<< 好きなスタバ 東芝未来科学館 >>

追浜 -tsukikoya- 《美味・フレンチトースト》

c0005077_20373313.jpg
 夏休みもあっという間に終盤へ。
 『美味しいフレンチトーストが食べたい!』というコドモと『ゆっくりと景色のいいところで良い香りのコーヒーが飲みたい~』というカミさんの希望を(近場で)叶えるべく、追浜の《tsukikoya》へランチを兼ねて出掛けてきました。

c0005077_20464838.jpg
 自宅から追浜までは、保土ヶ谷BPと横横が空いていれば1時間足らず。今日はそこそこ流れていたのでほぼ想定時間通りに目的地周辺まで着けました。
 問題はここから。上に貼った地図画像は《tsukikoya》さんのWeb-Pageに上がっているものですが、お店のちょっと手前のところに『(クルマで上がってくるには)覚悟が必要です』 と赤く記されています。
 地図に記されている《直角カーブと急坂》、曲がりそのものは特に問題ありませんでしたが、その先の急勾配は道自体の狭さもあって、軽く手に冷や汗をかきました(笑)。これ、トルコンATのC4なのでアクセルベタ踏みで上がり切れましたが、(MTの)メガーヌだったら・・・ちょっと自信ありません(・・・)。

 この難所(?)を越えてしまえばもう大丈夫(?)。ちょっと狭い道を走った先に古民家の様な建物が見えてきます。
c0005077_2103279.jpg
c0005077_2104329.jpg
 入口の戸を引き、靴を脱いで店内へ。テーブル席に案内していただきました。
c0005077_214508.jpg
c0005077_2151082.jpg
 縁側にある2人用のテーブル席や落ち着いた空間の中にあるソファ席をはじめ、中は結構広いです(うろ覚えですが、8~9テーブルはあったかな?)。

 ボサノヴァが心地良く聴こえるなか、初めて伺ったお店なのに、席に着いた早々落ち着きます。空調も熱くなく寒くなくで、湿度も快適。お店の方の接客もつかず離れずで、こちらがヘンに気を遣うこともなくで、とてもとても居心地の良い空間がつくられていました。

 とはいえ、ランチにしてはちょっと遅い時間を予約してしまったが故、コドモはお腹が空いちゃって言葉少な。
 メニューを見せて頂き、ビーフシチュー、ドリア、タコライスをメインとしたランチセットにデザート(フレンチトースト)をそれぞれ付けて注文。
 コーヒーは、ワタシもカミさんもフレンチプレスで、深煎り(ワタシ)とアフリカ系(カミさん)を(コドモはウーロン茶)。

 待つこと暫し。まずはランチのお皿がサラダとスープと一緒に出てきました。
c0005077_21163066.jpg
 実際、コドモだけでなくワタシもかなり空腹状態だったので、ほぼ無言のままビーフシチューをいただきました。コドモも、何度か『美味しい~』という言葉を発する以外は黙々とドリアを食していて、とても静かなテーブルでした(・・・)。

 ごはんモノをいただき、落ち着いたところで、我が家に会話が戻ってきました。店内の装飾物や焙煎機等に関心・興味が湧き始めたのも正直この時点から(笑)。
c0005077_2122129.jpg
c0005077_21222091.jpg
 食事がおわり、10分弱。ちょうどお腹がいい感じで落ち着いたところにコーヒーが運ばれてきました。
 紅茶ではなく、コーヒーをプレスでいただくのはワタシは初めて。一番上の画像にある4分の砂時計が落ち切ったところでカップに注ぎます。香りとコクがジンワリときます・・・。いやぁ、落ち着くわ~。
c0005077_21254212.jpg
 で、フレンチトーストが。
 ・・・・・・・・。!!!!! 外側カリッカリ。内側ホクッホク。・・・・・・・。
 お酒が呑めない分、甘いものはそこそこ好きで、機会があれば都度食してきていますが、こちらのフレンチトーストは今まで自分がいただいてきた中で一番美味しかったです。これはシアワセです~。
 シナモントッピングされた生クリーム&アイスクリームと絡めてもモチロン美味しいのですが、焼いてあるフレンチトーストだけで頂くとカリッカリ&ホクッホクが100%で味わえるので、2種類の食べ方を交互にやっているうちにあっという間に食べ終わってしまいました(自分含め3人とも)。

 ビーフシチュー、小鉢サラダ、カップスープに食後のコーヒー、超美味フレンチトーストがついて¥1,500-(税込)はコストパフォーマンス高過ぎ!です(3人分の合計で¥4,300-ちょっと。これは充実度・満足度を考えるととてもとてもリーズナブル)。

 
 コーヒーをゆっくりいただき、リフレッシュできたところで会計を済ませ、C4に。
 3人して『この(急勾配の)道はちょっとコワいけど、絶対また来よう!』で意見一致。みんなニッコニコ。居心地の良い美味しさは正義、です~。良いお店と出会えました。

c0005077_2141321.jpg
 お店をでてすぐの離合可能ポイントにC4を瞬間的に停め、景色をチラッと見たあと、今度は下り急勾配。上りに比べるとナンてことはありませんが、対向車が来たら結構ビビるシチュエーションではあるので、慎重にソロソロと降りました。


 次回、いつ頃来ようかなと。
 こちらのフレンチトーストをまた食せるのを楽しみにしています~。
by masa156v6 | 2014-08-15 21:46 | cafe & cake | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/22480860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2014-08-16 10:43
はじめまして。
エキサイトブログ内をウロウロしていてやって参りました。
当方も仏車6MT車を日々楽しんでおります(フツーのモデルですが)。
MeganeRSとC4とは羨ましい組み合わせですね。

ざっと記事を拝見させて頂きましたが、家族構成と世代が近そうです(笑
僭越ながらスタンスが近い気がしますので、お気に入りに登録しました。

今後も拝見させて頂きます。
Commented by masa156v6 at 2014-08-16 20:07
>gosyurinさん
 はじめまして。コメントをくださいましてありがとうございます。
 タラタラとクルマ中心に浅い視野での徒然系ブログを上げているところではありますが、こちらこそ宜しくお願い致します!

 308・6MTですか。イイですね!
 プジョーのノーマルモデルの3ペダル、こちらにもちょくちょく来て頂いている《ACH》氏が、30万km以上というスゴい距離を共にした145から208アリュール・5MTについ先日乗り換えられたのですが、とても良い感じの模様です。こちらもブログ、拝見させて頂きますね~。
Commented by ACH at 2014-08-17 19:11 x
フレンチプレスはドリップがヘタクソな僕でも安定した味で淹れることが出来るので、1台あるといいですよ。

>gosyurinさん
あ、↑ 私のことです。まだ慣れていませんが宜しくお願いします。
Commented by masa156v6 at 2014-08-18 04:53
>ACHさん
フレンチプレス、全く知らなかったので新鮮でした。ちょっと調べてみますね。ありがとうございます。
Commented by gosyurin at 2014-08-18 22:27
わたくし、308の前が206SW、その前は306でしたが、306を買った時は145と迷った末でした。皆さんやはり近い所を選ぶんですね‥^_^;
Commented by ACH at 2014-08-19 14:45 x
ですねー
<< 好きなスタバ 東芝未来科学館 >>