20170211・朝。

c0005077_08205114.jpg
 マロンの散歩に出て、いつもの広場に雪がまだ残っていたのでサクッと撮りました。
 特に寒くもなく、良い天気です。

c0005077_08222416.jpg
 メガーヌにもまだうっすらと積もってますが、この暖かさならじきに溶けるでしょう、ということで放置決定。



# by masa156v6 | 2017-02-11 08:25 | marron | Trackback | Comments(0)

結構降ってました、雪。

c0005077_22010598.jpg
 多摩・南西部の自宅に戻り、メガーヌを見てちょっとビックリ。うっすら雪が積もってます。

 都心のオフィスにいたとき、窓の景色が一瞬雪だらけになって少々焦ったものの、すぐに(数分で)止んだので、まさか郊外がこうなっているとは思わず。

 

# by masa156v6 | 2017-02-10 22:08 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

いつもの冬・朝散歩。

c0005077_10272703.jpg
 2004年8月10日生まれのマロンは、12歳。
 人間でいうと還暦を過ぎたことになりますので、すっかり抜かれました。

 年末に血尿が出て、かかりつけの動物病院に伺ったところ、腎臓に石の様なものがある(超音波やらレントゲンやらで見てもらってますが、正体は今のところ掴めず)、ということで、投薬をしたり病院に通ったりをしてはいますが、基本的には落ち着いていて、元気に暮らしてくれています。

 また、とにかく童顔なのと、黒柴ゆえなのかトシを取っても毛質が柔らかいままなので、散歩で道すがら出会う他のワンちゃんの飼い主さんから『可愛らしい〜。何か月くらい?』と訊かれ、12歳と答えると仰け反られてしまうこと数回(笑)。
 仕草や立ち振る舞いも幼少期から変わってないので、幼さを残したまんまここまで来ちゃった感じです。


 ただ、いつもの散歩コースを歩くこと12年。
 挨拶をしていたワンちゃんの多くが旅立っていて、最近はニューカマーとの出会いが増えました。

 いつかはウチも、という覚悟のようなものを持たないといけないのかな、という気持ちが過ぎることが増えてきて、散歩の後の足拭きやファーミネーターで抜け毛を取る際、手が止まってしまうことが、ままあります。
 そう考えたくない気持ちと、長く一緒にいてほしいなと思う気持ちが綯い交ぜになりつつ、瞬間的に寂しくなり、でもすぐにマロンの軽やかな姿を見て元気を取り戻す日々。

 カミさんと直接このあたりのことを話したことはありませんが、彼女のマロンへの接し方を見ていると、お互い同じように感じているように思います。


 無理をせず、ゆっくり。
 今までどおり、のびのびと暮らしてほしいです。






# by masa156v6 | 2017-02-05 10:58 | marron | Trackback | Comments(0)

快晴の山中湖

c0005077_19305550.jpg
 今週末は子どもの塾が休みなのと、気温もそこそこ、そして何より文句のつけようのない快晴、ということで、お昼を山中湖でいただこうと出かけてきました。

 東名下りを走行中、何度か目に入ってくる富士山がまぁ眩しくて美しいこと。1日の中で何度見ても新鮮で、その度に心が晴れ晴れとした気分になります。日本人で良かった、と今日何度思ったことか(笑)。

 せっかくスタッドレスを履いているので、試してみたい気持ちもありましたが、この気温と天候では、籠坂峠も路面はドライ。問題なく走れました。

 元々は、《マ・メゾン》でパエリア(甲殻類アレルギーのカミさんは別メニュー)を食べたくて足を伸ばしたのですが、行ってみたらナンと1月初旬から3月半ばくらいまで冬季閉店(・・・)。
 なので、近くで目についたイタリアンのお店に入り、3人3様のランチセットをいただきました。

c0005077_19442644.jpg
 食事を摂り、湖畔から少し山側の道を走ってみたところ、路肩の雪はまだまだ残っていました。ただ、風もなく、日差しが結構強いので、寒さを感じることはほとんどありませんでした。

 その後、《きらら》に向かい、ドーンと見える富士山を改めて家族で眺めて、ゆっくり帰途へ。
 帰ってきて、撮った画像をモニターで見てますが、それだけで嬉しくなってしまいます。
# by masa156v6 | 2017-02-04 19:50 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

寒い。が、

c0005077_6582432.jpg
 雪は降らないので、今のところスタッドレスは本来機能を発揮する場がない状況、です。

 ただ、乗り味が柔らかくなって、乗っていてゆったり感が増しているメリットがあるので、ヨシとしよう。
# by masa156v6 | 2017-02-03 07:00 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

あと、10日。

c0005077_71541.jpg
 地元ショッピングモールの建て替えに伴うクローズまで、いよいよ、あと10日になってしまいました。
 ナンダかんだと、10年を越えるときをこの街で過ごしてきているだけに、いざとなると寂しいものです。

 16号の高架工事がひと段落した(まだ東名へのアクセス路は建設中ですが)と思ったら今度は駅周辺の再開発。自宅近くも戸建ての新築が続きそうで、《生活圏・アンダーコンストラクション状態》がしばらく常態化しますが、動き(開発)があるということは、昨今の郊外の有様をみているととても恵まれている環境とも言えます。数年という長めのスパンではありますが、近い将来の完工を楽しみに待ちたいと思います。
# by masa156v6 | 2017-02-02 07:16 | etc..... | Trackback | Comments(0)

かなり久しぶりに

c0005077_18165491.jpg
自室の片付けを気合い入れてやりました。

 PCリプレイスが大きなきっかけとなりました。ただ、そういうことでもないと日常使用している狭い空間の整理整頓すらマトモにできないというのは問題大アリです、自分。
 とにかく捨てました。

 自己への戒めという意味を込めて、画像を貼り付けて、時間経過で再びダラけて床面に雑誌やら買ったものの外箱やらが堆く積まれないようにせねば、です。
# by masa156v6 | 2017-01-28 18:20 | etc..... | Trackback | Comments(0)

カクタスと、トゥインゴと、キャプチャーと。

c0005077_18422399.jpg
 
 メガーヌ繋がりのおふたりが最近、トゥインゴ、C4カクタスをファミリーカーとしてそれぞれ導入されたので、ウチのキャプチャーと合わせて3台で横須賀まで一緒に昼食がてら軽く走ってきました。

 トゥインゴは、TwinRunをモチーフにされたオリジナルのレッドデカールがメタリックブルーのボディに効いていて、バックミラー越しに迫力あり。

 C4カクタスは、オールブラック(ス)。ウチに白ボディ×ブラウンエアバンプのヨンサン・ミニカーがありますが、ホイールを含めて全部が黒いと、イイ感じでちょっとワルめのクルマに見えます。

 元々は12月にやろうという話が、各々のスケジュールの関係で今日になったのですが、少し肌寒さと風はあるものの、とても良い天候に恵まれて、しかも道路が軒並み空き空き。快適に走らせることができました。


 横横・横須賀PAに集合して、ひとしきり3台のクルマを眺めた後、馬堀海岸(終点)まで。
 つきあたりの信号を右折して、横須賀美術館併設の《アクアマーレ》でランチ。
 今日は鯖の燻製がパスタじゃなくてリゾットだったのがちょっとだけ残念でしたが、美味しくいただきました。

 その後、《tsukikoya》に寄ってフレンチトーストを、と思ったのですが、予めお店に連絡を入れたところ予約のお客さんで相当混雑しているとのことで断念。そのまま横横から首都高で大黒PAへ。

 3Fのカフェでしばしゆっくりお茶しながらクルマ絡み系四方山話。
 この3人でサクッとプチプチミーティングをやるのは去年7月に続いて2回目ですが、クルマ嗜好の共通項が多く、飽きることなく時間が過ぎていきます。

 とはいえ、日曜夕方。
 明日に備えて帰りましょうということで、現地解散。


 トゥインゴ、C4カクタス ともにイイクルマを見せていただきました。
 2台の走っている姿も主にバックミラー越しでチラチラ拝見しましたが、スモールとヘッドライトの位置がどちらも離れているので、トンネル走行時のライトになかなかのインパクトがありました。

c0005077_2119965.jpg

# by masa156v6 | 2017-01-22 19:09 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)