<< キャプチャー・カンヌ (201... 暑さにやられて。 >>

メガーヌにようやくサングラスホルダー・装着(歓喜モード!)

c0005077_19052700.jpg
 長かったです。
 ここまで来るのに結構な時間と手間と工夫とご迷惑(またしても他力本願でしたので。。)を掛け、ようやく自分のメガーヌにサングラスホルダーが取付けられました。

 嬉しい。。。の一言に尽きます。

c0005077_19255059.jpg
c0005077_19263448.jpg
 ここに至るまでのプロセスで購入し、一部は塗装までしていただいた(右側)にもかかわらず、取付に失敗し、自室に眠っているホルダー。
 左のタイプは同じものをダブり発注してしまってもう1個あるので、合計4個。申し訳ないです。。


c0005077_20061935.jpg
 超・膠着状態に陥っていたところ、みんカラにてメガーヌR.S. RHD に乗られているオーナーの方が現行トゥインゴ用のサングラスホルダーをメガーヌに取り付けることに成功した との情報を得て、ご本人にSNS上で質問等をさせていただきながら再始動。内装トリムを剥ぐってみたところ、同形状とみられる四角い穴が車両本体のスチール部に開いていることを確認。これは行けるぞと。 

 ホームDであるルノー横浜青葉Dにパーツを注文し、受取り。
c0005077_20111885.jpg
 で、ACHさんにお願い(同じアプリケーションのものに対して複数回のお願いを差し上げてしまい本当に恐縮です)して元々の表層色であるベージュカラーをメガーヌの内装トリム近似カラーであるダークグレーに塗っていただき、それを再びルノー横浜青葉Dに・S工場長にお預けし、作業をお願いしたのが先週末。
 この時点では、トリムの一部への穴空けさえうまく運べば(位置ズレしなければ)、ほぼポン付けで行けるものと思い込んでました。が・・・・・・。


 ここからのプロセスは、まだ詳細をお伺いできていないので状況を把握した上でアップしますが、残念ながらポン付けとは全然ならず、相当な現車加工と取付ノウハウ構築をしてくださり、何とか無事に取付成功、へと導いていただきました。S工場長並びにご担当くださったメカニックの方に恐縮するとともに御礼申し上げます。

 現時点で云えることは、
・現行メガーヌR.S. RHD については、トゥインゴ用ホルダーの流用で比較的容易に取付が成功した事例あり
・現行メガーヌR.S. LHD(初期モデル)については、上記流用を実施するにしても、簡単には取り付けられない(Dさんの方で行きがかり上、相当な工夫とワンオフ的加工を施していただいてなんとかカタチにしてもらえた状況)
ということです。。

c0005077_20295301.jpg
 ここにサングラスを収納できることで、掛ける際の手の動線が最小限で済みます。数年来の小さな夢が叶った瞬間です(。。。。。)。

 これは本当にありがたいです。
 メガーヌ、大事に乗り続けます。


by masa156v6 | 2017-07-23 20:38 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/26835656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キャプチャー・カンヌ (201... 暑さにやられて。 >>