<< G.W.といえば・・・。 BMW i3 >>

《夜・散歩》 by Megane

 昨日は有休を取っていたものの、予想通りナンだカンだと日中はシゴトモードにならざるを得ず、落ち着いたのが18時過ぎ。このままじゃ消化不良~ってことで、メガーヌに乗って夜・散歩に出掛けることにしました。

c0005077_895319.jpg
 保土ヶ谷バイパスも狩場線もガラガラで、スパッと大黒Pへ。パーキングに停まっているクルマの数もとても少なく、なんとも静か。
 散歩ルートをどうしようか考えたのですが、まずはこのまま湾岸線を東に向かって、辰巳第1P経由で9号線から外環状を回って辰巳第2Pに立ち寄って、その先はそこで決めることとし、出発。

 渋滞情報に目をやったところ、4号線・下りが少し混んでいるだけという珍しい状態。
 散歩なので、左車線or中央車線キープ・法定速度遵守でのんびり運転。しかしまぁ、時間に追われることなく首都高を流すということがこれほど快適だとは。車窓から見える景色はいつもと一緒なのに、こちら側のココロに余裕がある分だけ視界に入ってくる建物やサイネージが新鮮に映ります。

 いつも混んでイライラしてしまう大井の料金所もノンストップで通過し、フジテレビ(の建物)が色の付いた光の点滅をやっているのを気づいてちょっとしたところで辰巳第1Pに。
c0005077_831898.jpg
 156に乗っていた頃によく立ち寄っていたのは第2Pで、こっちで休憩するのって2回目(しかも15年ぶり)?ってくらいのひさしぶりさです。
 パーキングには時間調整と思われるトラックが何台か停まっていましたが、乗用車はゼロ。まだ夕食を摂っていないので、多少なりとも腹持ちを良くするためにポッカのオニオンスープを自販機で買ったものの、結構ヌルくて失敗・・・。
 夜風に大黒では感じられなかった潮の香りが混じっていて、あぁそうだ海の近くだったんだ、ということを思い出したところで休憩終了。再び車中へ。

 枝川から箱崎までもいままで経験がないくらい空き空き。いつも渋滞なので忘れていましたが、この道、よい感じでカーブが続きます。なので、軽快にハナが入ってくれるメガーヌの運転がナンとも気持ちイイこと!曲がるたんびに気持ちがリフレッシュされてきます。
 
 箱崎の合流も滞ることなく。隅田川沿いを上がっていく際も、瞬間的に目に入ってくるライトアップされている橋の姿を楽しみながら左車線をゆったり巡航。四つ木のところだけちょっとアクセルを踏み、外環状を南下。いくつかの記憶がある辰巳第2Pに数分立ち寄って(こちらも乗用車の姿はなし)、箱崎~内環状~1号線下り経由で羽田で降りました。
 途中、レインボーブリッジを見ながら、一瞬、突然、ものすごくモスバーガーの《とびきりハンバーグサンド「チーズ」》が食べたくなったのはナゼなんだろう・・・。


 つぎに向かったのは、羽田空港・国際線ターミナル。深夜発着をしているのでこの時間でもまだ食事が摂れると思われたので。
c0005077_935139.jpg
c0005077_904779.jpg
c0005077_911365.jpg
 行った時間が遅かったからなのか、それともG.W.の出国ラッシュがまだ始まっていないのか、よくわかりませんが、ターミナル内も、パーキングも結構空いてました。
c0005077_964389.jpg
c0005077_965375.jpg
c0005077_97884.jpg
 画像はありませんが、《百膳》というお店で生姜焼きの重箱飯を頂きました。普通においしかったです。(※お隣のうどんやさんには結構な行列が。器が大きく独創的で美味しそうなうどんのサンプルが店頭に出ていてちょっとソソられたので、次回はこちらに行ってみようと)。

   食後にデッキに出てみたところ、駐機しているのはANAとJALが殆どで、国内線ターミナル?といわれても気づかないくらいかなと。


 落ち着いたところで、ここから環八を北上。昔はこのルートだと京急蒲田の踏切で遅い時間でも結構詰まっちゃってましたが、数年前の高架化完了以降、そのストレスもなくなりました。

 環八もガラガラで順調に走行できた分、渋滞時の楽しみである田園調布付近から現れてくる輸入車ショップのウインドウ眺めもほとんどできないまま通過。
 リンドバーグ跡地となりにあるアウディ・Dの展示車各車のヘッドライトに組み込まれたLEDをチラ見しつつ、いつでも渋滞お約束の上野毛-瀬田間までもがノンストレス。

   すぐ先の用賀のスタバで休憩・・・と思っていたものの、パーキングが満車のため断念。が、東名に乗る前にお茶したかったので、パーキングに空きがあった隣のマックに入りました。
c0005077_9192661.jpg
 23時ごろとはいえ、スタバと対照的に店内にヒトはまばら。カプチーノを飲みつつメールチェックをして、東名に。

 150kmくらいの夜・散歩で、若干の筋肉痛が出ていますが、メガーヌを愉しく運転できたのでとてもとても快適な時間をすごせました。
 首都高がこれだけ空いているシチュエーションと自分が動ける日が次に合うのがいつかはわからないものの、どこかでフラッと《第2回》を催行したいものです。

by masa156v6 | 2014-04-29 09:27 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/22061255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takuro at 2014-04-29 12:31 x
表紙の写真良いですね~
自分もこういうの撮りたいですが、腕がついていかず・・・
通勤でもクルマを使わなくなると、こういう深夜ドライブで楽しむのも一興ですね~。
辰巳PAは周りの眺めも良いので、夜は色々写真のバリエーションが楽しめそうという事で、私もいつかは行きたいと思っています。
Commented by masa156v6 at 2014-04-29 15:06
>takuroさん
 大黒の画像、50アングルくらい撮って、使えるなと思ったのが上に載せた1枚のみでした(・・・)。

 首都高って、普段乗りですと、順調に走れている場合であったも、その後の打合せや行動内容についての考えを巡らせながら運転していることが多いので、意図的に何も決めずにゆったり走ってみるというのは新鮮でした。また、ここまで全線が空いているということも、思いつくままルート変更をするという部分において効いてくれましたね~。

 辰巳PA、第1Pに入ったのはホントに久しぶりでした。時間が早かったこともあってか、10分ちょっとの滞在時間中、乗用車レーンには殆どクルマはいなかったです。
<< G.W.といえば・・・。 BMW i3 >>