2016年 01月 31日 ( 1 )

アクアマーレ(横須賀美術館・内)

アクアマーレ(横須賀美術館・内)_c0005077_1604480.jpg
 週末の降雪はなく、普通にサマータイヤで走れる路面でしたので、横須賀美術館内の《アクアマーレ》にて家族でランチをいただいてきました。

 ピザランチセットをひとつ(マルゲリータ)、パスタランチセットを2つ(サバの燻製と野菜の入ったオイルベーススパゲティ、きのこのリゾット(パスタ扱い))注文し、シェア。
アクアマーレ(横須賀美術館・内)_c0005077_1692999.jpg
 眼前には美術館の芝生、その先に多くの船が行き交う海が大きく拡がっていて、気持ち良いです。

 食事も美味しく、食後にいただいたカフェラテも程好い濃さで好印象。横横の終点である馬掘海岸ICを降りてすぐなので、ウチから来やすいのもポイント高し。カミさんも子どもも美味しかった&景色が良くて落ち着けた、と嬉しそうに話していたので、リピート確定です。


 食後の腹ごなしを兼ねて、ボードウォークで海沿いを歩きながら深呼吸して、キャプチャーに戻って帰ってきました。

アクアマーレ(横須賀美術館・内)_c0005077_16161817.jpg
 横横を走っている途中、オドメータが10,500kmを超え、《次の点検まで1,500km》というコーションインフォがディスプレイに出現。

 2月半ばに12ヶ月点検を受ける予定ですが、月あたり1,000kmペースで順調に距離が出ています。相変わらずキャプチャーは中距離以上をゆっくり流し運転するのがとてもとても心地良く、もっと遠くまで走りたい気分になりました。

アクアマーレ(横須賀美術館・内)_c0005077_16365290.jpg
 しかしナンなんだろう、この乗れば乗るほどジワジワ来る、このクルマならではの魔力のような磁力をもつ魅力は。

 自分だけでなく、他のキャプチャー・オーナー数人も同じように、『乗れば乗るほどナンなんだろう』系の感想を持たれていることから、クルマそのものに結構な奥深さがあるような気がします。こういう印象を抱いたクルマは初めてで、これはちょっと離れられなそう。
by masa156v6 | 2016-01-31 16:37 | eat_out | Trackback | Comments(0)