<< 涼しくなる画像 キッチン南海(神保町) >>

7th RENAULT-KANGOO-JAMBOREE (2015)

c0005077_20433720.jpg
 今年も晴れました。
 ホントにスゴい神通力を持った誰かがルノー・ジャポンにいるのでは?と思わずにいられないほど、毎年好天の下で開催されるイベントです。

 先程RJのWeb-Pageを見たところ、今年(2015年)は
・来場総台数・・・1,773台
・うち、カングー・・・1,014台

であったとのこと。スゴいなぁ。

 インポーター主催でありながら、《買ってくれ》オーラがこれほどまでに消されているイベントも珍しく、最初は逆に訝しく思ってしまったりしました(笑)が、4回目の参加となる今回もその空気感は変わりません。
 ある程度のメニューを用意しつつ、ユーザー主体でゆったりと楽しんでもらうというスタンスを徹底しているこの姿勢は素晴らしく、結果的にルノーファン(購入者)を増やす循環をつくれているように感じます。

 自分自身も、元々メガーヌを買ったのはジュリエッタ・QVの国内導入が予定より大幅に遅れて痺れを切らしちゃったためという要素が一番大きかったのですが、この《ルノー(・ジャポン)の魔力(魅力)》にすっかり染まってしまい、ファミリーユースカーもキャプチャーになる、というハマり具合へと至ります。
 で、ルノー2台体制にしたことを微塵も後悔しておらず(新しいクルマを見にディーラーを覗く楽しみが失われたのは少々残念ですが>笑)、どちらに乗ってもそれぞれの味で楽しく、クルマ生活は充実してます。RJさんに感謝してます。


 当日、6時前に自宅を出て、東名御殿場~138号経由で山中湖へ向かいましたが、足柄SAあたりから走っていても停まっていても常にカングーが視界にいる状態が続いてました。
c0005077_21751100.jpg
 山中湖畔に着き、きらら方面に信号を右折してしばらくしたところのパーキングにキャプチャーを停め、ひと息休憩。ここで深呼吸しながら、通り過ぎるカングーを眺めて喜ぶのがここ数年の恒例行事(?)です。

 で、通り過ぎるカングーとカングーの間に、見憶えのあるナンバーのキャプチャー・ファーストアニバーサリー(黒屋根)が挟まれて走っていたので、『!!』と思ってクルマに乗って走りだしたところ、そちらもこちらに気づいた模様で待っていてくれました。やっぱり。青葉Dの担当SLS氏でした~。

 車窓越しに挨拶を交わしつつ、並んできららに入場。今年は開門時間がAM5時に繰り上がった関係で、スムーズに会場内に入れました。
c0005077_2113425.jpg
 場内は
・カングー用の芝スペース

・カングー以外の土スペース
に分かれていて、キャプチャーは当然土スペースに仕分けされる(フリマ参加車両以外)のですが、この2台の横にも偶然ノワールエトワール×イヴォワールのキャプチャーが並びましたので、パシャっと。

 去年メガーヌで来たときはキャプチャーへの関心はほぼゼロでしたが、今年は一番気になるクルマになっちゃってますので、見つけてはそのたびにちょっと遠巻きに立ち止まって拝見してました。
c0005077_21174832.jpg
c0005077_21181232.jpg
 この2枚の画像にある3つのカラーリングのインテンス、自分が乗っている色と同じくらい気に入ってます。メガーヌR.S.でも感じましたが、乗りたくなるカラーリングが多いわ。

c0005077_21214992.jpg
c0005077_2122926.jpg
 9時を回って、ステージイベントが始まりました。
 例年通り大極社長の挨拶から始まり、《クルマで行こう》のおふたりを絡めたトークが入りつつ、限定車(ペイザージュ・オレンジ)のお披露目へ。
c0005077_21251079.jpg
 今までクルールで設定されてきた高彩度のソリッド・オレンジに比べて、若干落ち着いたメタリックカラーで、良いです。
 このフロントバンパー仕様が気に入っているので、もしもミッションがEDCだったら真剣に欲しくなってたかもです。

c0005077_2128232.jpg
c0005077_21283453.jpg
 マイメロ・カングーが展示されていて、マイメロも来てましたが、個人的にTVKのキャラクター《カナガワニ》がイイ感じでした。横になって口を開くと《K》(神奈川の頭文字)になるってことで、ガンガン開けてました。

c0005077_21313583.jpg

c0005077_21315895.jpg
c0005077_21321453.jpg
c0005077_21322726.jpg
c0005077_21324643.jpg
c0005077_2133132.jpg
 これまた毎年恒例の、カングーゾーン練り歩き。
 フルラッピングやボディ全体をペイントしているという大がかりなアピアランスチェンジをしているクルマは見掛けませんでしたが、デカールやステッカー・エンブレムでちょっとしたアクセントを付けているクルマが多く、しかもそれぞれセンスが良いです。こういう楽しみがずっと続けられるクルマ、ということもカングー人気の一因なのかもしれません。


 また、今年ははじめてフリマで買い物をしました。
c0005077_2137352.jpg
 マグカップは、制作されたオーナーさんのブログを目にして以来欲しかったもので、何とか売り切れ前に購入することができました。カングー好きのコドモにおみやげとして渡したところ大喜び。いつも見えるところに置きたい、とのことで、ペン立てとして使うようです。

c0005077_21371371.jpg
 ハンドメイドのファーストシューズ、カングーのサイドアングルをモチーフにしていて、かわいらしくてとても品があるものでした。コドモの年齢が合わないので手に取ることはしませんでしたが、ディスプレイそのものに惹かれたので思わず撮らせていただきました。


c0005077_21431345.jpg
c0005077_21433993.jpg
 メガーヌR.S.。
 ブルー・エクストリームM & STEEVホイール をベースに、Fフィン、ドアミラー、サイドシル、Rスポイラーを白く塗り、ルーフをブラックに、ボンネットに(おそらく有明の)カーボン、というクルマ。これカッコイイです。
 また、これも偶然なのかもしれませんが、ブラン・ナクレのFL前後で2台縦並びしていて、思わずパチリ。どっちもアリだな~。


 そんなこんなで時間があっという間に来てしまい、早めに会場を後にしました。

c0005077_21502589.jpg
 帰りしな、湖畔から小山へ行く道を少し上り、富士山を望もうとしましたがやっぱり雲が取れなかったので、山側をバックに1枚撮って帰途に就きました。

 会場内で、何人かの旧知の方とご挨拶させていただきました。
 自分のルノー歴がこれからどのくらい続いていくのかわかりませんが(キャプチャーの延長保証手続きをしたのであと5年は乗ると思いますが~)、このジャンボリー等を通じてルノー繋がりの方々と引き続きご縁があると嬉しいな、と思った次第です。
by masa156v6 | 2015-05-18 21:48 | RENAULT | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/24119079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MARVO at 2015-05-31 08:13 x
コメント失礼します。

マグカップ、ご購入感謝です‼️

お子さんの机の上で、いつも見て貰えるなんて嬉しいです。
Commented by masa156v6 at 2015-06-02 20:04
>>MARVOさん
 コメントありがとうございます~!
 マグカップ、子供の机の上で活躍中です・・・が、自分の手許にも1個欲しかったです(笑)。なので、来年もフリマに出店されるようでしたら、今度は自分用に購入したいと思ってます!
<< 涼しくなる画像 キッチン南海(神保町) >>