<< メガーヌ ドアストッパー(左側)交換 Quick-Repair an... >>

ギリギリセーフ(・・・・・たぶん)

c0005077_22472689.jpg
 午後、メガーヌに乗ってちょっと近所に出掛けたついでにコメダに寄ってアイスコーヒー(1.5倍)を頂いて帰ってきて、マロンの散歩に出掛けたあと、庭に行ってマロンの足を洗っていたところ、チラと見えたメガーヌの右リアタイヤに鈍く光るものが。
 小石か何かを挟んじゃったかな~と思い近付くと、トレッド面ほぼ中央部に、上の画像のようなタッピングトラスネジのアタマがぁ・・・(実際の画像は撮るのを忘れていたのでナイです)。
 とりあえずラッキーなことに、エアボリュームは左側と同じくらい確保されているので、この段階でエア漏れはしていない様子ですが、これから徐々に抜けてくる可能性も充分あることから、急ぎパンク修理をしてもらうことに。このとき、17時50分過ぎ。

 先ず、いつもお世話になっているタイヤフィッターさんに電話したのですが、日曜は営業時間が18時までとのことで流石に今日の対応はムリとのこと。そりゃそうだ、仕方ない。

 ということでネットで《タイヤ館》の店舗検索を掛け、19時まで営業していると記されている港北NTのお店に電話したところ、応対して下さった方から快く見てくださるとのご返答。ありがたい。ミシュランなのでちょっとココロ苦しいのですが、早速向かいました。
c0005077_232116.jpg
 着いたのが18時40分くらい。早速リフトアップしてタイヤからネジを抜き石鹸水を時間をおいて何回か吹き付けて頂いたのですが、エア抜けは確認されず・・・。
 タイヤをホイールから外したワケではないので絶対ではありませんが、外したネジの深さが数mmであったことから、恐らくギリギリセーフの可能性が高そう。とりあえずはこのまま1~2週間様子をみてみることとなりました。

 チェックフィーを支払おうとしたところ
『(今日やったのは)点検のみなので無料です!とりあえず良かったですね。また気になることがありましたらお気軽にお越しください』
と受付の方(恐らくこの方が電話応対をして下さったものと思われます)。

 また、クルマのチェックをして下さった方の応対も実に気持ち良く、恐縮すると同時に嬉しかったです。なので、今度何かしら有償でお世話にならなければ、と思った次第です。
 タイヤ館・港北NT店さん、閉店間際の慌しい時間に丁寧な御対応をしてくださって、本当にありがとうございました。


 帰り道、試走を兼ねて多少タイヤに負荷を掛けてみたのですが、問題なし。
 1~2週間、右リアタイヤをちょっと確認しつつ乗ることになりますが、大丈夫だと嬉しい、です。
by masa156v6 | 2014-08-03 23:20 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/22431782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メガーヌ ドアストッパー(左側)交換 Quick-Repair an... >>