<< at Haneda 保田・ばんや までキャプチャーで。 >>

八ヶ岳PA、茅野、横浜。

c0005077_09481424.jpg
 夏休みが中途半端に未消化且つ諸事情により実質どこにも遠出できていない、という小さな不満を解消すべく、0831に休暇取得。
 交通情報を見たところ長野方面への道が空いている、ということで圏央道経由中央道でビーナスラインを目指すことにして出発。朝10時に出たので充分に遅いですが。。

 漠然と、諏訪近辺でお蕎麦をいただくことだけ頭に描いていましたが、その他はノープラン。行き当たりばったりでイイやと。
 また、乗りグセがついていないミニベロをメガーヌに載せるのを忘れてきました。。

 クルマは246が若干混んでいたことを除けばほぼほぼスムーズに動き、久しぶりの中央道下りを巡航。
 談合坂近辺の道の工事が終わってからは初めて走ったかもです。こんなに走りやすくなったのかと驚きつつ笹子トンネルを抜け、山エリアをノンストップで走り、八ヶ岳PAへ。

 ここで12時くらい。
 スマホで検索を掛けてお蕎麦をいただくお店を決めて出発する前に、せっかくなんでということでこちらでソフトクリームを食したところ、濃厚で甘くて美味しくてビックリ。これはこれは。

 遠い昔(20年以上前)の記憶で、ビーナスライン沿いの売店でいただいたソフトクリームが美味しかった記憶が薄く残っていてそこを目指すつもりでしたが、PAでこれだけ美味しいものを頂けてしまったことで、ソフトクリームを求めてビーナスラインを上がるモチベーションが若干低下(笑)。


 Yahoo!カーナビの案内に従い、小渕沢ICで降り、下道を1時間ちょい走って田園風景を目にしながら《茅野・そばのさと》へ到着。
c0005077_10120966.jpg
 諏訪ICまで走っちゃった方が余裕で早く着けたことがわかりましたが、小淵沢からお店までの景色が結構良かったので問題なし。
 天候は薄曇り、気温は30℃を微妙に切るくらいで、窓を開けて涼やかな風が入ってくることもありませんでしたが、景色の綺麗さに癒されました。


 メニューに《新そば》が載っていて、お店の方に伺ったところ、注文可能とのことでしたので、こちらと野沢菜・しらすがのったミニをお願いし、待つことしばし。
c0005077_10154646.jpg
 上の画像(by iPhone)では表現しきれていませんが、瑞々しいお蕎麦が目の前に。
 コシがあって風味がしっかり残って香ばしい香り。蕎麦への知見はゼロに等しいレベルのワタクシにでも、この美味しさと新鮮さは感じられました。
 塩を振りかけていただいても美味。なので、ツユと塩、ほぼほぼ交互にいただきました。いやぁ、美味しかった。


 蕎麦湯でツユを割って食後の余韻を楽しんでいたところで、iPhoneが震えました。自宅にいて夏休みの宿題を追われているはずの子どもから着信。
 だいたい昼間に掛けてくるときはボタン誤操作なので、出ずに切ったところ、速攻で2回目の着信。
 なんだよと思いつつお店の外に出て電話に出たところ、ららぽーと横浜にてカミさんとふたりで買い物を兼ねて食事をしたところ、急に体調を崩してしまいこれから救急搬送されるので帰ってきて、とのこと。。。

 エッということで、余韻を断ち切り、諏訪ICから自宅方面へ。
 ビーナスラインを上がる前のタイミングで良かったです。お店からICまで近かったというのもラッキーでした。

 途中で子供とやり取りを続け、搬送先の病院が確定したので目的地をそちらに設定して中央道を上り、圏央道を南下して東名横浜青葉で降りて20分で病院へ到着。

 本人は比較的落ち着いているのを確認して安心するも、先生からの説明を受けたところ、症状的に最低24時間は病院内でのケアが必須とのことで一泊入院決定。
 諸手続きをして、子どもと一緒に帰宅。ららぽーと横浜のセキュリティオフィスの方に連絡をし、救急搬送をフォローしてくださったことへのお礼と、駐車場に停めっぱなしになっているキャプチャーを翌日出庫することについてのやり取りをさせていただき、帰宅。

 家に戻ったところ、事情がわからないマロンはフテ寝をしていましたが、何とか遅い夜の散歩で機嫌を直してもらい、バタバタと動き、とりあえずフォロー完了。


 翌朝、子どもとふたりで電車で鴨居まで行き、ららぽーとへ。
 セキュリティの方へ御礼を申し上げつつ、キャプチャーを出庫して病院へカミさんを迎えに。
 ERの先生から、今後のケア・フォローについて諸説明を受け、手続きを行なって(土曜なので本精算はできず、暫定的に預かり金を支払い。後日再度手続き)、帰宅。


 目まぐるしくバタバタしましたが、何とかとりあえず落ち着いてくれて良かったです。
 
 
 落ち着いてくれたから言えることですが、改めて、メガーヌの走りはやっぱりタマラナク良いです。。
 新型が国内デビューしましたので旧モデルとなりましたが、この魅力が衰えることはまだまだないなと。



by masa156v6 | 2018-09-02 10:41 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/29720611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< at Haneda 保田・ばんや までキャプチャーで。 >>