<< 20190202 メガーヌは... 明治大学ラグビー部・(全国大学... >>

20190202 明治大学ラグビー部・卒部試合 (ひたすら画像)


c0005077_22304217.jpg
 在学中、卒業後を通じて、今年のチームほどハマってしまって応援した年はいままでなかったです。

 札幌での帝京大戦は流石に(遠征は)無理でしたが、春の東海大戦、大東大戦をはじめ、八幡山での対シドニー大戦。対抗戦は対・慶應、対・帝京、対・早稲田。Jr.選手権は準決勝(対・慶應)、決勝(対・東海)。大学選手権は準決勝(対・早稲田)、決勝(対・天理)。こうやって数えると10試合か。
 また、足を運べなかった試合は、軒並みJスポーツ・オンデマンドでiPadで視聴。

 そんな一年だったので、福田組の卒部試合をどうしても観に行きたくて、当日の朝・夕それぞれの所用時間をお相手の方に調整して頂いて、何とか八幡山へ伺うことができました。

 晴れ渡った空が眩しくて、4年生の皆さんが身に纏った紫紺がグリーンのグラウンドに美しく映えます。
 八幡山がこれだけリラックスした雰囲気に包まれるのは年に一度、この日だけなのかも。

 卒部される4年生を中心とした撮影が観客席のひな壇にて行われた後、
・4年 vs 1年
・4年 vs 2年
・4年 vs 3年
と3つのゲームが組まれ、笑いに包まれながら色んなことが起きます。。。と気を許していると、対3年のゲームでのいくつかの局面でガチモードに入り、タックルがガシッと決まる瞬間があり、その緩急さに目が離せません。。

 ゲーム終了後、全部員が整列して、福田キャプテンからの代表挨拶があり、ゴールポストを背にしたピッチ上で全部員での記念撮影終了後、来場された方々との交歓の時間があり、終了、というひとときでした。

 この日、八幡山は特に居心地が良く、交歓タイムのときにピッチ周辺を歩かせて頂きましたが、人工芝を踏んだ感触が柔らかで、その一歩一歩がとても贅沢なものに感じられました。


 この日、とにかく写真を撮りました。
 リラックスした空間での撮影でしたので、シャッターもサクサクと押しまくってました。
 以下、ひたすら並べます。

c0005077_22554656.jpg
c0005077_22562496.jpg
c0005077_22570197.jpg
c0005077_22573249.jpg
c0005077_23021554.jpg
c0005077_23023610.jpg
c0005077_23030660.jpg
c0005077_23033123.jpg
c0005077_23040427.jpg
c0005077_23052103.jpg
c0005077_23055674.jpg
c0005077_23064939.jpg
c0005077_23073228.jpg
c0005077_23084283.jpg


c0005077_23094591.jpg
c0005077_23091326.jpg
c0005077_23075818.jpg


c0005077_23105415.jpg
c0005077_23110744.jpg
c0005077_23112762.jpg
c0005077_23114411.jpg

c0005077_23123378.jpg
c0005077_23134637.jpg
c0005077_23143027.jpg

 今年1年、本当に熱く楽しませてもらいました。ありがとうございました。
 卒部された皆さんの新たなフィールドでのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 そして、新チーム・始動。
 連覇への重圧を早くも受け始めているのかもしれませんが、しなやかにプレッシャーを跳ね除け、より高みを目指して、突き進んでいってもらいたいです。
 引き続き、応援します!
 


by masa156v6 | 2019-02-04 23:19 | Rugby | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/30085889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 20190202 メガーヌは... 明治大学ラグビー部・(全国大学... >>