<< Lilien Berg キャプチャーでお花見(ターンパイク) >>

Renault KADJAR

c0005077_21195828.jpg
 ルノー・カジャーの標準モデルが国内発表されました。
 

 ボディ・カラーは4C設定。
 いずれもメタリック・カラー。

c0005077_21213081.jpg
c0005077_21223974.jpg
c0005077_21222030.jpg
c0005077_21215253.jpg
 個人的には、このアピアランスデザインにはガンメタ(グリ・チタニアムM)が特にハマっているように感じています。

 ※海外では、8色展開をしている模様。ベージュもイイな。
c0005077_10575299.jpg

 ボディサイズはキャプチャーのひとつ上となりますが、カジャーの伸びやかなアピアランスは魅力的です。一方のキャプチャーの凝縮されたコンパクトさももちろん捨て難いので、この兄弟車にはそれぞれの良さがあります。

 セーフティ・デバイスは、日本でリリースされている現行ルノー車の中では最も充実しています。

 ボディ・サイズの割にエンジンスペックがちょっと小さいように感じなくもありませんが、実際のところはどうなのでしょう。
 標準ラインナップに入ることで試乗車も用意されるでしょうから、キャプチャーの次回点検の待ち時間あたりに走りだしの際の感覚を実車で体感してみたいです。


 何れにしても、単純に好みデザイン。
 XC40同様、惹かれるものがあります。少なくとも、ノレブのヨンサンモデルは買おうと思ってるのですが、ホイールが日本仕様の19インチのものでないものばかりなので、もうちょっと待とうかなと。


by masa156v6 | 2018-04-05 22:09 | RENAULT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/29415888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Lilien Berg キャプチャーでお花見(ターンパイク) >>