カテゴリ:Megane R.S.( 337 )

メガーヌ 夜のオイル交換。と、アルファの話。

c0005077_23074175.jpg
 昨日の夜、いつもの港北の工場にてメガーヌのオイル・エレメント交換を実施。
 工場が忙しく、20:30作業スタートと、夜のオイル交換となりました。


c0005077_23091858.jpg
 いつもメガーヌにはTOTAL QUARTZ2000(5W-40)を入れてましたが、今回、工場長からのオススメもあり、WURTH TRIATHLON PERFORMANCE (5W-40)を注入。
 パッケージ・デカールにある表示を見ると《推奨:Renault RN0710》とあり、安心係数は高いなと。QUARTZ9000より結構リーズナブルですし。


 
c0005077_23182368.jpg
 画像では暗くて分かりにくいですが、アンダーカバーへのオイル滲みはナシ。オイル(多分ミッションオイル)漏れ、ピタッと止まりました。漏れ止め剤が効いた模様。流石工場長。


 作業の合間と終了後に、クルマ系雑談をするのがいつもなのでちょこちょこと話をしたのですが、(アルファ)156、147のパーツ欠品率が高く、修理実施がスムーズに行なえないことが増えている様です。
 確かに、ちょっと前までは工場に上の2車種のいずれかがリフトに載っていない方が珍しい状況でしたが、最近はとんと見掛けなくなりました。ドナーカーを持っている方ならともかく、一般ユーザーについては156&147を維持・メンテしていくことへのハードルが上がっているものと思われます。

 自分が乗っていた2台の156のうち、2004年式・デイトナブルーのGTA・SWについては存じ上げている方が今も乗ってくださっていますが、1998年の国内導入早々に購入したシルバーの初期モデルの方はもう20年を超えているので、既にクルマとしてのライフを全うしているのかもしれません。
 コレツィオーネさんに買い取ってもらった数年後、その個体が再びお店に戻って売りに出た際、駐車環境さえ整えば買い戻すつもりで近所の不動産屋さんに向けて動き始めたところで新たなオーナーさんが見つかったとN社長からご連絡をいただいたとき、ホッとしたのとちょっとガッカリしたのとのない交ぜな気持ちになった記憶が戻ってきました。

 一方で最近、アルファGTを街中で見かけたりすれ違ったりすることが結構あります。
 このモデルの絶対数は少ないはずですが、国内導入が2004年と、147&156の2モデルに比べて高年式個体が多いが故なのかもしれません。

 個人的に思い入れのあるFFアルファ・フィアットの各車種を路上で見掛けられることは嬉しいので、1台でも多く、走り続けてもらいたいなと。



by masa156v6 | 2019-07-21 09:03 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

リーチ・マイケル像とメガーヌ

c0005077_06385635.jpg
 先日、朝早めでの動きが必要なことがあったため、メガーヌにて空いている丸の内へ。
 しかし今年の梅雨は本格的過ぎて。まともに晴れたのっていつよ?と言いたくなるレベルで太陽の存在が薄いです。

c0005077_06414992.jpg
 長く工事が続いていましたが、綺麗になった東京駅はやっぱり見ていて落ち着きます。



c0005077_06435423.jpg
 ちょっと動いて、リーチ・マイケル(像)の近くへ。
c0005077_06444265.jpg
 日本戦のチケットは未だに取れていない(難しそうなので多分TV観戦かなと)ですが、何とか決勝トーナメントに進んでほしいです。



c0005077_06470498.jpg
 丸の内・ラグビー系オブジェ群はW杯が終わったら軒並み撤去されるものと思われますが、リーチ像をはじめいくつかは残してもらえると嬉しいなと。



by masa156v6 | 2019-07-13 06:48 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

《同期》会。メガ3 R.S.

c0005077_20264521.jpg
 キャプチャーのポーレンフィルター交換を終えて一度帰宅し、メガーヌに乗り換えてIKEA港北へ。

 小物を見て、ラグを買おうとするもちょっと重いな、メガーヌだと積み込みがちょっと面倒かなと躊躇してしまい、今日は見送り。
 レジを出た先のスナック・コーナーでカフェラテをいただいたのみでした。

 その後、メガ3 R.S. 乗りで、ほぼ同時期に同ディーラーで納車となったQ氏とちょっと《同期会》。
 メガ3 & 4 R.S. にまつわる四方山話をしばしさせて頂きました。

 Q氏のメガ3 R.S. は2代目となりますが、純正HIDをはじめ着けておきたいOPが軒並み装着済みで、且つノワール・エトワールMがシブくカッコ良いです。
 ウチのクルマもフィルムを剥がせば同じメタ黒なので、懐かしさも感じました。


 マイメガ3 R.S. 、10万キロオーバーですが、ダンパーのヤレを感じないままなので、まだ引っ張れるのか、そろそろキャロルさんに行ってビルダンパーに替えた方が良いのか、或いはメガ4 R.S. etc. を見据え始めるのか・・・とモヤつかないワケではないのですが、今日の四方山話ですくなくともやっぱり乗り続ける選択肢チョイスだなと。

 帰り道の中原街道が渋滞気味だったため、隣の車線を走るQ氏のメガーヌが前に行ったり後ろに見えたり、というシチュエーションがあったのですが、やっぱりこのクルマは斜め後ろから、そしてそのアングルで動いている姿は強烈にカッコ良いなと。
 良い時間を過ごさせていただきました。



by masa156v6 | 2019-06-01 20:50 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ラジオ(メガーヌ3)

c0005077_12385401.jpg
 メガーヌ3 の共通事象(少なくとも初期モデルは)のひとつとして、ラジオの受信感度が低い、というものがあります。

 なので、Bluetooth接続でiPhoneにDLしている曲を聴くことが多いのですが、最近ちょくちょく接続切れが発生し、繋ぎ直すのが若干億劫に。
 で、ラジオを聴くべ、と。


 ワタシは都内〜都下〜横浜エリアを走ることが多いのですが、ほぼマイ固定周波数となっている81.3MHz(J-Wave)をメガーヌのチューナーでクリアな音声で聴くことは地元の都下エリアでは結構難しく、23区内を走っていないとシンドイかなという印象。

 その一方で、80.0MHz(TOKYO FM)は、多少なりとも(メガーヌでの)聴取可能エリアが広いことから、ここ数日聴くようになりました。

 特に、住吉美紀さんの番組とマンボウやしろ氏(最初、元気なアンガールズ田中氏かと思ってました)の番組がどちらも耳触りが良くて中身も面白く。移動中に聴いているので番組全体を通しで、というわけにはいかないものの、この2番組はまた聴きたくなり、帰宅後radikoで。

 ただ、それだけなのですが。。


 


 


 


 


 

 

by masa156v6 | 2019-06-01 19:22 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

《PRESS》ボタン表示。

c0005077_19074492.jpg
 
 2つ前のブログエントリーにて、メガーヌの前席・2脚分のシートベルト・キャッチャーボタンの褪色した赤部分を黄色のペイントフィルムでラッピングした状況を上げましたが、そちらに記載した通り、この部分について車両保安基準に照らし合わせてみたところ
・赤系色
もしくは
・操作方法を(ボタンに)表示
のいずれかの対応が必要とのことでしたので、黄色はせっかくなので生かし、操作方法である《PRESS》表記を実施することとしました。
 (《PRESS》ロゴに使用したフィルムは《PF152AP》という同じくペイントフィルムシリーズのカッティングタイプ)

c0005077_09162615.jpg
ロゴ貼り付け前の状態。

c0005077_19140073.jpg
ロゴサイズが小さい(W34mm H9mm)ため、ロゴ制作を慎重に実施。
透明APを使用し、位置出しをしやすいように作り込み。

c0005077_19144245.jpg
ペイントフィルムは薄く粘着力が強いことと、実際に指が触れにくい位置に買ってぃんるロゴを貼り込んだことから
恐らく切り文字の部分剥離は起きないのでは? と予測。
とはいえ、今後、要・観察。



c0005077_11261353.jpg
c0005077_19325851.jpg
 なかなか良いです、この仕上がり感。
 比較的引き気味の距離においてもイエローがしっかり目立ってます。
 また、イエローのベースとダークグレーのロゴとのコントラストも想定どおりでした。




by masa156v6 | 2019-05-11 19:24 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌ シートベルトキャッチャーボタン・褪色対策  (※車両保安基準適合についての追記あり)

c0005077_07011775.jpg
 最近まで気づいてませんでしたが、メガーヌに乗り始めて8年。シートベルトキャッチャー・ボタンの赤色が褪色し始めていて、部分的に下地の白が斑らに見えています。
 
 ここをフィルムを使ってケアしてみよう、ということで、いつもお世話になっているラッピング・プロにお願いして貼り込みテストをやってみました。
 また、どうせやるなら赤じゃなくて、初期メガーヌR.S.の内装に多用されている《黄色》を使ってみることに。

 また、赤樹脂部分、部位そのものは小さいながら、3次曲面且つ表層が細かい梨地になっていることから、汎用性の高いものではなく、特殊なフィルム(ペイントフィルム PF-110AP)を使ってみました。


c0005077_07114221.jpg
 シートベルトキャッチャーという安全上重要なパーツを分解することについてリスクがあったので、車両装着状態のまま、貼れる範囲をプロのテクニックでラッピング。
 使用したフィルムとキャッチャー・樹脂部分との粘着力の相性は良好で、想定していたよりも強く貼り付きました。



・ラッピング前・後

《Before》
c0005077_07072669.jpg

《After》
c0005077_07100378.jpg


・シートベルトを締めた状態
c0005077_07171293.jpg
c0005077_21590919.jpg

・引き気味アングルでの画像
c0005077_07175304.jpg
 キャッチャー部の分解をしていないので、ラッピングで追い込めていない部分の赤色部分が見える角度もありますが、プロが試行錯誤してくれたお陰で気にならないレベルで仕上げて下さいました。


 前回のハザードスイッチ交換に続いて非常に小さなサイズでの極小モディファイではありますが、《山椒は小粒でピリリと辛い》系の、とても自分的には効いてくれる変化で、見るたんびにニヤけてしまいます。。。こういう小ネタでまだまだ楽しめそうです。


《重要》
《20190503 22:10 追記》
 こちらについて、車両保安基準への適合性について問題はない?とのご指摘をACHさんからいただき、慌てて確認したところ、このまま(無地・イエロー)では拙いことが判りました。

c0005077_22150789.png


 このため、
・赤いフィルムでのラッピングに変更
もしくは
・イエローのまま、《PRESS》etc. の操作方法を記した文字情報の挿入
のいずれかの対応をとり、保安基準に適合するようにいたします。


 もし、当ブログをご覧になり参考にされる方がいらっしゃる場合、車両保安基準をはじめとした各種法規への適合性については御自身にてご確認の上、大変恐縮ですがあくまで自己責任の範囲においてご対応下さいます様宜しくおねがいいたします(当方においては一切の責任を負うことが出来かねますのでその旨ご了承くださいませ)。

 

by masa156v6 | 2019-05-03 07:23 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

鮫洲・免許更新

c0005077_22394771.jpg
 午後休暇を取り、鮫洲にて免許更新をしてきました。

c0005077_22562402.jpg
 3年更新が続いていて、今回(今年)こそはゴールド!と意気込んでいたのですが、1月に羽田でスピードで青キップをいただきガックシ来るも、どうやら自分が覚えていないだけで過去5年でもう一回違反をしていて、お知らせ葉書に記されていた更新区分は【違反】でした。。

c0005077_22322622.jpg
c0005077_22334122.jpg
 鮫洲に来るのは3年ぶり。
 その間に試験場の建物・別棟の駐車場ともに新しくなっていて前回までとは微妙に雰囲気が違っているような気が。

 駐車場のフロア表示はピーポ君でやっているのですが、2Fから5Fまでの末尾Aは黄色、2Fから4Fまでの末尾Bはピンクで、エレベータ横にパネルがあるも姿の違いがパッと見では覚えにくい。。。
 5Bより上のフロアにはパトカー、白バイがいてわかりやすい(覚えやすい)のですが、6B、7Aはネタ切れなのかアイコンがない状態。一番上だから覚えられるでしょという警視庁的判断なのかな(笑)。


 試験場・本棟内は撮影NGなので画像無し。当然ながら綺麗に新しくなっていました。
 この日の最終講習(14:20スタートの2時間講習)を受けましたが、講師の安全協会の方の説明が淡々としつつもわかりやすく丁寧で、今回の2時間は早く感じました。


 16:20 に、新たな免許証(有効期間3年・ブルー)を受け取り、ICスキャナーで本籍住所を確認し、4Aフロアに停めているメガーヌに戻り、乗り、帰途へ。

 それにしても、嗚呼、ゴールドへの道は険しいな、と。せめて5年更新には持っていきたいけれども、数年に一回ペースで青キップを貰い続けていることを繰り返している間に、自動運転のレベル4が現実化してクルマが個人所有物ではなくなっていく日の方が早くやってくるかも。。



by masa156v6 | 2019-04-17 22:53 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

RENAULT SPORT JAMBOREE 2019 (20190414)

c0005077_19015318.jpg
c0005077_19020458.jpg
 モーターファン・フェスタ併催の《RENAULT SPORT JAMBOREE 2019》に行ってきました。

 御殿場ICで降りて246からFSW西門に向かう途中であろうことから道に迷ってしまい、フラフラと彷徨っているうちに須走へ。。。
 メガーヌはスマホのナビアプリなので、最近はナビ無しで動くことが多く、またFSWは何度も行っているので大丈夫だろうと動きましたが、情けなくも。。。
 山中湖へ行きそうになるところでスマホでYahoo!カーナビを立ち上げて誘導されて FSW・西門着。
 
 ゲートで、《ルノーです》というも、通行証がなければ一般車両扱い、と係員の方に言われ、「えっ!?」と聞き返したところで、あぁルノーね、ということでカードをいただき、Cパドックへ。
c0005077_19232939.jpg
 AM8過ぎ着で、No.127。
c0005077_19433438.jpg
c0005077_21075612.jpg

 富士山は隠れ気味ではありましたが、雨予報が良い方に外れてくれて、晴れと曇りの間くらいの天候。
 

 今年はメガーヌ4R.S. が国内デビューしてから最初のRSJとなりますが、10台以上来ていました。
 走行会に出られていたクルマも複数台いて、3に続いて4もサーキットで盛り上がりそうです。。
c0005077_19464668.jpg
c0005077_20560914.jpg
c0005077_20583824.jpg
c0005077_20562253.jpg
c0005077_19471212.jpg
c0005077_19474139.jpg
c0005077_19492265.jpg
 国内導入されている4色(オレンジ、ホワイト、グレー、ブラック)のボディカラーの実車を拝見することができました。

 メガ4R.S.、改めて目にした実車、良いです。。
 旧知のメガ3R.S.オーナーの方お二方が4R.S. に乗り換えられて今日いらしていましたが、止まっているときより動いている姿(特に曲がっているとき)、グッと来ます。

c0005077_19514780.jpg
 3と4の黒同士。
 どっちも厳つい。。。
 汚れが目立つので綺麗にし続けるのは大変ですが、その分だけピカピカになった状態の格好良さがまた格別。良い姿です。


c0005077_19535952.jpg
 ニュー・A110も5台くらい来ていました。
 この4台並び、バックに富士山がいることも手伝い、見惚れてしまう美しさでした。
 現行モデルでルノー・スポールとアルピーヌが揃う流れ、見ているだけでちょっと贅沢な気分を味わえました。


c0005077_19571912.jpg
c0005077_19573937.jpg
 トゥインゴ。
 少し前に2週間くらい代車で乗らせてもらいましたが、これまた良かったんだよな。。
 また、改めて愛らしいこのカタチに好感を抱きました。
 本国発表のマイチェン版もアリかとは思いますが、ワタシはこの4つ目フェイスの方が好み。


 今年は結局本会場に出向くことなく、ルノー・パーキングゾーンに4時間くらい居続けて旧知の方々やお初の方々と話をさせていただき、帰路へ。

 今年のRSJ(パーキングゾーン)、数えたワケではありませんが参加車両が去年よりも増えている印象を受けました。
 メガ4、A110の国内デビューがあり、やっぱりブランニューカーが出てくると活性化しますね。
 

c0005077_20093760.jpg
 足柄SA。
 知りませんでしたが、スマートICが開通してました。
 FSWに行くことを考えると、御殿場ICまで行くよりもここで乗り降りした方が移動はラク。今後は使おうかと。


 サーキットを走る訳ではありませんが、このイベントの空気感はやっぱり好きです。
 いよいよ自分のクルマは旧モデルとなりましたが、愉しさはまったく薄れていないので、まだまだ乗っていきたいなと。



by masa156v6 | 2019-04-14 20:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

アポロ洗車 と ミラー&ヘッドライト下に、マトリックスブラック(フィルム)貼り

c0005077_19014534.jpg
 明日、RSJに行くので、メガーヌを洗車(してもらおうと)。
 最近すっかり自分でやる気力が萎え萎えなので。。

 自宅近くのスタンドに行ってみるも、2台待ち。しかも給油が混んでいて1台目のベンツに手をつけられないまま1時間が経ってしまっているため、いつ頃終わるかわからないと言われ、スルーすることに。

 で、ちょっと距離はありますがアポロ洗車へ。
 待つことなく洗車レーンに自分でクルマを入れて、「スペシャル内装(ここの標準コース・手洗い洗車プラス内装清掃しっかりめ)」をお願いし、待合室に入り、コーヒーをいただくも、自分の後に次の方はいらっしゃらず、そのまま外装→内装清掃まで終了。。
 いつも通り丁寧に洗ってくれていつも通り満足してお店を後にしましたが、時間帯(土曜の14時過ぎ)なのか、たまたまなのか、ここまで空いていることは経験がないのでちょっとビックリしました。


 明日は曇りのち雨の予報。
 あまり長くFSWにはいない予定ですが、午前中はなんとか天気がもってもらいたいです。


c0005077_19354974.jpg
c0005077_19211159.jpg
 昨夜。
 いつもラッピングでお世話になっている《Stick!》K氏によって、メガーヌのヘッドライト下セクションとドアミラーカバー部分を数年貼っていたブラッシュドブラック・フィルムから1080-MX12(マトリックスブラック)に貼り替えていただきました。
※フロントフィンはブラッシュドブラックフィルムのまま※
c0005077_19203756.jpg
c0005077_19204953.jpg
 このフィルムはすでにメガーヌのBピラー・ブラックアウトセクション、グローブボックス、フロントシート・バックセクションに使っていて、マット度数が高く且つ意匠がクルマ用ラップフィルムとしては独特な微細格子柄で、どこに貼っても収まりが良く気に入っています。

 また、K氏曰く、このフィルムは比較的伸ばしやすいとのことで、メガーヌのドアミラーについても今まではブラッシュドブラックを2枚貼り(フィルムの伸縮を考えると1枚貼りはリスクが高いと判断。ただ、2枚貼りを逆手に取り敢えて幅5mm程度をラップさせて重なり部分をデザインっぽく見せる仕上げ)としていましたが、今回は1枚貼りで行けそうとのことで繋ぎなしで施工してもらいました(※経時で端部の角立ち、浮き発生のリスクがあることは織り込み済みなので、もしそうなったら改めて補修対応となりますが、恐らくこのまま問題なくいけそうな感じです)。


 気に入ったフィルムである分、使うポイントがジワジワと増えてきています。
 微細な凹凸による経時での汚れ付着の具体等について実車チェックを行なっていきます。




by masa156v6 | 2019-04-13 19:39 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ハザードスイッチ、赤から黒に、入れ替える。

c0005077_01392483.jpg
 ハザードスイッチを赤→黒へ入れ替えました。
 サードパーティ製のスイッチですが、しっくりインパネに馴染みます。
 そこそこ雰囲気が変わり、想像以上に良い感じです。


c0005077_01413556.jpg
c0005077_01415169.jpg
 ザッとの昼夜比較。
 夜間、キチンと赤い三角マークが発光表示されています。これで良いというか、これが良い。
 納車から8年かかってようやく、メガーヌに乗るたんびに微妙に抱えていたモヤモヤ感を、この黒いハザードスイッチが打ち消してくれました。


by masa156v6 | 2019-04-13 01:45 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)