2012年 02月 12日 ( 1 )

Alfa ⇒ Renault ⇒ BMW  D巡り

 Giulietta、F30、という2台のちょっと気になるクルマを見てきました。


 最初に顔を出したのは、自宅から比較的近いところに先週オープンしたアルファ・フィアットの正規ディーラー。Giuliettaを覗かせてもらいました。

 こちらのD、去年までBMW・MINIが入っていたところで、結構広いです。ただ、昨年7月に156GTA・SWからメガーヌRSにスイッチし、十二分に満足している身としては、Giuliettaを(少なくとも短期裡において)真剣に検討する立場にはないことからどうしても気弱になってしまい(だはは)、試乗をお願いすることが躊躇われ、クルマをチラッと見せて頂くのが精いっぱい。
 ショールーム展示をされていたビアンコのQVを遠巻き気味に眺めつつ営業氏とぎこちない会話をし、それから外にあったロッソのCompetizione、Sprintの周りを数周し、退店。そういや画像も撮ってないや。

 
 その後、担当営業氏にお渡しするものがあったので横浜青葉のルノー店へ。今日はお店は盛況で、ワタシが着いた段階でパーキングは満車。ARQやE36等、ドイツ車が多く停まっていました(というワタシも今日は325iで伺いましたが)。

 このお店、購入店だから、というワケではなく、ナンともいえず落ち着ける雰囲気があります。担当営業氏を待つ間、カプチーノを頂きながらiPadで先週の袖ヶ浦でのパレードラン・動画を鑑賞。
c0005077_22513414.jpg
 来客が落ち着いたところで、しばしルノー系の四方山話をし、モノをお渡しし、お店を後に・・・というところで、展示車のコレオスのリアに貼られているインポーター・ステッカーのデザインが変わっていることを発見。
c0005077_2259253.jpg
 こちらが新しいもの。営業担当氏曰く、2012年の新規登録車から、このデザインになっているとのこと。

c0005077_22595980.jpg
 こちらが自分のクルマにも貼られている、~2011年仕様デザイン。個人的にはグレーベースで落ち着いたところにトリコロールカラーがさりげなく入っている旧タイプが好みですが、新しいものはルノーイエローがしっかり入っていて、これはこれでアリなのかなと。まぁ、インポーターステッカーという小さな標記物を気にするヒトはあまり多くないかとは思いますが。

c0005077_2331351.jpg
c0005077_2332272.jpg
 コレオス(MC Ver.)はこちら。特段興味が湧くこともなく、リアハッチの上下開閉だけやらせて頂きました。

 昨今ちょっと話題になっている メガーヌRSのガス検問題 については、正式アナウンスは未だなされていないものの、悪い方向には行っていない模様。早めのタイミングで輸入再開となることを一オーナーとして願っています。


 ルノー店を後にして、自宅近くに戻り、今度はBMWディーラーへ。F30・328iを見に来たことを告げたところ、『畏まりました。では早速試乗車を準備致します』と受付の方が。おぉ、ありがたい。で、待つこと数分。営業の方がさりげなく声を掛けて下さり、乗ってみました(グレードは、≪Sport≫。こっちも撮るのを忘れてました・・・)。

 乗った感想。自分のE90・325iに較べると、当たり前ですがハナが軽い。また、出だしのスムーズさは明らかにF30が上。静かで快適で、好印象。
 とはいえ、E90・325iがこのクルマよりも劣るかと言われると、全くそうは感じませんでした。ランフラットからラジアルに替えたことも奏功しているのか、今では乗り心地の固さも感じませんし、出だしの重ささえクリア出来れば、本当に軽やかに走ってくれます。
 直6という、これから希少種となっていくエンジンが積まれたクルマを、出来るだけ大事に乗っていこうと思いました。

 尚、こちらのディーラーには整備やパーツ購入等で何度か顔を出していますが、醸し出す雰囲気の良さはなかなかのものです。こちらで買ったクルマでもないにもかかわらず丁寧に応対してくれますし。
 BMWの場合、正規ディーラーでないと対処出来ない修理・チェック項目があることから、またどこかのタイミングでお世話になるかと。

 ラテン系Dとドイツ車系D、持つ空気感はクルマのイメージ以上にそれぞれ異なりますが、それがまた面白いです。


 Giulietta、QVの試乗車が準備されたら、一度乗せてもらおうと思ってます。
by masa156v6 | 2012-02-12 23:26 | Megane R.S. | Trackback | Comments(8)