<< 明日は、赤レンガ倉庫 cappuccino (at-... >>

CAR_GRAPHIC (June-2015) GIANT-TEST

c0005077_7582465.jpg
 昨日、地元の書店に寄ってクルマ雑誌をチラ見。

 CG誌(2015年6月号 Vol.651)のメイン・イシューのジャイアントテスト(読者が購入をリアルに想定する300万円前後の車両からピックアップ)にルノー車が4カテゴリーのすべてに(4車種)選ばれていて、しかもキャプチャーがそのなかにいると。これは買わない理由がない、ってことで速攻レジ行き。

c0005077_842721.jpg
 コンパクト・クロスオーバー・カテゴリーにて、キャプチャーと比較されるのは
・CX-3
・ヴェゼル
の2台。
 ヴェゼルにはあまり興味がありませんのでその部分はほぼ読み飛ばし、CX-3とキャプチャーの各項目についてのテスター・インプレに目をやります。

 CX-3を街中で見掛ける機会は本当に多くて、ウチの地元ではデミオよりその頻度は高い気がします。1日3~4台は走ってる姿が目に入ってきますが、とくにリアクォーターからの眺めがカッコ良くて素晴らしくて、思わず見惚れてしまいます。アピアランスデザインは輸入車の方が良い・・・というセリフは、少なくともマツダ車には当てはまらないですね。
 そんなCX-3ですが、発売前にキャプチャーを契約しちゃったのでいまさらディーラーに行くことも躊躇われ、展示車や試乗車に触れたこともありません。そんなこともあって、今回のCG誌の比較記事は興味深かったです。

 発売中の最新号の記事なので詳細は記しませんが、
・乗り心地
・操縦安定性
・燃費
・パッケージ
・商品力
という5項目による評価、キャプチャーについての記述はオーナー目線からしても腑に落ちるものでしたし、まだまだ上の回転領域を使えていない運転ばかりしていることもあって、ワインディングで4500を超えてエンジンが快活に回っていく旨の記述はちょっと嬉しくなりました。ターンパイクに行こう~。

 また、このクルマ、過去のブログエントリーにも記していますが、個人的な感想として、乗り始めは座り心地、乗り心地が微妙に落ち着かないものの、10分を過ぎたあたりからシックリき始めて、ドライブ距離(時間)が長くなればなるほど(そして道が混んでなければ)とても運転が気持ち良くなるという、ちょっと変わった特徴があるように思います。なので、購入をリアル検討される方には、ディーラー試乗だけではなく、オリックスレンタカーで期間区切りで展開している《キャプチャー・ルシヨン・レンタル》をある程度の時間自由に運転されてみることをお奨めします。


 一方、このレポートにあるCX-3についての記述については、実車経験がないためそのまま読み込むことしかできませんが、セーフティデバイスの充実、マツダコネクションのUpdateを含めたナビ組み込みのリーズナブルさをはじめとした商品力が際立って高いことはわかりますし、ディーゼル車で相当な低燃費を誇っていることは羨ましいです。また、繰り返しになりますがこのクルマはホントにカッコいい。

 自分がこのクルマを選ばなかった一番の理由は、単純にメジャー志向が薄い、ということです。BGレガシィに乗っていたときに感じた、【ちょっと大きな交差点で信号待ちをすると、ほぼ必ず自分のと同じクルマが目に入ってくる(と思えるくらい多く走っていた)】のがちょっとイヤだったので、それ以降、商品力が高くてカッコいいと思っても、売れているクルマに乗らなくなりました。
 この面で、キャプチャーは日本国内においてはまったくもって問題なさそう。・・・ですが、ルノーが売れているヨーロッパ各国に行ったらイッパイ見掛けてちょっとゲンナリくるのかな。


 この号、他のカテゴリーにおいても
・プレミアムコンパクト・カテゴリー ・・・ ルーテシア・ゼン(0.9-MT)
・ステーションワゴン・カテゴリー ・・・ メガーヌ・GTライン
・MPV・カテゴリー ・・・ カングー・ゼン
がエントリーされていて、丁寧なインプレが展開されていますので、手に取られる価値はあるかと思います。


※誌面記事(P55)において、キャプチャーに近赤外線レーダーを使う低速時の衝突被害軽減ブレーキが備わっている 旨の記述がありますが、この装備は付いていないです


 
 
by masa156v6 | 2015-05-06 09:20 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/24052971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2015-05-06 14:44
自身の所有車が記事になっていると、ついどのように評されているか気になって買ってしまいがちです。自分の選択が間違っていなかったことを確認したい、ってのがあるのかも。

308は前モデルになってしまったのでそれも無くなりましたが‥
Commented by masa156v6 at 2015-05-06 16:12
>gosyurinさん
 ワタシも自分が乗ってるクルマの記事が載っている雑誌は目を通したくなりますね~。また、最近は必ず買う、ということは減ってきましたが、それでも財布のひもは一気に緩くなる傾向にあります・・・。
<< 明日は、赤レンガ倉庫 cappuccino (at-... >>