<< 20130114 1135 60 seconds >>

TOKYO AUTO SALON 2013

c0005077_8551339.jpg
 『混んでる~!』を連発した展示会でした。クルマ系イベントに活気があることを素直に喜びたいところです。

 ただ、お正月早々で、オフィシャル系イベントをこなした直後で体力がちょっと不足気味・・・。ってことで、全体をゆっくり回ることはせず、予め決め打ちしていたブースを見て、あとは偶然目に入ったら立ち寄るというスタンスで動きました。


c0005077_8593010.jpg
c0005077_8594630.jpg
 10時過ぎに会場入り。いきなり本命のルノー(・ジャポン)ブースへ。照明が凝っていて、数十秒スパンでブース内の色調イメージが変化します。
 展示されているのはメガーヌR.S.(ジョン・シリウス)とトゥインゴ・ゴルディーニ(ブルー・マルト)の2台。

 メガーヌR.S.は、既にリリースされているOP品と、近いうちに発売される予定のモノが参考出品として車両に装着されていました。
 そのうち、個人的に是非とも商品化してほしい~と思っていたものが参考出品されていたので、ジックリ見てきました。


1.(メガーヌR.S.用)ラゲッジマット
c0005077_9384686.jpg
 既にスポンジ系樹脂のモノはOP設定されていますが、もうちょっと質感の高いものが欲しい、と思っていたところにPVCレザー製で(当然ながら)ジャストサイズでお目見え。デザイン的にも自分の希望とドンピシャ。


2.(メガーヌR.S.用)トノカバー・カバー(?)
c0005077_9424358.jpg
 必需品というワケではありませんが、トノカバーをPVCレザーでカバーすることで見た目のクオリティを上げるモノ、という位置づけなのかな。


3.(メガーヌR.S.用)リアシートカバー
c0005077_9444928.jpg
 これまた欲しかった品。このクルマ、フロントシートはレカロのセミバケットで、イス自体のクオリティが高く、意匠的にもイエローステッチが効いているのですが、リアシートはその分コストが回らなかったのか、正直チープな印象を受けていました。
 自分の場合、家族と一緒に動くときは325で、ということが多いので、メガーヌの後席の使用頻度は低いものの、前席と意匠的な繋がりが欲しいと思っていただけに、これも待ち望んでいました。PVCレザーである分、財布にも優しいですし。
 
 これらは、そんなに待つことなく商品化される旨のお話をRJの方から頂いたので、少なくともラゲッジマットとリアシートカバーはリリースされたら即買いする予定です。


 
 自分が具体的に欲しかったものの実物を見ることが出来たので、あとは落ち着いて会場内を散策~。
c0005077_10371122.jpg
 マツダ。アテンザ・ワゴンがものすごくカッコ良かったです。瞬間的に欲しくなりました。
 また、3コートの≪ソウルレッドプレミアムメタリック≫。ライティングの妙もあろうかとは思いますが、あまりにも素晴らし過ぎる発色に言葉を失いました。今まで見てきた全てのクルマのボディカラーの中で、ダントツにいっちばんで素敵な色だす。近場のDさん、覗いて来よう~。

c0005077_10472899.jpg
 スバル。XVのマットオレンジ塗装仕様。マットカラーはメンテナンスがタイヘンですが、このクルマにマットオレンジはハマってます。
 次のレガシィ、アテンザを超えるアピアランスデザインで出してきてほしいです、スバル好きとしては。現行デザインはどう贔屓目に見ようとしても好きになれません。

c0005077_10503548.jpg
c0005077_10504756.jpg
 LEXUS。LSの外装意匠は結構変わった仕上げになっていました。
 また、IS-Fのラッピングデザインは、動きのあるものになっていました。こういう≪流れロゴ≫のような意匠のグラフィック、そういや見たことなかったかも。

c0005077_10534661.jpg
 GOODYEAR。ちょうどショーをやっていて、盛り上がっていたのを遠巻きにチラ見。


 今年から、ついに北館(9~11)も使い、幕張メッセ全館での開催と、ビッグサイトへ移る前の東京モーターショーと同規模になった東京オートサロン。晴海でやっていた頃は、メーカー(系)がこのイベントに出展することになろうとは想像出来ませんでしたが、成長する過程で良い塩梅で諸々がミックスされて中庸化してきた印象を受けました。極めて健全なところと多少妖しいところが同居するイベント、見ていて飽きなかったです。

 デジイチとiPadをカバンに入れつつ3時間ちょっとを人混みに揉まれ続けたため、ヘロヘロさがほぼ限界に達しつつあったので13時半ごろ撤収。


 それから、ラッピング・スタジオに立ち寄って部分補修と打合せを行ない、帰途へ。その途中、人気のない橋を通り掛かったので数枚撮ってみました。
c0005077_1163910.jpg


 クルマはやっぱり楽しいわ。
by masa156v6 | 2013-01-14 11:08 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/19132946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たく at 2013-01-14 13:17 x
メガーヌ用のトノカバー、写真で見てもオシャレ&クオリティ高そうです。

マツダはエクステリア=カッコイイのですが、インテリアが・・・
Commented by masa156v6 at 2013-01-14 19:04
>たくさん
ルノー・ジャポンのユーザー目線を的確に捉えたOP設定は嬉しいところです。このあたり、ホントに欲しいなと思っていたものなので。
>MAZDA
そうなんですか。近々、近場のDさんにて見てこようと思います〜。

<< 20130114 1135 60 seconds >>