カテゴリ:Megane R.S.( 343 )

津久井・ZEBRA で、カプチーノ。

c0005077_20252689.jpg
 午後休暇(というか代休)取得。
 箱根に行こうかなと思ったものの東名下りが混んでいてヤメ。

 で、津久井の ZEBRA に赴き、カプチーノとホットコーヒー。
 クロワッサンは、さほど空腹でもなかったので今日はヤメときました。

 こちらのカプチーノは、酸味が効きつつミルク成分が濃厚で美味しくて好きです。


c0005077_20294296.jpg
 帰りの16号はちょっと混んでましたが、夜・帰宅。

 日が陰ると涼しさを感じますが、日中はまだまだ暑い、です。



by masa156v6 | 2019-09-10 20:31 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

渋滞避け・時間調整のメガーヌ撮影 at 菅平

c0005077_19574677.jpg
 昨日(8月31日)。
 菅平のメインストリートがラグビー帰りのクルマ群で渋滞していたので、車両がほぼほぼいなくなった臨時駐車場でメガーヌ撮影。

 ベースのグリーンが綺麗。
 夕方なので風の涼しさが増し増し。短パンだとちょっと寒いくらい。


c0005077_20025495.jpg
c0005077_20053265.jpg
c0005077_20030774.jpg
 30日の道中、ところどころで雨が降っていたので下回りは汚れてますが、それも味に写ります。
 トリコロールエンブレムも、これだけの光量と澄んだ空気のおかげでいつもよりハッキリ見える気が。



c0005077_20051327.jpg
c0005077_20060264.jpg
 ひとつ前のエントリーに記しましたが、特に菅平から自宅までの帰り道、メガーヌの走りの滑らかさに軽く鳥肌が立つくらい嬉しく。

 法定速度遵守で、80km/h〜100km/h 巡航。
 8年経ち、余裕で10万kmを超えているのに、ナンなんだこの楽しさと新鮮さの維持力は。


 来年か再来年にやってくる2回目の大規模リフレッシュ(タイベル&ウォポン、ブッシュ類、足回り)のタイミングをどうするか、がちょっとした近未来の悩みで、そこを乗り越えて乗り続けるか、次グルマへスイッチするか、はたまたAT車1台にまとめるか。。。

 判断の時はジワジワと近づいてきてます。
 ただ、これだけ魅力あるクルマ・且つLHD・3ドア・MT という組み合わせと出会えることはもうないだろうから、降りたら絶対に後悔するだろうな、と。
 
 

by masa156v6 | 2019-09-01 20:16 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌとオロナミンCとトゥインゴ。

c0005077_20593074.jpg
 所用で横浜・磯子へ。
 停めた首都高・高架下Pはガラガラ。
c0005077_21001767.jpg

 デジイチを持っていたので、フェンス越しに1枚。

 改めて思う、ラッピングは無彩色だと飽きが来ないと。
 メガーヌのマットブルー、キャプチャーのマットグリーンは、どちらも気に入っていたものの、数ヶ月に1回、突然剥がしたくなる気持ちが湧き上がってきてました。
 その一方、このメガーヌのマットグレーは、一度たりとも元の黒に戻したいとは思わない。です。
c0005077_21003059.jpg

 所用を済ませ、近くの自販機でエネルギー補給を兼ねてオロナミンCを飲もうと120円を入れてボタンを押したところ・・・。
c0005077_21052581.jpg
 ヘンな音がして、割れたビンの破片が最初に取り出し口に落ちてきて、その後次々に(割れてない)オロナミンCが。。。。。。
 この画像では5本くらいですが、この後で左側の1本を取り出したところまた2本くらい落ちてきました。。。

 恐らく、ラックに収納されている時点で1本が割れていて、ちょうどワタシがボタンを押したときにその割れたモノが選ばれしタイミングで落ちてきて、一部は取り出し口まで、一部がラックのフラップか何かに引っかかってしまってストッパーが効かなくなって次々にオロナミンCが落ちてきたのでは、と推測しました(真偽のほどは不明ですが)。

 とはいえ、取り出し口に割れたビンの一部がいるのでよろしくない状態。
 自販機に貼られているステッカーの情報を元に、管理しているセンターに電話し、設置ロケ、自販機管理ナンバー、そして起こった事象の内容を説明したところ、急ぎ近くにいるサービスの方が現地に赴くように手配するので、割れたビン等に触らず、そのまま立ち去ってくださいとの指示があり、そうしました。
 ※入れ食いのように落ちてきましたが、お金を払った1本のみ、取り出し口から取り出し、飲みました。
 
 半世紀くらい自販機で飲み物を買ってますが、こんな経験は初めて。ちょっとビックリしましたです。。


c0005077_21170412.jpg
 その後、次の所用で都心へ。
 お盆の翌週末ということで、首都高空き空き。磯子から40分くらいで3号線渋谷に着きました。

 スパイラルビルに、昨日と今日だけMCトゥインゴが展示されているとのことでチラ見。
 実車、なかなか良いです。

 このビタミンカラーはインパクトが強くて自分的にはさほど引っ掛かってきませんが、ブルー・ドラジェやピスタチオ・グリーンあたりだと適度にPOPで落ち着いた雰囲気が醸し出されるのではと。



by masa156v6 | 2019-08-24 21:22 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌ・洗車。

c0005077_19293125.jpg
 メガーヌ・洗車。
 この暑さで自力でやる体力・気力は無く、いつもお願いしている自宅近くのスタンドで。
 こちら、ホントに丁寧にしっかりやってくれるので待ち時間が苦になりません(40分くらいかけて1台を仕上げてくれます)。


c0005077_19322622.jpg
 12日までは晴れるとの予報。
 


by masa156v6 | 2019-08-10 19:33 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌ ポーレンフィルター交換(20190803)

c0005077_18060420.jpg
 1ヶ月くらい前から少しエアコン・オンにしたときに微妙な臭いがするようになっていたので、今朝、ルノー横浜青葉に伺い、ポーレンフィルターを交換していただきました。

c0005077_18073271.jpg
 いつもカプチーノをいただくのですが、カップ&ソーサーのルノーロゴが現行のものになっていました。
 
 伺ったのは10:30 頃ですが、カングー、キャプチャー、メガーヌ、ルーテが次々にパーキングに。
 相変わらず賑わってます。
 

c0005077_19164041.jpg
 20分くらい待ち、作業完了。
 現物は見ていませんが、結構汚れていたとのことです。


c0005077_19531924.jpg
 また、S工場長に、たまにABS/EDCアラートが出て1分後くらいに消える症状が複数回発生していることをお話ししたところ、テスターにて確認をしてくださいました。

 結果、右フロントでエラーログが残っているとのことで、想定通り本体のトラブルではなくセンサーの誤作動(誤表示)とのこと。事象確認が取れて良かったです。

 メガーヌは保証期間がとっくに過ぎていますが、ポイントポイントでDさんにフォロー頂けていて安心して乗れています。有難いです。



by masa156v6 | 2019-08-03 18:27 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌ3-R.S. リアクォーター・トリコロールエンブレム

c0005077_20114508.jpg
 メガーヌ3R.S.用・リアクォータートリコロールエンブレム。
 数回貼り替えているのでこれが何代目か、自分でも憶えてませんが。


 過去ログを読み返してます。
メガーヌに乗り始めてちょっと経った頃、ACHさんから、
メガーヌのリアクォーターのポイント造形が凄くインパクトがあって、ここにさりげなくトリコロールを入れたら面白いのでは?
とのコメントとともにラフイメージを見せていただいたとき、メガーヌにちょこっと何かワンポイントを入れたい、でもどこに何を。。。と悶々としていたときでしたので、『これだ、まさにコレだ』と軽く自分の中で電流が流れたことはかなり鮮明に憶えてます。


 初回品が出来上がってきたとき、そして貼ったときのハマり具合の良さにグッと来ました。
 ある意味、新しいクルマと出会ったくらいの高揚感があったかなと。

 数万円での自主制作品となりましたが、1セットでも5セットでも費用は同じだったので、数人のメガーヌオーナーに差し上げて使っていただくことに。


 その後、ひょんなキッカケからひょんな流れになって、デザインをVIルールにミートしたものに変更し、純正OPとして動くことになり、その間はワタシ個人の手からこの製品は離れていました。


 その数年後、何度かリピートオーダーが入った後に純正OP完売となり、ラインナップから外れ、再び個人で遊ぶことに。

 マロンはただでさえクルマが嫌いで、メガーヌに乗ったことは今のところ1回だけ(動物病院へはキャプチャーで)ですが、エンブレムにACHデザインを入れていただき、この数年走ってます。


 メガーヌを降りる気にならない一つの理由に、このエンブレムの存在があるのかもしれません。

 

by masa156v6 | 2019-07-31 20:54 | Megane R.S. | Trackback | Comments(4)

メガーヌ 夜のオイル交換。と、アルファの話。

c0005077_23074175.jpg
 昨日の夜、いつもの港北の工場にてメガーヌのオイル・エレメント交換を実施。
 工場が忙しく、20:30作業スタートと、夜のオイル交換となりました。


c0005077_23091858.jpg
 いつもメガーヌにはTOTAL QUARTZ9000(5W-40)を入れてましたが、今回、工場長からのオススメもあり、WURTH TRIATHLON PERFORMANCE (5W-40)を注入。
 パッケージ・デカールにある表示を見ると《推奨:Renault RN0710》とあり、安心係数は高いなと。QUARTZ9000より結構リーズナブルですし。

 
c0005077_22045551.jpg
c0005077_23182368.jpg
 画像では暗くて分かりにくいですが、アンダーカバーへのオイル滲みはナシ。オイル(多分ミッションオイル)漏れ、ピタッと止まりました。漏れ止め剤が効いた模様。流石工場長。


 作業の合間と終了後に、クルマ系雑談をするのがいつもなのでちょこちょこと話をしたのですが、(アルファ)156、147のパーツ欠品率が高く、修理実施がスムーズに行なえないことが増えている様です。
 確かに、ちょっと前までは工場に上の2車種のいずれかがリフトに載っていない方が珍しい状況でしたが、最近はとんと見掛けなくなりました。ドナーカーを持っている方ならともかく、一般ユーザーについては156&147を維持・メンテしていくことへのハードルが上がっているものと思われます。

 自分が乗っていた2台の156のうち、2004年式・デイトナブルーのGTA・SWについては存じ上げている方が今も乗ってくださっていますが、1998年の国内導入早々に購入したシルバーの初期モデルの方はもう20年を超えているので、既にクルマとしてのライフを全うしているのかもしれません。
 コレツィオーネさんに買い取ってもらった数年後、その個体が再びお店に戻って売りに出た際、駐車環境さえ整えば買い戻すつもりで近所の不動産屋さんに向けて動き始めたところで新たなオーナーさんが見つかったとN社長からご連絡をいただいたとき、ホッとしたのとちょっとガッカリしたのとのない交ぜな気持ちになった記憶が戻ってきました。

 一方で最近、アルファGTを街中で見かけたりすれ違ったりすることが結構あります。
 このモデルの絶対数は少ないはずですが、国内導入が2004年と、147&156の2モデルに比べて高年式個体が多いが故なのかもしれません。

 個人的に思い入れのあるFFアルファ・フィアットの各車種を路上で見掛けられることは嬉しいので、1台でも多く、走り続けてもらいたいなと。



by masa156v6 | 2019-07-21 09:03 | Megane R.S. | Trackback | Comments(1)

リーチ・マイケル像とメガーヌ

c0005077_06385635.jpg
 先日、朝早めでの動きが必要なことがあったため、メガーヌにて空いている丸の内へ。
 しかし今年の梅雨は本格的過ぎて。まともに晴れたのっていつよ?と言いたくなるレベルで太陽の存在が薄いです。

c0005077_06414992.jpg
 長く工事が続いていましたが、綺麗になった東京駅はやっぱり見ていて落ち着きます。



c0005077_06435423.jpg
 ちょっと動いて、リーチ・マイケル(像)の近くへ。
c0005077_06444265.jpg
 日本戦のチケットは未だに取れていない(難しそうなので多分TV観戦かなと)ですが、何とか決勝トーナメントに進んでほしいです。



c0005077_06470498.jpg
 丸の内・ラグビー系オブジェ群はW杯が終わったら軒並み撤去されるものと思われますが、リーチ像をはじめいくつかは残してもらえると嬉しいなと。



by masa156v6 | 2019-07-13 06:48 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

《同期》会。メガ3 R.S.

c0005077_20264521.jpg
 キャプチャーのポーレンフィルター交換を終えて一度帰宅し、メガーヌに乗り換えてIKEA港北へ。

 小物を見て、ラグを買おうとするもちょっと重いな、メガーヌだと積み込みがちょっと面倒かなと躊躇してしまい、今日は見送り。
 レジを出た先のスナック・コーナーでカフェラテをいただいたのみでした。

 その後、メガ3 R.S. 乗りで、ほぼ同時期に同ディーラーで納車となったQ氏とちょっと《同期会》。
 メガ3 & 4 R.S. にまつわる四方山話をしばしさせて頂きました。

 Q氏のメガ3 R.S. は2代目となりますが、純正HIDをはじめ着けておきたいOPが軒並み装着済みで、且つノワール・エトワールMがシブくカッコ良いです。
 ウチのクルマもフィルムを剥がせば同じメタ黒なので、懐かしさも感じました。


 マイメガ3 R.S. 、10万キロオーバーですが、ダンパーのヤレを感じないままなので、まだ引っ張れるのか、そろそろキャロルさんに行ってビルダンパーに替えた方が良いのか、或いはメガ4 R.S. etc. を見据え始めるのか・・・とモヤつかないワケではないのですが、今日の四方山話ですくなくともやっぱり乗り続ける選択肢チョイスだなと。

 帰り道の中原街道が渋滞気味だったため、隣の車線を走るQ氏のメガーヌが前に行ったり後ろに見えたり、というシチュエーションがあったのですが、やっぱりこのクルマは斜め後ろから、そしてそのアングルで動いている姿は強烈にカッコ良いなと。
 良い時間を過ごさせていただきました。



by masa156v6 | 2019-06-01 20:50 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ラジオ(メガーヌ3)

c0005077_12385401.jpg
 メガーヌ3 の共通事象(少なくとも初期モデルは)のひとつとして、ラジオの受信感度が低い、というものがあります。

 なので、Bluetooth接続でiPhoneにDLしている曲を聴くことが多いのですが、最近ちょくちょく接続切れが発生し、繋ぎ直すのが若干億劫に。
 で、ラジオを聴くべ、と。


 ワタシは都内〜都下〜横浜エリアを走ることが多いのですが、ほぼマイ固定周波数となっている81.3MHz(J-Wave)をメガーヌのチューナーでクリアな音声で聴くことは地元の都下エリアでは結構難しく、23区内を走っていないとシンドイかなという印象。

 その一方で、80.0MHz(TOKYO FM)は、多少なりとも(メガーヌでの)聴取可能エリアが広いことから、ここ数日聴くようになりました。

 特に、住吉美紀さんの番組とマンボウやしろ氏(最初、元気なアンガールズ田中氏かと思ってました)の番組がどちらも耳触りが良くて中身も面白く。移動中に聴いているので番組全体を通しで、というわけにはいかないものの、この2番組はまた聴きたくなり、帰宅後radikoで。

 ただ、それだけなのですが。。


 


 


 


 


 

 

by masa156v6 | 2019-06-01 19:22 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)