カテゴリ:Megane R.S.( 340 )

20180227 Megane R.S.

c0005077_22072022.jpg
 久しぶりに暖かくて気持ちの良い天気に恵まれました。
 横浜の空が眩しかったです。




by masa156v6 | 2018-02-27 22:09 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ちょっと降りすぎ。。。。。

c0005077_21561355.jpg
c0005077_21564334.jpg
 自室からの定点観測画像。
 上の画像から下の画像まで、2〜3時間くらい。

 午前中に会社から《今日は天候リスクがあるので会社のフレキシブルルール適用で自宅に帰って仕事してもらってOK》、というメールが飛んできたので、午後の予定をキャンセルして自宅に戻り、テレワーク。夕刻にニュースを見たところでは電車がかなり混んでいたようなので、ちょっと助かった気分です。

c0005077_22044392.jpg
 さっき外に出てクルマの様子を見てみようとするも、その前に玄関に積もった雪でドアがなかなか開かず、ちょっと焦りました。。
 ホイールで辛うじてキャプチャーであることはわかりますが、相当積もっていて(20cmは超えてます)、しかも止む気配がないのでクルマからの雪下ろしは早々に諦めて、葉っぱに積もった雪を払うことにしましたがこれもなかなかの手強さ。。早くも筋肉痛です。

c0005077_22081783.jpg
 マロンも若かりし頃は、雪が積もったらハシャギ回って走りまくってましたが、もう流石にそうはいかず、散歩から戻っても震えまくっていました。
 家に戻ってから暖をとってもらって落ち着いたのでホッと一息。


 明日から晴れてくれたとしても、この量が溶けるにはちょっと時間がかかりそう。


by masa156v6 | 2018-01-22 22:14 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌ タイヤ交換(MICHELIN PILOTSPORT 4S)

c0005077_23132639.jpg
c0005077_23170155.jpg
 都筑のタイヤフィッターさんにて、メガーヌのタイヤを交換しました。前回交換から30,000km。
 ミシュラン・パイロットスーパースポーツが2回続いたので、今回はパイロットスポーツ・4Sを履くことに。単に気分です。

c0005077_23195814.jpg
c0005077_23202821.jpg
 ホイールにマットブラック・フィルムをラッピングしてから2年弱。街乗りメインということもあろうかと思いますが、端部の浮きが発生することもなく問題なくもってくれたのにちょっと驚きました。
 とはいえ、タイヤ交換時に差し込むレバーによる物理的接触には流石にラップフィルムは耐えられず、その部分には浮き・剥がれが生じてしまいましたが、これはやむ無し。

c0005077_23263922.jpg
c0005077_23265777.jpg
c0005077_23271830.jpg
 タイヤフィッターさんの作業はいつもながら、というか、今まで以上に丁寧・迅速・正確な作業となっていて、流石だなと。3人の作業ご担当者の動きに一切の無駄がなく、作業をされている姿に思わず見入ってしまいました。
 最後にボルトのトルク掛けを4本とも一緒に確認して、精算してお店を後にしました。

 ニュータイヤ装着ということで、ほぼお約束のエアボリューム多め(F2.8 R2.7)にして、皮剥き走行200km実施中は特に急発進・急ブレーキという挙動が生じないよう、ソロソロと運転中。


by masa156v6 | 2018-01-12 23:37 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

図柄ナンバープレート(ラグビー・W杯仕様) メガーヌに装着

c0005077_21201483.jpg
 数週間前にwebにて申し込んでいた《図柄ナンバープレート(ラグビー・W杯仕様》が出来上がり交付期間に入ったことから、居住エリア・陸運事務所へ赴き交換してきました。

 費用は既に振込済みでしたので、諸手続きをして封印を破って旧いナンバーを窓口に書面と一緒に出して、新しいナンバーを陸事の方が車台番号確認の上で封印し、その後自分で残りのナンバー・ボルトを取り付ける、という流れ。
c0005077_21335692.jpg
 リアの封印、ナンバー変更で初めて自分で破ったとき(15年くらい前)はやり方がわからずにまごついた記憶がありますが、それ以降陸事でナンバープレートの付け替え手続きを6〜7回やっているのでさすがに大丈夫になってきました。
c0005077_21421099.jpg
 オフィシャルトーナメントマークの一部がかな表記部分の下に入り込む意匠で、カラーリング・マークの挿し具合ともにバランスが取れていて気に入りました。

 2019に向かって、開催都市の自治体・バス・タクシーやラグビー関連の団体・協賛企業等の車両がこの意匠のナンバープレートを取り付けるのでは、と思われます。
 それに加えて、市井のラグビーファンがこのナンバーを取り付けることで、比較的認知度の低い(大会開催が近づいて且つ代表が強ければ盛り上がってくるとは思いますが)この大会へのアピール向上につながるであろうことから動いてみましたが、ナンバー部分に適度な変化がついて良い塩梅です。

by masa156v6 | 2017-11-05 21:57 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

SIFM(さいたまイタフラミーティング)2017

c0005077_11023556.jpg
c0005077_11160315.jpg
c0005077_22101964.jpg
c0005077_21580714.jpg
 去年キャプチャーで参加させていただいて、イタフラ各車をゆっくり見ることができる雰囲気がとても良いなと思ったことから、今年も伺ってきました。

 自宅を出たのが9時すぎ。多摩・南西部からさいたまスタジアムまでは首都高が空いていてもそこそこ遠く感じますが、今日は3連休初日であちこちで渋滞が発生していて、結局会場に着いたのは11時過ぎ。

 着いてすぐに、フロントリップスポイラーでお世話になっている《cobalt》のK氏にお声掛けいただき、相変わらずメガ3R.S.のスポイラーが好調である旨伺いました。
 この前の箱根でのメガーヌ集いの際にも4台くらい装着車両がいた気がしますし、元々の純正リップの樹脂部分劣化をカーボンで覆い隠せるという利点はやはり大きいです。

 で、ふとした際に横を向いたところ、懐かしいF氏が。一体何年振りだろうかと。
 今日はSZで来ているとのことなので、停めているところへ。
c0005077_22065586.jpg
c0005077_22071313.jpg
 SZ , 916GTV , Coupe-FIAT の3台並び。
 20年くらい前にはそこそこ高い頻度で目にできた組合せですが、2017年となると新鮮です、この眺め。
 ただ、F氏は20年前と出で立ちはほぼ変わらない気がしました。

c0005077_22131670.jpg
 イタフラ・ランダム並び。
 イタ車だけ、フラ車だけの並びもそれぞれ良いのですが、イタ・フラが混じると良い具合の混沌さが醸し出されてきて、どっちも好きであるが故、飽きることがありません。2時間以上ただ会場内をブラブラとF氏と一緒に見歩いてました。

c0005077_22162923.jpg
c0005077_22164691.jpg
 GIULIA・QV と 156GTA。
 GIULIAはひとまわり大きいですが、漂ってくる攻めの空気感は同じ種類のものと見受けました。

c0005077_22194183.jpg
 ホイールを社外品に変えている現行トゥインゴ。
 ボディカラーとマッチしていて、とても良いです。この色のNOREV・ヨンサンミニカーを買おうかどうか迷い続けているのですが、この実車がカッコイイのでポチッとオーダーしてしまいそうです。。

c0005077_22215663.jpg
 途中、セーターを脱ぎ半袖Tシャツで場内周遊をしていましたが、暑くてノドが乾きまくってきたので、カングー・カフェにてアイスオーレを注文。美味でした。

 その後、第二駐車場にもイタフラ車が結構いるという話を伺い、行ってみました。
 ヒトの回遊度こそ低いものの、いるクルマは1台1台に存在感が強く発せられていて濃い空間になっていました。
c0005077_22262895.jpg
c0005077_11014956.jpg
c0005077_23260469.jpg
c0005077_22273764.jpg
c0005077_22285537.jpg
 ABARTH・124スパイダーとプントエヴォの2台ならび。
 アバルトプントはタイミングさえハマっていたら買っていたであろう好きなクルマなので見るたびにちょっと嬉しくなります。
 124スパイダーは改めて目にして綺麗なクルマだなという印象が強まりました。

c0005077_22334939.jpg
c0005077_22342825.jpg
 メイン会場に戻ってきてのトゥインゴGT。
 実車は先日のモーターショーでチラ見しましたが、太陽光のもとでジックリ目にするのは初めて。引き締まっててカッコイイわ。
 ダッシュボードにいるトゥインゴGTのぬいぐるま(?)がとても可愛く、イイです。

c0005077_10382700.jpg
 306。綺麗なデザインでかなり好きなクルマです。
 数年前、プントからの乗り換えのときにワインレッド・XSiの出物があって動きかけたのですが、実車の程度がイマイチで話を流したことを思い出しました。


 ひとしきり場内を巡っているうちに時は経ち、帰途に就くクルマが増えてきました。
 ちょうど出入り口近くに停めているF氏のSZ近くにいたことから、イタ・フラ各車混合の貴重な信号待ち並びを目にすることができ、結構興奮しました。
c0005077_22391735.jpg
 カングーを先頭に、デロリアン、カウンタック、A610。横には500X。
 
c0005077_22393553.jpg
 ルーテシアの後ろにA110が2台。そしてチンク。

 いやぁ、このごった煮感が素晴らしい!
 それぞれに味があり、それぞれの良さがあるなぁ〜と、信号が青になって左右に分かれて遠ざかっていくクルマを見ながら軽く感慨に耽っていた次第です。


 文句のつけようのない晴天下で楽しい時間を過ごさせていただきました。
 主催者各位、参加者各位にお礼申し上げます。ありがとうございました。
 とても心地良いイベントだと思います。

 また来年も参加させていただきたいです。


by masa156v6 | 2017-11-03 22:47 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

東京モーターショー2017 ルノー・ブース

c0005077_22563531.jpg
c0005077_22565290.jpg
 いくつか打合せがあり、ビッグサイトへ。
 合間に、ルノーブースをチラッと見てきました。

c0005077_22572372.jpg
 ブースで配布されていたパンフレット。
 F1参戦40周年ということで今回の東京はスポーツモデル集中展示となっていますが、このパンフレットは前口上から展示各モデルの説明ページへの繋がりがわかりやすく纏まっていてとても良いです。


c0005077_22575043.jpg
 今回の東京出展のお題がお題なので、もしかしたら来るかも・・・とは思ってましたが、フランクフルトでのワールドプレミアから1ヶ月ちょっとのタイムラグで東京にメガーヌ4R.S.を持ってきてくれたのは嬉しい驚きでした。

c0005077_22581648.jpg
 撮影のウデに問題があり恐縮ですが、このクルマのボディカラーはジョンシリではなく新色のオレンジです。
 ルーテR.S.を手前にして奥にメガ4R.S.を見ると色の違いが明確になります。

 web画像・動画はさんざん見てきましたが、実車は2次元モニターを通じて想像していたよりもマッシブで、静かな迫力を感じさせます。メガ3R.S.を溺愛している立場からすると乗り換えをリアルに考えるには至らないものの、相当イイです。

c0005077_22584931.jpg
c0005077_22590036.jpg
 まだこのクルマの日本仕様がどうなるかは決まっていないでしょうから、インパネの構成もこの画像のものとは一致しないと思われますが、座ってみた感じの適度にタイトな空間がこれまた良かったです。


c0005077_22594072.jpg
 国内導入タイミングが早いとイイですね。。。
 それにしても、ルノー車はやっぱり3次元で実車を見ないとその良さがわからないな、ということを改めて思った次第です。


by masa156v6 | 2017-10-26 23:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

雨天 → 晴天

c0005077_07362711.jpg
 長雨続き。
 台風も。
 空は青い、ということを忘れかけていました。。

c0005077_07365119.jpg
 やっと晴れました。
 メガーヌ・天日干しです。


by masa156v6 | 2017-10-24 07:38 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

図柄ナンバープレート(ラグビーW杯仕様) 申し込み。


c0005077_22504006.png
 少し前、どこかで駐車していた際にメガーヌのリアナンバーがカートか何かに引っ掛けられたのかグニャグニャになってしまっていて、手である程度直してナンバーフレームを付けて誤魔化してはいるものの、どうしても見えてしまう波打ち具合が気になってしまうことが断片的に続いている今日この頃。

c0005077_09110480.jpeg
 キャプチャー乗りでラグビーに精通されている方が(ラグビー)W杯仕様の図柄ナンバーにされていることは春のカングージャンボリーでおクルマを拝見していたので存じ上げていたのですが、今日たまたま赤坂の路上でこの図柄ナンバーを付けたクルマを見掛けて、それが結構良さげに見えたことから、ひとりの浅めラグビーファンとしてここは一丁乗りしようということで、先ほどサイト(図柄ナンバー申し込みサービス)から申し込みました。

 費用は、ナンバープレート代 ¥7,000- と 寄付金 ¥1,000- の ¥8,000- 。
 ナンバーは、現在のものと同じにできるとのことでしたのでそれも動いた動機の1つです。

 明朝、申し込み内容と登録情報の照合が行なわれたのちにネクストステップ案内がメールで来るとのことです。
 個人的に2020オリパラの図柄は今ひとつ好みではありませんが、ラグビーの方は意匠配置・色調含めて悪くないなと思っていたので、装着がちょっと楽しみです。
 メガーヌのリアの曲がったプレートを気にすることもなくなりますし。。


 メガーヌについてはここから先は基本的にメンテナンスモードですが、こういうちょっとした変化は引き続き楽しもうと思ってます。


by masa156v6 | 2017-10-17 23:15 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌR.S. そういえばしばらく(スパーク)プラグを替えてない

c0005077_20055238.jpg
 そういえばそういえば。
 メガーヌのスパークプラグ、初回車検(2014年6月・35,951km)以来替えていなかったことに先日気づき、購入(NGK Premium RX BKR6ERX-P 4ea)。
 近々ミッションオイル交換で工場入庫予定なので、そのときに同時作業をお願いする予定。


by masa156v6 | 2017-10-15 20:16 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌR.S. 箱根のつどい(20171009)

c0005077_19101220.jpg
 今日はメガーヌR.S. オーナー・R氏の呼びかけにて、箱根に行ってきました。

 ターンパイク・御所の入が第三集合地点(AM9すぎ頃)になっていたので、そちらに間に合うべく始動。
 東名下りも小田厚も空いていて、ターンパイク・早川入口近くのセブンでホットのカフェラテを買い、ドアポケットのドリンクホルダーがカップをガッチリホールドすることを確認して出発。

 御所の入は空いていて、しかも予想よりも暑い。長袖と念のためキルティングジャケットを持っていってましたが、Tシャツ1枚で問題ない気候でした。

c0005077_19095933.jpg
 程なくして、次々にメガーヌがやってきました。
 とくにあらかじめの参加表明等を求めていない集まりでしたのでどのくらいいらっしゃるのか存じ上げていませんでしたが、この時点で20台弱。
 この台数でここにい続けてしまうと他の方のご迷惑になりかねないので、幹事R氏のお声掛けにより早々に大観山Pへ移動。

c0005077_19102172.jpg
 レストハウス側のパーキングは休日ということでそこそこ混んでました。
 このため幹事R氏が施設の方と確認折衝をされ、オフ会エリアに停めさせていただけることに。
 ゆっくりと山の美味しい空気を吸いつつ、何気になかなか機会がなかったメガーヌのつどい、を満喫させていただきました。


 その後、芦ノ湖スカイライン・ヤギさんコーナーへ。
 レストハウスのソフトクリームをいただきつつ、皆さんのメガーヌを見せていただきつつ、多くのお初にお目に掛かる方とお話させていただきました。
 初期LHDオーナー氏と意見が合ったのは、やっぱりFL後フェイスはデザインがキチンと新しい、ということで、プロ(ルノー・スポール)は流石だな、ということでした。

 皆さん大小のオリジナル・モディファイを施されていていました。
 自分のクルマはもう余裕で8万オーバーを走っていることと、やりたいモディファイはひとしきりやり切った感があるので、何かを取り付けたい、という思いは弱いものの、オーナーしか気づかないであろうそれぞれの変化点を見せていただけるのはとても面白く、嬉しかったです。

 
 幹事R氏のきめ細かいフォロー、そして目配り気配りのおかげで、とても楽しい時間を過ごさせていただくことができました。本当にありがとうございました。
 また、本日ご一緒させていただきました皆さま、楽しかったです。ありがとうございました。


c0005077_19095002.jpg
 ターンパイクの自分のいつもの撮影スポットでの1枚。
 こんなに晴れてて、まったくガスってないシチュエーションで撮れたのは相当久方振り。


by masa156v6 | 2017-10-09 19:41 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)