<< ドライブシャフトブーツ交換 2006年 年納め >>

タイヤ交換 & ドライブシャフトブーツ破れ

 先日、家の近所でちょっと焦って運転していたこともあって左リアタイヤを縁石に当ててしまい、ショルダーにエグレ傷を作ってしまいました(もうちょっと当たりが悪ければオーバーフェンダーも危なかったかも・・・)。
 パッと見は少しだけのキズなのですが、ぶつけたときはそれなりの衝撃があり、また高速走行中にバーストするなんてのもイヤなので、潔く(涙をこらえつつ)交換することにしました。最初はリア2本だけにしようかと思ったのですが、よく見てみるとフロントの磨耗もそれなり(5分山くらい)になっていたので、4本ともいくことにしました。

 銘柄は今の横浜ゴムの《db EURO》(225/55-17)が特にウェット時の安定感が良好で気に入っていることから、同じ銘柄でスイッチすることに。早速近所のタイヤショップ(町田街道沿いの外装まっ黄色の独特なオーラを出しているお店なのですが、試しにと思い156に乗っていたときにダンロップのSPORT MAXXの問合せを入れてみたところ、結構安い。で、お願いしたところ作業も正確&丁寧、そして何より家から激近。ということでそれからお付き合いさせていただくこととなりました)へ電話を掛けたところ、翌日に入荷可能とのこと。価格も都内随一と呼び声高い《平野タイヤ》程ではないにせよ、納得出来る金額の提示を受けたので即発注しました。

c0005077_2134985.jpg

c0005077_21325938.jpg
          製造されたのは2006年第46週 国産だけに結構新しいッス


 で、翌日(20日)。夕刻にARQをリフトに載せ、ジャッキアップモードへ(簡単な操作なのですがまだ慣れてなくてぎこちないッス)。リフトアップ後、手際良くホイール&タイヤの脱着。それにしても改めて思いますが、ARQの純正ホイール、重いッスね~。実測値は知りませんが、持ってみたところ12~13kgくらいはあるのではと思いました。

 で、ここで問題発覚。右フロントのタイロッドエンドブーツが破れていて、グリースが飛び散っていました。MY01のクルマなのでそろそろこのあたりは出てくるところなのでしょうが、運転していて特に違和感を感じることはなかったので、大事には至っていないでしょう(と思いたい・・・が、今考えるとたまにゴリゴリ鳴ってたような気がしなくもない・・・・・う~む・・・・・)。

c0005077_21332686.jpg


 お店の方からご指摘を受け目視確認し、速攻で横浜青葉のディーラーへ電話。いつも対応して下さるサービスの方にパーツの取り寄せ&作業日時予約をお願いしました(金額は¥20K弱とのことですが、作業時間が2時間半くらい掛かるとのこと・・・ディーラーの2Fで長い時間をツブすのはちとツラいので、市が尾周辺の散策でもしようかと思います)。


 ということで、タイヤ交換は無事に終了。200kmくらいは慣らしをやんないと・・・と思う前に距離を出さずにディーラーに行かないと、です。
by masa156v6 | 2007-01-21 21:35 | ARQ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/5339701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ドライブシャフトブーツ交換 2006年 年納め >>