<< チャタリング・解消。 MotorFan-Vol.2 >>

ベージュ・サンドレ X イヴォワール

c0005077_2305575.jpg
 導入1周年記念の限定カラーから2周年記念車にも継続採用⇒標準設定色のメインカラーとしてあれよあれよと出世色(皮肉含み表現>w)となった、キャプチャーの《ベージュ・サンドレ》。
c0005077_2343686.jpg
 白(イヴォワール)屋根と黒(ノワール・エトワールM)屋根で雰囲気が変わりますが、ウチはメガーヌのボディカラーが黒ということ以外に、白屋根の柔らかい感じが気に入ったのでイヴォワールをチョイス。

c0005077_7544871.jpg
 昨日発売された《ENGINE》2016年8月号に、好きな書き手である職人サイトー氏が《一車入魂の試乗記!》というコーナーでキャプチャーを取り上げていて、たまたま乗った広報車のカラーリングがベージュ・サンドレXイヴォワールということもあって、このボディカラーについての印象も記されていました。
 発売中の雑誌記事なので詳細は記しませんが、自分が受けたこの色への受け取り方とは結構異なっていて、なるほどそういう見方もあるのだなと思いつつ拝読した次第。

 カングーが最たるものではありますが、ツートンボディが主であるキャプチャーについても、ボディカラーによって受けるインパクトはかなり異なってくるので、色替えによる限定車設定が続けば面白そう。

c0005077_717571.jpg
c0005077_7181767.jpg
 ということで、今年第2弾の限定車《キャプチャー・カンヌ》。

 去年は標準色に限定車用装備(ナビ、シートカバーetc.)という設定でしたが、今年は日本初お目見えの限定カラー(2種類)で展開。Dさんに先ほど伺ったところでは、インポーター在庫はほぼほぼなくなりつつある状況とのこと。

 上にあるダークブルー系の色味にとくに興味あり。実車、チラ見したいだす。
by masa156v6 | 2016-06-26 23:26 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/25738745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チャタリング・解消。 MotorFan-Vol.2 >>