2006年 年納め

 あっという間にこの1年も区切りを迎えようとしています。

 てなことで、戌年にちなみ、マロンのアップ画像で2006年を締め括りたいと思います。

 
 
c0005077_1314682.jpg



 それでは皆様、良いお年を。
 また来年も宜しくお願い致します。
# by masa156v6 | 2006-12-31 01:32 | marron | Trackback | Comments(0)

Audi Forum Tokyo

ちょっと前の話になりますが、9日にカミさんの所要が近くであったこともあり覗いてきました。

c0005077_4411978.jpg



 入口に鎮座ましましていたR8に必然的に目が行きました。展示されていることを全く知らなかったのでオォォ~と驚きましたが、静かな迫力があり、カッコ良かったです。来年くらいにはリリースされるのでしょうか。

 
 展示スペースは1F&2Fで、下にはR8・TT・A6ARQ etc. 上にはS6・A8等が展示されていたのですが、夫婦揃って一番惹きつけられたのはA8のエクスクルーシブ仕様の内装のカッコ良さでした。クリーム系のレザーとブラウンのアクセントとのコントラストが素晴らしく、暫く見惚れてしまいました(この仕様にするとシートベルトの色も選べるんですね・・・ビックリ)。
 説明員の方と話し込んでしまったので画像はありませんが、いつか内装を自分でコーディネートできるクルマに乗ってみたいと思わずにはいられませんでした。

 家族で出掛けたので当然1歳ちょっとのムスメも連れて行ったのですが、彼女はアウディディーラーに入るとそれなりの時間いても何故だかグズらず、楽しそうにニコニコ笑って展示されているクルマを眺めてくれるので助かります。このときもそうでした。自分の家のARQと関連があることを本能的に理解してるのかな?

 
 ただ、Audiの日本でのブランドイメージを高め、維持していくことを目的としてつくった施設としてはロケーションに問題があるように感じました。表参道と交差してちょっと渋谷寄りの明治通り沿いってあんまり落ち着いた場所じゃないし、10~20代を対象としたお店が林立している中でのこの施設、ちょっと浮いてる気がしました。
 個人的には、汐留のビル群の一角あたりにデカい駐車場を併設した施設としてつくるか、或いは今の形式の建物だったらベタですが銀座周辺に設けた方がAudiが求め、狙っているイメージと合致するのではと思います。
 
 

 
# by masa156v6 | 2006-12-16 05:14 | ARQ | Trackback | Comments(5)

U2 at Saitama SuperArena

今もiPodで30日の音源を聴きながら書いています(ヘッドホンなので爆音)が、さいたまスーパーアリーナで11/29,30 12/4という日程で行なわれたU2のコンサートに11/30と12/4の2回行き、歌いまくってきました。


c0005077_139372.jpg


c0005077_1395456.jpg


c0005077_140944.jpg


c0005077_1402474.jpg


c0005077_1403632.jpg



 画像は4日のもので、200レベル(2F席)から撮りました。コンパクトタイプのデジカメのものなのでイマイチですが、スタジアムツアー用のセットをある意味強引にアリーナに持ち込んでいる(多少コンパクト仕様になっているとのことですが)こともあってキャパに対してステージがデカく&広く、またアリーナがオールスタンディングであったことも吉と出て、ハンパのない盛り上がりを見せました。

 去年のシカゴでのライブDVDに収録されているものよりもボノのノドの調子も良く、音も結構良かったです(ただ、4日については間にクラプトンのコンサートが入った関係上一旦ステージをバラしてしまったせいか、30日に較べてチューニングの煮詰めが今ひとつだったような気がしました)。

 それにしても、4人でここまでスゴい音(声を含めて)を創り出せるんだなと改めてU2の凄さを思い知りました。ステージの厚みと熱さと深さに打ちのめされた気分です。
 また、バンドの後ろに配置されている巨大LEDスクリーンの曲との連動性も素晴らしかったです。そのうえオーディエンスの盛り上がり方が『ここは日本か?』と思わずにはいられない力強さ。1989年の横浜アリーナのときは、アリーナのステージ近くの一部の人たちだけが歌い、後はおとなしく演奏を聴いていた、という流れだったのでまさに隔世の感あり、です。
 ということでメンバー、セット、観客のどこを見ても凄くて楽しくて、また自分自身もハジけまくっていたので時間が過ぎるのがあっという間でした。
 で、ここんとこ数日はiPodでブート音源を大音量で聴きまくってます。今日も庭の落穂拾いをiPod装着状態でやりましたが、いやぁ、捗る捗る。

 1FリビングにいればスレーンのライブDVD、2F寝室ではシカゴのライブDVD、庭ではiPodでブート音源、クルマに乗ればU218、PCを開けばU218のおまけDVD(ミラノライブ)と、U2づくしの日々が続いているのでカミさんは少々ゲンナリしてますが、暫くはこの流れを止められそうにありません。ただ、1歳5ヶ月の娘が《おかあさんといっしょ》ほどではないけれどそれなりに乗ってくれて手拍子なんぞを入れてくれるのでまたそれが嬉しいッス。
# by masa156v6 | 2006-12-09 01:52 | Music | Trackback | Comments(1)

箱根

 久しぶりに行ってきました。自宅~御殿場IC~箱根スカイライン~芦ノ湖スカイライン~湖尻~小田厚~厚木IC~自宅 というルートでしたが、山はもう寒くなっているので箱根の中心部以外は結構空いてました。

c0005077_2325921.jpg


 上の画像は芦ノ湖スカイラインで撮ったものですが、外気温8℃で風もそこそこあったので寒かったです。ただ、下界は晴れていても山に来て料金所に差し掛かる手前くらいからものすごい霧、という天気が箱根に関してはここ5回くらい続いていたので、晴天のもと走ること&撮ることが出来て嬉しかったです。
# by masa156v6 | 2006-12-03 23:32 | ARQ | Trackback | Comments(3)

写真を撮りたい!

 ARQに乗り始めてから半年ちょっと過ぎるのですが、日々の雑事に追われて殆どクルマで遠出が出来ていません。
 今まで、クルマが新しくやってくるたんびに必ず行なっていたことは

・房総半島一周400km慣らしドライブ
・箱根ターンパイク~箱根スカイライン~芦ノ湖スカイライン ドライブ&クルマの撮影
・景色のいいところを探してのクルマ撮影
  (撮影といっても手持ちのIXYでパシャパシャスナップを撮る程度です)
だったのですが、ARQではどれひとつやれていないまま時間が過ぎてしまっています。マズい。


c0005077_2217652.jpg


 (唐突ですが、これは前に乗っていた156をお台場で撮ったものです。こういう画をARQで全く撮れてません)



 特に箱根は以前住んでいたエリア(都内西部)よりも遥かに近くなったのに、近づいたが故にいつでも行けるとなってしまい、こちらに引っ越してから156時代を含めて顔を出せていない状況です。

 ・・・ってことでこの前の日曜、前の日に洗車をし、デジカメの充電をし、気合を入れて早めに寝て(なんじゃそりゃってなくらいの浅い準備ですが)備えたのですが、その前日のレポート絡みの徹夜&インフルエンザ予防接種&食事時間のズレ が重なって夜中の2時頃にハンパのない胸焼けで目が覚め、結局何も食べられず悶々と一日を過ごしてしまいました。
 ただ、日曜の天気は微妙だったので、何とか今度の土曜か日曜にリベンジを果たしたいと思う今日この頃です。
# by masa156v6 | 2006-11-28 22:18 | Alfa Romeo | Trackback | Comments(6)

オールロードのどこに惚れたか(2)

 次は、ここです。

 
c0005077_7215761.jpg


 kuroさんがコメントをお寄せ下さったポイントと同じところですが、このクルマはアルミ・ステンレスの使い方が絶妙ですね。過剰ではないけれど強めのアクセントをオーバーフェンダーと金属パーツが持つことによって、よい塩梅の迫力を身につけていると思います。

 
 
# by masa156v6 | 2006-11-23 07:31 | ARQ | Trackback | Comments(2)

オールロードのどこに惚れたか(1)

 まずは、ここです

c0005077_22250100.jpg


 初めてこのクルマを見たのは国内デビュー後間もない頃の2001年の市が尾で、このオーバーフェンダーのド迫力にたじろいでしまい思わず『速い戦車みたいじゃん!』と口走ってました。
 
 当時ワタシはアルファ156に乗っていたのですが、V6エンジンとMTのキモチ良さにベタ惚れだったのでクルマを乗り換えることは露ほども考えていませんでした。が、オールロード(のオーバーフェンダー)についてだけは別で、当時タラタラと書き綴っていたHPにも『もし156を降りるんだったら次はアウディ・オールロード』と書いていました(googleでキーワード検索を掛けたら自分のHPのキャッシュがヒットしたのでそのことを思い出したのですが)。

 狭い道の離合ではヒヤヒヤしますが、乗り始めた今となってもオーバーフェンダーが一番好きなところです。
# by masa156v6 | 2006-11-19 22:37 | ARQ | Trackback | Comments(11)