<< ルノー・キャプチャーの製造工程... 河津・運龍 >>

キャプチャー・スピーカー交換(morel TEMPO Ultra 602)

 キャプチャー。

 残る初期化メニューは
・スピーカー交換
・低ダストブレーキパッド装着
の2つ。
 
 で、まずはスピーカー交換を実施対応しました。

 キャプチャーのヘッドユニットは楽ナビではありますが、こちらに手を付ける予定はないので、スピーカーだけをmorel-TEMPO-Ultra-602 に替えることにします。
c0005077_2345312.jpg
 9日・10時に鎌ヶ谷(千葉)のZEROBITさんにキャプチャーで乗っていき、作業をお願いし、早々に代車(現行アルト)に乗り換え、船橋~幕張にて時間つぶし。
 当初想定の作業終了時間は18~19時の予定だったのですが、当日1台キャンセルがあったとのことでスピードが上がり、16時30分くらいには完了するとの連絡が店主さんからあり、幕張のコストコから鎌ヶ谷へ戻りました。

c0005077_2046838.jpg
c0005077_20462851.jpg
 調整用のデモCDを聴き始めるや否や、ニヤニヤが止まらなくなりました(~)。
 想像以上に音がクリアになって、いままで聴こえなかった細やかな聴き分けができるようになり、また、予想していたよりもかなり低音がしっかり出ています。キャプチャーは家族で乗ることが多いクルマであるため、サブウーファーはスペースの問題でNG。でも、トレードインだけでこれだけ低い音が鳴ってくれるのであればもうこれで充分。嬉しい誤算でした。
c0005077_9235716.jpg
 今までは入っていなかったので鳴っていなかったツィーター部からも音が鳴り始めました。Aピラーへの埋め込みもちょっと考えましたが、なるだけ純正っぽく見せたいので思い留まりました。

 また、ZEROBITさんのデモCDの17曲目に入っていたサカナクションの《MUSIC》、聴いたことはありましたが、このスピーカーで鳴る出だしのシンセの音にヤラれてしまい、お店を出た後も忘れられなくなってしまい、自宅に戻って早々にiTunes-Storeで落としました。
 で、聴いたら聴いたでもっとハマってしまい、結局アルバム7枚とライブDVDを注文してしまいました。
 Perfume以来、7年ぶりくらいにグッと来てしまいました。これまた嬉しいスピーカー交換の副産物です。

c0005077_930584.jpg
 帰りは結構混んでましたが、音の変化の喜びがそれ以上で、ほとんど渋滞が苦にならず。
 途中、外環道のPAで休憩した際にオーディオソースをいくつか変えて聴いてみましたが、CDはもとより、Bluetooth経由のiPad,iPhoneでも音変化による歓びは変わらず。

 これから、キャプチャーでの遠出の楽しみが増えました。
by masa156v6 | 2015-08-14 09:35 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/24550905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ルノー・キャプチャーの製造工程... 河津・運龍 >>