けます。

 

by masa156v6 | 2019-07-21 18:43 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・リアナンバーシェイド 交換&マットブラックラッピング

c0005077_23003106.jpg
 キャプチャーのリア・ナンバーシェイド。
 元々装着されていたメッキタイプのものにキズを入れてしまったためボディ同系色でラッピングをしてキズ隠しをしていたものの、経年で端部に浮きが発生。
 

 このため、パーツナンバーをネットで探り、これだろうと思われるものを部品屋さんに発注し到着したものが、あらら。。。メッキ仕上げもCAPTURロゴもないグレーの無塗装のものが到着。。。まぁこれはP/Nの探り方が甘かった自分のせい。

 ということで、いつもお世話になっているラッピング・プロのお二方にフォローをお願いし、マットブラックフィルムでラッピングを施し、その上にCAPTURロゴを元々のシェイドから移植(貼り替え)することに。


c0005077_23081184.jpg
 シェイドを外した状態。
 (元々のシェイドはネジ・クリップ・そして両面テープで留まっていました)


c0005077_23093974.jpg
c0005077_05510859.jpg
c0005077_05512565.jpg
 取付後の画像。
 ルーフに同じフィルムを貼っていることもあって統一感がより強く醸し出されるようになった印象。

c0005077_23110038.jpg
 
 日中・屋外の画はまだ撮れていませんが、リアスタイルにアクセントがついた印象でなかなか良いです。

 本国発表された新型はなかなか良さげですが、まだまだ自分の先代モデルを細かくチコチコとイジっていこうと思っております。



by masa156v6 | 2019-07-07 23:12 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

New Renault Captur

c0005077_22082970.jpg
c0005077_22091196.jpg
c0005077_22092403.jpg
 キャプチャー・2代目デビュー。
 フルチェンした割には先代モデルの面影を色濃く残している、ルノーとしては手堅めな印象。
 
 現行キャプチャーが日本市場で苦戦している大きな理由のひとつが、セーフティデバイス未(不)搭載であろうと思われるのですが、2代目は流石に他ブランドに引けを取ることはないだろうと。

 画像を見る限り、内装もシンプルでありながらオレンジの挿し色遣いが効いていてセンスの良い仕上がりになっているものと見受けます。
c0005077_22205454.jpg
c0005077_22211976.jpg
c0005077_22213269.jpg

 キャプチャーを初代、2代目と乗ることは全く考えていませんでしたが、想定以上に良さそうなので、もしかしてもしかしたらそうなるかもしれません(日本に入ってくるのがいつか知らないのでタイミング要素も絡みますが)。

 ちょっと考えていたMAZDA3、やっぱりちょっと(カミさんが日常使いで運転するには)大きいなと。

c0005077_22220910.jpg
c0005077_22222664.jpg
 日本仕様のモニター・ディスプレイがどのようにセットアップされてくるかは判りませんが、EU仕様画像と同じものが付いてきてくれたら嬉しいところ、です。

c0005077_22240535.jpg

c0005077_22241890.jpg
c0005077_22243612.jpg
c0005077_22244751.jpg

 個人的には 赤 X 黒 が好きですが、推しカラーであるオレンジ X 黒 も良さげです。

 で、どうやら2代目もグリーン系ボディカラー設定はなさそう(オフィシャルの動画等を見る限り)です。


※このエントリー・画像は全てオフィシャル・フォト※



by masa156v6 | 2019-07-04 22:26 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(4)

プロペラカフェと、リリエンベルグ。

c0005077_20312666.jpg

 この建物。
 懐かしいです。

c0005077_20170437.jpg
 プロペラカフェが復活してからの初訪問。
 調布飛行場内に入るのに、入口ゲートでいくつかの個人情報を記す必要がありますが、その手続きを済ませた先の景色には大きな変化は無し。
c0005077_20212738.jpg
 
 ちょうど11時の少し前に着いたので、ロコモコと食後にクレームブリュレ・カプチーノを注文。
c0005077_20200260.jpg
 表層のクレーム・ブリュレの膜は薄いものの、甘いところと甘くないカプチーノ部分とのバランスが程良く、美味しくいただきました。


 その後、自宅への帰途にて、新百合ケ丘を通ったので、リリエンベルグでケーキを買って帰ることに。
c0005077_20222758.jpg
c0005077_20224097.jpg
 比較的空いているタイミングだったことから、すんなり買えました。
 スペシャルナポレオンパイと普通のナポレオンパイとザッハトルテとロールケーキ、と何かしらの焼き菓子を買って、帰宅。



by masa156v6 | 2019-06-23 20:24 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・ポーレンフィルター交換

c0005077_20151516.jpg
 今朝、比較的早めの時間にルノー・横浜青葉へ。
 あらかじめS工場長にお伝えしていた、キャプチャーのポーレンフィルター交換を実施。所要時間15分程度。

 いつもながら丁寧にフォローいただき、キャプチャーの現況(とエアコン操作についての質問・回答)を話し、スッキリ状態でお店を後にしました。クルマもちょっと汚れていたのですが、綺麗にしていただいて有難かったです。


 今日は比較的涼しい天候でしたのでエアコンの効きは充分でしたが、また暑さが復活したらちょっと厳しく感じる可能性があることから、ナミさんが先だってのエントリーにコメントを入れてくださったコンプレッサーオイル添加剤(数年前にメガーヌに入れて効果を体感できたことを思い出しました)を入れようかなと思っております。



by masa156v6 | 2019-06-01 20:25 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャーとbirdy

c0005077_23222620.jpg
 元号が変わるGWもあっという間に残り2日。

 老齢のマロンをペットホテルに預けることが躊躇われ、遠出・旅行はせず、近場・日帰りで軽く外出する程度の日々となっています。


 この休みを利用して家のテラスやら駐車場やら外壁やらを綺麗にしようと思い立ち、ケルヒャーの高圧洗浄機を買ったものの、微妙に雨天が続いた関係で今だに開梱できていない状況で、恐らくこのまんま休み明けになるものと思われます。。

 唯一達成感を感じることは、モヤさまの初期放送分をamazon prime video で一気に見たこと、くらいです。。。。

 
 キャプチャーは、マットグリーンを剥がしたことが相変わらず残念で、FBのドイツ系のキャプチャー・フォーラムにて、今もたまに「何故、元の色に戻しちゃったの!?」と言われることがありますが、元々この色が気に入ったのでこのクルマを買った、という《ベージュ・サンドレM》はやっぱり良い色。カミさんが車庫入れや朝、駅まで送ってくれた後に動くキャプチャーの姿を見ると、4年経つのに未だ新鮮で惚れ惚れします。


c0005077_23224910.jpg
 また、久しぶりにbirdyを輪行袋から出し、ポタリング。

 やっぱり自転車は気持ち良いわ、と思ったところで雨降り、そして微妙な腰痛が再発。。。これはマズいということで乗るのを止めました。。残念。
 ただ、この折りたたみの機動力の高さはやっぱり魅力的。腰が治ったらキャプチャー、メガーヌに積んでちょこちょこと出かけようかと思っています。



by masa156v6 | 2019-05-04 23:32 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)