2019年 11月 16日 ( 1 )

南町田グランベリーパーク 20191112-20191115

南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10193730.jpg
 2017年1月にグランベリーモールがクローズしてから3年弱。
 ようやくグランベリーパークとしてリボーン。

 まだ全貌を掴んだわけではありませんが、
・ケンタ・レストラン(ブッフェ)
・109シネマズ
に行ってみました。


《KFC Restaurant(20191114)》
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10230620.jpg
 14日・夜に。
 順番待ち受付をしたところ、48組待ち。QRコードをスマホで読み取り、お知らせメールを設定。
 モール内を散策していたところ、30組目くらいまでは進みがゆっくりだったものの、そこから一気に15組になり、お店に来て表示に。
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10275128.jpg
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10220594.jpg
 受付時に発行されたペーパーチケットをカウンターで提示し、¥2,838-(ディナータイム料金)を払い、店内へ。
 たまたま空いていた広めの席へ案内していただく。

 このお店の詳細説明はあちこちに載っているので省きますが、《サイ》好きとして、なんの躊躇もなくこの部位をたくさん食べられるかと思うとワクワクするものの、当日、その時間、あまりお腹が空いていない状態だったため、テンションも微妙(じゃあ行くな、ってハナシなのですが、新しいものを実体験したいタチ故。。。)。

南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10222448.jpg
 最初に取ってきたもの。
 チキン、2ピースのうちのひとつは《サイ》でしたが、もうひとつはワタシの見間違いで《キール》でした。。。
 結局、いただいたオリジナルチキンはこの2ピースのみ。
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10223853.jpg
 いつもは小さな容器に入っているものをいただく、コールスローとコーンサラダですが、サラダバーにググっと大きな塊でいると、存在感が異なってみえます。
 お皿に盛っていただいて、味は一緒なのですが、容器の狭さがないことから、開放感のようなものを感じました(?)。


 ここからは画像はありませんが、
・ラザニア
・ガーリックライス
・スープカレー
etc. をいただきましたが、それぞれちゃんと美味しい。
 各オリジナルメニューの存在感が強く、チキンがなくても充分成立するレベル。
 
 締めになめらかプリンとホットコーヒー。

 相当お腹が膨れた状態でお店を後に。
 カミさんは少食なので、今度は子どもと来ようかと。



《109シネマズ・グランベリーパーク(20191115) 》
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10520397.jpg

 こちらの建物は今回のモール→パークの流れで取り壊しはせず、改装・リニューアル。

南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10524161.jpg
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10560537.jpg


南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10532496.jpg
 観たのは《ボヘミアン・ラプソディ》
 《4DX with ScreenX》体験のため。
 カバンをスクリーン入口手前のロッカーに仕舞い、手ぶらで着席。


 感想としては。。。
 このシステムとこの映画の組み合わせは、あまり合っていないかな、と。
 アクション系や戦闘系でこそ活きる気がしました。

南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10595668.jpg
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10591350.jpg
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_10593088.jpg
 新しいのだけれども、ある意味懐かしい風景。
 グランベリーモールのとき、レイトショーが終わってから、閉店したお店を抜けて帰途に就いていました。
 グランベリーパーク になっても、メインの外周路が24時間開放されているので同じように帰れます。この静かな雰囲気の中、映画の余韻に浸りながらテクテクと。ちょっとした贅沢気分を味わえるシアワセが復活。



《南町田駅・駅標 と、グランベリーモール時代の写真(20191113)》

南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_16314180.jpg
南町田グランベリーパーク 20191112-20191115_c0005077_16320905.jpg
 これはほぼほぼ地元民向けかな。
 グランベリーモールを中心とした少し前の写真が額装されてちょっとしたギャラリーっぽく展示されています。
 地味にこういう細やかなフォローが入っているところ、良いです。


 スヌーピーミュージアムがオープンする来月以降、より鶴間公園とのリンクが強まるのでは。


 ウチのカミさんは早速《グラパ》という略称でショートメールを送ってくるようになってますが、こちらを訪れてくださる方々、地元民の双方にとって過ごしやすく便利で良い街区になっていってほしいなと。

 しばらくは開業後の熱気がパーク内を包み、年末に向かってのライトアップ、クリスマス、お正月と大きなイベントが続くことから混雑は続くかとは思いますが、厚みのある賑わいが定番化してくれることを願っています。



by masa156v6 | 2019-11-16 11:07 | etc..... | Trackback | Comments(0)