カテゴリ:Megane R.S.( 316 )

メガーヌ 右リアテールレンズ。

c0005077_22565405.jpg
 メガーヌの右リアテールレンズに長さ80mmくらいのヒビ割れを発見。
 原因は不明です。

 とはいえ、このままって訳にはいかないので、純正品を取り寄せて交換することに。
 オーダーを入れてから待つこと2週間弱でモノが届きました。
c0005077_22595557.jpg
c0005077_23014442.jpg
c0005077_23020090.jpg
 タイミングをみて交換します。



by masa156v6 | 2018-11-03 23:03 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

小ネタ

c0005077_22023521.jpg
 メガーヌのアウタードアハンドル。
 ボディ同色のマットグレーMのフィルムを剥がし、防汚コーティングを施しているマットブラック(1080-M12V)に貼り替え。

c0005077_22044818.jpg
 気づかれることはほぼないであろう小変化ですが、ルーフセクションと同じフィルムを使ったことでサイドアングルからのバランスは幾ばくか良くなったかなと。


 この日曜、車山は好天に恵まれて何よりでした。
 行きたかったなFBM。
 

by masa156v6 | 2018-10-23 00:10 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

2018916・箱根・沼津

c0005077_15400228.jpg
 3連休・2日目。
 若干早起きして、箱根へ。

 早川料金所から大観山までターンパイクを上りました。
 霧雨・少しガス。
 行き交うクルマは相当少なし。


c0005077_15570665.jpg
 大観山レストハウスにてH氏と待ち合わせ、コーヒーを飲みながらしばしメガーヌ談義。
 レストハウスPも空いていました。

 
 しばらくしてから、H氏のホームDであるルノー沼津さんに向かいました。
c0005077_15393422.jpg
 オレンジのメガ4R.S. を外光の下で目にするのは初めて。

 H氏の担当営業の方のご厚意で、試乗させていただきました。
 往路はH氏が運転し、ワタシは後部座席に。
 復路はワタシが運転し、H氏が後部座席に。
 意外と後席の乗り心地はソリッドで、運転席で感じた印象よりもガシッとしているなと。

 曲がりの多い試乗コースであったが故、4CONTROLのメリットを体感することができました。
 ボディのシッカリ感、肉厚シートの座り心地の良さも改めて認識。
 イイクルマだなと。

 
c0005077_16151543.png
 ということで、ebay-U.K. にて、ノレブ・ヨンサンミニカー・購入(。。。)。
 実車に動くかどうかは別として、相当好印象。

 
 

by masa156v6 | 2018-09-16 16:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

宮ヶ瀬、津久井、ルーティン。

c0005077_21260755.jpg
 この週末、シゴト(立会いフォロー)となったため、振替休日ってことで、宮ヶ瀬へ。

 昼過ぎに自宅を出て、14時前後に《カフェ・オギッソ》着。ウィークデーながら、ほぼ満席。駐車場もほぼ満車。
 お腹を空かせて赴いたものの、サンドウィッチはすでに品切れ。なので、トーストとホットコーヒーを注文。
c0005077_21305037.jpg
 トースト、美味。
 フッカフッカ。

 コーヒーも、しっかりと深い味わい。

 また、ここはお水が瓶で出てきて、グラスに砕いた大きな氷が入っているところにセルフで注いで飲むのですが、これがまたおいしい。冷たい水好きとしてはたまりません。

 時間が経ち、少しずつお店も空いてきて、徐々に静かになってきました。
 で、今月号の《Tipo》を。
c0005077_21362422.jpg
 フランス車特集の号は毎度かなり楽しみにしています。
・メガ4R.S. メガ2&メガ3との比較インプレ
・A110
・現行セニック
・C6
・キャトル
・チューコ車ガイド
etc.
といった構成で、肩の力が良い感じで抜けていて面白い記事・多し。

 そこそこゆっくりさせていただいて、オギノパン経由・ZEBRA。
c0005077_21430489.jpg
 営業が17時まででしたので30分ちょいの滞在時間でしたが、こちらに寄るといつも注文するカプチーノ(S)。

 でもま、このエリアに行くと、ほぼ毎回この2店に行っちゃってるなと。。
 


by masa156v6 | 2018-09-07 21:47 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

at Haneda

c0005077_21574412.jpg
 羽田にて所用。

 夏休み明けということで、国内線Pも日中・普通に停められるようになりました。

 また、朝夕はようやく涼しくなってきました。
 そろそろミニベロに乗っての活動開始かなと。

 

by masa156v6 | 2018-09-05 22:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

八ヶ岳PA、茅野、横浜。

c0005077_09481424.jpg
 夏休みが中途半端に未消化且つ諸事情により実質どこにも遠出できていない、という小さな不満を解消すべく、0831に休暇取得。
 交通情報を見たところ長野方面への道が空いている、ということで圏央道経由中央道でビーナスラインを目指すことにして出発。朝10時に出たので充分に遅いですが。。

 漠然と、諏訪近辺でお蕎麦をいただくことだけ頭に描いていましたが、その他はノープラン。行き当たりばったりでイイやと。
 また、乗りグセがついていないミニベロをメガーヌに載せるのを忘れてきました。。

 クルマは246が若干混んでいたことを除けばほぼほぼスムーズに動き、久しぶりの中央道下りを巡航。
 談合坂近辺の道の工事が終わってからは初めて走ったかもです。こんなに走りやすくなったのかと驚きつつ笹子トンネルを抜け、山エリアをノンストップで走り、八ヶ岳PAへ。

 ここで12時くらい。
 スマホで検索を掛けてお蕎麦をいただくお店を決めて出発する前に、せっかくなんでということでこちらでソフトクリームを食したところ、濃厚で甘くて美味しくてビックリ。これはこれは。

 遠い昔(20年以上前)の記憶で、ビーナスライン沿いの売店でいただいたソフトクリームが美味しかった記憶が薄く残っていてそこを目指すつもりでしたが、PAでこれだけ美味しいものを頂けてしまったことで、ソフトクリームを求めてビーナスラインを上がるモチベーションが若干低下(笑)。


 Yahoo!カーナビの案内に従い、小渕沢ICで降り、下道を1時間ちょい走って田園風景を目にしながら《茅野・そばのさと》へ到着。
c0005077_10120966.jpg
 諏訪ICまで走っちゃった方が余裕で早く着けたことがわかりましたが、小淵沢からお店までの景色が結構良かったので問題なし。
 天候は薄曇り、気温は30℃を微妙に切るくらいで、窓を開けて涼やかな風が入ってくることもありませんでしたが、景色の綺麗さに癒されました。


 メニューに《新そば》が載っていて、お店の方に伺ったところ、注文可能とのことでしたので、こちらと野沢菜・しらすがのったミニをお願いし、待つことしばし。
c0005077_10154646.jpg
 上の画像(by iPhone)では表現しきれていませんが、瑞々しいお蕎麦が目の前に。
 コシがあって風味がしっかり残って香ばしい香り。蕎麦への知見はゼロに等しいレベルのワタクシにでも、この美味しさと新鮮さは感じられました。
 塩を振りかけていただいても美味。なので、ツユと塩、ほぼほぼ交互にいただきました。いやぁ、美味しかった。


 蕎麦湯でツユを割って食後の余韻を楽しんでいたところで、iPhoneが震えました。自宅にいて夏休みの宿題を追われているはずの子どもから着信。
 だいたい昼間に掛けてくるときはボタン誤操作なので、出ずに切ったところ、速攻で2回目の着信。
 なんだよと思いつつお店の外に出て電話に出たところ、ららぽーと横浜にてカミさんとふたりで買い物を兼ねて食事をしたところ、急に体調を崩してしまいこれから救急搬送されるので帰ってきて、とのこと。。。

 エッということで、余韻を断ち切り、諏訪ICから自宅方面へ。
 ビーナスラインを上がる前のタイミングで良かったです。お店からICまで近かったというのもラッキーでした。

 途中で子供とやり取りを続け、搬送先の病院が確定したので目的地をそちらに設定して中央道を上り、圏央道を南下して東名横浜青葉で降りて20分で病院へ到着。

 本人は比較的落ち着いているのを確認して安心するも、先生からの説明を受けたところ、症状的に最低24時間は病院内でのケアが必須とのことで一泊入院決定。
 諸手続きをして、子どもと一緒に帰宅。ららぽーと横浜のセキュリティオフィスの方に連絡をし、救急搬送をフォローしてくださったことへのお礼と、駐車場に停めっぱなしになっているキャプチャーを翌日出庫することについてのやり取りをさせていただき、帰宅。

 家に戻ったところ、事情がわからないマロンはフテ寝をしていましたが、何とか遅い夜の散歩で機嫌を直してもらい、バタバタと動き、とりあえずフォロー完了。


 翌朝、子どもとふたりで電車で鴨居まで行き、ららぽーとへ。
 セキュリティの方へ御礼を申し上げつつ、キャプチャーを出庫して病院へカミさんを迎えに。
 ERの先生から、今後のケア・フォローについて諸説明を受け、手続きを行なって(土曜なので本精算はできず、暫定的に預かり金を支払い。後日再度手続き)、帰宅。


 目まぐるしくバタバタしましたが、何とかとりあえず落ち着いてくれて良かったです。
 
 
 落ち着いてくれたから言えることですが、改めて、メガーヌの走りはやっぱりタマラナク良いです。。
 新型が国内デビューしましたので旧モデルとなりましたが、この魅力が衰えることはまだまだないなと。



by masa156v6 | 2018-09-02 10:41 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

2年5ヶ月・38,000km でのバッテリー交換(メガーヌ・4個目)

c0005077_23082075.jpg
 いつもの港北の工場にて、メガーヌの
・オイル交換
・バッテリー交換
を実施。

 オイルはいつもの《TOTAL QUARTZ9000 5W-40》。今回はエレメント交換はせず、でしたので5.8Litter。

c0005077_23154667.jpg
c0005077_23162260.jpg
 ここ1年ちょっとくらい続いていたミッションオイルの漏れ、6月の車検整備時に漏れ止め剤を注入して様子を窺っていたのですが、効いている模様。全く出ていない訳ではありませんが、ちょっとした滲みレベルで収まっています。ありがたい。

 
 バッテリーは、前回替えたのが2年5ヶ月前。そこから走った距離は38,000km。
 まだ大丈夫だろうとは思いつつも、イタフラ名物・突然上がり、がイヤなので、転ばぬ先の杖的に早めに交換。
c0005077_23151248.jpg
 mollのAGMタイプから、その前に使っていたものと同じメーカー・型番である《VARTA 570-901-076》へ。
 今更のように型番で『?』と気づきましたが、キャプチャーで使っているバッテリーと同じものです。


c0005077_23265402.jpg
 SiFo製・アンダーブレースキット。
 取り付けてから6年。経年でサビが出てきていますが、機能的にはシッカリ効いてくれています。



 工場は相変わらずお忙しそうで、フランス系プロショップからのXM、C5や、個人オーナーからのエグザンティアやAZ-1 etc. がガレージに入っていました。

 いつもながらの丁寧な作業フォローをいただき、精算したのち近くのIKEAへ。
c0005077_23375817.jpg
 タイミング的に結構空いてました。


 メガーヌのエアコンは問題なし。猛暑の日中でもしっかり効きます。

 その一方でちょっと気になるのがキャプチャー。最近、温度設定を20℃くらいにしても、生温い風が出てくることが複数回。もしかしてコンプレッサー?。。。
 近々Dさんでチェックしていただく予定。
 

 今朝もでしたが、明日も過ごしやすい1日になりそう。
 来週からの社会復帰に向けて、シゴトモードへの空気づくりを始めていこうと。


by masa156v6 | 2018-08-17 23:42 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌ ラップフィルム 剥がし、貼り。

c0005077_16371643.jpg
 久々に目にしたメガーヌの黒ボディ。
 駐車環境がイマイチ且つ西日をガンガンに浴びる環境下であるが故、雨ジミ等の焼き付きが水平面に発生しつつあったため、部分的な貼り替えを実施しました。

・ボンネット&アイライン
     ・・・同色(マットチャコールグレーM)に貼り替え。

・ルーフライン(リアスポイラー部までの回し込み含む)
     ・・・マットブラック(表層加工タイプ)に貼り替え。

 ひと通り剥離が終わった段階でチェックしたところ、ルーフライン ・左側面側の後ろ側の一部には粘着剤が残りました(IPAですぐに拭き取れるレベル)。
 あと、ボンネットにはどうしてもところどころ同じく粘着剤が残りました(こちらもIPA拭き取りで除去)。他は基本的にノリ残りなくサクッと剥がれました。


 で、作業完了。
c0005077_16461538.jpg
 想定していた以上に、表層加工タイプのマットブラックフィルムとマットチャコールグレーMフィルムとの色調面での親和性は高く、なかなか良いです。
 黒は視覚的に引き締め効果を持ちますので、ルーフライン が心持ち下がったかのような印象を受けます。

c0005077_16484462.jpg
 あと、細やかなコダワリポイントが、Aピラー根元部分のラップフィルム処理について。
c0005077_17142400.jpg
 メガーヌの場合、ルーフラインパーツの始まりがキャプチャーとは違って水平方向になく、斜め45°くらいの角度がついていることから、ここが微妙に気になっていました。このため、いつもお世話になっている施工チームの方々と何度か擦り合わせ&実車でテストラッピングを何パターンかやってみて、上の画像にある部分まで貼り込んでみることにしました。

 ここ、殆どの方にとっては気にならないところかと思うのですが、気になるワタクシにはどうにも気になるところで、2週間くらいあれこれ悩んでおりました。。。
 エッジ部のRがボンネットから繋がっているので、最初はその部分までチャコールグレーを残していたのですが、何と無く落ち着かない(笑)。
 で、その繋がり感を逆に消してみようということでR部分をブラックで貼り隠してみたところ、収まりが良くなったように感じ、このパターンで行くことに。
 細かい話なのですが、こういうところにこだわって貼り手の方々と意見交換しながら決めていくのもラッピングの面白さのひとつかなと思った次第です。


c0005077_16571284.jpg
 昨日は、ミニベロを折りたたんでメガーヌの後席に積んでいたので、都内でPに止めてからチョコッと漕ぎ回ってきました。
 ある程度までクルマで行き、そこから自転車、という6輪での動きが取れるようになると、活動範囲が拡げられそう。夏場は暑いので大人しくして、秋口からこのパターンで出かけてみようと思っています。


 ラッピングは元々は今回のタイミングで全部剥がしてしまうつもりでしたが、一部貼り替えで延命することとなりました。
 もうちょっと、楽しく行けるところまで引っ張ってみようと。


by masa156v6 | 2018-07-08 17:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

フレンチフレンチ幕張・2018・春 (20180617)

c0005077_18160936.jpg
 梅雨の中休みか、晴れ気味の曇り空に恵まれました、フレフレ幕張・2018・春。
 自宅を9時前に出て、比較的道は空いていたのですが、湾岸線東行き・葛西手前が少々混雑。ディズニーリゾートへの客足が戻ってきている影響でした。

c0005077_18205452.jpg
 キャプチャーが3台。フレフレ幕張においての最多・タイ記録です。。
 今回ワタシはメガーヌでしたので、記録更新とならず残念でした。。。

c0005077_18230636.jpg
 トゥインゴ3も3台。
 POPなクルマなので、居てくれると雰囲気が華やぎます。

c0005077_18241147.jpg
 メガーヌ3・エステートGT220とウチの3R.S. との斜め並び。
 この黒ホイールの6MTワゴン、未だに惹かれます。数年前に横浜青葉Dでガンメタ・新古車が出たとき、乗り換えようかどうしようか相当真剣に悩みました。。。

c0005077_18271667.jpg
 カクタス・4台並び。
 最近そういえば街中で見掛ける機会が減ってきた気がします。なんでだろう。
 黒個体はS氏のもの。ルーフにサイクルキャリアが。次回は自転車絡みでお目に掛かりましょう。

c0005077_18201584.jpg
 3008・3台並び。
 このクルマ、好きです。シンプルにカッコイイ。
 特に手前側のグレー・グリーンのような外装色は初めて目にしましたが、このボディにとてもよく似合っています。

c0005077_18305516.jpg
 3008と5008。どちらも◎。
 パッと見では違いがわからないくらい似ています。
 バックガラスの傾斜角が緩い方が5008で、鋭い方が3008。


 何人かの既知の方々とご挨拶がてら話をして、帰り際はキャプチャーオーナー諸氏とちょっとリアルな擦り合わせをしたのち、現地解散。

 横浜青葉Dにてサクッと所要を済ませ、買い物をしてから帰宅。

c0005077_18355760.jpg
 メガーヌは、マットチャコールグレーメタリックのフィルムでフルラッピングをしてから2年チョイ経過。
 基本的にまだキレイさを保ってはいますが、ウチの車庫環境は宜しくなく、西日ガンガン且つ屋根なし、ということで、ゲリラ豪雨後のレンズ交換によるものと思われる焼き付きシミのようなものがボンネットと駐車時に西方向に面するボディ左側・水平面に散見され始めました。

 最初は単純に全部剥がすことを考えていたのですが、ボディ右側や上記以外の各面はまだまだ綺麗なので、どうフォローしていくか考え中です。



by masa156v6 | 2018-06-17 18:41 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌR.S. 3回目の車検。と、代車のコカングー。

c0005077_22055888.jpg
 2011年7月に乗り始めたメガーヌR.S. 。
 2018年6月に3回目の車検。お願いしたのは一昨年同様、アルファ時代からお世話になっていて全幅の信頼を寄せているいつもの工場(長)。


 今回交換したのは、
・ミッションオイル
・ブレーキフルード
・LLC
・エアフィルター
・ポーレンフィルター
のみで、あとは通常整備。

 2年前に結構大物に手をつけている分、今回は多少ラクな気分での車検整備となりました。


 クルマを受け取る際に工場長からフィードバックコメントをいただきましたが、
・全体的に良い状況。特に気になるところはナシ
・アンダーカバーへのオイル漏れは位置的・色的にミッションオイルと思われるので漏れ止め剤を注入。様子を見ましょう
とのこと。
 好調を維持しているという印象を乗っていて持っていましたが、その裏付けを得られたようでちょっとホッとしました。


c0005077_03004003.jpg
 この車検(整備)でメガーヌを預けていた1週間、代車として乗っていたのはコカングー。オドメータ・92,000km。
 昔、カミさんがこのクルマに興味があってカレスト座間にあったルノー・ディーラーに赴き、敷地内試乗コースを運転した記憶が薄く残ってますが、ちゃんと路上を走ったのは初めて。

 率直な印象。
 これは楽しい。タマラン(笑)。
 サイズの割に軽やかさはさほど感じられないものの、心地良さの芯が太く、しっかり真っ直ぐ走ってくれて、御殿場まで往復してもまったく疲れない。
 都内や横浜市内の道も気持ち良くスイスイ。
 乗っている方々がこのクルマにハマり続ける理由の一端を感じられた気がします。
 また、黄色いクルマって、乗っていても降りたときもちょっと気分を明るくさせるものがありますね。

 このコカングーは工場の代車なので、今後もメガーヌかキャプチャーを預けての整備となるときは乗れるチャンスがあろうかと思うので、そのときを楽しみにしています。
c0005077_03151922.jpg
 整備・点検を終えて乗ったメガーヌは、気持ち故なのか各部増し締め等によるシッカリ感増し故なのかわかりませんが、カシッとリフレッシュされた印象。
 単純に嬉しく。
 
 引き続き丁寧に乗っていこうと思ってます。


by masa156v6 | 2018-06-13 03:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)