<< 7th RENAULT-KAN... May.2015-CAPTUR... >>

キッチン南海(神保町)

c0005077_10105819.jpg
 20代のころ、近くに用があった関係で沼袋店に10年くらいほぼ月イチペースで通ってました。その後、最近、勤務地が神保町になった(戻った)こともあって、本店(神保町店)にちょくちょく顔を出すようになりました。

 ワタシがここで頼むメニューは昔も今も《チキン(カツ)しょうが(焼)》一択。

 同じメニューであっても、沼袋と神保町ではカツの揚げた感じ以外、味の近似性はあまりないような気がしますが、とにかく、どちらで食べてもこれ、メチャクチャ美味しい。結構なボリュームでありながら、食べきった後、お腹がもたれない。

 基本的に狭いところが好きではないので、神保町店の常に混雑している状況はできれば避けたいところなのですが、この美味しさを前にして、やはりガマンすることはできませぬ・・・。


 チキンしょうがを食べた後に感じる小さなシアワセ、ここじゃないと味わえないんだよな。
 神保町店へは、月2ペースで通ってます~。
by masa156v6 | 2015-05-16 10:39 | eat_out | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/24105877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろめっち at 2015-05-16 11:53 x
自分は下北沢のキッチン南海でオムライスを昔よく食べてました。
Commented by masa156v6 at 2015-05-16 12:25
オムライスがあるんだ。
神保町は黒いカツカレーの存在感が強いのですが、沼袋のカレーは黒くないし、南海は店舗ごとに結構違うね〜。
<< 7th RENAULT-KAN... May.2015-CAPTUR... >>