図柄ナンバープレート(ラグビー・W杯仕様) メガーヌに装着

c0005077_21201483.jpg
 数週間前にwebにて申し込んでいた《図柄ナンバープレート(ラグビー・W杯仕様》が出来上がり交付期間に入ったことから、居住エリア・陸運事務所へ赴き交換してきました。

 費用は既に振込済みでしたので、諸手続きをして封印を破って旧いナンバーを窓口に書面と一緒に出して、新しいナンバーを陸事の方が車台番号確認の上で封印し、その後自分で残りのナンバー・ボルトを取り付ける、という流れ。
c0005077_21335692.jpg
 リアの封印、ナンバー変更で初めて自分で破ったとき(15年くらい前)はやり方がわからずにまごついた記憶がありますが、それ以降陸事でナンバープレートの付け替え手続きを6〜7回やっているのでさすがに大丈夫になってきました。
c0005077_21421099.jpg
 オフィシャルトーナメントマークの一部がかな表記部分の下に入り込む意匠で、カラーリング・マークの挿し具合ともにバランスが取れていて気に入りました。

 2019に向かって、開催都市の自治体・バス・タクシーやラグビー関連の団体・協賛企業等の車両がこの意匠のナンバープレートを取り付けるのでは、と思われます。
 それに加えて、市井のラグビーファンがこのナンバーを取り付けることで、比較的認知度の低い(大会開催が近づいて且つ代表が強ければ盛り上がってくるとは思いますが)この大会へのアピール向上につながるであろうことから動いてみましたが、ナンバー部分に適度な変化がついて良い塩梅です。

# by masa156v6 | 2017-11-05 21:57 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・EDCオイル(Castrol Syntrans FE 75W)

c0005077_19331649.jpg
 頼んでいたキャプチャー・EDCオイル・2本。
 同時発注でしたが、1本ずつそれぞれ別発送になり、1週間の時間差をもって到着。
 オドメータ・30,000kmチョイ。まもなく2度目のEDCオイル交換となります。


# by masa156v6 | 2017-11-05 19:37 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

ラグビー・リポビタンDチャレンジカップ2017 日本代表 vs オーストラリア代表(20171104 於・日産スタジアム)

c0005077_00103837.jpg
 赤レンガ倉庫でのイベントや新横浜駅でのバナー等、この日に向けての事前告知を横浜界隈では結構やってました。
 元々はテレビ観戦と思っていたのですが、当日の天気が良く、家族マター的にも出かけて良い空気感だったのでいそいそと。
c0005077_00102721.jpg
c0005077_00105228.jpg
 日産スタジアムは自宅から電車でさほど遠くないので、前売りチケットは持ってませんが当日券が出ることを確認し、小机まで。
 2Fスタンド・ゴールポスト裏側・多少前寄りの自由席が結構空いていたのでそちらに腰を下ろし観戦。
 

 前半はもう、チンチンにやられてしまった(3-35 日本はPG1本のみ。ワラビーズは5T5G)という以外ない内容。
 レベルは違えども、ダメなときの明治ラグビーを彷彿とさせる流れ(敵陣に入り込んでチャンスを掴みかけたところでペナルティを喰らって陣地を巻き返された流れでサクッとトライまで持っていかれる)が幾度となくあり、モヤモヤ気配を払拭できぬままどんどん点差が拡がっていく様をほぼ傍観していました。

c0005077_00110668.jpg
c0005077_00112691.jpg
 後半は比較的持ち直し、27-28(日本・3T3G2PG ワラビーズ・4T4G)という数字になり、トライが3つあったので盛り上がりは出てきましたが、TTLでは30-63でダブルスコア負け。


 2年後、2015大会で南アに勝ったとき以上のチーム力をつけられるかどうか。
 期待してます!
 
 

# by masa156v6 | 2017-11-05 00:30 | Rugby | Trackback | Comments(0)

SIFM(さいたまイタフラミーティング)2017

c0005077_11023556.jpg
c0005077_11160315.jpg
c0005077_22101964.jpg
c0005077_21580714.jpg
 去年キャプチャーで参加させていただいて、イタフラ各車をゆっくり見ることができる雰囲気がとても良いなと思ったことから、今年も伺ってきました。

 自宅を出たのが9時すぎ。多摩・南西部からさいたまスタジアムまでは首都高が空いていてもそこそこ遠く感じますが、今日は3連休初日であちこちで渋滞が発生していて、結局会場に着いたのは11時過ぎ。

 着いてすぐに、フロントリップスポイラーでお世話になっている《cobalt》のK氏にお声掛けいただき、相変わらずメガ3R.S.のスポイラーが好調である旨伺いました。
 この前の箱根でのメガーヌ集いの際にも4台くらい装着車両がいた気がしますし、元々の純正リップの樹脂部分劣化をカーボンで覆い隠せるという利点はやはり大きいです。

 で、ふとした際に横を向いたところ、懐かしいF氏が。一体何年振りだろうかと。
 今日はSZで来ているとのことなので、停めているところへ。
c0005077_22065586.jpg
c0005077_22071313.jpg
 SZ , 916GTV , Coupe-FIAT の3台並び。
 20年くらい前にはそこそこ高い頻度で目にできた組合せですが、2017年となると新鮮です、この眺め。
 ただ、F氏は20年前と出で立ちはほぼ変わらない気がしました。

c0005077_22131670.jpg
 イタフラ・ランダム並び。
 イタ車だけ、フラ車だけの並びもそれぞれ良いのですが、イタ・フラが混じると良い具合の混沌さが醸し出されてきて、どっちも好きであるが故、飽きることがありません。2時間以上ただ会場内をブラブラとF氏と一緒に見歩いてました。

c0005077_22162923.jpg
c0005077_22164691.jpg
 GIULIA・QV と 156GTA。
 GIULIAはひとまわり大きいですが、漂ってくる攻めの空気感は同じ種類のものと見受けました。

c0005077_22194183.jpg
 ホイールを社外品に変えている現行トゥインゴ。
 ボディカラーとマッチしていて、とても良いです。この色のNOREV・ヨンサンミニカーを買おうかどうか迷い続けているのですが、この実車がカッコイイのでポチッとオーダーしてしまいそうです。。

c0005077_22215663.jpg
 途中、セーターを脱ぎ半袖Tシャツで場内周遊をしていましたが、暑くてノドが乾きまくってきたので、カングー・カフェにてアイスオーレを注文。美味でした。

 その後、第二駐車場にもイタフラ車が結構いるという話を伺い、行ってみました。
 ヒトの回遊度こそ低いものの、いるクルマは1台1台に存在感が強く発せられていて濃い空間になっていました。
c0005077_22262895.jpg
c0005077_11014956.jpg
c0005077_23260469.jpg
c0005077_22273764.jpg
c0005077_22285537.jpg
 ABARTH・124スパイダーとプントエヴォの2台ならび。
 アバルトプントはタイミングさえハマっていたら買っていたであろう好きなクルマなので見るたびにちょっと嬉しくなります。
 124スパイダーは改めて目にして綺麗なクルマだなという印象が強まりました。

c0005077_22334939.jpg
c0005077_22342825.jpg
 メイン会場に戻ってきてのトゥインゴGT。
 実車は先日のモーターショーでチラ見しましたが、太陽光のもとでジックリ目にするのは初めて。引き締まっててカッコイイわ。
 ダッシュボードにいるトゥインゴGTのぬいぐるま(?)がとても可愛く、イイです。

c0005077_10382700.jpg
 306。綺麗なデザインでかなり好きなクルマです。
 数年前、プントからの乗り換えのときにワインレッド・XSiの出物があって動きかけたのですが、実車の程度がイマイチで話を流したことを思い出しました。


 ひとしきり場内を巡っているうちに時は経ち、帰途に就くクルマが増えてきました。
 ちょうど出入り口近くに停めているF氏のSZ近くにいたことから、イタ・フラ各車混合の貴重な信号待ち並びを目にすることができ、結構興奮しました。
c0005077_22391735.jpg
 カングーを先頭に、デロリアン、カウンタック、A610。横には500X。
 
c0005077_22393553.jpg
 ルーテシアの後ろにA110が2台。そしてチンク。

 いやぁ、このごった煮感が素晴らしい!
 それぞれに味があり、それぞれの良さがあるなぁ〜と、信号が青になって左右に分かれて遠ざかっていくクルマを見ながら軽く感慨に耽っていた次第です。


 文句のつけようのない晴天下で楽しい時間を過ごさせていただきました。
 主催者各位、参加者各位にお礼申し上げます。ありがとうございました。
 とても心地良いイベントだと思います。

 また来年も参加させていただきたいです。


# by masa156v6 | 2017-11-03 22:47 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

20171030 東京モーターショー2017・2回目。

c0005077_23014324.jpg
 前回はプレスデーで打合せ中心。その合間にクルマを見るという流れだったが故、幾つか見逃していたブースがありました。
 ということで今日(2017年10月30日)、2回目のモーターショー。

 元々この日は有休としていました。
 本来は車山(FBM)に参加して、帰りが眠くなるだろう、今年の有休消化率が低いのでちとマズいだろう、ということで後泊すべくホテルも予約していたのですが、台風が来ることが確実と読んだ段階でキャンセル。有休自体は取得しちゃってるので、せっかくなんでということでビッグサイトへ向かった次第です。

 月曜(平日)の日中なんで空いてるだろうと思いきや、隣駅(青海)のヴィーナスフォート・パーキングが駐車待ちの列。ひぇ〜。
 ワタシはもう1つ手前の駅のテレコムセンターのタイムズに入れましたが、ここは結構空いてました。

 
 今回は、
・メガーヌ4 R.S. を改めてジックリ見る
・前回見ていないマツダ・ブースで《魁 CONCEPT》と《VISION COUPE》を見る
・DS7 CROSSBACK の実車を見る
の3点を意識して入場しました。



・メガーヌ4 R.S.
c0005077_23164622.jpg
c0005077_23165516.jpg
c0005077_23170749.jpg
c0005077_23171779.jpg
 今回もオレンジボディがどうやってもイエローにしか写ってません(とほほ)。。。

 メガーヌ4、国内発表済みのGTやツアラーは乗り込み可能な展示になっていますが、R.S. のみサークルで囲われていてその円周の外から若干遠巻きに見る設営がなされています。で、思いの外R.S.を見るヒトの数が少ない気が。。。その理由としては、3に比べてノーマルグレードとR.S. の外観的変化点が一瞥して分かるほど明確ではないから、なのかな?(勿論、このクルマの何たるかがお分かりの方々は熱心にご覧になられているように見受けました)

 来年夏ごろに国内デビュー予定、とのこと。予定は未定だとは思いますが、PCJが3008やC3、そして今度のDS7CROSSBACKを本国発売から数ヶ月のディレイで持ってきている(DS7は来年ですが)ことから、RJとしてもここは負けられないでしょう。。。早期に日本仕様車両が入ってくることを願っています。




・MAZDA 《魁 CONCEPT》
c0005077_23292633.jpg
c0005077_23294028.jpg
 マツダのショーカーのレッドは2年前もそうでしたが、ワタシの撮影技術ではどうにも大味なボヤけ具合になってしまいます。
 このスタディモデル、次期アクセラでしょうけれども、相当に綺麗です。
 サイドアングルから見て、キャラクターラインが1本も入っていないのに細やかな印象を残す造形美に鳥肌が立ってしまいました。


・MAZDA 《VISION COUPE》
c0005077_23352776.jpg
c0005077_23354352.jpg
c0005077_23355749.jpg
c0005077_23361891.jpg
 お子さん連れでいらしている方が数組。
 『今日見たクルマの中でこれが一番カッコイイ!』と興奮気味な幼い声が近くから聞こえてきました。
 ワタシもファインダーに入ってくるこのカタチには魅せられました。
 4ドアクーペボディなのでこのクルマが将来どんな量産モデルに繋がっていくのかわかりませんが、このエッセンスをどれだけ残しきれるか、楽しみです。


・PEUGEOT & DS
c0005077_23474130.jpg
c0005077_23475970.jpg
 プジョーは天井に設置されたロゴ・サイネージに SUV を大々的に謳っています。

 ヒトが多かったので撮れてませんが、5008、3008、2008 が並んでいました。
 その隣に208、308がいました。


c0005077_23482158.jpg
c0005077_23484398.jpg
c0005077_23490361.jpg
 DSは、DS7-CROSSBACK と DS3の特別仕様車が展示されていました。
 今のところ、このブランドで一番好きなのはやっぱりDS5です。


Mercedes-AMG Project ONE
c0005077_00223340.jpg
c0005077_00224679.jpg
 言葉要らず。
 ひたすらカッコイイ。


# by masa156v6 | 2017-10-30 23:56 | RENAULT | Trackback | Comments(2)

20171029 雨

c0005077_13320350.jpg
 今年もFBMは断念。。。

 シゴトの方の調整は付いていたのですが、雨天・荒天の場合は車山は諦め、子供を新百合まで送迎するという約束を家族内で取り交わしていたため、台風接近には抗えず、地元でおとなしくしています。

 キャプチャーが雨に打たれる姿をデジイチで撮ったのは初めてかも。
 意外と悪くないです。


# by masa156v6 | 2017-10-29 13:35 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

東京モーターショー2017 ランダムショット

東京モーターショー・2017 会場内にて興味が湧いて足を止めたクルマ(やグッズ)のランダム・スナップです。

c0005077_07350050.jpg
c0005077_07344791.jpg
 【図柄入りナンバープレート】の展示ブース。
 メガーヌのナンバーをラグビーW杯仕様(図柄ありタイプ)にて申し込んでいるのでこちらに交換します(来週以降)が、実物(サンプル)を至近距離でマジマジと見つめられる機会は意外と少ないので参考になりました。


c0005077_07353990.jpg
 新しいセンチュリー。
 あらゆる意味で自分には縁のないクルマですが、先代のイメージ継承を行ないつつも迫力は増しているように感じました。
 Gクラスのフルチェンもこんな感じで変わるのか、初代のインパクトが強力な車種のモデルチェンジの大変さが展示スペース周辺の空気に漂っているように感じました。


c0005077_07362113.jpg
 シトロエン・スタンド(西館・上から俯瞰で撮影)。
 前回は ・プジョー ・DS ・シトロエン の3ブランドが固まってブース設営をしていましたが、今回はプジョーとDSは東館、シトロエンは西館を距離的にも思いっきり分けて展示しています。
 C3を2台とC4ピカソ1台という構成なので遠巻きにチラ見しつつエスカレーターに乗ってしまいましたが、上から俯瞰で見るとブースそのものが床面を含めて面白いつくりになっていることがわかりました。


c0005077_07365414.jpg
 BMW・M2。
 サイズ感といいリアフェンダーの膨らみといい、イイですね〜。
 新しいM5や近くにいたM4がまったく目に入らず、M2ばかり見てました。
 GIULIA・QVよりこっちの方が好み。


c0005077_07372087.jpg
 東館・7 ホンダブース。佐藤琢磨の2017インディ優勝マシン(実車)。
 東館に7と8が増設されているのを今回初めて知りました。
 勝ったマシンそのものが展示されているとのことで、引き寄せられました。ただ、レプリカヘルメットと人形はなくても良いように感じました。


c0005077_07374813.jpg
 スバル・XVのアウトドア仕様。
 この仕様を売るのかどうかはわかってませんが、わかりやすい弄り方をしていて好み。
 現行XV、街中で見かける機会が増えてきました。瞬間的には先代との区別がつきにくいのですが、数秒見てるとどっちだかがわかるようになってきました。


c0005077_07381627.jpg
 トミカ・ブース。
 限定車とトミカ・プレミアムの展示がメインで、残念ながらメガーヌR.S.のトミカは(たぶん)いなかった模様ですが、何気に結構長い時間ブースに留まって見ていました。
 精巧なヨンサンを専用ケースに入れて飾って愛でるのもアリですが、数百円のトミカを普通に自室にケースレスで飾り、何かにつけて手に取ったり配置を変えたりを気軽にやれることは自分の幼少期を想起させることを含めてやっぱり楽しいです。


c0005077_07385069.jpg
 メガーヌ・GT・ツアラー。
 新型R.S. のインパクトのあおりを受けて見過ごしがちになってましたが、今度のメガーヌにはどちらかというとハッチバック・ボディよりもワゴン・ボディに惹かれています。この白い個体は相当カッコイイです。
 Dさんに展示車が入ったら、ぜひ見に行きたいです。


c0005077_07392020.jpg
 そういえば昔は日産とスバルが提携してたんだよな〜ということを思い出してこの2ブランドのサイネージが並んだ画像を撮ったのですが、翌日になって日産に続きスバルも完成検査で正規手続きを取っておらずリコールになるというニュースが流れ、まさかのその並び、となりました。。。。。


 プレスデーでの打合せの合間にちょこちょことブースをチラ見した流れだったので、DS7を観れておらず、マツダブースも立ち止まれず、でした。
 なので、開期中(多分夜)にもう一回行きたいと思ってます。


# by masa156v6 | 2017-10-28 07:39 | Cars | Trackback | Comments(0)

東京モーターショー2017 ルノー・ブース

c0005077_22563531.jpg
c0005077_22565290.jpg
 いくつか打合せがあり、ビッグサイトへ。
 合間に、ルノーブースをチラッと見てきました。

c0005077_22572372.jpg
 ブースで配布されていたパンフレット。
 F1参戦40周年ということで今回の東京はスポーツモデル集中展示となっていますが、このパンフレットは前口上から展示各モデルの説明ページへの繋がりがわかりやすく纏まっていてとても良いです。


c0005077_22575043.jpg
 今回の東京出展のお題がお題なので、もしかしたら来るかも・・・とは思ってましたが、フランクフルトでのワールドプレミアから1ヶ月ちょっとのタイムラグで東京にメガーヌ4R.S.を持ってきてくれたのは嬉しい驚きでした。

c0005077_22581648.jpg
 撮影のウデに問題があり恐縮ですが、このクルマのボディカラーはジョンシリではなく新色のオレンジです。
 ルーテR.S.を手前にして奥にメガ4R.S.を見ると色の違いが明確になります。

 web画像・動画はさんざん見てきましたが、実車は2次元モニターを通じて想像していたよりもマッシブで、静かな迫力を感じさせます。メガ3R.S.を溺愛している立場からすると乗り換えをリアルに考えるには至らないものの、相当イイです。

c0005077_22584931.jpg
c0005077_22590036.jpg
 まだこのクルマの日本仕様がどうなるかは決まっていないでしょうから、インパネの構成もこの画像のものとは一致しないと思われますが、座ってみた感じの適度にタイトな空間がこれまた良かったです。


c0005077_22594072.jpg
 国内導入タイミングが早いとイイですね。。。
 それにしても、ルノー車はやっぱり3次元で実車を見ないとその良さがわからないな、ということを改めて思った次第です。


# by masa156v6 | 2017-10-26 23:01 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)