<< RUSH CITROEN C4-Cactus >>

Megane R.S. ミッションオイル交換 & 《HendriX》おためし・・・。

c0005077_22171690.jpg
 2週連続しての週末降雪から解放された土曜日。メガーヌに乗ること自体1ヶ月ぶりくらいで、新鮮でした。
 
 当初は8日に予定していたミッションオイル交換を本日実施。
 伺ったのは、青葉区某所の工場。久しぶりに工場長をお目に掛かり、早速作業に取り掛かって頂きました。
 今回も、前回と同じ《Petro-CANADA TRAXON-NX 75W-90》。ほぼ10,000km毎の交換サイクルです。
c0005077_22232775.jpg
 オドメータ・21,000km~32,000kmでの11,000km走行後のミッションオイル・廃油。納車早々の細かな金属片のキラメキもなく、ある意味キレイに劣化している(?)風にみえます。


c0005077_882210.jpg
 そして、工場長からモニターとして数週間取り付けるので、率直な感想を教えてほしい、と言われ、バッテリーのプラス端子とマイナス端子を結ぶかたちで付けてみたのがこちら、《HendriX》。
 《静電気&ノイズを除去するだけでなく、逆起電力を極力減少させ、リップル波形をもフラットに近付けることに成功した特許回路》というメインフレーズを読んでも、ド文系のワタシにはピンと来なかった(笑)のですが、取付・取り外しが簡単で、クルマへのリスクがないことから、ちょっとお試しで走ってみることにしてみました。

 ・・・。市ヶ尾周辺の環状道路で軽くアクセルを煽ってみてビックリ・・・。明らかにプラシーボでなく、トルクの付き方がまるで違います。街乗りがほぼ100%なので、ノーマルモードで乗っているのですが、例えるなら、乗りやすい状態の《スポーツ》モードに切り替わった感じ、といいましょうか。鈍感なワタシにも明らかに体感できました(ターボ車では効果体感がしやすいとのこと)。運転しながらおもわず笑っちゃうくらいの変化です。
(※以前、156GTA・SWに銅線で複数個所のアーシングを施したときにもクルマの挙動に《獰猛感》が増しましたが、その感覚の純度が上がった感じ・・・です
※あくまでも個人的な感想です

 また、オーディオにも効果があるとのことでしたが、昨日段階では走りの変化が面白くてオーディオのスイッチを点けなかったので、そっちは今日以降試してみようと思います。


 ミッションオイル交換と、HendriX効果とで、メガーヌに乗るのがまた愉しくなってきました。
 今日もサクッと乗ってみます(HendriX、ここ2週間のインプレ次第ですが、よっぽど気に入っちゃったらこのまま買ってしまう、かも・・・)。
by masa156v6 | 2014-02-23 08:31 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/21717685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-12-06 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa156v6 at 2018-12-09 13:37
コメントありがとうございます。
Hendrix ですが、1ヶ月お試し使用ののち、結局購入せず取外し返却した次第です。。体感効果を感じたものの、中長期での使用はしておらず、ブログに記したコメントへの追記がない状況です。。お役に立てず恐縮です。

<< RUSH CITROEN C4-Cactus >>