カテゴリ:Renault-CAPTUR( 122 )

キャプチャーで馬堀海岸。ナポリタン。

c0005077_16220776.jpg
 デジイチを持って出なかったので、iPhone7の画像です。
 空の青さと雲のプカプカした感じの浮き加減が何とも良くて、ついパシャッと。

c0005077_16242400.jpg
 横横終点付近で、スーパーカーの車列と隣り合わせました。
 フォードGTのカッコ良さに痺れました。
 ※昨日から使い始めたドラレコ(ANKER ROAV DASHCAM C1)の動画・切り取り※

c0005077_16304956.jpg
 海岸線を走るキャプチャーのドラレコ動画から切り取った静止画。
 空が青い!
 
 ドラレコ・今度のものはナンバー識別がしっかりと出来ます。
 ダッシュボードの映り込みがどうしても出てしまうのですが、まぁ仕方のない範囲かなと。
 このまま数週間様子を見て、特に不具合が出なければメガーヌにも取付けをしようと考えています。


 家族で、この前一度行った喫茶店(リバーストーン)に伺い、ナポリタンやコンビーフサンドやピラフを戴きました。
 やっぱり、特にナポリタンはしっかりと美味しいです。また来ます。



by masa156v6 | 2018-05-20 16:38 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

ANKER ROAV DASHCAM C1 キャプチャーに取付。

c0005077_20415725.jpg
 《ANKER ROAV DASHCAM C1》。

 amazonで購入し手許に来てから1週間。
 先ほど、横浜市内の車両電装系ショップさんに持ち込み、取り付けていただきました。

c0005077_21232548.jpg
 ヒューズボックスから電源を取り出し、ほぼほぼ配線を隠すカタチでの取付としましたので、エーモンのヒューズ電源タイプの電源ソケットを購入。
 また、このドラレコにはマイクロSDは付属してこないので、64GB Class10 のものを買いました。


c0005077_20571446.jpg
 3年前に装着したユピテルのドラレコは、車内においての収まりを重視したが故にワイパーの拭き取り範囲より上にカメラが行ってしまい、雨天時に問題が生じる状態でしたので、今回はセンター部・センサーカバーから左側80mm程度の位置に取付。今回は天候に左右されなさそうです。。

c0005077_21013108.jpg
 異なるアングルから。
 筐体のサイズそのものはコンパクトとは言えないものの、質感が高いのでさほど悪目立ちはしない印象です。
 
 


c0005077_21051003.jpg
c0005077_21093389.jpg
  
 また、本体モニターの画質は大したことがありませんが、アプリをDLしてWi-Fi接続で目にした動画の画質は自分にとっては二重丸です。今まで使っていたモデルからの3年の進化は凄いなと。
※上の画像のうち、履歴のアイコン画像にはボカしフィルターを掛けています。実際はこのサイズでも結構綺麗です※


 今日は取付のみで遠出はしていませんが、この動画クオリティはクルマで遠くに出掛けるのが楽しみになって来ます。

 ちょっと大きいですが、総じて満足。
 メガーヌにもこれを付けようかどうか、真面目にに悩んでます。





p.s.
 欠点、というわけでもないのですが、このドラレコはマイク感度が高く、車内に流している音楽は勿論、乗っている人間の声もかなりクリアに記録されます。。。
 ミュートにしておくか、鼻歌や独り言に気をつける(笑)か、ちょっとだけ気にしておいたほうが良いかも、です。


by masa156v6 | 2018-05-19 21:18 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

ドラレコ・リプレイス(先ずはキャプチャー)

c0005077_20014247.jpg
 ウチの2台のドラレコはいずれも装着してから3年以上経過しているので、流石に旧くなっています。

 そろそろリプレイスしようかなと思っていた矢先、amazonを見ていたらANKER製の《ROAV DASHCAM C1》というものがお値打ち価格で出ていたので早速購入。

 ただ、大きさ等を含めて分からないところがあったので、まずは1台を買い、キャプチャー用として使ってみることにしました。 
 まだ取付はしていないのでインプレは出来ませんが、思っていたものよりも若干大きいは大きいです。

 この製品には
・SONY製CMOSイメージセンサー・搭載
・専用アプリにてスマホで撮影映像確認可能
・本体は樹脂であるが金属っぽい仕上げで質感は低くない
等、現行ドラレコよりも進化しているポイントがいくつもあるのと、安い(amazonで9,999JPY)ので、リプレイスをする価値は充分あるかなと。


 装着したら、諸々確認していきます。
 良ければ、メガーヌのドラレコもこれに替えようかなと思ってます。


by masa156v6 | 2018-05-12 20:17 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

20180429

c0005077_20543383.jpg
 GW前半戦、首都高は空いていそう、とのことだったので、朝、家族で都内の霊園へ御墓参りに。
 3号線上り用賀料金所手前が少し混んだくらいで、あとはスムーズでした。

 お昼を何処でいただこうか、という話になり、国際フォーラムPにキャプチャーを停めて、ギンザシックスの銀座大食堂に入り、3人ぞれぞれ別なものを注文。
 お腹がふくれたところで、ウチの妻子がとにかく好きなアップルパイをデザートに、ということで数分歩いて数寄屋橋のグラニースミスへ。別腹とは言いますが、ホントによく食べるな、と。

 落ち着いたところで3号下り〜東名下りで帰宅。


by masa156v6 | 2018-04-29 21:50 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

アポロ洗車

 自宅近くのスタンドでの手洗い洗車が3月で終わってしまったので、少し距離はあるものの、それ以前に何度かお世話になっていた《アポロ洗車》にキャプチャーで。

 去年の冬から(自分のハンドリングでは)洗ってないので、ヘタすると半年ぶりくらい。

c0005077_20555891.jpg
c0005077_20562674.jpg
 『エッホ! エッホ!』の掛け声を聞くのは2年ぶりくらいか。
 手洗い洗車&スペシャル内装で税込み ¥2,600- 。
 子どもと2人で30分くらい、コーヒーを飲みながら待合室にて過ごし、綺麗になったクルマに乗って近場の公園へ。

c0005077_21002830.jpg
 バドミントンが上手くなったのでやろうやろうと言われていて、空いている広場でやったのですが、大したことなく(笑)ラリーが続きません。。。
 とはいえ、こちらも普段カラダを動かしていないので、ちょっとした無理めな動きをするたんびに足がつりそうになったり肩にヤな痛みが走ったり。。。。。
 1時間足らずやって、2人ともそれなりに満足したところで終了。カミさんから頼まれていた買い物をして、帰宅。


by masa156v6 | 2018-04-08 21:04 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

Lilien Berg

c0005077_20284829.jpg
 朝起きた直後は秩父宮にサンウルブズの試合を観に行こうかなと思っていたのですが、時間経過とともに風が強まり気温が下がり陽が陰ってきたのと、とにかく眠かったので取りやめて、自宅にてプラプラと。DAZNでエンゼルス・大谷の3試合連続ホームランに始まる逆転劇を見入ってました。


 夕方、カミさんも子どももワタシも不意にケーキが食べたくなり、新百合のリリエンベルグまで3人でキャプチャーで。
c0005077_20351440.jpg
 着いたのが16:30過ぎだったので、ナポレオンパイを筆頭に目ぼしいケーキはもう無くなっちゃってるかもなと諦め半分だったのですが、まだありました(17時くらいに新しく出来上がるというペーパーも入っていたので、時間的には大丈夫っぽかったです)。

 家に帰って、夕食を摂った後にいただきましたが、やっぱりここのケーキは安定の美味しさ。甘みが少し抑えられているところもまた嬉しい。



 4月になって、道が空いてきました。
c0005077_23500748.png
 首都高の渋滞予想カレンダー、これをあらかじめ見ておいて、ウィークデーの動き(電車にするかクルマにするか)を決める大きな判断材料にしているのですが、例年通りQ2(4月〜6月)は他の月に比べて渋滞が少ない傾向にありますのでメガーヌの出動回数が多くなります。


 

by masa156v6 | 2018-04-07 20:42 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャーでお花見(ターンパイク)

c0005077_18481392.jpg
 春休み、マロンをなるだけペットホテルに預けたくない(加齢で体調がちょっとセンシティブになっているため)ので、家族で泊まりで旅行、には行けないことから、日帰りでちょこちょこと動けるところへ動こうと。

 今朝、起きて天気が良かったので、家族でターンパイクへお花見(走りながら車窓越しに桜を見る)へ。


 東名下りも小田厚も空いてましたが、厚木からターンパイク・早川料金所までの間での覆面を含めた取締りの多さは相変わらず。

 ターンパイク・御所の入あたりでは8分咲きといったところでしたが、駐車しているクルマが多かったので素通りして登ります。
 結局《キャプチャーと桜》の画像は撮ることなく、目で桜を愛でるのみで終了。。。大観山に近いいつものポイントにクルマを止めて、数枚パシャっと。

c0005077_23182980.jpg
c0005077_18483675.jpg
 薄曇りベース・たまに陽が差す、程度の好天。
 ただ、早川は19℃でしたがここは12℃。風があったので結構寒かったです。

c0005077_18484941.jpg
 その後、大観山・レストハウスで少し休憩してから、熱海へ。

 干物が美味しいお店にて昼食を摂り(美味しかった)、真鶴道路〜西湘バイパス〜圏央道 ルートで帰途へ。
 真鶴道路の終点近くが混みましたが、あとは比較的流れてくれました。
 


by masa156v6 | 2018-04-01 19:01 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

ルノー・キャプチャー マイナーチェンジ

c0005077_21334208.jpg
 キャプチャーが日本でマイナーチェンジ

 ヘッドライトがLEDになり、デイライトもCシェイプデザインへ。
 フロントグリルのロザンジュからヘッドライトに繋がるラインにメタリックパーツが。これがMC前モデルにもあったらラッピングはやってなかったなと。
 このラインのおかげで、ロザンジュのデカさ加減が幾分か中和される印象を受けます。

 外装のカラーリングも軒並み変更。
 ホイール意匠も変更。
 シートも、脱着式ジッパー付きカバーのものではなくなり、普通のものへ。
 スキッドプレートが前後に標準装着。
 内装もツートンへ。
 走行モード・スイッチ(エクステンテッドグリップ)装着。


 商品力はマイナーチェンジで増しましたね。良い進化バージョンだと思います。
 とはいえ、カラーリングとホイールデザインについてはMC前の方が好み。

 どこかのタイミングで実車を見に行ってみようかと。


 

 
 

 
 

by masa156v6 | 2018-03-08 21:51 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

ルノー・キャプチャー 初回車検(2018年2月)

c0005077_16091025.jpg
 キャプチャーが初回車検。
 先週末にキャプチャーをDさんに預け、約1週間。ちょうど同じ仕様の限定車(ファーストアニバーサリー)が同じタイミングで車検整備に入っていました。

 特に不具合はなく、バッテリーやEDCオイルやワイパーブレードといったものは定期交換済みなので、今回換えたものは
・ブレーキフルード
・クーラント
・エアフィルター
・ポーレンフィルター(パーツ持ち込み・工賃のみ発生)
・ヘッドライト(ロービーム)・ハロゲン球(パーツ持ち込み・工賃のみ発生)
でした。

 EDCについて、相変わらず不安になるようや挙動(またはその兆候のようなもの)は今のところ皆無です。
 新車購入時に延長保証に入っているのであと2年は万一のミッショントラブルに対しても(費用的には)安心ですが、ゼロとは言わないまでもルノーのツインクラッチについてのトラブルの話はほとんど聞かないので、まぁ気軽に乗り続けられるかなと。


 今度は6月にメガーヌの車検。
 今後は隔年で2台ともの車検がやってくるサイクルになります。。。

 その前に、4月に自動車税と固定資産税。。。。。


by masa156v6 | 2018-02-18 15:04 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・今年の冬支度はほぼほぼ完了(夏タイヤ→スタッドレス)

c0005077_21215052.jpg
 20171126。
 キャプチャーのタイヤ(&ホイール)をスタッドレスに履き替えました。 
 去年《タイヤフェスタ》さんのプレミアム会員に加入し、スタッドレス(&ホイール)は預かってもらっていましたのでそちらを履き、夏タイヤ(&ホイール)を入れ替えで預かっていただきました。
c0005077_21213866.jpg
 こちらで作業をして頂くのは今回が3回目。
 毎回気持ちの良い対応をしていただけて、作業そのものも迅速・丁寧なのでありがたいです。
 預けていたスタッドレスのバランス調整をしてもらいましたが、それを含めても30分足らずで完了。

c0005077_21314333.jpg
 冬タイヤは、昨シーズン購入した《DUNLOP WINTERMAXX01》。
 走り始め早々からスタッドレスならではの柔らかな接地感覚が懐かしいです。

c0005077_21335546.jpg
 スタッドレスにも純正ホイールがセットされていますが、夏仕様と違ってマットブラック・ラッピングをしていないので多少上品(?)に見えなくもないです。


 これでこの冬に向けてのキャプチャーの準備は一通り完了。
 11月から結構寒いので、それなりに積雪があるのか、或いは先シーズン同様にほぼほぼ降らずに春になるのか。降らないに越したことはありませんが、どうなるかはわからないですね。。
  

by masa156v6 | 2017-11-26 21:38 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)