トクサツガガガ

 《あまちゃん》以来の、どハマってるドラマ。
 ドラマ単体の面白さもさることながら、特撮パートのクオリティも激高(NHKが東映に直接発注しているので宜なるかな、ですが)。

 ワタシは俗に言うところのオタクではない(興味を持つものについて、如何せん浅いところで留まり、飽き、次に行ってしまう)分、コダワリへの共感を強く持つことができずにいますが、特オタやドルオタの真剣な想いを軽く見てはいけないのだなと感じた次第、です。

 配役もハマっていて《あまちゃん》をリアルタイムで見ていたときのような親近感を抱いている中で、特に主役の小芝風花さんが良い。《あさが来た》の千代役での印象がいまだに残ってますが、《マッサージ探偵ジョー》でコメディエンヌとして上手い女優さんだなと、それからしばらくしたところでこのドラマ。品があって演技が上手くて、素敵です。イイです。

c0005077_18265191.jpg
 ってことで、主題歌の《ガガガガガガガ》をamazon music でDLして、メガーヌとキャプチャーで聴いてますが、ゴールデンボンバーの唄がまたイイ!
 この曲と《女々しくて》の2曲コンボをリピートしまくっております。

 
 あと2回、毎週金曜の夜が待ち遠しいです。
 (ウチの子どもも予想以上にハマっているようで、木曜夜に『(放送、)明日、だよね?』と何回か訊いてきました。。)


c0005077_18263325.png



# by masa156v6 | 2019-02-16 18:49 | etc..... | Trackback | Comments(0)

20190209 チョイ積もり

c0005077_09104098.jpg
 降り始めの時間こそ予報から遅れたものの、ここまできたら雪はないんじゃないの、との予想は外れ、ちょっとだけ降りました。
 クルマには多少白いものが残りましたが、路面が積もるまでには至らず。

 念のため、スタッドレスを履いているキャプチャーを前に駐め、メガーヌは後ろへ。

 昨日(9日)夕方のメガーヌ。
c0005077_09092934.jpg

 今朝(10日)のメガーヌ。
 日常生活に支障を来たすレベルの降雪とはなりませんでした。
c0005077_09190307.jpg

# by masa156v6 | 2019-02-10 09:20 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

20190202 メガーヌはオイル交換 キャプチャーはインパネラッピング

c0005077_23230777.jpg
c0005077_23233780.jpg
 前回交換時から約8,000km経過。港北のいつもの工場でオイル交換。
 今回は(エンジン)オイルのみ。5.9Litter。
 入れたのはいつもの《TOTAL QUARTZ9000 5W-40》。

 ちょっとホッとしたのは、アンダーカバーを外したところ、ミッションオイルの漏れが止まっていたことが目視できたこと。
 漏れ止め剤が効きました。
 この状態を維持できるかどうか、引き続き様子見です。



c0005077_23281537.jpg
 キャプチャーは、最近主に内装の黒樹脂がヤレた際に化粧目隠しとして《マトリックスブラック》のラップフィルムを使ったところかなり良い仕上がりになることが判ったので、このクルマの前期モデルの大きな欠点である、センターコンソールのキースロット周りの小キズ隠しを兼ねたラッピングを馴染みの施工プロチームにお願いしました。

c0005077_23325351.jpg
c0005077_23332191.jpg
 樹脂の凹凸が微妙に深く、ラップフィルムの粘着剤では効かない(経時で浮きが発生するものと推察)との判断があり、ガスプライマーを薄めに当てつつ施工実施。
 いつもと同じように、丁寧に仕上げて頂きました。

 キャプチャーオーナーでないとまず気づかない変化ですが、相当良いです。見るたびにニンマリしてしまいます。。



# by masa156v6 | 2019-02-05 23:36 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

20190202 明治大学ラグビー部・卒部試合 (ひたすら画像)


c0005077_22304217.jpg
 在学中、卒業後を通じて、今年のチームほどハマってしまって応援した年はいままでなかったです。

 札幌での帝京大戦は流石に(遠征は)無理でしたが、春の東海大戦、大東大戦をはじめ、八幡山での対シドニー大戦。対抗戦は対・慶應、対・帝京、対・早稲田。Jr.選手権は準決勝(対・慶應)、決勝(対・東海)。大学選手権は準決勝(対・早稲田)、決勝(対・天理)。こうやって数えると10試合か。
 また、足を運べなかった試合は、軒並みJスポーツ・オンデマンドでiPadで視聴。

 そんな一年だったので、福田組の卒部試合をどうしても観に行きたくて、当日の朝・夕それぞれの所用時間をお相手の方に調整して頂いて、何とか八幡山へ伺うことができました。

 晴れ渡った空が眩しくて、4年生の皆さんが身に纏った紫紺がグリーンのグラウンドに美しく映えます。
 八幡山がこれだけリラックスした雰囲気に包まれるのは年に一度、この日だけなのかも。

 卒部される4年生を中心とした撮影が観客席のひな壇にて行われた後、
・4年 vs 1年
・4年 vs 2年
・4年 vs 3年
と3つのゲームが組まれ、笑いに包まれながら色んなことが起きます。。。と気を許していると、対3年のゲームでのいくつかの局面でガチモードに入り、タックルがガシッと決まる瞬間があり、その緩急さに目が離せません。。

 ゲーム終了後、全部員が整列して、福田キャプテンからの代表挨拶があり、ゴールポストを背にしたピッチ上で全部員での記念撮影終了後、来場された方々との交歓の時間があり、終了、というひとときでした。

 この日、八幡山は特に居心地が良く、交歓タイムのときにピッチ周辺を歩かせて頂きましたが、人工芝を踏んだ感触が柔らかで、その一歩一歩がとても贅沢なものに感じられました。


 この日、とにかく写真を撮りました。
 リラックスした空間での撮影でしたので、シャッターもサクサクと押しまくってました。
 以下、ひたすら並べます。

c0005077_22554656.jpg
c0005077_22562496.jpg
c0005077_22570197.jpg
c0005077_22573249.jpg
c0005077_23021554.jpg
c0005077_23023610.jpg
c0005077_23030660.jpg
c0005077_23033123.jpg
c0005077_23040427.jpg
c0005077_23052103.jpg
c0005077_23055674.jpg
c0005077_23064939.jpg
c0005077_23073228.jpg
c0005077_23084283.jpg


c0005077_23094591.jpg
c0005077_23091326.jpg
c0005077_23075818.jpg


c0005077_23105415.jpg
c0005077_23110744.jpg
c0005077_23112762.jpg
c0005077_23114411.jpg

c0005077_23123378.jpg
c0005077_23134637.jpg
c0005077_23143027.jpg

 今年1年、本当に熱く楽しませてもらいました。ありがとうございました。
 卒部された皆さんの新たなフィールドでのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 そして、新チーム・始動。
 連覇への重圧を早くも受け始めているのかもしれませんが、しなやかにプレッシャーを跳ね除け、より高みを目指して、突き進んでいってもらいたいです。
 引き続き、応援します!
 


# by masa156v6 | 2019-02-04 23:19 | Rugby | Trackback | Comments(0)

明治大学ラグビー部・(全国大学選手権)優勝報告会(20190130)

c0005077_21043394.jpg
 神保町のオフィスから徒歩10分弱。
 靖国通りには出ず、裏通りを進み、錦華公園を上りながら抜け、山の上ホテルと10号館の間の道に出て、しばし歩いて会場の明治大学・アカデミーコモンに到着。
 
 大学3・4年次にはここに通ってましたが、当時はそもそもゼミと再履(3年)、再々履(4年)となってしまった第二外国語(中国語)以外は授業に出た記憶がちょっと薄い(出席しなかったわけではないのですが。。。)のと、何より当時の建物は殆どが姿を消し、新しく高いビル群に変わっていることで郷愁を覚えることはほぼ皆無。

c0005077_22125948.jpg
 で、道路を挟んだ向かい側の杏雲堂病院。
 ここには馴染みが。

 4年のときの後期試験(まさに月でいうと今頃)中に強烈な腹痛に襲われ、ベンチで横になるもダメ、大学の医務室に行ったところ『これはちょっと。。向かいの杏雲堂に行っておいで』と紹介状のようなもの(うろ覚えなので)を書いていただき、信号を渡って院内に入るも、内科の受付でぶっ倒れ、即入院決定。

 生まれて初めての入院、一人暮らし、試験で学校に来ているので何も持ってない・・・ということでどうしよう状態になったものの、なんだかんだでただの腹痛、という診断結果で、脂モノを控えなさいということで一泊で退院。。。初めての経験ということで冷静さを欠きまくり、わずか1日なのに大げさにヒトに付き添ってもらう(看護師さんからしたらアホじゃねぇのかコイツ状態だったと思われ、何ともスミマセンと今でも思ってしまいます)情けなさ。。

 今の新しい校舎に自分の当時の思い出が蘇らない分、ここを通ると当時と変わらずしっかり存在している病院に目が向いてしまい、一泊入院の記憶ばかりが戻ってくるのでよろしくないのですが(・・・)、気を取り直してアカデミーコモン内のアカデミーホールへ。

c0005077_22292451.jpg
 報告会は、
・学長挨拶
・ラグビー部長挨拶
・ラグビー部・監督挨拶
・選手・自己紹介
・監督、選手への質問コーナー
・福田さん、山沢さん、しまじろうじゃなくてめいじろう(リアルに毎回間違う)のラグビーボール・パス
・応援団 エール
・校歌斉唱(参加者全員)
・ラグビー部・部歌斉唱(ラグビー部各位)
・フォトセッション
というアジェンダで開催されました。

 オーソドックスな進行で、中身がしっかりと充実していてあっという間の1時間ちょっと。思いっきり楽しませていただきました。
 とても良いイベントでした。
c0005077_23022317.jpg
 選手の皆さんは1月12日の試合後のフィールド一周のときと同様《爽やかで礼儀正しく親しみやすい雰囲気》を漂わせていて、自分が学生時代にみていたラグビー部の《カッコイイが威圧感があり近寄り難い空気感》からは時代の変遷や学生気質そのものが動いているという要素があるからなのか、明らかに変わってきている印象を受けました。

c0005077_23013943.jpg
c0005077_23015285.jpg
 受付でいただいた明スポ特別号と記念フラッグ。
 拡げてみたところ、フラッグは今年の選手権優勝記念仕様でした。これは嬉しく、早速自室に飾りました。

 
 このシーズン、本当に明治のラグビーを応援することを楽しませていただきました。感謝します。
 2019年度シーズン、今は誰がキャプテンになるのかを新・4年生が話し合っているようですが、新たなチームのチームビルディングのベース作りの大事な大きなポイントとなることなので、活発な議論・すり合わせを通じて新体制を作り上げていってもらいたいです。

 来シーズンもひたすら応援します!
 (ということで、報告会開催への御礼の気持ちと、微力ながらチーム強化への一助になればと思い、大学のオフィシャルサイトを通じてラグビー部へ少額の寄付をさせていただきましたが、明治の体育会へ遍く広く、ではなく、応援する競技部へ直接サポートができるこの仕組みは良いなと感じた次第です)

 

# by masa156v6 | 2019-01-31 23:12 | Rugby | Trackback | Comments(0)

Rankings | WTA Tennis (28th Jan. 2019)

c0005077_21544910.png
 2019年1月28日のWTA・シングルス・ランキングで、大坂なおみさんが1位。
 凄過ぎて、素晴らし過ぎて。嬉し過ぎて。


 土曜の夕方は、噛り付きでテレビを見てました。

 第2セット、チャンスが大チャンスに膨らみ、そしてピンチになり大ピンチに陥り、落としてしまったとき、こりゃ下手にチャンピオンシップポイントまで行ってからの逆転負けを喰らうダメージを受けてしまった日にはちょっとやそっとじゃメンタル的に回復できないんじゃなかろうか、と、素人が余計な心配をしてしまっていましたが、やっぱりここまで上り詰めてくる本物のプロは違いました。


 第3セットは、大坂さんの顔から一切の喜怒哀楽が消し込まれ、視聴者・観客は心の動きをまったく読み取れなくなってしまいました。
 ワンブレイクの状態をキープし、自らのサービスゲームをしっかりと獲得し、優勝。
 全米、全豪と年またぎですがGSを連続優勝することを半年前に想像できたヒトは、いったい何人いたことでしょうか。。。


 今年の正月は、明治大学ラグビー部が22年という長い長い年月を経て復活の狼煙をあげ、そして大坂なおみさんがメルボルンで勝ち切り、そして世界ランキングでトップに立つ、という、もうこれ以上何を望むことがあろうか状態で、ただただひたすらシアワセです。。

 


# by masa156v6 | 2019-01-28 22:10 | etc..... | Trackback | Comments(0)

ラグビー・ワールドカップ2019・チケット と ラグビーマガジン2019年3月号。

c0005077_00343008.png
 ラグビー・ワールドカップ・2019のチケットですが、いままで5回・全て抽選ハズレ、ということで、日本戦や決勝トーナメント戦を観るのはちょっと厳しいかなと(5月以降にまたチャンスはなくはないものの)、という状況ですが、先般始まった一般先着順発売のタイミングで10月11日《オーストラリア vs ジョージア》(静岡・エコパ)のカテDチケットが取れました。

 オフィシャルチケットサイトでいくつかの試合のプレミアムカテゴリーがここ数日購入可能となっていますが、流石に動ける金額ではないのでポチッとできずにいる今日この頃です。



c0005077_23103030.jpg
 ラグビーマガジン・2019年3月号を購入。
 この雑誌を買ったのはたぶん約30年ぶり(・・・)。近所の蔦屋書店に行くも、昨日発売なのにスポーツコーナーで見つけられず、店員さんに調べてもらうと端末上は在庫ありになっているとのこと。で、もう一度探し直してみたところ、バスケット雑誌の後ろにラグマガが2冊隠れてました。。

 明治の大学選手権優勝を採り上げた記事を読むのが目的でしたが、流石専門誌。ウェブ等で耳にしていたエピソードについても相当深掘りされた内容が載っていて、掲載写真も美しい。買う価値が充分にありました。



 ラグビー、今年(2019年度)はワールドカップがあることから競技としての注目度は間違いなく上がります。

 サンウルブズがSRで勝ちを重ねてくれること、桜のジャージがW杯決勝トーナメントに進んでくれること、明治大学が新チームになっても圧の高いDF、BDを継続して大学選手権2連覇と対抗戦優勝に向かってくれること、を願ってます。
 W杯はともかく、サンウルブズ、明治、そしてTLの試合で観に行ける試合はなるだけ行こうと。



# by masa156v6 | 2019-01-27 01:01 | Rugby | Trackback | Comments(0)

メガーヌ 数ヶ月ぶりの洗車 & 砧公園

c0005077_22093499.jpg
c0005077_22094839.jpg
c0005077_22100321.jpg
c0005077_22101661.jpg
 4ヶ月ぶりくらいの洗車(自力ではなく近所のGSにお願い)。
 綺麗になったのと、天気が良かったのとでちょっと足を伸ばして砧公園まで。

c0005077_22121533.jpg
 最近、クルマへの関心が(恐らく一時的に)少し下がってしまってます。
 が、このクルマをマジマジと見つめると、やっぱりイイな、と。


# by masa156v6 | 2019-01-21 22:13 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)