いすゞプラザ(藤沢)

c0005077_00391113.jpg
 今年の4月にオープンした《いすゞプラザ》に伺ってきました。
 サイトを見ると、フリーで入場できるのは土曜・祭日のみ(平日は事前予約が必要、日曜は休館)ということで、土曜の今日に。

 感想を端的に述べると、
想像以上に面白くて中身が濃い
のひとこと。

 館内の撮影は自由でしたので、スナップ的に画像を置きます。

c0005077_00465723.jpg
 受付コーナーのすぐ隣にディスプレイされていたこのエンブレムの美しさにいきなりヤラれてしまいました。

 で、見学後に記念としてこのエンブレムのピンバッヂを買いました。
c0005077_00490351.jpg
c0005077_00505028.jpg
 ジオラマ。
 今日は夏休みということもあってお子さんの来場が多く、鈴なりの人。
 また改めてじっくり拝見しようと思います。

c0005077_00532426.jpg
c0005077_00541722.jpg
c0005077_00535230.jpg
c0005077_00544000.jpg
c0005077_00550561.jpg
 SKWという自衛隊スペックの特殊車両。
 東日本大震災においても相当な性能を発揮したとのこと。
 実車の静かながら凛とした佇まいに見入ってしまいました。

c0005077_00580317.jpg
c0005077_00581800.jpg
 その隣にはバスが。
 インジケータ表示が良いです。


 その先にある現行大型車、ピックアップトラック、大型エンジンを目にしつつ、エスカレータで2Fへ。

 そちらで展開されている《いすゞのくるまづくり》。この展示がもう面白くて面白くて。
 説明文にルビこそ振られていますが、これは完全にオトナが楽しめる(というか大人向け)コーナーだと思います。
c0005077_01035496.jpg
 以下、画像をダイジェスト的に貼ります。

c0005077_01080861.jpg
c0005077_01090127.jpg
c0005077_01111573.jpg
c0005077_01113202.jpg
c0005077_01115885.jpg
 サプライヤー選定やらコンセプト絞り込みのコメントやら、その表記のリアルさに今日が休日であることをすっかり忘れてしまいました(笑)。

 これから先の展示がこれまたとても丁寧・簡潔にまとめられていて、各フェイズのビデオ映像を食い入るように見てしまっていました。

c0005077_01184604.jpg
c0005077_01182224.jpg
c0005077_01294099.jpg
 試作〜実験プロセス。
 知りたかったことでほとんど知らなかったことだらけだったので、もうすっかりハマってしまいました。説明展示とビデオを見ながら、もうひたすら、なるほどなるほどなるほどなるほど、と唱えていました(。。。)。

c0005077_01225349.jpg
c0005077_01231003.jpg
 樹脂パーツの成型過程や鉄板がプレスされてキャブ・ボディが作られていく様。
 プロセスごとに実物サンプルが並べられているのを目にしたのは初めて。迫力があります。

c0005077_01325567.jpg
c0005077_01265362.jpg
c0005077_01270930.jpg
 スポット溶接・塗装・艤装。
 このプロセスもとても判りやすく展示されています。

c0005077_01284968.jpg
c0005077_01291177.jpg
 検査工程。
 流れと項目が記されています。

c0005077_01342145.jpg
c0005077_01382271.jpg
 出荷プロセス(船で海外へ輸出される場合、国内に積載車に載せられたり或いは自走で架装メーカーへ向かったりする場合)。
 そして架装プロセス。

 このコーナーの展示を見終わった段階で、心地良い疲れ(ある意味での達成感)に包まれてしまいました。。。

c0005077_01473762.jpg
c0005077_01475679.jpg
 車名とインパクトのあるコピーが散りばめられたウォールを抜け、車両展示スペースへ。

c0005077_01510024.jpg
c0005077_01511572.jpg
c0005077_01513121.jpg
c0005077_01514967.jpg
 初期のバス(スミダM型)、トラック(TX80)、エルフ(TLD20)。
 そして乗用車群(ベレル、LUV、初代ジェミニ)。

c0005077_01521172.jpg
c0005077_01522981.jpg
 117クーペ。
 最近実車を目にする機会がなくなっていたので久々。
 やっぱり綺麗です。


 また、見学の合間に併設カフェでランチ(エビチリ丼のようなもの)をいただきましたが美味しかったです。

 充実した展示内容に圧倒された時間を過ごさせていただきました。再訪必須、大満足です。
 

# by masa156v6 | 2017-08-06 02:06 | Cars | Trackback | Comments(2)

ミニカー・ケース

c0005077_21481226.jpg
 カミさんが出かけている間に、ミニカーケースを入れ替えました。。。

 リビングダイニングのカウンター(D=290mm)にうまく載せられるように、D=259mm タイプのシングルエイト(廃番品ではあるもののパーツがあと2台分残っているとのことで速攻オーダー)を大阪陳列さんから送っていただきました。

c0005077_21523300.jpg
 今回、ミニカーケースを買い換えた理由はまさにこちら。
 キャプチャーのマットグリーンM仕様をACH-Studioにお願いし、そちらを飾るスペースが今までのものにはなかったことに拠ります。
 まだアクリル台座を揃えられていないのでグリーン・キャプチャーはNorev台座のままですが、これだけ広ければ替えなくても良いかも。

 うちのキャプチャーがベージュ・サンドレに戻る(剥がす)日はいつだろうか。。。
 カミさんが剥がせ剥がせと言えば言うほど剥がしたくなくなる天邪鬼性分なので、まだまだこのまま引っ張るつもりです(笑)。


c0005077_21591107.jpg
 メガーヌ・3台。
 今となっては懐かしいマットブルー・メタリック。
 マットグレーの落ち着いた色調が気に入っていて、こちらもまた黒メタに戻す日は未定(当面グレーのまま)です。


c0005077_22010826.jpg
 自分の車歴で手放したことを特に後悔している2台。
 188プントは、最近本当に街中で見かける機会が減ってきました。なのでたまに目にすることがあると目で追いまくります。
 本当にこのクルマは名車だと思います。小さいのに室内は広く、CVTはしっかりしていて燃費が良くて乗り心地(イス)が最高。

 先代C4。
 サーブル・ド・ラングリュヌという書くのも言うのも覚えるのもちょっとハードルが高い名前の色の良さもさることながら、やっぱりこのクルマはこのカタチに尽きます。
 ガラスルーフがあまりにも暑すぎて早々にスイッチしてしまいましたが、これだけカッコイイ実用車はもう出てこないのでは、と思う今日この頃。


c0005077_22372882.jpg
 アルファ156・2台。
 1998年式・2.5V6(シルバー)と2004年式・GTA・SW(デイトナブルー)。
 このデイトナブルーのミニカーは入手に手間取り、結構な額で購入した記憶があります。

 155とGTVを買い逃し(というかLHD・MTを運転する勇気が湧かなくて)、RHDで国内デビューする156を買わない選択肢はない、ということで速攻乗り始めたクルマです。
 一方のGTA・SW、乗り始めるにあたっては色々と家族内で意向の食い違いがあり、そこそこモメました(笑)が、初期型156とは同じクルマとは思えないほどに建て付けがしっかりしていました。
 ただ、このクルマのイス(特に前席)は自分の車歴上で最も合いませんでした(乗り始めて15分で腰痛発生)。


c0005077_22082106.jpg
 オールロードクワトロとE90・325i。
 自分の車歴で乗ったドイツ車2台。どちらも中古で買い、どちらも1年半で手放してしまいました。
 
 オールロードクワトロは、雨の高速での安定度の高さに驚きおののきました。凄かったです。
 ただ、街乗りチョイ乗りの燃費の悪さに早々に音を上げてしまいました。

 325iは、未だにウチの配偶者は最も好きなクルマだそうで、チャンスがあればまたBMWに乗りたい!と言ってます。

c0005077_22123228.jpg
 最初の自分のクルマとなったP10・プリメーラと、BGレガシィ。
 残念ながら、初期型レガシィ・グランドワゴンはヨンサン化がなされておらず、相変わらずこのクルマのみ車歴ミニカーとして揃えられていません。
 スバル車、また乗ってみたいな。でも、一度はマツダのクルマのオーナーになりたいという気持ちも強いです。


 ヨンサン・ミニカーを並べているおかげで、定期的に自分の車歴を思い返すことができます。
 クルマが個人の嗜好を反映する位置づけでいるのって一体いつ頃までなのだろうかなと思いつつ、乗っていた期間はともかく、買ったことを後悔したことはなく、今でも好きなクルマばっかりを選んできたんだなと実感します。



# by masa156v6 | 2017-08-03 22:19 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

細かいっちゃあ細かい話。

c0005077_21280384.jpg
 メガーヌのルーフライニング・フロント側先端。
 断面が丸見えになっていることに6年間気づきませんでした。。。

 なので、放っておけばいいのに、一度気がついてしまうとこれはどうにも気になってしまう、と。


 で、色々と素材・パーツを探り、探し、ようやく具体的な候補を見つけました。

c0005077_21324848.jpg
 これです。
 柔軟性、挟み込める厚さ、パーツ自体の幅と奥行き、そして重さ(重いとライニング垂れ下がりリスクが生じてしまう)。
 さっき届いて、挟み込んでみたところ、悪くない。これは自分にしては珍しくすんなりイケる、かも。

 ただ、このままだと透けてしまうので、ラップフィルムを貼り込んでからメガーヌに付けてみます。


# by masa156v6 | 2017-08-02 21:37 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

メガーヌ三昧。

c0005077_17301091.jpg
 Kさんの黒メガーヌR.S.(ファイナル)のお披露目ということで、サクッと宮ヶ瀬に。
 7月下旬・土曜の朝の宮ヶ瀬(鳥居原)は空いてました。

c0005077_17340480.jpg
 ファイナルの黒は、リアクォーターのシルバー・デカールが映えます。
 自分のクルマも黒なので本来的には同色・新旧2台並びのはずなのですが。。。最近は元々の色を忘れることが増えてきています。

c0005077_17363340.jpg
 TさんのEOSと3台になり、しばらくしたところで蒸し暑さに耐え切れなくなり、お茶を飲みに行きましょうということで移動。
 厚木方面へ下りていく途中にあったカフェに入り、アイスコーヒーで涼を取りました。

 ちょうど一息ついて落ち着いたタイミングでNさんからご連絡を頂けたので、再び鳥居原へ戻り、それから近くのオレンジツリーにてちょっと久しぶりのクルマ談義。
 Kさん、Nさん ご馳走になりましてありがとうございました。


c0005077_17443103.jpg
 オレンジツリーにて現地解散し、ワタシはメガーヌのオイル交換に港北の工場へ。
 圏央道も東名も空いていたので、IKEAのちょっと先の工場まで宮ヶ瀬から1.5hで着きました。
c0005077_17455906.jpg
 ここのところ、アンダーカバーにオイル漏れの滲みが出ています。
 位置と色からミッションオイルの可能性が高そう、とのこと。大量ではないのでとりあえずは様子見。次回のミッションオイル交換時に漏れ止め剤を入れようかなと。
c0005077_17480836.jpg
 工場内には、DS、XM と、シトロエン比率が高かったです。
 あとは406セダンと939スパイダーがいた気がしましたが、暑さでボーっとしていて記憶が曖昧です。。
 オイルはいつものQUARTZ9000 5W-40。エレメントは前回換えたので今日はオイルのみ。5.9Litter。

 このあと、ルノー横浜青葉Dに伺い、S工場長から先週取り付けて頂いたメガーヌのサングラスホルダーの装着方法についてご説明いただきました。
c0005077_17551740.jpg
c0005077_17555308.jpg
 自分のクルマ(初期のLHD)には、ボディ(スチール)にホルダー装着可能な孔は空いているものの、その奥にあるべきツメが刺さる受けパートがなかった(恐らくRHDで助手席用のハンドグリップが付いているクルマであれば、取付方法は同じだと思われるのでサングラスホルダーもポン付けできるものと思われます)が故に固定することができす、本来であれば装着NGということでお断りをされる流れであったのですが、今回は特例的にワンオフ対応(ツメの先端部に穴を開け、タイラップでボディ側に元々開いている複数の穴と結んでの取付)をして頂いたとのこと。大変恐縮です。しっかり着いてます。ありがたいです。

 また、昨今のルノー車に纏わるお話をいくつかお聞かせいただきました。
 メカニック視点での具体的な内容で、とてもとても面白かったです。



 それから、ゲリラ豪雨に見舞われて到着が19時過ぎになってしまいましたが、町田のラッピングスタジオに寄らせていただき、K氏と打合せ&テストマーキングを実施。いつも丁寧なフォローをしてくださり、ありがたいです。
 また、別件で内装に使用する両面テープのテストチェックも実施。結構集中してやっていたので、時計を見たら良い時間になっていてちょっとビックリ。K氏に御礼を申し上げ、帰途へ。



 メガーヌに乗り始めてから6年・約8万km走ったところで、初めて触った(押した)機能。
c0005077_18471189.jpg
 クルーズコントロールを東名上りの厚木〜横浜青葉間で人生初体験しました(。。。。。)。
 結構便利なんですね。

 


 

# by masa156v6 | 2017-07-30 18:49 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・カンヌ (2017Ver.)

c0005077_03542332.jpg
 キャプチャー・カンヌ(2017)の実車が横浜青葉Dのストックヤードに停まっていたので若干遠巻き気味に拝見。

 このクルマの標準車にはイヴォワールというアイボリーホワイトが使われていますが、こちらのボディカラーはブラン・ナクレMというメタリックホワイト。
 同じ白系でも印象が結構変わります。この色の個体からは陶器のような艶やかさを想起しました。
c0005077_04042051.jpg
 ボディカラーこそ違えども、このクルマのすっきりとしたスタイリングも相当気に入ってます。


 

# by masa156v6 | 2017-07-24 04:06 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

メガーヌにようやくサングラスホルダー・装着(歓喜モード!)

c0005077_19052700.jpg
 長かったです。
 ここまで来るのに結構な時間と手間と工夫とご迷惑(またしても他力本願でしたので。。)を掛け、ようやく自分のメガーヌにサングラスホルダーが取付けられました。

 嬉しい。。。の一言に尽きます。

c0005077_19255059.jpg
c0005077_19263448.jpg
 ここに至るまでのプロセスで購入し、一部は塗装までしていただいた(右側)にもかかわらず、取付に失敗し、自室に眠っているホルダー。
 左のタイプは同じものをダブり発注してしまってもう1個あるので、合計4個。申し訳ないです。。


c0005077_20061935.jpg
 超・膠着状態に陥っていたところ、みんカラにてメガーヌR.S. RHD に乗られているオーナーの方が現行トゥインゴ用のサングラスホルダーをメガーヌに取り付けることに成功した との情報を得て、ご本人にSNS上で質問等をさせていただきながら再始動。内装トリムを剥ぐってみたところ、同形状とみられる四角い穴が車両本体のスチール部に開いていることを確認。これは行けるぞと。 

 ホームDであるルノー横浜青葉Dにパーツを注文し、受取り。
c0005077_20111885.jpg
 で、ACHさんにお願い(同じアプリケーションのものに対して複数回のお願いを差し上げてしまい本当に恐縮です)して元々の表層色であるベージュカラーをメガーヌの内装トリム近似カラーであるダークグレーに塗っていただき、それを再びルノー横浜青葉Dに・S工場長にお預けし、作業をお願いしたのが先週末。
 この時点では、トリムの一部への穴空けさえうまく運べば(位置ズレしなければ)、ほぼポン付けで行けるものと思い込んでました。が・・・・・・。


 ここからのプロセスは、まだ詳細をお伺いできていないので状況を把握した上でアップしますが、残念ながらポン付けとは全然ならず、相当な現車加工と取付ノウハウ構築をしてくださり、何とか無事に取付成功、へと導いていただきました。S工場長並びにご担当くださったメカニックの方に恐縮するとともに御礼申し上げます。

 現時点で云えることは、
・現行メガーヌR.S. RHD については、トゥインゴ用ホルダーの流用で比較的容易に取付が成功した事例あり
・現行メガーヌR.S. LHD(初期モデル)については、上記流用を実施するにしても、簡単には取り付けられない(Dさんの方で行きがかり上、相当な工夫とワンオフ的加工を施していただいてなんとかカタチにしてもらえた状況)
ということです。。

c0005077_20295301.jpg
 ここにサングラスを収納できることで、掛ける際の手の動線が最小限で済みます。数年来の小さな夢が叶った瞬間です(。。。。。)。

 これは本当にありがたいです。
 メガーヌ、大事に乗り続けます。


# by masa156v6 | 2017-07-23 20:38 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

暑さにやられて。

c0005077_21394009.jpg
 結構な暑さにカラダ(とアタマ)がやられてます。。
 
 昨日、2weeksタイプの使い捨てコンタクトを所定日数終了と思ったので外して捨てたのですが、その数分後にいやいや入れ始めたの今週だし、ということに気づいても時既に遅し。

 で、今朝新しい使い捨てコンタクトを入れたところ、初日なのに視界がミョーにボケる。
c0005077_21400388.jpg
 朝、子どもを塾に送ったあと、ルノー横浜青葉Dの開店時間までの時間調整を兼ねて青葉台のタリーズに入ってモーニングセットをいただきながらPCワークを30分ほどやるも、ディスプレイにピントが来ない。ちょっとこれは変だと思いつつも、相当暑さにやられてるんだということで自分を納得させ、クルマをDさんに預け、市が尾から電車で帰宅。

 で、自宅でテレビやらiPadやらを見ても、相変わらずボケる。一気に老眼が進んだかと思いきや、老眼鏡を掛けてもいまひとつ合わない。
 これはちょっとマズいかも・・・と。話をしたところカミさんから、一度眼科医に診てもらった方がいいから行ってきて、と言われたあたりでふと気付くことがあり、2F洗面スペースのゴミ箱に今朝装着した後に捨てたコンタクトの個包装ケースをチェックしたところ、右目用は合っているものの、左目にも右目用を入れてました(左右・度数は違います)。。。やっぱり。


 マヌケ続きではありますが、ホッとしました。
 ただ、そこに気づくまでにこれだけの時間が掛かったってことで、結構ヘロついていることを実感。。



# by masa156v6 | 2017-07-22 21:50 | etc..... | Trackback | Comments(0)

at Shin-Yokohama

c0005077_23152548.jpg

 今日は名古屋へほぼ弾丸ツアー(face to face での打合せが必要であったため動きましたがそれ以外はアイス1個をファミマの店先で食したのみで、東山線・某駅から名古屋に戻り、駅弁を買って速攻で帰りの新幹線)、その後相模エリアでミーティングし、それから三鷹で打合せ。でした。

 という行程でしたので、新横プリンスPにメガーヌを停めて新幹線に乗って、名古屋から戻ってきてクルマに乗って郊外移動。でした。
 肩と足がパンパンでやんす。。。

c0005077_04395961.jpg
 先般のフェアで配布された《RENAULT SPORT》カーボンパターンステッカーをリアガラスに貼りました。


# by masa156v6 | 2017-07-20 23:22 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)