<< ゴジラ(歌舞伎町) 白屋根 & 黒屋根 (at I... >>

ルノー純正OP《キャプチャー用・CABANAシートカバー》

c0005077_22561615.jpg
 小雨が降ったり止んだりを繰り返した昨日(日曜)、ぐずついた天気に出掛ける気勢を削がれてしまい、ダラッと午前の時間を過ごしてしまいましたが、昼食後に空を見たところ、多少明るくなってます。これはしばらくは降らなさそう・・・。
 ってことで、手許には届いていながらタイミングが掴めずに装着を先延ばしにしていた《CABANA製・キャプチャー用シートカバー(ルノー・純正OP)》を取り付けることにしました。

 自分が乗っている《1st-Anniversary-ED.》のジップシートクロス(シートカバー)は、《ダークカーボン(ロザンジュ)》というタイプのものが標準で付いてきています。
 こちらはこちらで良いのですが、カングーのOP設定Ver.の実物を目にして以来その質感の良さが記憶に残っていたCABANA製シートカバーがキャプチャー用にもOP設定されていることを知り、動くことに。
 CABANA-Ver.で設定されているのは5色で、ブルーとオレンジを除く3色(ダークブラック、ブラックカーボン、ホットチョコ)のうちどれにするかでちょっと迷ったのですが、元々付いている《ロザンジュ》が黒系なので、色替えの新鮮さを狙って《ホットチョコ(挿し色にアイボリーとブラック)》に決めました。

 いつ降り始めるか判らない空模様の下で付け替え作業をひとりでしたので、プロセス画像は撮っていませんが、簡単に言うと

・座面、背面の取り外し、取り付けはファスナーとマジックテープの付け替えなのでとても簡単。これはラクでイイです(ルノーの特許とのこと>Youtubeでブレンさんが言ってました)

・ヘッドレストは付け替えではなく標準タイプのものの上にカバーリングするタイプですが、ジャストサイズで作られているため、嵌め込むのに最初若干難儀しました。ただ、コツを掴めれば比較的スムーズに装着できます

・リアの背面・ヘッドレストの付け外しを行なう際には、リア・ラゲッジトレイ&ラゲッジボードを予め外しておいた方が作業がラクです



 作業はいたってシンプル。ヘッドレストで若干手間取りましたが、はじめての作業で約40分で付け替え作業完了。

フロントシート
c0005077_23115644.jpg
c0005077_2312665.jpg


リアシート
c0005077_23125255.jpg
c0005077_2313688.jpg
内装にチョコ(ブラウン)は使われていないため若干の唐突感は否めませんが、座面の下側とフロントシートバックはブラックが残るカタチなので、アームレスト、ドア・インナーを含めての色調的な繋がりは保てていることから個人的にはこれはこれでアリ、だと思ってます。ま、気が変わったらすぐに元の黒基調に戻せるだけに、気軽に動けました。
c0005077_23251411.jpg

 まだ付け替えてから殆ど運転してませんが、CABANA製カバーの方が肌触りが柔らかいぶん、乗った感じも多少円やかになるのかも(わかりませんが)。ここはもうちょっと乗ってから改めて感想を述べようかなと思ってます。
by masa156v6 | 2015-04-06 23:20 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/23858320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ゴジラ(歌舞伎町) 白屋根 & 黒屋根 (at I... >>