江の島まで、自転車で。

c0005077_18480559.jpg
 先週のリベンジ、ということで。
 今日は、藤沢・大和自転車道・始点〜終点の往復(約50km)をミニベロ(birdy-monocoque-air)で走ってきました。

c0005077_18523963.jpg
 朝方は雨が残ってましたが、10時半くらいにはそこそこ晴れ間が。
 カミさんから『行くの?行かないの?』と訊かれ、『行く』。

 運動をするにあたっての基本的な基礎体力がすっかり失われていることを自覚しているだけに、暑さが去った今、乗らないわけにはいかない、と。

 この自転車道についてはサイトやブログで結構取り上げられていて、また途中で一般車両との並走路があるものの、自転車(&歩行者)専用路部分の比率が高いのでド初心者のワタクシにも走りやすかろうと。

 大和橋から21km/hくらいのポタリングペースでチンタラ走行。
 ロードバイクに抜かれるのは当然ながら、ママチャリに乗ったオジサンにもピュッと先に行かれてしまうペース。まぁ、今日はとにかく往復・完走が目的なので。
 往路は程良いペースで進行。

c0005077_19023586.jpg
 途中の休憩ポイントにて。
 ちょうどお昼前でしたが、食事を摂れる場所は見当たらないので、セブンティーンアイス・自販機でストロベリーアイスを。
 休んでいる方は7〜8人いらっしゃいましたが、皆さんロードかクロスバイクかで、ミニベロは自分のみでした。。

 ここから藤沢市に入り、そこそこ走って467号に出て、江ノ電江ノ島駅の前の通りを降車して押して歩行。
 で、ようやく江の島が眼前に。。。
 大和橋から1.5hというところでしょうか。
c0005077_19212396.jpg
 思ったよりもスンナリ着いた感じ。
 別に江の島そのものに目的はなかったのですが、せっかくなので渡ってきました。


c0005077_19242168.jpg
 唐揚げや串焼きの屋台がいくつか出ているところで牛串を注文し、コカ・コーラの湘南ボトルを飲みながらいただきました。
 心地良い疲れを感じつつ、しばし休憩。


 ここで14時半くらいになったので、来た道を戻ることに。
 
c0005077_19261781.jpg
 江ノ電を間近に見て、467号を北上して、再び自転車道へ。
 ・・・・・・・。ケツが痛い。。。。。。。。。

 足は特に問題なく動くのですが、レザーサドルは相変わらず強敵(カチンカチン)で、軽い苦悶の表情を浮かべつつ。。
 あ、そうだということで、サイコン・アプリを入れてハンドルに留めているiPhoneから音を出そうと。
 amazon music で結構音源を落としているので、誰にしようかと迷いつつチョイスしたのがなぜか《いきものがかり》。まぁゆっくり走るので、よろしかろうと。

 ケツは相変わらず痛いですが、ほのかに聴こえてくる和やかな歌によって多少緩和された気がします。

 行きにセブンティーンアイスを食べた休憩スポットに帰りも立ち寄り、缶コーヒーを買うも、間違ってホットを押してしまったので飲まずにバッグに仕舞い込み、出発。

 ここから大和橋までは、ケツの痛みに耐えかねて、立ち漕ぎ中心。。。
 復路の車速は14〜16km/hくらい・・・。
 
 そんな中、スマホ(サイコンアプリ)の電池がなくなってしまいそうになってしまったので、途中ではあるもののルート終了処理。
c0005077_19415508.png
 上の数値のところから大和橋までは5kmくらい。
 なので800kcalは消費したものと思われます。

 残り数キロではありますが、まぁ情けないくらいにヘロヘロ。
 ロードバイクに抜かれ、子どもの集団に抜かれ、ママチャリに乗ったおじいさん(2台)にもチリンチリンという警告音を鳴らされつつ抜かれ・・・。

 マジメに身体を鍛えよう、という思いがフツフツと湧きつつも、足そのものは動いているので、どうやってサドルの痛みを克服していけば良いのかと逡巡しつつ走っていたところでゴール。。。
c0005077_19370087.jpg
 着いてみると、ケツの痛みはしばし忘れてしまいました。
 小さな達成感、やっぱり嬉しいものです。


 自宅に戻って自転車を軽く拭いて畳んで輪行袋に入れていつもの場所に入れて、ホッとひと息。
 このルートを、復路も疲れずに走ることがとりあえずの次の目標です。



# by masa156v6 | 2018-10-14 19:40 | Bike(birdy) | Trackback | Comments(0)

美ら海水族館

c0005077_22565858.jpg
 那覇の市街地からクルマで約3時間。

 先週末は沖縄の高速道路が通行止めになっていたので、国道58号線を北上し名護へ。その先(海洋博会場跡地の国立公園内)に美ら海水族館はありました。なかなかの距離・そして時間。

 道中の信号のうち半数以上が停電で消えていて、また、幹線道路から外れると除去されていない倒木が結構あって通行により慎重さが求められました

c0005077_23054835.jpg
 

c0005077_23073278.jpg
c0005077_23093490.jpg
 ジンベエザメ、マンタの群れを目にすることができる貴重な巨大水槽の迫力はやはり流石。
 これは見ていて飽きることがないです。

c0005077_23124211.jpg
 別の水槽では好きなウミガメが穏やかに泳いでいました。

 ジンベエザメ、マンタ(&エイ)、サンゴ、クラゲ・・・。館内説明がとても充実していて、面白く拝見しました。
 今回は駆け足訪問とならざるを得なかったので、また今度、ジックリゆっくり観に来たいです。

 
 強烈なインパクトが残る水族館、です。



# by masa156v6 | 2018-10-06 23:17 | Travel | Trackback | Comments(0)

定点観測・20180929・那覇市内・ホテル14F

 9月27〜28日での1泊の沖縄出張予定が、台風24号直撃となり、搭乗予定便が28日(沖縄での気候)、30日(羽田での気候&公共交通機関ストップを考慮して?)と2度にわたって欠航となってしまい、那覇に4泊する流れとなりました。

 特に28日の台風直撃は凄まじく、台風の目にスポッとハマって束の間の平穏な時間が流れた後の荒れ狂う空模様には(それなりに台風慣れをしている自負があった自分としても)思わずビビってしまっていました。。

 この日は、台風の目にスッポリ入り込んだ昼過ぎの数時間を除くと、ホテルから一歩も出ることは出来ない暴風雨。
 コンビニ(ローソン)が敷地内にはあるのですが、一度外に出ないとお店に行けないことから我慢。

 
 主に午前から夕方手前までの部屋からの景色を定点観測的に撮りました。
 まぁとにかくやることなくてヒマだったので。
c0005077_07012576.jpg
c0005077_07013529.jpg
c0005077_07014678.jpg
c0005077_07020919.jpg
c0005077_07022229.jpg


 で、翌朝。
c0005077_07024793.jpg
 風は強いものの、穏やかな晴天。
 1日しか経っていないのに、この晴れ間がとても待ち遠しいものに感じられました。





# by masa156v6 | 2018-10-03 08:07 | Travel | Trackback | Comments(0)

久しぶりの自転車

c0005077_18131655.jpg
 朝方は曇ったり雨がパラついたりでしたが、横須賀の《アクアマーレ》にてお昼を頂いてきました。ランチが始まる11時に横浜美術館に着きましたが既に満席。40分くらい待ったところで席に案内していただきました。
c0005077_22194478.jpg
 ピザとリゾットとパスタのセットをそれぞれ頼んで3人でシェア。安定の美味しさ。食後のカフェラテも濃いめで落ち着きます。

 行きは横横を馬堀海岸まで行き切りましたが、帰りは浦賀経由で。ペリー来航に因む景色や標識を目にしながらも、歴史が好きではない子どもはほぼ反応せず。。。

 
 自宅に戻り、久々に biddy-monocoque-air を輪行袋から出し、数ヶ月ぶりなので朧げになってしまっている記憶を呼び起こしながら何とか組み立て(。。。)、前後ライトとスマホホルダーとバックミラーを取り付け、慣らし走行へ。

 まだ3回目なのでレザーサドルが硬くて硬くて。。。
 パッドパンツを短パンの下に履くも、なかなかオシリが痛くて、立ち漕ぎをしたりして誤魔化しつつ、1.5hくらい走りました。

c0005077_17333548.jpg
 10年ちょっと前は、まだ返還前だったので海軍道路沿いの広場はマロンの週末散歩コース(といってもここまでクルマで来ることがほとんどでしたが)で、ロングリードをつけてボールやらフリスビーやらを投げてました(追い掛けはするものの、持って帰ってくることはないのでどちらかというと人間側の動く距離の方が長かったです)。

 10年ひと昔。
 もうここには入れないし、仮に入れたところでマロンにこの野を駆け回る走力はほぼなくなってしまっています。
 柵の外側からiPhoneでパシャッとミニベロを撮りながら、30秒ほど、ちっちゃな感傷に浸るのでした。

 
 ここから近くのセブンに行き、アイスカフェラテをいただき、エネルギーチャージをして帰宅。
 夕食前だったのでお腹が空いて、イイ歳して食べ過ぎ、と妻子に注意されましたが、カラダを動かすとごはんは美味しいことを改めて実感。
 自転車、適度に乗りつづけていこうと思います。

 

# by masa156v6 | 2018-09-24 18:32 | Bike(birdy) | Trackback | Comments(0)

2018916・箱根・沼津

c0005077_15400228.jpg
 3連休・2日目。
 若干早起きして、箱根へ。

 早川料金所から大観山までターンパイクを上りました。
 霧雨・少しガス。
 行き交うクルマは相当少なし。


c0005077_15570665.jpg
 大観山レストハウスにてH氏と待ち合わせ、コーヒーを飲みながらしばしメガーヌ談義。
 レストハウスPも空いていました。

 
 しばらくしてから、H氏のホームDであるルノー沼津さんに向かいました。
c0005077_15393422.jpg
 オレンジのメガ4R.S. を外光の下で目にするのは初めて。

 H氏の担当営業の方のご厚意で、試乗させていただきました。
 往路はH氏が運転し、ワタシは後部座席に。
 復路はワタシが運転し、H氏が後部座席に。
 意外と後席の乗り心地はソリッドで、運転席で感じた印象よりもガシッとしているなと。

 曲がりの多い試乗コースであったが故、4CONTROLのメリットを体感することができました。
 ボディのシッカリ感、肉厚シートの座り心地の良さも改めて認識。
 イイクルマだなと。

 
c0005077_16151543.png
 ということで、ebay-U.K. にて、ノレブ・ヨンサンミニカー・購入(。。。)。
 実車に動くかどうかは別として、相当好印象。

 
 

# by masa156v6 | 2018-09-16 16:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・エアコン・コンプレッサー交換 と 新型メガーヌR.S. チョイ試乗

c0005077_19505095.jpg
 キャプチャーのエアコン故障、Dさんに交換パーツ(エアコン・コンプレッサー&その他連動交換パーツ)が入庫したとのことで、昨日・夕方に預けてきました。
 で、今日、交換作業が完了し、戻ってきました。
c0005077_19525879.jpg
 冷たい風が出てきてくれます。
 もう今年の夏は終わろうとしていますが、まだ日中は結構暑いので、助かります。
 また、延長保証に入っていたので、懐具合的にも助かりました。
c0005077_19544665.jpg
 今日、クルマの受け取りで市が尾駅から歩いて横浜青葉Dへ赴いたのですが、着いてビックリ。
 お客さんが10組くらいいらしていて、来客Pは満車どころか停めきれないほど。
 メガ4R.S.、キャプチャー、トゥインゴの試乗車がひっきりなしに出発、到着。。。

 JAIAの数字を見る限り、ルノーの国内での今年8月までの販売台数は対昨年・93.8%(2018・・・4,771台 2017・・・5,089台)。
 でも、このDさんの賑わい具合を見る限り、残り4ヶ月で盛り返せるのでは?と思ってしまいます。



c0005077_20043211.jpg
 この画像は昨日のものですが、修理に預けた際、このときは比較的空いていたので、工場長からメガ4R.S. への試乗のお誘いをいただき、少し乗せていただきました。
 
 2011年2月デビューの先代・メガ3R.S.は、いくつかの限定設定車以外シャシーカップでしたが、新型の国内デビューモデルはシャシースポールとのこと。
 今後、MTやらトロフィーやらが導入されるものと思われ、その際にシャシーカップが入ってくるのかなと思ってますが、新型は5ドア・EDCメインであろうことから(国内では)乗り心地を重視したモデル設定にしたのかなと。
 とはいえタイヤは245/35R19。ホイール意匠も迫力あります。


 試乗において少し直線で踏ませてもらえましたが、排気音が車内に聴こえてくる演出がなされていて、ホォ〜っと。モードを切り替えるとパパンッというバックファイア音もしっかり耳に入ってきました。

 また、新型のイス、レカロなのか他社製なのか知らないのですが、座り心地と収まりが良く、イイなと。
 乗り心地は、確かに自分のクルマよりも優しさを感じました。ただ、しっとりとした落ち着きがあって、こちらも良い印象。


 試乗が終わり、Dの方が所定位置へクルマを戻すときに動くメガ4の後ろ姿を見ていたのですが、単純にとてもカッコ良かったです。
 クルマ欲しいモードにはいないので心がザワつくことはありませんが、将来的に何かのタイミングで具体的にクルマ選びをすることになった場合、間違いなくこのクルマは候補に入ります。

 心地良い余韻に浸りながら、試乗終了。
 ありがとうございました。



# by masa156v6 | 2018-09-09 20:21 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・40,000km

c0005077_06480657.jpg

 先日、キャプチャーのオドメータが40,000kmを表示。
 2015年3月の納車以来、40ヶ月を1,000km/月ペースで順調に乗り続けていることになります。


 ちょうど昨日、エアコン・コンプレッサー交換(※延長保証適用による無償交換・修理)で横浜青葉Dに乗っていきましたが、それ以外は瑣末なトラブルしか出ていません。

 クロスオーバー系でツートン塗装でデビューしたのはこのクルマが走りだったように思いますが、今や世の中、同型車種テンコ盛り&ツートン設定車の方が多いのではと思うくらい増えてきていて、当時のインパクトは相当に薄れてきてしまっています。
 道を走っていて、『あ、キャプチャー!』と思って近づいてくるクルマをよく見るとC-HRであることが続いている昨今(笑)ではありますが、地味ながらも丁寧な魅力はいささかも衰えていないこのクルマ、これからも愛でていきます。


# by masa156v6 | 2018-09-09 06:41 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

宮ヶ瀬、津久井、ルーティン。

c0005077_21260755.jpg
 この週末、シゴト(立会いフォロー)となったため、振替休日ってことで、宮ヶ瀬へ。

 昼過ぎに自宅を出て、14時前後に《カフェ・オギッソ》着。ウィークデーながら、ほぼ満席。駐車場もほぼ満車。
 お腹を空かせて赴いたものの、サンドウィッチはすでに品切れ。なので、トーストとホットコーヒーを注文。
c0005077_21305037.jpg
 トースト、美味。
 フッカフッカ。

 コーヒーも、しっかりと深い味わい。

 また、ここはお水が瓶で出てきて、グラスに砕いた大きな氷が入っているところにセルフで注いで飲むのですが、これがまたおいしい。冷たい水好きとしてはたまりません。

 時間が経ち、少しずつお店も空いてきて、徐々に静かになってきました。
 で、今月号の《Tipo》を。
c0005077_21362422.jpg
 フランス車特集の号は毎度かなり楽しみにしています。
・メガ4R.S. メガ2&メガ3との比較インプレ
・A110
・現行セニック
・C6
・キャトル
・チューコ車ガイド
etc.
といった構成で、肩の力が良い感じで抜けていて面白い記事・多し。

 そこそこゆっくりさせていただいて、オギノパン経由・ZEBRA。
c0005077_21430489.jpg
 営業が17時まででしたので30分ちょいの滞在時間でしたが、こちらに寄るといつも注文するカプチーノ(S)。

 でもま、このエリアに行くと、ほぼ毎回この2店に行っちゃってるなと。。
 


# by masa156v6 | 2018-09-07 21:47 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)