<< New-Twingo 20160617 -夜- >>

16th French-French-Makuhari

c0005077_0263642.jpg
 ディズニーリゾートは、予想以上に空いているのか!?と思えるくらい、日曜・朝の首都高湾岸線東行きは順調に流れ、自宅を出てから1時間足らずで湾岸習志野を降りました。

 年2回(6月&11月)・恒例行事として参加させていただいている《フレフレ幕張》。
 ブルー×白屋根のキャプチャーの後ろに並んで会場入り。

c0005077_2359569.jpg
 メガーヌⅢ-R.S. は6~7台くらいいたような気がします。

 存じ上げている方、お初にお目に掛かる方とそれぞれご挨拶させていただきましたが、ちょっと驚いたのが、複数の初めてお目に掛かる方から『《tsure-zure-allroad》の方ですか?』との問いかけを頂戴したこと。おそらくラッピング車両がアイコンになっていて、ワタシだと特定がしやすかったのではと思われます。

 このブログについては、拡がりのないネタベースの独り言状態で、既知(FB等や直接コンタクト)の方以外はご覧になられている方はほとんどいらっしゃらないのではと思い込んでいただけに、恐縮するやらありがたいやら。お声掛けくださった方々に御礼申し上げます。

c0005077_0131218.jpg
 キャプチャーが幕張に2台並んだ姿。
 カングージャンボリーでは多くの姿を見掛けるキャプチャーですが、フレフレ(幕張)では不思議なくらい目にすることがありません。去年6月の回に参加した際も、ほぼほぼ自分のクルマ1台だけ。キャプチャー乗りのスコープとフレフレ(幕張)はリンクしていないのかな・・・と思っていただけに、この2台横並びはかなりかなり嬉しかったです。
 次回(恐らく11月)はワタシもキャプチャーで参加したく。

※幕張のあと、ルノー横浜青葉Dに寄ったのですが、担当営業氏曰く、港北エリア(横浜青葉D・フォローエリア内)ではキャプチャーが順調に売れているとのこと。最近近所で見掛ける頻度が一気に上がってきている印象を受けていましたが、やっぱりそうかと。


c0005077_0194017.jpg
 自分のメガーヌを停めた位置のちょうど真後ろがマットカラー(純正塗色)のDS3。偶然のマットカラー(こっちはラッピングフィルムですが・・・)並びってことで、1枚。

c0005077_0273225.png
 最小限のモディファイからオーナーさんのセンスが垣間見えるカングー。このシンプルかつ丁寧な仕上げは見習うべきポイントがたくさんあるやに感じます。



c0005077_0222063.jpg
 イエロー×ブラックのカードキーケースを初めて使用。イエローの発色が丁寧・綺麗。
by masa156v6 | 2016-06-20 00:29 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/25718197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< New-Twingo 20160617 -夜- >>