<< 5年点検 イス >>

≪NAVI≫3月号

 90年代、ほぼ毎月欠かさず買っていた≪NAVI≫、銀の156に乗り慣れてきたころ(2001年)あたりから隔月買いになり、その後はイタ車特集号以外はチラ読みしてピンと来た号以外は買わなくなり・・・と、ここ数年は年に1~2回買うのがせいぜいとなってます。

 今月号(3月号)も、どうしよっかなということでとりあえず手にとってみたのですが、表紙がMiToで、メインタイトルが≪NAVIっぽいってどういうコト?≫というものだったこともあり、何となく面白そうだったので買いました。
c0005077_8585630.jpg

 300号を超えたとのことで、同窓会的記事がいくつかあり懐かしかったです。個人的にこの雑誌で好きだったのは、

・職人サイトー(斎藤浩之氏)の記事
・10年10万キロストーリー
・えのきどいちろう氏のコラム

でした。一部思想的に偏り気味なところがありましたが、90年代(特に前半)は、クルマにもこの雑誌にも勢いがあって、毎月26日が楽しみでしょうがなかったなぁ。

 クルマ好きとして、≪NAVI≫がもう一回パワーを持ってくれるようになって、買わずにいられないほどのチカラを見せてくれると面白い。クルマをとりまく全て、超混沌期ではありますが、であるが故に楽しいことも出てくるのではないかなと思う今日この頃。
by masa156v6 | 2009-01-27 00:02 | Cars | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://kuroshiba.exblog.jp/tb/10723520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミヤモト at 2009-01-27 03:16 x
先ほどまで出版関係の友人と一緒でした。
友人曰く『そろそろウチの雑誌(それなりにメジャーな週刊誌)廃刊しそう‥ 』とかいってました。

粋な雑誌が生まれにくい環境のようですが、開き直って反撃に出たほしいものですね。
Commented by ナガタ at 2009-01-27 08:36 x
#職人サイトー
AUTOCAR JAPANからENGINEに移ったんで
時折、立ち読みしてます。
よくモリケーと絡んでるみたい。
あとは福野礼一郎は別格として沢村慎太郎氏ぐらいかなぁ。
記事目当てにたまに読むのって。
そう言えば沢村氏の著作「スーパーカー誕生」
良かったですよ。お勧めです。
Commented by masa156v6 at 2009-01-27 23:29
>ミヤモトさん
 紙媒体、押し並べて厳しい状況の様ですね。ただ、雑誌って、Webを見るのと違って読んでて落ち着くので(紙・・・木のチカラなのでしょうか)スカッと開き直って頑張ってほしいです。

>ながたさん
#職人サイトー
 ≪AUTOCAR(Japan)≫はサイトーさんと中尾さんがいなくなっちゃってからすっかりパワーが落ちちゃった気がします(福野氏がいなくなった後のCar Ex みたい)。なので最近は殆ど買ってないッス。
>沢村慎太郎氏
 福野氏を彷彿とさせる文体ですが、この方はこの方の個性と主張が明確に感じられるので、署名記事があると結構目が入っちゃいます。
<< 5年点検 イス >>