<< Volkswagen-Day-... Kangoo-Jamboree... >>

横須賀《tsukikoya》 と、キャプチャー

 カングー・ジャンボリー後の1週間はナゼだかあっという間に過ぎていき、もう週末。
 子どもを塾に送ってから数時間ヒマになったので、空いている保土ヶ谷バイパスを南下しつつ何処に行こうかと考えて、『あ、そうだ。《tsukikoya》』 と思いつき、横横を逗子で降りて追浜まで。

 途中のシビれる上り坂を、MTじゃないキャプチャーだからこそしっかり登り切り(ここをMTで上がれるヒトをワタシはココロから尊敬します)、1年ぶりくらい(?)にお店に着きました。
c0005077_23582014.jpg
 入店が14時すこし前。
 相変わらず賑わっていますが、予約していなくても席の用意が出来そう、とのことで数分待ち、奥のソファ席に案内していただきました。
 お昼を済ませてからこちらに伺ったので、ランチメニューではなく、フレンチトーストのセットをオーダー。
c0005077_23595735.jpg
 予め混雑のため少し時間が掛かると説明を受けましたが、ゆっくり寛いで落ち着ける環境なだけに、もうそれはそれはいくらでも待ちます、という気分でした(w
 15分くらいしたところでまずコーヒーが運ばれてきて、
c0005077_00283.jpg
 コーヒーの砂時計(4分計測)がまだ落ち切っていないタイミングでフレンチトーストがテーブルに。
 フレンチトーストの美味さ加減、コーヒーのフレンチプレスならではの軽やかな味わい、ともに満足度高いです。あの心臓破りの坂を越えてまで(・・・)訪れる価値のあるお店だと思います。

c0005077_075397.jpg
 ゆっくりコーヒーをいただき、飲み切ったところで会計を済ませ、キャプチャーに戻り、野島公園へ。パーキングは時間が夕方になり掛けたあたりだったので、空き空き。で、ちょっと休憩。


 その後、大黒PAに立ち寄ってお茶をしつつ、先日フロント・ロザンジュ周辺にテープ状に貼ったラッピングフィルムの装着画像を撮りました。
c0005077_012737.jpg
c0005077_0121651.jpg
 これで多少なりともロザンジュ部の印インパクトの強さが緩和されたと思われるので、やって良かったです。
by masa156v6 | 2016-05-22 00:24 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/25629302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Volkswagen-Day-... Kangoo-Jamboree... >>