<< RECARO Seat Cover MEGANE R.S. 273... >>

JAIA June.2016 Result(YTD-6months 2016/2015)

c0005077_1711522.jpg
 JAIAの2016年6月・輸入車新車登録台数速報が先日出てきました。
 
 気が向いたときにアップして戯言を述べてますが、今回は
・ブランド毎で1月から6月までの登録台数の2016/2015比較で数字の高い順
に並べ替えてみました。

 色付けは、2016/2015で、
・グリーン・・・120%以上
・ライムグリーン・・・100~119%
・イエロー・・・80~99%
・レッド・・・0~79%


・smart、昨年は前モデルのfortwo最終在庫がわずかに残るだけだったので数字が極端に跳ね上がってますが、2016年の6ヶ月で2,173台という登録数は多いです。流石MBJの販売力(※ベンツ単体では対昨マイナスでも、smart分を足すとプラスに転じます)。
 twingoがようやくそろそろ国内販売となりそうなので、両車が出揃って以降の数字推移が気になります。

・Fiat、対昨で約30%アップは大したもの。500Xが順当に売れている、ということなのかな?まだ街中で見掛ける頻度は相当低いですが、ジワジワと好きになるカタチをしてます。

・ABARTH、取扱店舗拡大(Fiat・Dで併売)、124スパイダーの国内デビューと、強含み要素がテンコ盛り。これからもっと勢いがついてきそう。

・Renault、キビシイ状況が続いていますが、カタく売れそうなメガーヌR.S.の150台限定、カングーEDC、トゥインゴのようやくの国内販売開始(設定価格は聞くところによるとかなり攻めている)と、後期は巻き返せそうな様子。2016通年で何とか2015を超えてもらいたいです。

・Alfa Romeo、Giuliaが来るまではどうしようもない感じです。
 ブランド再構築で、D名称もFiatとのダブルネームが解消されて単独表記へと変更されました。来年以降、ですね。

・Ford、アフターの受け皿会社が決まり、いよいよもうそろそろお仕舞、というところでも対昨55%あるのですね。キャプチャーに乗り換えることを決める前、フィエスタを買おうかどうしようかと考えた時期もあっただけに残念な思いはありますが、尖ったいくつかのモデルは正規でなくても引き続き動きはありそう。


 JAIAカウントの全数で対昨100%を超えました。VW/Audiについても、一連の騒動の影響は収束方向で、底を打ったといえる数字になっています。

 経済環境は見通しが付きにくいですが、円高基調という部分だけを切り取ると、各社販促施策を打ちやすい状況になっているといえるので、輸入車攻勢は今年後半も強く続けられるものと思われます。
by masa156v6 | 2016-07-09 17:23 | Cars | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/25776251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< RECARO Seat Cover MEGANE R.S. 273... >>