駒形PA

c0005077_19405156.jpg
 昨日は所用で大洗まで。
 自宅からだと往復で約350kmと、なかなかの距離。
 道が比較的空いていたことが救いで、さほど疲れず戻ってこれました。


 帰りは常磐道を三郷まで南下し、堀切JCT経由・6号〜都心環状線〜3号下りルートで用賀まで走りましたが、途中の駒形PAでちょっと缶コーヒー休憩。

 壁1枚の向こう側(本線)を大型トラックが走り抜ける際の重い迫力に多少の疲れと眠気は一気に吹っ飛びます。本線が空いているときは緊張感漲るPAです。



# by masa156v6 | 2017-09-15 06:26 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ありがたみをキープするために(港屋・冷たい肉そば)

c0005077_22224997.jpg
 ハマるとすぐに通い詰めてしまい、結果飽きてしまうことを繰り返してしまうこの性格はよろしくない。。。
 ということで、港屋に冷たい肉そばを食しに行く頻度はおおよそ2ヶ月おき、に決めています。

 今日は朝からバタついて昼食を摂れぬまま夕方近くに。
 虎ノ門で打ち合わせがあったので、その少し前に15分ほど時間をつくってサクッと食べてきました。
 やっぱり美味しいわ。。。。。

 次は、11月か。


# by masa156v6 | 2017-09-11 22:27 | eat_out | Trackback | Comments(0)

何気に新鮮な2台並び(メガーヌとキャプチャー)

c0005077_22474012.jpg
 自宅駐車スペース以外でこの2台が連なることはほとんどないので、我ながらちょっと新鮮な気持ちでこの光景を眺めています。
 明日からガソリンがかなり値上がりするとの情報を聞き、どちらもEmptyに近い状態だったことから近場のENEOSへ2台連れ立って給油してきました。

 このENEOS、2年くらい前に閉店して更地になっていたのですが、まさかの同ブランドでの再開店。
 SSの運営会社は以前と異なっているようですが、ENEOSカード所有者としてはこの復活劇は地味に嬉しいです。

 新しいリーフは売れるでしょうし、i3を街中で見掛けることも珍しくなくなってきました。
 EVの路上での存在感が増してくることは間違いないところでしょうけれども、インフラとしてまだまだガソリンは必要かつ重要な存在です。
 燃費はメガーヌもキャプチャーも10km/Litter程度(ほぼ街乗り。キャプチャーはチョイ乗り頻度・高)と昨今のニューカーに比べればあまり芳しいものではないものの、この組合せの妙は何物にも代え難く。まだまだいく予定です。


# by masa156v6 | 2017-09-10 23:02 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

似てなくも、ない?

c0005077_23370521.jpg
 今回のミニカー収集熱はだいぶ治まってきましたが、残り香のようにちょっと前にebay-U.K.で落札した Renault-SCENIC が今日届きました。
 NOREVのヨンサンモデル・パッケージは地味に小さくなり、ケースについてはアクリルの材質・厚みとも若干クオリティが下がっているように感じました。

 ただ、ミニカーそのもののクオリティは高いなと。
 で、何の気なしに先日入手したDS5と並べてみたところ、似てなくもないなこの2台。。。

c0005077_23403400.jpg
c0005077_23404948.jpg
 新しいSCENIC、RHD設定はあります
 タイヤサイズが独特(195/55R20)なのでリプレイスする際に多少難儀するかとは思いますが、日本市場に投入する価値はあるのでは。先日デビューのカジャーと同レベルの装備を纏うことができたら、しっかり売れる気がするのですが。


# by masa156v6 | 2017-09-08 23:51 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

新型リーフ・チラ見(みなとみらい・日産本社)

c0005077_05480533.jpg
c0005077_05483685.jpg
c0005077_05490599.jpg
 昨日はみなとみらいにいたので、昼食がてら日産GHQにて新しいリーフをチラ見してきました。
 初代に比べるととっつきやすいデザインといいますか、EVだから違うカタチ、という出し方はしてこず、すんなり入ってくるアピアランスという印象。
 
c0005077_05530374.jpg
 給電口(というのか?)。
 ボンネットは開けず、ここだけが開くのですね。

c0005077_05544536.jpg
 自動車庫入れの体験デモができるスペースがありました。

c0005077_05563821.jpg
 会場内アナウンスがあり、数分間の新型リーフ・プレゼンをするとのことでステージ近くに行ってみました。

 が、説明中、ステージ上のモニターは他のクルマのプロモーションやらおもいやりライトのPRやらで新型リーフとリンクしない映像がずっと流れていました。
 これ、説明に連動する動画を流すか、せめて数分間のプレゼン中だけでも他の映像を止めた方が良いのでは? リーフの説明が全然頭に入ってきませんでした。発表翌日ということもあって、興味を持って説明を聞いていた方がそこそこいらしていただけに、このチグハグさにちょっと??? せっかくのインパクトの強いブランニューカーのデビュープロモーションとしてこれではもったいないです。


 クルマは、現行プリウスよりは遥かに個人的に好ましいカタチ。なので、売れて街中に増えてもプリウスで未だに感じるどことない違和感(・・・PHVの方では感じませんが)はないかなと。


# by masa156v6 | 2017-09-08 06:08 | Cars | Trackback | Comments(0)

ordinary day

c0005077_07484167.jpg
 よく停めるコインパーキングの隣に黒いキャトルがいました。佇まいが良いです。
 ちょっと嬉しく、iPhoneでパシャっと。


c0005077_00072467.jpg
 打合せがてらブランチ、ということになるも、何故か頼んでしまったのは《クレーム・ブリュレ・パンケーキ》でした。
 この画像をインスタに上げたところ、クルマ系よりもはるかに《いいね!》が多く付いてきました(。。。)。。


c0005077_00075054.jpg
 最近、伊藤園の自販機に出会ったときにあるかないかを必ずチェックするのが《健康 ごま&ミルク》。置いてある率、ザッとですが20%くらいかな。ある場合、ほぼ必ず飲みます。
 甘いのですが、摩り下ろされたごまの風味もノドにグッと入ってくるので好きです。


c0005077_00084347.jpg
 《Tipo》10月号。
 C3とトゥインゴ(とチンクとUP!)の比較インプレをはじめ面白い記事が多く、読み応えのある号です。
 C3、機会を得ることができたら一度(有料で良いので12時間くらい)乗ってみたいです。


c0005077_00065223.jpg
 一通りオフィスでシゴトを落ち着かせ、メガーヌに乗る直前の画像。


 若干雨がパラつきましたが、スッと動いてくれた1日でした。


# by masa156v6 | 2017-09-07 08:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

また、ヨンサン・ミニカー熱が。

c0005077_22305089.jpg
 一定周期毎にミニカー収集熱が上がるカラダになってます(。。。)。。

 自分の車歴カーはレガシィ・グランドワゴン(BG)を除いて全部集められているので、今回のお題は
・自分が幼少の頃に(家族グルマとして)乗っていた《スバル360》
・リアル・憧れカーであり、何度か弱含みながら乗り換えのキモチが過ぎった《DS5》
の2台。

c0005077_22394866.jpg
c0005077_22400268.jpg
 スバル360、ウチにあったのはベージュ系ボディカラー(たぶん)ですので色味が異なりますが、エブロの再販モデルのクオリティが高く、且つなかなか出物がなかったので、ヤクオクにやっと出てきたブルーをガッチリ抑えて買い(一度入札額が上回られたので、かなり高めの金額を入れて自動入札モードに持って行くも、競り相手がそれ以上出てこなかったので想定より低い額で落札。)。
 それにしても、同じ縮尺(ヨンサン)にするとこれだけこの2台は大きさが違うことに改めて新鮮な驚きがあります。

c0005077_22410638.jpg
c0005077_22411906.jpg
 DS5。
 こちらはDSブランドになった後のモデル。
 OPの19インチホイールのデザインが好きなので、シトロエンDS5・ミニカーも良いのですが、値ごろ感ある金額で動けたのでこちら(18インチホイールVer.)にして見ました。
 やっぱりこのクルマはカッコイイです。1/43であっても、このカタチのものを所有できる喜びを感じます。

 
 どうやって、どこに飾るか、考え中です。。


# by masa156v6 | 2017-09-05 22:45 | Cars | Trackback | Comments(0)

Kadjar と Captur

c0005077_20572495.jpg
 夕方、ルノー横浜青葉Dに赴き、Kadjar(カジャー)を拝見してきました。
 すでにお客様が付かれたとのことで道路向かいのヤードに施錠保管されていて、クルマに触れないように少し遠巻きに外観のみをちょっと観察。

 隣にキャプチャー・カンヌが並んでいたので、同じボディ・カラー(ブラン・ナクレ)ということもあり、兄弟車を近いアングルから覗き見ることができました。

c0005077_21021131.jpg
 ほぼ正面のアングル。

 確かに似ていますが、カジャーにはより精悍さを、カングーにはよりファニーさを連想させるフェイスだと思いました。それぞれ良いです。

 ただ、どちらもバカデカいロザンジュ・エンブレムがハナ先に付いていますが、カジャーはグリル両サイドにメッキバーが差し込まれることでその存在を若干薄められているのに対して、キャプチャー(MC前)はエンブレムがポツンと浮き上がっているように見え、ちょっと目立ち過ぎに感じます。個人的にはこれがあまり好きではないので、上側にほぼ隣接しているグロスブラックパートをシルバー系フィルムで貼り込んでロザンジュの目立ち度をさげました

c0005077_21084841.jpg
c0005077_21090164.jpg

c0005077_21131186.jpg
c0005077_21132893.jpg
 左斜め前・アングル・2態。

 カジャーの19インチホイールは引き締まった印象をクルマ全体に及ぼす視覚効果を持っているように感じます。
 キャプチャーはもう見慣れていますが、適度な丸みを帯びたアピアランスはやっぱり良いです。


 カジャーの初期導入車は100台限定ですが、70弱の国内ルノー・ディーラーに各1台が行き渡るとすると残り30台。
 この週末に実車を見て動かれる方がいらっしゃるでしょうから早々にインポーター在庫はなくなるものと予測されます。
 実際、アピアランスは締まっていて綺麗ですので、実車をご覧になってオーダーされる方が結構いらっしゃるのでは?
 ワタシはキャプチャーに満足しているので動くことはないものの、ヨンサン・ミニカーは欲しくなりました(。。。。。)。

 ルノーが国内導入するモデルとして最初の運転支援系デバイス装着車種なので実際に各機能動作を体験してみたいところですが、それはこのクルマの標準仕様発売後か、或いは次期メガーヌ国内導入後かのいずれかのタイミングになりそうです。


# by masa156v6 | 2017-09-02 21:23 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)