引きの画像

c0005077_17461673.jpg
c0005077_17462566.jpg
c0005077_17463419.jpg
 曇天ではありましたが、昨日ラッピングのアップデートが完了したキャプチャーを近所に走らせ、何カットかの引き画像を撮りました。

 まぁ落ち着いていて良いのでは。。と。

 大面積ラッピングは、もう(少なくともキャプチャーでは)やんないと思います。
 元々ヴェージュ・サンドレMというボディカラーが気に入ってキャプチャーを選んだ要素もあるので、この仕様で数年乗っていく予定です。



# by masa156v6 | 2018-12-16 17:50 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

やっと剥がし切りました。

c0005077_20172784.jpg
 キャプチャー。

 戻ってきてから2週間経ち、やっとラッピング・プロの元へ行くことができ、主に右サイドに残っていたマットグリーンメタリックフィルムを剥がしてもらいました。
 リアライトカバーやドアミラーは施工時に外してラッピングしていただいていたので、そのあたりの取り外しもしていただき、やっとスッキリしました。

c0005077_20195056.jpg
 ルーフセクションは表層加工を施したマットブラックのフィルムを貼り、ヴェージュ・サンドレMベース・黒屋根仕様に。なので、完全に元通り、というワケではなくなりました。

 作業完了時間が夜になったため、引きの画像はまだ撮れていません。明日天気が良い朝のうちにサクッとどこかで、と思ってます。

c0005077_20224102.jpg
 少し前に、メガーヌのグローブボックス・フタ部分へのラッピングに使った《マトリックス・ブラック》フィルムをドアミラーに貼ってみました。
 悪目立ちしない分、収まりが良く気に入りました。このフィルムは色々と守備範囲を拡げられそう。


 さぁ、これで家族からヤイのヤイのと緑を剥がせコールがなくなるので良いことです(笑)。
 マットグリーンのキャプチャー、結構良かったと思ってます。


# by masa156v6 | 2018-12-15 20:26 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

6ケタ

c0005077_23060909.jpg
 メガーヌのオドメーターが6ケタになりました。

 もうちょっと感慨深く迫ってくるものがあるのかと思いきやさほどでもなくアッサリした達成の瞬間でしたが、自分の車歴で初めての大台越えはやっぱり嬉しいものです。
 今までは5ケタの並びしか目にしたことがなかったので、数字が一つ増えることで表示エリアがギュッと詰まった印象を受けます。

 ほぼほぼトラブルフリーでの大台越え、メガーヌの信頼性の高さを改めて実感。
 とくに気になるポイントもないので、しばらくはこのまま乗っていけるかなと。

 

# by masa156v6 | 2018-12-10 23:15 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ラグビー三昧。

c0005077_23003164.jpg
 今年は特に、ほぼ毎週観に行ってます。

 1201、1202は秩父宮。
 1日はトップリーグ(コカ・コーラ vs NEC サントリー vs クボタの2試合)、2日は関東大学・対抗戦(早稲田 vs 明治)。

 
c0005077_20153957.jpg
 八幡山にて大学・Jr.選手権。



# by masa156v6 | 2018-12-09 20:51 | Rugby | Trackback | Comments(0)

スリーショット

c0005077_21010331.jpg
 みなとみらいにて。
 メガーヌをよく使っているPに停めたところ、アルファGTと911との3ドア・クーペ・3台並びとなりました。
 揃ってシルバー・グレー系という落ち着いた色味。



# by masa156v6 | 2018-11-30 21:03 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

代車・ルーテⅣ。

c0005077_18124907.jpg
c0005077_18130588.jpg
c0005077_18131790.jpg
 先日Dさんとキャプチャーの修理進捗状況を伺ったところ、ようやく大物パーツ(ドア)が日本に着き、作業が進んでいるとのこと。
 うまく運べば11月中に完了する可能性もあるとのことで、有難く思っているところです。

 となると当然ながら代車として拝借しているルーテⅣとの日々もあとわずかということに。
 ということで、近場で何枚かスナップを撮ってきました。

 ルージュ・フラムMというメタリックレッドは元々好きな色で、メガーヌ3R.S.でこの色が設定されたときに一瞬同型車種での買い替えも頭を過ぎりました(結局は動きませんでしたが)。
 鮮やかな色合いながら落ち着きもあるという絶妙な色調で、ルノーのカラーセンスの良さを実感するカラーリングです。

 このクルマは《パック・クルール》で、ホイールにも赤の挿し色が入っていて、ダッシュボードをはじめ内装にも赤が強く入っています。
 落ち着いている色調とは言い難いながら、慣れてくると気になりません。どうせならここくらいまで色で遊ぶのも悪くないなと思ってしまうチカラがあります。

 ウチのキャプチャーと基本的に同じエンジン、トランスミッションが使われていますが、大きな違いはルーテにはアイドリングストップ機構が付いていること(キャプチャーは2015年2月のクルマでこの時期はまだ付いていない)。メガーヌにもアイストは付いていないので、停車時に都度エンジンが止まると慣れていなくて若干落ち着きません。。。ただ、燃費にはこれが効くようで、キャプチャーよりも10%以上は良い印象。

 ルーテⅣ、今まで以上に親近感が湧いてきました。


# by masa156v6 | 2018-11-25 18:32 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

代車

c0005077_23012710.jpg
 キャプチャーが修理入庫のため、代車でルーテが来てくれています。

 ルージュ・フラムMの鮮やかでありながら落ち着いている色調が美しいです。
 家人が乗ることがほとんどで、ワタシは最寄り駅までの子どものお送り迎えを2回したくらいしか運転していませんが、天気の良い日にこの綺麗なボディカラーを堪能しにどこかに出かけたいところです。


# by masa156v6 | 2018-11-17 23:05 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

The 3rd Club birdy Meeting (Lake Hamana)

c0005077_21383932.jpg
 03:58 起床。
 04:30 出発。
 東名下りは空いてます。

 目指すは浜名湖。
 目的はbirdy Official Meeting。おおよそ35km程度のポタリング。
 メガーヌの後部座席の上に折り畳んだ自転車を輪行袋に入れての移動。

c0005077_21301672.jpg
 由比PAにて。
 御殿場から新東名ルートをチョイスするクルマが多く、東名ルートが少し寂しさを感じさせなくもないような気がしなくもありませんでしたが、このあたりの海の綺麗さと近さを実感できるコースは好きです(降雨・台風等を考えるとこの近さは結構ビビるものがありますが)。


 途中休憩を適宜入れ、07:00ちょっと後に浜松西IC・着。
 イベントの集合場所である弁天島海浜公園には07:20くらいに着いてしまいました。受付開始時刻が09:30 とのことなので幾らなんでも早過ぎる、ということで近くのファミレスに入り、モーニングを注文。しばし時間調整をした後、08:15 に集合場所・着。
c0005077_20233415.jpg
c0005077_21333672.jpg
 11月としては穏やかな天候であるため、夏ウェアの上にウインドブレーカー&パンツを着て、暑くなったら上に着たものを脱げばイイやと。
 この段で、友人・知人・ゼロ。
 ただ、緩やかで良さげな雰囲気が集合場所に漂っていて、居心地は良いです。

c0005077_21430304.jpg
 限定リリースされる、birdy-Titanium。
 予価・650〜700K-JPY。
 精悍なボディ。


 09:30 あたりから今日のコースやおおよそのタイムスケジュールについて主催者さんから説明。
 30分おきに休憩する、ポタリングスピードでの走行となるとのこと。
 10:00 出発。

 10:30
 11:00
 11:30
に休憩を入れ、12:00少し過ぎに昼食(湖畔にてお弁当。美味でした)。



 このタイミングで何人かのbirdyオーナーさんと話をさせていただきました。
 同じショップ(GCS)で近いタイミングで購入された方がいらしたり、色々なパーツ情報にお詳しい方がいらしたり。。。



 休憩後、うなぎパイ・製造工場へ出向き、見学。
c0005077_22042203.jpg


 そして、スタート地点の弁天島海浜公園へ戻り、じゃんけん大会を中心とした抽選会が行われ、16:00 解散。

c0005077_22152566.jpg
 自転車を折りたたみ、しばし潮風に吹かれて、ちょっと落ち着いたところで自宅までの移動開始。
 やっと乗り慣れてきたのか、オシリが痛いということはなくなってきました。

 とはいえ、東名上りは秦野中井から先が混んでいるとのことなので、浜松市内のスー銭に立ち寄り、お風呂でゆっくりして夕食を摂ってマッサージ機に当たって。。。
 20時過ぎに浜松ICから東名に。
 道は空いてきているものの、疲れと眠気が結構なものになってしまったので、途中のPAで2回仮眠を取って、23時過ぎに帰宅。

 疲れはしましたが、birdyが自分に馴染んでくれていることを今回も感じました。
 チョコマカと乗り続けていこうと思ってますです。


# by masa156v6 | 2018-11-11 22:20 | Bike(birdy) | Trackback | Comments(0)