<< C4-20140912 KANGOO CONFITURE >>

MAZDA-Roadstar(ND)

 マツダさんからチケットとパーキングパスをいただいたので、《第25回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース》を観に、15年ぶりくらいにつくばサーキットへ。

c0005077_9515813.jpg
c0005077_9522193.jpg
c0005077_9524185.jpg
 最近のマツダ車は悉くイイ!と思っているのと、先日アピアランスが公開された新型(ND)ロードスターが筑波にも来ている、とのことだったので是非肉眼で見てみたいなと。
 パドック内に設営された大型テント。エントランス横にNA、NB、NC それぞれの実車が横付けされていて歴代ロードスターを見やりながら中に入ります。
c0005077_0264188.jpg
c0005077_044105.jpg
 内部照明が暗めに設定されているので、実車でありながら3次元イメージのような見え方になっているのがちょっと残念、と最初は思っていました。

c0005077_0333383.jpg
 P6-Parkingにメガーヌを停めてパドック内に入ったときが15時過ぎ頃。パドック内特設ステージではちょうど各出走チームの紹介をやっていたのですが、マツダ・チーム(役員クラス4名で出走!スゴイな)のインタビューのときに、『(テントにディスプレイしている)新型を外で動かすかも』的なコメントが山本主査からあり、自分はモチロン、周辺もニワカにザワつき始めました。やっぱりクルマは太陽光の下で実車を見ないとアピアランスの魅力は判らないので。


 そのコメントから程なくしてNDがディスプレイされている巨大テントに木製のスロープが架けられ、その周りに一気に人垣ができ始めました。

 数分後。NDの実車が手押しされながら外に出てきました。
c0005077_0434326.jpg
 実車を見て皆さんパシャパシャ撮りつつ、肉眼でも凝視しまくり。このクルマへ注がれている視線の熱量は相当なもの。単純に、相当カッコイイ!です。
 この際に周りから発せられる声も
 『お披露目イベントの画像、動画を見たときはイマイチかと思ったけど、実車はコレ、イイね~』
的なポジティブな発言がアチコチから聞こえてきました。また、そこかしこで拍手の音も聞こえてきました。

 NDはこのまま手押しされて本コースへ。4時間耐久レースのフォーメーションラップの先導を務めるとのことに。当たり前ですが、コース上には入れないのでフェンス越しに1枚。
c0005077_050742.jpg
 

 フォーメーションラップ後、ピットレーンからふたたび巨大テントに収まっていく際に撮った画像。プレミアムソウルレッドはこのアピアランスデザインにもガチッとハマっていてそこはかとない高質感を醸し出してます。
c0005077_0512112.jpg
c0005077_0512972.jpg
c0005077_0515357.jpg
 フロントフェイス、NCと較べて『生き物感』が格段に強まっている印象を受けました。
 ヘッドライトの薄さ・小ささにも、新しいクルマならではの良い意味での適度な違和感を感じさせるものでした。
c0005077_052110.jpg
c0005077_0521453.jpg
 リアスタイルも、画像だけを目にしたときの?感が、日中・屋外・三次元で目にすることで消失。
 サイドを含め、フォルムがZ4っぽいなと思わせる角度は確かにありますが、オリジナリティが確立されているアピアランスデザインで、2シーター・オープンというカテゴリーにまったく興味をもったことがない自分が相当に吸い寄せられてしまいました・・・。これは、売れるでしょう~。

c0005077_9512187.jpg
 4時間耐久そのものにはエントラント関係者でもないので、スタンドでゆっくり観戦。雨が途中からパラつきはじめましたが、屋根があるし風は心地良いし日が暮れるにしたがって涼しくなるし、で、周回を重ねるNC群を飽きることなく見続けていました。

 16時~20時の4時間耐久でしたが、19時すぎにサーキットを後にして、高速に乗る前に腹ごしらえを・・・。
c0005077_1094087.jpg
 茨城では有名とのことなのですが、自分としてははじめて目にした《ばんどう太郎》のサイネージ・インパクトに引き寄せられ、《黒豚味噌煮込みうどん》をいただきました。もっと味噌が甘ったるく濃厚に来るのかと思いきや、ちょっとコクがあるけれどもサラッと食べやすい絶妙なポイントを突いてきていて、結構な量があったのですが速攻完食。これはリピートしたくなります。美味しかった。

 帰りの常磐道~首都高に渋滞表示はないので、順調に走行。
c0005077_1030995.jpg
 首都高の八潮PAに入ってコーヒー休憩パーキングスペースが広くてビックリ。この画像からは伝わりませんが、NEXCOのパーキングエリア並みの大きさ(駐車台数)があるようにみえました。首都高のPAでこれだけの台数が停められるところがあるとは。こっちエリアにあんまり来たことがないので、新鮮な驚き。
c0005077_1016683.jpg
 《840(八潮とゴロ合わせ)》という名の休憩スペースにて公衆無線LANを繋ぎながらミル挽きコーヒーをゆっくり飲んでると、徐々に雨脚が強まってきました。が、走るのを躊躇う程ではないので出発。ここから3号下りまで混雑なしにサクッと行けたこと自体はラッキーだったのですが、山手トンネルを抜けきって池尻に顔を出したところで相当な土砂降り状態。走れたのでそのまま行きましたが、東名下り・横浜青葉付近は車線の一部に水溜りができていたりしていたので、軽くビビりながら左車線をゆっくり走行。で、帰宅。


p.s.
 深谷・黄色バネ、高速のジャンクションを走った際に《リアの接地性の向上》を如実に実感しました。常磐道と圏央道とのJTC、首都高・山手トンネルから3号下りに至るクルクル道がどちらも空いていたので体感できたのですが、後ろ2輪がしっかり路面に喰らい付いている感が増し増していて、回っているときの安定度が間違いなく上がってます。これはこれは楽しい!
by masa156v6 | 2014-09-07 00:56 | Cars | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/22557123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ach at 2014-09-07 12:29 x
目に周りの掘りの深さが分かって、 発表会の写真よりそーとーいい感じですね。
Commented by masa156v6 at 2014-09-07 13:10
>Achさん
太陽光の下で見ないとクルマの造形は掴み切れないところがありますね。このクルマ、相当カッコイイですよ〜。

Commented by マモルスダ at 2014-09-07 17:16 x
発表会の写真よりも更にイイ♪ めちゃカッコいい!(≧∇≦)
NB2ロードスター買い替えたくなっちゃう
Commented by gosyurin at 2014-09-07 18:05
最近のマツダ車はほんとデザインが良いです。
もしいま買い換えるなら、MT&4ドア必須の私はMeganeGT220かアクセラで決まり!
Commented by masa156v6 at 2014-09-07 18:58
>マモルスダさん
コレはホントにグッと来ますよ〜。
いつ頃発売なんだろ?相当盛り上がりそうですね!
Commented by masa156v6 at 2014-09-07 19:03
>gosyurinさん
マツダ・デザイン、ホントにイイですね〜。
昨日、つくばで久しぶりにランティスを見掛けましたが、このクルマもリリース当時カッコ良くて乗りたいな、と思ってました。

>4door & MT
その2択、同意します!
Commented by ながた at 2014-09-08 11:40 x
マツダ,ありがとう!
ロードスターを作り続けてありがとう!
何か拝み倒したい気分です.
10年後(笑)には買います.必ず
Commented by masa156v6 at 2014-09-09 03:55
>ながたさん
この時代に25年もの間、2シーター・オープンカーを造り続けたことがまず尊敬に値しますね。
で、4世代目がこのカッコ良さと来ると…。ある意味奇跡のクルマなのかも。
<< C4-20140912 KANGOO CONFITURE >>