<< 小ネタ 美ら海水族館 >>

江の島まで、自転車で。

c0005077_18480559.jpg
 先週のリベンジ、ということで。
 今日は、藤沢・大和自転車道・始点〜終点の往復(約50km)をミニベロ(birdy-monocoque-air)で走ってきました。

c0005077_18523963.jpg
 朝方は雨が残ってましたが、10時半くらいにはそこそこ晴れ間が。
 カミさんから『行くの?行かないの?』と訊かれ、『行く』。

 運動をするにあたっての基本的な基礎体力がすっかり失われていることを自覚しているだけに、暑さが去った今、乗らないわけにはいかない、と。

 この自転車道についてはサイトやブログで結構取り上げられていて、また途中で一般車両との並走路があるものの、自転車(&歩行者)専用路部分の比率が高いのでド初心者のワタクシにも走りやすかろうと。

 大和橋から21km/hくらいのポタリングペースでチンタラ走行。
 ロードバイクに抜かれるのは当然ながら、ママチャリに乗ったオジサンにもピュッと先に行かれてしまうペース。まぁ、今日はとにかく往復・完走が目的なので。
 往路は程良いペースで進行。

c0005077_19023586.jpg
 途中の休憩ポイントにて。
 ちょうどお昼前でしたが、食事を摂れる場所は見当たらないので、セブンティーンアイス・自販機でストロベリーアイスを。
 休んでいる方は7〜8人いらっしゃいましたが、皆さんロードかクロスバイクかで、ミニベロは自分のみでした。。

 ここから藤沢市に入り、そこそこ走って467号に出て、江ノ電江ノ島駅の前の通りを降車して押して歩行。
 で、ようやく江の島が眼前に。。。
 大和橋から1.5hというところでしょうか。
c0005077_19212396.jpg
 思ったよりもスンナリ着いた感じ。
 別に江の島そのものに目的はなかったのですが、せっかくなので渡ってきました。


c0005077_19242168.jpg
 唐揚げや串焼きの屋台がいくつか出ているところで牛串を注文し、コカ・コーラの湘南ボトルを飲みながらいただきました。
 心地良い疲れを感じつつ、しばし休憩。


 ここで14時半くらいになったので、来た道を戻ることに。
 
c0005077_19261781.jpg
 江ノ電を間近に見て、467号を北上して、再び自転車道へ。
 ・・・・・・・。ケツが痛い。。。。。。。。。

 足は特に問題なく動くのですが、レザーサドルは相変わらず強敵(カチンカチン)で、軽い苦悶の表情を浮かべつつ。。
 あ、そうだということで、サイコン・アプリを入れてハンドルに留めているiPhoneから音を出そうと。
 amazon music で結構音源を落としているので、誰にしようかと迷いつつチョイスしたのがなぜか《いきものがかり》。まぁゆっくり走るので、よろしかろうと。

 ケツは相変わらず痛いですが、ほのかに聴こえてくる和やかな歌によって多少緩和された気がします。

 行きにセブンティーンアイスを食べた休憩スポットに帰りも立ち寄り、缶コーヒーを買うも、間違ってホットを押してしまったので飲まずにバッグに仕舞い込み、出発。

 ここから大和橋までは、ケツの痛みに耐えかねて、立ち漕ぎ中心。。。
 復路の車速は14〜16km/hくらい・・・。
 
 そんな中、スマホ(サイコンアプリ)の電池がなくなってしまいそうになってしまったので、途中ではあるもののルート終了処理。
c0005077_19415508.png
 上の数値のところから大和橋までは5kmくらい。
 なので800kcalは消費したものと思われます。

 残り数キロではありますが、まぁ情けないくらいにヘロヘロ。
 ロードバイクに抜かれ、子どもの集団に抜かれ、ママチャリに乗ったおじいさん(2台)にもチリンチリンという警告音を鳴らされつつ抜かれ・・・。

 マジメに身体を鍛えよう、という思いがフツフツと湧きつつも、足そのものは動いているので、どうやってサドルの痛みを克服していけば良いのかと逡巡しつつ走っていたところでゴール。。。
c0005077_19370087.jpg
 着いてみると、ケツの痛みはしばし忘れてしまいました。
 小さな達成感、やっぱり嬉しいものです。


 自宅に戻って自転車を軽く拭いて畳んで輪行袋に入れていつもの場所に入れて、ホッとひと息。
 このルートを、復路も疲れずに走ることがとりあえずの次の目標です。



by masa156v6 | 2018-10-14 19:40 | Bike(birdy) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/29795561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小ネタ 美ら海水族館 >>