2016年 01月 30日 ( 1 )

ジュニアシート(RECARO-Start-2.0)

c0005077_1065048.jpg
 ウチは子どもの身長がまだ140cmに達していないので、ジュニアシート(RECARO-Start-2.0)に座らせています。

 基本はキャプチャーに載せていて、たまにメガーヌで家族で出掛けるときはシートを載せ換えて使っています。
 

 子どもが生まれてからずっと、
・レーマー ベビーシート(Romer-Baby-Safe) 0歳~1歳半くらい
・レーマー チャイルドシート(Romer-King-TS-Plus) 1歳半~4歳
・RECARO ジュニアシート(RECARO-Start-2.0) 4歳~現在
と、3台(代)にわたってベビーシート⇒チャイルドシート⇒ジュニアシートに必ず座らせてきたので、ここまで1度もグズることもなく当たり前に座って車中で過ごしてます(とはいえ、今のジュニアシートのモケット地が夏場はちょっと暑そうなので空調で調整してます)。
c0005077_1123475.jpg
 また、ここ1年くらいですが、ようやく子ども自身でシートベルト装着が出来るようになったので、親としては乗車・降車の際の手間が減りました。

 
 キャプチャーには、自動ブレーキ、車線逸脱警告、ブラインドスポットモニタリングといった新しいセイフティ・ギミックはほとんど装着されていませんが、ボディそのものの衝突安全性能が比較的高評価を得ていることから、パッシブセーフティのひとつのキモとなるチャイルドシート(ジュニアシート)を適切に着用することで、万一の事態の際のリスク低減をはかっています。

 勿論、当然ながら何も起きないことが最も望ましいので、最近の自分の加齢具合を勘案しながら(・・・)無理をせずに運転しないと、と自らに言い聞かせている今日この頃、です。



 
by masa156v6 | 2016-01-30 11:09 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)