2016年 06月 07日 ( 1 )

2016年5月 輸入車新車登録台数速報(by JAIA)

c0005077_7192441.jpg
 JAIAのWeb-Page に、2016年5月の輸入車新車登録台数速報がアップされました。

 イタフラ・実用車系の各ブランドと、トゥインゴとの関係でsmartの数字を抜き出してみました。

・Peugeot
 昨年のQ1-Q2はかなり厳しい状況で、ルノーに肉薄されていましたが、半ば捨て身の金利0%キャンペーン施策等で踏みとどまり、その後はトランスミッションの刷新、GTiモデルのデビュー等、各車種の商品力・訴求力が向上したこともあり、5月単月では若干のマイナスですが、通年(1-5月)では対昨25%アップと素晴らしい数字。308GTi、乗り換えはないにしてもちょっと関心湧いてます。


・Renault
 現時点ではなかなか厳しいですね・・・。
 昨年も今年同様にブラン・ニューカーがない状況ながら、キャプチャーやルーテシア、カングーの限定車設定で数字を伸ばしたのは凄いことでした。
 とはいえ、2年連続で新ネタがないところで数字を重ねることは流石に難しい模様で、通年(1-5月)で11%少々のマイナス。
 ただ、新型車、既存車種の機関系刷新モデルのデビュー等があるものと期待されるので、ここからの巻き返しを期待してます。


・smart
 単一車種で1-5月で1,865台を売るとは、ベンツの販売力恐るべし。
 前のモデルのときは、ベンツの展開としてA,BよりもC以上にチカラが入っている感があり、Cとsmartとのモデル格差(乖離)が大きかったものの、今のMBJはA並びにその派生車種への展開を丁寧にやっている分、smartとの繋がりがスムーズになっていて、お互いのお客さんがDに入りやすくなっていることも強く売れているひとつの要素なのではないかな、と根拠なく想像してます。
c0005077_7295679.jpg
 また、《メルセデス・ベンツ-コネクション》や羽田の《Mercedes-me》のような潜在ユーザーとのタッチポイントづくりが唸ってしまうほど巧いです。昨日羽田に行きましたが、smart-fortwoが2台綺麗な照明を浴びつつ展示されてました。


・Fiat
・Alfa
・Abarth
 最近はこの3ブランドの動向がよくわかってません。
 フィアットが増えているのは、500X効果?街中で徐々に見掛けるようになってきましたが、ウチのカミさんはこのクルマのプロポーションが好みな様子。見るたんびに『かわいくてドンっとしてていいね』といいます。

 アルファは、現状ラインナップからするとこんなところでしょうか。GiuliaのQV以外のモデルがどのように展開されるのか、派生車種がどのくらい出てくるのか、そして何よりいつ日本デビューするのか・・・。

 アバルトは、ロードスターのデビューが待ち遠しいです。


・Citroen
・DS
 2ブランド合計では昨年を超えてます。
 地味な存在ではありますが、C4の現行トルコンATモデルは魅力的です。イイです。
 また、消えたハイドロに代わる(超える)革新的な足回りが開発されているというweb情報もあり、今後が楽しみです。


 とまぁ、中身の無いコメントに終始してしまいましたが(・・・)、ここまで書いたので上げちゃいます。


 
by masa156v6 | 2016-06-07 07:15 | Cars | Trackback | Comments(0)