Cobalt製 メガーヌR.S. - Front Lip Spoiler

c0005077_22455017.jpg
 オーダーから約1ヶ月。
 メガーヌ用のカーボン・リップスポイラーが入荷したとの連絡がショップさん(所沢・Cobaltさん)から入ったので、外環〜関越経由で伺いました。

 
c0005077_22461672.jpg
 取付前に現物を拝見しましたが、しっかりした作りで質感高く、仮当て時のフィッティングも良好。思わずニマニマしてしまいました。。。

 装着完了後、関越上り〜谷原通り〜環八南下ルートで動いてましたが、せっかくリップスポイラーを付けたのにクルマが相当汚れているのが勿体無いと思い、三本杉陸橋近くの反対車線側のENEOSにて給油&手洗い洗車。
c0005077_22453336.jpg
 ここはセルフスタンドで、ガソリン単価が安いのでよく入れに来ますが、洗車は初めて。
 休憩コーナーから窓越しすぐに泡泡になっているメガーヌが見えます。洗ってくださるスタンドの方の手際が気持ちよく、上手い。

 
 せっかくなんでキレイなうちに、ということで砧公園・Pに入れて休憩がてら撮影。

c0005077_22463000.jpg
c0005077_22470084.jpg
 主張はしつつも、見る角度によっては存在感がさほど強くないという絶妙な塩梅のデザイン。
 満足度の高い買い物となりました。

c0005077_22464808.jpg
 サイドアングル。
 高さ的にさほど下がっていないので、段差越えの際にあまりシビアになる必要はなさそう。
 なるだけ擦らないように、大事に乗っていきます。



# by masa156v6 | 2017-05-01 23:05 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

福野礼一郎 TOKYO中古車研究所(TM) Vol.1

c0005077_21450276.jpg
 掲載誌がいくつか変わるも、同タイトルで全154回の連載となった《福野礼一郎 TOKYO中古車研究所(T中研)TM》、1997年の初回から、再構成せずに連載時そのままの体裁でムック復刻(高性能スキャンとのこと)にてまとめていく模様。そのVol.1が書店にあったので買いました。

 《T中研TM》、1997年よりもはやくからやってたんじゃないかなというおぼろげな記憶がありましたが、CarEX時代とゴッチャになってました。

 このVol.1。当時リアルタイムで読んでいたものがほとんどなので改めての読みかえしとなりますが、筆先が尖っている記述がそこかしこにあり、且つ文体が軽やかで読み物として単純に面白い。なので、福野さんの本はついつい買っちゃいます。

ただ、1冊目での収録数が《6回分/全154回》 なので、単純にこのペースで行くと(損益分岐点を越えて売れ続けたとして)Vol.26まで揃えることに・・・。ディエゴスティーニ張りの道のりの長さになるのだろうか(というか、本当に最終回分まで纏め続けられるのか)。

 福野ファンのひとりとして、行けるところまで付き合う(買い続ける)予定。


# by masa156v6 | 2017-04-29 22:01 | Cars | Trackback | Comments(0)

青山〜六本木〜千駄ヶ谷

c0005077_00120490.jpg
 メガーヌで信号待ちしていて、たまたま見掛けたサイネージグラフィックス。
 ボルボが8月にショールームをつくる模様。
 青山・六本木界隈、お台場エリア、MM地区、といったところに大手インポーター各社が続々と投資してますね。

 イタ・フラ系も動いてもらえると楽しいなと思いつつも、元手が掛かるだけに、テンポラリーイベントがメインになるだろうなと。

c0005077_00102178.jpg
 と言ったそばから、プジョーがミッドタウンで3008の展示イベントをやってました。
 落ち着いたディスプレイで、雰囲気良かったです。

c0005077_00111497.jpg
 ふと外を見ると、巨大な入道雲。
 でも、雨に降られることはなく過ごせました。


c0005077_10545064.jpg
 千駄ヶ谷。
 東京体育館敷地から新・国立競技場の建築風景を眺めるの図。
 簡単には完成しないだろうなということが、おぼろげながら理解できました。

 
 過ごしやすい天候で、どこかに出かけたくなってしまいますが、そういうわけにもいかず、おとなしく過ごします。





# by masa156v6 | 2017-04-29 10:59 | etc..... | Trackback | Comments(0)

-20170423- 六本木

c0005077_23134050.jpg
 子どもの塾待ちで、オトナのヒマつぶしタイム・・・。

 まずは、六本木ヒルズで催されていた《スカイライン・60周年》記念イベントを見てきました。
 日産車で自分が乗っていたことがあるのはP10プリメーラ・1台のみですが、日産・ルノーつながりという意味では今も多少の縁はあることになろうかと。

c0005077_23181379.jpg
c0005077_23185977.jpg
c0005077_23195228.jpg
 一緒に行ったカミさんは、昔、荻窪のアプリーテで受付のバイトをしていたとのことで、R32-33あたりを懐かしそうに眺めてました。

c0005077_23265778.jpg
 マーベルの実寸大フィギュア(ハルクじゃない方は何か知らない)を通り過ぎ、ミッドタウン方面へ。

c0005077_23322208.jpg
 メルセデス・ベンツコネクションに行き、毎度こればっかり注文のホットラテ。
 カフェは満席。


 ここから鳥居坂方面へ、キャプチャーを停めているPまで戻り(夫婦して若干ゼーゼー気味>・・・)、子どもを迎えに行き、帰宅。


# by masa156v6 | 2017-04-23 23:39 | Cars | Trackback | Comments(0)

韓国からの大きい荷物待ち。

c0005077_22231986.jpg
 キャプチャー用の、ちょっと大きな荷物をeBay-U.K. で落としたところ、セラーが韓国(の業者さん)でした。
 政情的に緊迫度が高まっている昨今ですが、順調に荷物は動いている模様です。

 キャプチャ画像をトップに貼りましたが、《AfterShip》というアプリをiPhoneに入れたところ、該当Tracking Number のフェイズに進捗がある毎に知らせてくれます。
 これ、海外からの荷物トラッキングがノンストレスでチェックでき、かなり便利です。



# by masa156v6 | 2017-04-22 22:20 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

トルコからの小さい荷物

 さっき帰宅したところ、トルコから小さな荷物がDHLパッケージにて届いてました。

 何重にかになっているビニール梱包を剥がしたところ、ようやく小箱が出現。
 ここまできて、ようやく自分が頼んだモノがなんだったのかを思い出しました。

c0005077_23393762.jpg


 メガーヌの、ドアミラーのウインカー部・カバー。

 結構前に自分の不注意で右ミラーを柱に当ててしまい、この部分にクラックをつくってしまってました。
 幸い水の侵入は見受けられないものの、見る角度によってはクラックが目立つので、あれやらこれやらを検索していたところ、身近なamazonでこちら(メガーヌ3用ドアミラーウインカー部の左・右セット)が売られているのそ見つけて速攻注文。

 最初はドアミラーのアッセン交換じゃないとダメかも・・・と思っていただけに、このパーツ単体で買えてラッキーでした。


c0005077_07450200.jpg
※ただ、こちら、Eマーク刻印が入ってませんでした(○の中に表記なし)。
 amazonの商品画像にはE24(アイルランドでの認証)と入っていましたが、実際の販売品は認証を取っていないモノ(或いはクオリティ or 商流的に取れないモノ)になっているのかも? 
 まぁ、安かったし、とりあえずは付け替えますが、しばらくは元々の純正品も捨てずに持っておこうと思ってます。


# by masa156v6 | 2017-04-18 23:49 | Trackback | Comments(0)

ルノー・好調(Q1-2017)

c0005077_08023549.png
 JAIA発表の2017年3月・輸入車新車登録台数速報、さっき覗いてみてちょっとビックリ。
 ルノー(・ジャポン)の2017年3月単月の登録台数が1,333台と、昨年同月比で68%アップ(2016年は794台)。スゴイな。

 纏まったタマが入ってきたトゥインゴと、クルール効果を含めてのカングー、そしてルーテシアのMCが牽引しているものと思われますが、1st-Q'tr(1-3月)でプジョーを上回っているのは相当なことなのでは。

 最近各社(車)にて標準装着化されつつあるセーフティデバイス系が軒並み装着されていないラインナップでしばらくは勝負を続けざるを得ない国内ルノー車ですが、乗って愉しい、というクルマの根源的な魅力発信で、なんとかこの勢いを保ってほしいところです。


# by masa156v6 | 2017-04-14 09:28 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

やっとクルマに慣れてきた?

c0005077_00164066.jpg
 幼少期からクルマが苦手で、故に遠出もほとんどしてこなかったマロンですが、最近は走り出してすぐ寝たら酔わないということを学習したのか、結構大丈夫になってきました(※とはいっても、動物病院への往復というケースがほとんどなので、楽しい行程ではないだろうなと思われます・・・)。

 暑くなる前に、久しぶりに葉山あたりの海岸に一緒に行こうかな。



# by masa156v6 | 2017-04-12 00:22 | marron | Trackback | Comments(0)