<< 港北エリア 秋空 >>

キャプチャー、《黒屋根》へ。

c0005077_18172527.jpg
 キャプチャーのルーフとミラーをマットブラック(1080-M12V)でラッピング。所謂《黒屋根》化しました。

c0005077_1818369.jpg
 去年、日本導入1周年記念限定車としてベージュ・サンドレMの車体色ベースで《黒屋根・・・ノワール・エトワールM》 《白屋根・・・イヴォワール》 と2種類のルーフ(&ミラー)カラーを選択できるようになっていて、そのときは白屋根の柔らかい印象が気に入っていてこちらに決めました。

 ただ、黒屋根ならではの凝縮感という魅力も捨て難い。
 ってことで、貼りモノなら後で剥がせば元に戻る、ということで今回マットブラック化を実行。
 出来上がったクルマは、画像でシミュレートしたものよりも締まった感がしっかり出ていて、気に入りました。
 車体色として先行して貼ったマットグリーンMとの相性が合わなかったら早々に剥がすことを考えていましたが、予想以上に良く、そして気に入ったので、しばらくこのままで行くつもりです。

c0005077_1825268.jpg
 あと、フロントバンパー、サイドシル、リアバンパーにあるメッキパーツ(※リアバンパーには自分でサードパーティ製のものを装着)の【テカり】を抑えたい思いから、この部位にブラッシュドスチールというマット系メタリック&金属キズがライン状で入っている意匠のフィルムを貼り込みました。雰囲気が落ち着いて、こちらも狙い通り。

c0005077_18273379.jpg
 最近気に入っている撮影スポットにて。
 白屋根、黒屋根 それぞれに魅力があって、どっちもイイなと改めて感じ入った次第です。
 すぐに剥がすことはなさそうです。


 ベンキョウで煮詰まり気味の子どもへのおやつ、ってことで、新百合《リリエンベルグ》にケーキを買いに行ってきました。
c0005077_1829587.jpg
 お客さんはいつも通り結構いらしてましたが、行列ができるほどではなかったので、すんなり買えました。
 ぶどうのミルフィーユ、抹茶ムース、チーズケーキ、シュークリーム etc.を自宅に戻ってさっそくいただきましたが、ここのケーキはホントにいつも美味しい。近い、とはいえませんが、クルマでサクッと行ける距離にこのお店があって嬉しいです。


 錦織、残念・・・・・・。
 第一セットの強さは凄かったですが、ジワジワとアジャストしてくるワウリンカはやっぱり流石。
 決勝、ジョコビッチがいまひとつ本調子じゃないっぽい気がするので、ワウリンカが優勝するような気がしてます。
by masa156v6 | 2016-09-10 18:35 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/25970377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 港北エリア 秋空 >>