カテゴリ:Renault-CAPTUR( 141 )

Captur 20190720-21

c0005077_18254716.jpg
 リアナンバーシェイドの日中・屋外での画像が撮れていなかったので。曇天下ではありましたが。
 ここ、マットブラック(1080-M12V)にして本当に良かったです。リア・アピアランスが引き締まります。

 ようやく雨が少なくなり、薄日が射す時間が増えてきました。
 今年くらい梅雨らしい梅雨は久しぶり。なので、夏が本当に待ち遠しい。


c0005077_18290293.jpg
 サイドアングル。昨日、新百合にて。
 落ち着いたカラーリングになったので、ルーフラインとホイールのマットブラックフィルムは、劣化が顕著になるまで貼り続けます。

 

by masa156v6 | 2019-07-21 18:43 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・リアナンバーシェイド 交換&マットブラックラッピング

c0005077_23003106.jpg
 キャプチャーのリア・ナンバーシェイド。
 元々装着されていたメッキタイプのものにキズを入れてしまったためボディ同系色でラッピングをしてキズ隠しをしていたものの、経年で端部に浮きが発生。
 

 このため、パーツナンバーをネットで探り、これだろうと思われるものを部品屋さんに発注し到着したものが、あらら。。。メッキ仕上げもCAPTURロゴもないグレーの無塗装のものが到着。。。まぁこれはP/Nの探り方が甘かった自分のせい。

 ということで、いつもお世話になっているラッピング・プロのお二方にフォローをお願いし、マットブラックフィルムでラッピングを施し、その上にCAPTURロゴを元々のシェイドから移植(貼り替え)することに。


c0005077_23081184.jpg
 シェイドを外した状態。
 (元々のシェイドはネジ・クリップ・そして両面テープで留まっていました)


c0005077_23093974.jpg
c0005077_05510859.jpg
c0005077_05512565.jpg
 取付後の画像。
 ルーフに同じフィルムを貼っていることもあって統一感がより強く醸し出されるようになった印象。

c0005077_23110038.jpg
 
 日中・屋外の画はまだ撮れていませんが、リアスタイルにアクセントがついた印象でなかなか良いです。

 本国発表された新型はなかなか良さげですが、まだまだ自分の先代モデルを細かくチコチコとイジっていこうと思っております。



by masa156v6 | 2019-07-07 23:12 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

New Renault Captur

c0005077_22082970.jpg
c0005077_22091196.jpg
c0005077_22092403.jpg
 キャプチャー・2代目デビュー。
 フルチェンした割には先代モデルの面影を色濃く残している、ルノーとしては手堅めな印象。
 
 現行キャプチャーが日本市場で苦戦している大きな理由のひとつが、セーフティデバイス未(不)搭載であろうと思われるのですが、2代目は流石に他ブランドに引けを取ることはないだろうと。

 画像を見る限り、内装もシンプルでありながらオレンジの挿し色遣いが効いていてセンスの良い仕上がりになっているものと見受けます。
c0005077_22205454.jpg
c0005077_22211976.jpg
c0005077_22213269.jpg

 キャプチャーを初代、2代目と乗ることは全く考えていませんでしたが、想定以上に良さそうなので、もしかしてもしかしたらそうなるかもしれません(日本に入ってくるのがいつか知らないのでタイミング要素も絡みますが)。

 ちょっと考えていたMAZDA3、やっぱりちょっと(カミさんが日常使いで運転するには)大きいなと。

c0005077_22220910.jpg
c0005077_22222664.jpg
 日本仕様のモニター・ディスプレイがどのようにセットアップされてくるかは判りませんが、EU仕様画像と同じものが付いてきてくれたら嬉しいところ、です。

c0005077_22240535.jpg

c0005077_22241890.jpg
c0005077_22243612.jpg
c0005077_22244751.jpg

 個人的には 赤 X 黒 が好きですが、推しカラーであるオレンジ X 黒 も良さげです。

 で、どうやら2代目もグリーン系ボディカラー設定はなさそう(オフィシャルの動画等を見る限り)です。


※このエントリー・画像は全てオフィシャル・フォト※



by masa156v6 | 2019-07-04 22:26 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(4)

プロペラカフェと、リリエンベルグ。

c0005077_20312666.jpg

 この建物。
 懐かしいです。

c0005077_20170437.jpg
 プロペラカフェが復活してからの初訪問。
 調布飛行場内に入るのに、入口ゲートでいくつかの個人情報を記す必要がありますが、その手続きを済ませた先の景色には大きな変化は無し。
c0005077_20212738.jpg
 
 ちょうど11時の少し前に着いたので、ロコモコと食後にクレームブリュレ・カプチーノを注文。
c0005077_20200260.jpg
 表層のクレーム・ブリュレの膜は薄いものの、甘いところと甘くないカプチーノ部分とのバランスが程良く、美味しくいただきました。


 その後、自宅への帰途にて、新百合ケ丘を通ったので、リリエンベルグでケーキを買って帰ることに。
c0005077_20222758.jpg
c0005077_20224097.jpg
 比較的空いているタイミングだったことから、すんなり買えました。
 スペシャルナポレオンパイと普通のナポレオンパイとザッハトルテとロールケーキ、と何かしらの焼き菓子を買って、帰宅。



by masa156v6 | 2019-06-23 20:24 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・ポーレンフィルター交換

c0005077_20151516.jpg
 今朝、比較的早めの時間にルノー・横浜青葉へ。
 あらかじめS工場長にお伝えしていた、キャプチャーのポーレンフィルター交換を実施。所要時間15分程度。

 いつもながら丁寧にフォローいただき、キャプチャーの現況(とエアコン操作についての質問・回答)を話し、スッキリ状態でお店を後にしました。クルマもちょっと汚れていたのですが、綺麗にしていただいて有難かったです。


 今日は比較的涼しい天候でしたのでエアコンの効きは充分でしたが、また暑さが復活したらちょっと厳しく感じる可能性があることから、ナミさんが先だってのエントリーにコメントを入れてくださったコンプレッサーオイル添加剤(数年前にメガーヌに入れて効果を体感できたことを思い出しました)を入れようかなと思っております。



by masa156v6 | 2019-06-01 20:25 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャーとbirdy

c0005077_23222620.jpg
 元号が変わるGWもあっという間に残り2日。

 老齢のマロンをペットホテルに預けることが躊躇われ、遠出・旅行はせず、近場・日帰りで軽く外出する程度の日々となっています。


 この休みを利用して家のテラスやら駐車場やら外壁やらを綺麗にしようと思い立ち、ケルヒャーの高圧洗浄機を買ったものの、微妙に雨天が続いた関係で今だに開梱できていない状況で、恐らくこのまんま休み明けになるものと思われます。。

 唯一達成感を感じることは、モヤさまの初期放送分をamazon prime video で一気に見たこと、くらいです。。。。

 
 キャプチャーは、マットグリーンを剥がしたことが相変わらず残念で、FBのドイツ系のキャプチャー・フォーラムにて、今もたまに「何故、元の色に戻しちゃったの!?」と言われることがありますが、元々この色が気に入ったのでこのクルマを買った、という《ベージュ・サンドレM》はやっぱり良い色。カミさんが車庫入れや朝、駅まで送ってくれた後に動くキャプチャーの姿を見ると、4年経つのに未だ新鮮で惚れ惚れします。


c0005077_23224910.jpg
 また、久しぶりにbirdyを輪行袋から出し、ポタリング。

 やっぱり自転車は気持ち良いわ、と思ったところで雨降り、そして微妙な腰痛が再発。。。これはマズいということで乗るのを止めました。。残念。
 ただ、この折りたたみの機動力の高さはやっぱり魅力的。腰が治ったらキャプチャー、メガーヌに積んでちょこちょこと出かけようかと思っています。



by masa156v6 | 2019-05-04 23:32 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

CAPTUR 20190428 (蘆花公園)

c0005077_10360981.jpg
 ナンてことない画像なのですが、マットグリーンを剥がした後のベージュ・サンドレM、このカラーリング、やっぱりイイわ。
 ホイールの黒も結構効いてます。



by masa156v6 | 2019-04-29 10:38 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・オイル交換 と プラグ交換。 と、カーマガジン・ウィークエンドミーティング・2019春。(20190330)


c0005077_22075822.jpg
 いつもの港北・工場にて。
 キャプチャーと2台の308(奥の黒いのがF308GTB、右の黒いのがP308)の3shot。

 今回入れたオイルは、いつも入れているペトロカナダ・シュープリームではなく、、、新しく扱うことになったモノでしたが、銘柄忘れちゃいました。。
 工場長オススメでしたので、もうおまかせで。エレメントも換えたので、オイル注入量は5.0Litter。


c0005077_22121415.jpg
 走行距離43,500km。乗り始めから4年チョイ、ということで、プラグ交換実施。
 《NGK LASER IRIDIUM 97439》をネット通販で調達し、持ち込み交換。
c0005077_22144881.jpg
c0005077_22150796.jpg
 一部のプラグ(&イグニッションコイル)を抜くのに配管を外す必要があるため、元々付いていたホースバンドをカットして、ネジ止め式のものに付け替え。

 プラグ交換の後の動き出しの際の挙動違いについては、メガーヌのときは顕著に判りましたが、キャプチャーでは体感できず。





c0005077_22211602.jpg
 同日朝。
 大磯ロングビーチで開催された《カーマガジン・ミーティング(2019・春)》にチラッと参加させていただいてきました。
c0005077_22235896.jpg
 キャプチャーはたぶんウチだけ。メガ3R.S.、メガ4、トゥインゴ、カングー等がいらしているのを目にしましたが、ルノー車の台数はさして多くもなく。

 上の画像のメガ4R.S.はシャシーカップ・MTモデル。納車早々のクルマなのか、或いは広報車? オーナーと思しき方が自分がクルマの近くにいたときはいらっしゃらなかったので詳細は不明ながら、白が良く似合うクルマ。

c0005077_22265410.jpg
 久しぶりに目にするデイトナブルーの156GTA。

 オーナーのH氏とお会いするの、10年前後ぶりかなと。前回お会いしたお子さまが当然ながらこの年数ですっかり大きくなられていて、しかもクルマ好き両親の趣味・嗜好をしっかり受け継がれているようで主にヒストリック系車両を熱心に撮られていました。ウチの子どもはクルマへの関心度はほぼゼロ(以前はカングーへの熱量だけは高かったものの、もうすっかり落ち着いた風・・・)なので、いろんな参加車両を親子で楽しそうに見て回る情景を微笑ましくそして羨ましく眺めていた次第。。。

c0005077_22332064.jpg
 今回のイベント・テーマが《アルピーヌ》とのことで、A110のオールド&ニュー・モデル展示が屋内でなされていました。
 ガンメタの現行モデル、シブくて良いです。ホイールについてはローンチエディションのものが好みですが。

c0005077_22352972.jpg
 4C軍団。
 個人的に、見た目のインパクトではA110よりもこちらに惹かれる傾向が強いです(ただ、どちらも乗ったことがないので、運転しての楽しさについては全くわかりません・・・)。
 このリア・クォーターからの眺めはもう素晴らしい!の一言。実にカッコイイです。

c0005077_22384234.jpg
 で、今日の個人的ナンバーワン・カー。
 DBS Superleggera。
 非の打ち所のない美しさ。


 イタ・フラ系以外のイベントに参加する機会はあまりない分、いろいろなクルマを拝見するのが新鮮で楽しかったです。
 

by masa156v6 | 2019-03-31 22:48 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・夏タイヤ戻し。で、茅ヶ崎で蕎麦。

c0005077_21562201.jpg
c0005077_21563270.jpg
 昨日少し雹が降りましたが、今日は再びポカポカ陽気。桜も咲き始めました。
 ということで、キャプチャーのスタッドレスを夏タイヤに戻してきました。
 タイヤフェスタさんに予約時刻に5分くらい余裕を持って到着し、預けていた夏タイヤを履き、スタッドレス(&ホイール)を預けてきました。

 作業中、お店の方が《プレミアム会員の年会費が改訂(タイヤ外径によって金額が変わる)》とのお知らせとともにチラシをくださいました。
 ウチのキャプチャーの場合、年会費は1,000円アップの16,000円となるとのこと。問題なし。


c0005077_22081469.jpg
 夏タイヤに戻したキャプチャーで、カミさんと二人で茅ヶ崎の《猪口屋》へ赴き、お蕎麦をいただいてきました。

 134が鎌倉と江ノ島で渋滞していたので若干ビビってましたが、何とか開店時間の15分前に到着。
 予約を入れていたことで、キャプチャーの駐車スペースも確保できているので助かりました。
 
c0005077_22075970.jpg
c0005077_22134928.jpg
・肉ざる蕎麦
・鴨汁蕎麦
・出し巻き卵
を注文し、待つことしばし。

 ・・・美味しかった。お蕎麦好きのカミさんも満足度は高かったようです。
 また来たいです。


c0005077_22162015.jpg
c0005077_22163591.jpg
 帰りも行きと同じルート。
 134が江ノ島の先まで混んでましたが、そこを抜けたらそこそこ流れました。
 渋滞でトロトロ走っている時間が長かったわりには江ノ電と遭遇する頻度は低く、2回のみ。
 
 しかしまぁ、好天。
 海と空の青さにシビれます。気持ちよかった。


 帰りに逗葉新道沿いのマーロウでプリンをいくつか買い、横横北上ルートで帰宅。



by masa156v6 | 2019-03-24 22:20 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー戻り、トゥインゴ返却。

c0005077_21232787.jpg
 みなとみらいに家族でお昼ごはん。
 いつも行くお店の、子どもが特に好きなフリフリチキンプレートがメニューから消えてしまっていて本人少々ガックシ来るも、頼んだロコモコが結構美味しかったらしく良かったなと。

 その後、カミさんと子どもはマークイズに買い物に行き、その間ワタシはちょっとトゥインゴでMM散策。
 画像は移転工事中のアンパンマンミュージアム。富士ゼロックスの隣(ちょっと前までマリノスの練習場があったところ)です。
 このあたりの開発はいよいよ進み始めていて、空き地がどんどん消えて資生堂や京急やホテルや大学や、との建築ラッシュラッシュです。

 買い物を終えたふたりをピックアップして、Dさんにキャプチャーを迎えに行き、トゥインゴ返却。
 取り回しの楽さはやはり特筆モノで、Uターンがこれだけストレスフリーでできるクルマはそうそうないなと。
 子どもはかなり気に入った様子で、メガーヌを売ってトゥインゴに乗り換えれば?と言い出してました。。。

c0005077_21344751.jpg
 帰ってきたキャプチャー。
 修正箇所はしっかりケアしていただきました。
 10日ぶりくらいの戻りで、メインドライバーのカミさんは、お帰りお帰りと連呼してました(笑)。

 スタート・ストップボタンのカバーを、シルバーからメガーヌと同じメタリックレッドに付け替えました。こっちの方が目立つのでいいかなと。

 
 もう今年は(居住エリアに)雪はないと思うので、スタッドレスを夏タイヤに戻そうかなと。
 タイヤフェスタに予約すんべと。

 

by masa156v6 | 2019-03-17 21:39 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)