<< ガソリン価格 & サマータイム... 阪急ブレーブスこども会 >>

GTA・SW オイル交換

 昨日、G.W休みに入る前にってことで、モストロコルサさんにGTA・SWのオイル交換に行ってきました。銘柄はいつもの≪Petro Canada Supreme 20W-50≫5.5リットル。リフトに上げ、下回りを見せて頂くのですが、去年換えたエンジンマウントの後ろ側のブッシュに既にクラックが入ってました。このクルマ、トルクロッドとエンジンマウントブッシュの傷みは早いっす。


 工場に着いたときに、オレンジプント(HLX)が停まっていたので何方かなと思っていたところ、SU3さんでした。何度か同じタイミングで同じ場所にいながら、お目に掛かれるには至っていなかったので嬉しかったです。
 同じ色のクルマに乗っているだけに、su3さんのカリプソオレンジの個体のキレイさに驚きました。艶っ艶のボディに、ブラックの樹脂セクションも褪せがなく、エンジンルームもピッカピカ。リアウィンドウのフィアットステッカーも全く劣化しておらず(これだけステッカーがキチンとしているプントを初めて見ました)、まさに極上車両という出で立ちでした(画像を撮るのを忘れてしまっていたのが悔やまれます)。

c0005077_22311991.jpg
 工場の入庫車両は休み前ということで落ち着いていましたが、ワタシが個人的に大好きな2つのボディカラー、プロテオロッソの166(RHDのMT)とシーガルブルーの147が停まっていたので思わずシャッターを押してました。 プロテオロッソは昔散々言ってましたが、156の初期導入車両にこの色を設定してほしい!とインポーターにお願いしたくらい好きな色で、未だにこの色のGTVを街中で見掛けると釘付けになってしまいます。

 シーガルブルーは品のある落ち着いた色で、147、156にとても合います。156GTAにも設定がありますが、日本仕様のワゴンには設定がない(青はデイトナブルーのみ)ことから選択できませんでした。いつ見ても見飽きない絶妙なカラーリングだと感心します。
 

 GTA・SWのオイル交換、いつも通り丁寧な作業をして頂き、スッキリとした状態で気持ち良く帰途に就きました。




 
by masa156v6 | 2011-05-01 08:18 | 156GTA SW | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/16265134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by su3 at 2011-05-02 21:36 x
先日はどうもです!
やっとおあいすることが出来ました・・。
こちらの工場にお邪魔していればいつかバッタリと遭遇できるのでは、と思っていたのですが、まさか1回目のメンテナンスでおあいできるとは・・。こちらこそ本当にうれしかったです。

まとどこかでゆっくりとお話でも出来たらと思います!
Commented by Quadra700。 at 2011-05-02 21:49 x
ペトロカナダねー。
ジェットスキーをする友人の車にシールが貼ってあったのを見たのが初めて知った時です。
四輪では(でも)一般的なんですかねー。
Commented by masa156v6 at 2011-05-02 22:18
>su3さん
 先日はこちらこそ有難うございました~。本当にキレイなプントで、素晴らしいと思いました(エンジンルームのバルクヘッド周辺、su3さんを見習って黄砂飛来が止んだら洗車しようと思います)。
 また今後ともヨロシクおねがいします。
Commented by masa156v6 at 2011-05-02 22:21
>Quaちゃん
>ペトロカナダ
 あまり聞かない銘柄なので4輪でも一般的ではないと思うよ。
 ただ、調子が良くて、距離乗ってもタレた感じが薄いのよ(GTAはこれで4回目、プントも2回か3回入れてます)。こちらの工場にはTOTAL Quartz9000&7000 も常備されてるけど、ついついペトロカナダを選んでしまいます。
<< ガソリン価格 & サマータイム... 阪急ブレーブスこども会 >>