<   2017年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

RSM Seat-Protector(for Megane R.S.)

c0005077_22013108.jpg
 Carol-Fukaya製・《RSM Seat-Protector》です。
 しっかりした質感がとても好ましい逸品。
※ショルダー部のイエローパイピングは、手芸屋さんで黄色いリボンを買い、それにファブリック用両面テープを仕込み貼り付けただけのお手軽オリジナル加工です
c0005077_22010336.jpg
c0005077_22260592.jpg
 イイものを入れると、クルマはリフレッシュしてくれます。


by masa156v6 | 2017-08-29 22:32 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Norev Renault-Kangoo 1:43

c0005077_07330705.jpg
c0005077_07334381.jpg
c0005077_07332582.jpg
c0005077_07340329.jpg
 昨日の夜、ebay(U.K.)で落としたカングーのミニカーがポルトガルから届きました。
 この色、日本展開していたのかどうかワタシは判ってないです。
 子どもに見せたところ、予想以上に喜んでました。

 惜しむらくは、リアハッチ形状が跳ね上げ式になっていて、国内展開しているカングー2の観音ドアではないことと、ルーフレールが付いていること。
 ただ、ミニカーとしての出来具合は良いです。

 アクリルの台座を買ってきて、1Fリビングのケースに並べる予定です。


by masa156v6 | 2017-08-29 07:39 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

マロン、13歳(人間換算・68歳)。

c0005077_15303057.jpg
 8月10日でマロンは13歳になりました。

 2004年に南阿蘇で生まれて生後65日くらいで飛行機に乗って熊本から羽田まで。迎えに行ったときの心細そうな鳴き声、なのに家に着いた数分後には自分の家と認識してアウェー感ゼロで過ごし始めて夫婦揃って(良い意味で)脱力して以来、あっという間というほどではないものの、やっぱり時の流れは早いです。


 今のところ大きな病気はしていませんが、尿管(ストルバイト)結石が出ていてしかも家のトイレでは基本的に用を足さないので、深夜や早朝に散歩に出ることが多くなってきました(行きたくなるとマロンが寝ている自分を起こしに来ます)。
 食事(フード)をストルバイトケアタイプの療法食に変え、pHは7.5から6.0くらいまで下がってきました。

 また、加齢ゆえか後ろ足の踏ん張りが徐々に利かなくなってきていて、最近はよろめく回数が日に何度か見受けられるようになってきました。
 散歩もルーティンコースですらこなしたくない(用を足し切ったらすぐ家に帰ろうとする)態度をみせることが増えてきました。
 ただ、あまり歩かなくなってしまうと筋力が落ちてしまうので、無理のない範囲で一定の距離は散歩するようにしています。

 若い頃はリードをグイグイ引っ張られて、いつの日かゆっくり同じ歩幅で散歩したいな、という憧れのような希望を持っていましたが、いざそれが叶ってみると、ちょっと切ないです。

 こちらについては、主治医の先生からお勧めいただいたサプリ(アンチノール)を今日から飲ませ始めることにしました。

 
 自分が夜に家に帰ってきたとき、相変わらず歓迎して出迎えてくれますが、尻尾がはち切れんばかりにブンブン動くことはほぼなくなり、比較的静かな出迎えになってきました。また、日によってはリビングで寝たまま、玄関には来ないこともあります。


 12歳になったときにはさほど感じなかった【老い】を、この1年で意識せざるを得ないことが少しずつ増えてきました。
 とはいうものの、相変わらずというか、ますます愛おしい存在です。
 ドッグランを走り回ったりロングリードで砂浜を駆け回ったりすることはないかもしれませんが、ゆっくりペースでこれからを一緒に過ごしていこうと思ってます。

 人間の68歳は、まだまだ壮年です。


by masa156v6 | 2017-08-27 16:05 | marron | Trackback | Comments(0)

スマホナビ・実装チェック(3)

c0005077_22070035.jpg
 一旦、PNDを外しました。

 ステーと配線挟み込みの押し痕が見られますが、まぁさほど気になるレベルでもないかなと。メガーヌのパッドは比較的柔らかいので、夏の暑さでもうちょっと戻ってくれると嬉しいところ。

 車両契約時のD-OPオーダーで納車時にはすでにPNDを取り付けていたので、ハザードスイッチ下のセンターポジションに何もいないこの景色は自分にとって乗り始めから6年経って初めてのもの。相当新鮮です。


 バックカメラの配線は、取り外し作業をお願いした市が尾のショップさんにてグローブボックス下のところにわかるように留めてもらいました。

 しばらくはスマホナビ(バックカメラなし)で乗ってみます。
 ※ただ、主に車庫入れの際に自分で思っている以上にバックカメラを見ていた(使っていた)ようで、後退動作については結構おっかなびっくりやってます。。。



by masa156v6 | 2017-08-24 22:14 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

スマホナビ・実装チェック(2)

c0005077_19473973.jpg
 スマホナビ。都心での状況チェック。
 PNDの電源を落としてスマホナビだけで動く時間を長く作って乗ってみました。

 ザッとした感想。
・しっかりと軌道を画面上で捉えていて、ロストすることは今日はなかった
・iPhone7-Plus だったら画面の綺麗さでPNDを凌駕するものと思われる
・オービスポイントについて音声注意が促される。これがあればGPSレーダー探知機レベルのものは不要になる?
・バックカメラがないことでちょっとまごついた場面が数回。路上コインパーキングで下がるときに積極活用していたので、なくなるとちょっと不安
・冷風を浴び、本体とUSBケーブルが相当冷たくなっている。熱いよりは良いとは思うものの、冷え過ぎは大丈夫か?

c0005077_19480547.jpg
 リモコン、なかなかオリジナルの設置位置がみつからず、不承不承ステアリングに巻きつけて暫定使用しているのですが、これが意外とハンドル操作の支障になることがなく、またゴムベルトの質感の低さも取り付けてみるとさほど気にならないので、この位置のままでしばらくいこうかなと思うに至りました。

 それにしてもまぁこのリモコンは使えます。的確・スムーズに各動作を行なってくれるのでちょっと驚きました。ここまで良いとは思わなかったです。
 これがあるだけでスマホナビの魅力(プラス評価)が50%は増しているという印象です。
 惜しむらくは、もうちょっと筐体の質感が高いと小間物フェチとしては嬉しいところですが、現状も決して悪くはないです。


c0005077_19482021.jpg
 打合せで六本木に行った際、隣に117クーペが停まっていたのでちょっと嬉しくなって1枚撮らせていただきました。
 いすゞプラザのようなところで綺麗にディスプレイされているのも良いのですが、実際に動いているクルマはやはりとても魅力的です。


by masa156v6 | 2017-08-23 20:07 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

スマホナビ 実装チェック(1)

c0005077_22154004.jpg
 メガーヌのナビは2011年に乗り始めたときにOP設定されていたカロッツェリアのPND。バックカメラも納車タイミングで純正品を取り付けました。

 それから6年。購入後3年間は更新無料でしたが、以後有償で2016年に一度更新。
 今年もアップデートの案内が来たのですが、筐体の形状含めてさすがに旧さが見えてきたことからハードの更新を検討。


 今回、選択肢は2つ。
・スマホナビ。ヤフーカーナビ・アプリを入れて運用。
・PND。2017年型のゴリラへリプレイス。

【メリット】
・スマホナビ・・・コスト
 (手持ちのiPhoneを活用、地図アプリも無償。ホルダー、リモコン(ナビうま)を購入したとしても5ケタ円には到達しない見込み)

・PND・・・専用機の性能・安定感
 (配線実施による安定度の高さ。視認性に優れたバックカメラ連動が可能。ロストロードの確率が低い)


【デメリット】
・スマホナビ・・・精度・安定性
 (トンネル内や高速道と一般道が並走するシチュエーションでのルート案内精度に不安)

・PND・・・コスト
 (PND本体は40K-Yen程度ながら、バックカメラ、各種配線、専用ステー等を準備すると6ケタ円が見えてくる・・・)

とまぁ、こんなところでしょうか。


 ということで、まずはコストが薄くて済む【1.スマホナビ】がどの程度なのか、既存ナビは残しつつ実車検証してみることにしました。
c0005077_22161194.jpg
c0005077_23154396.jpg
 リモコン(ナビうま)、ホルダー(リヒター製)を買い、ヤフーカーナビをインストールし、今朝から運転してみましたが、基本的に地図グラフィックスが綺麗で魅力があります。

 ただ、ちょっと気になったのが、設定ルートを外れた後のルートリカバリー。
 三ツ沢から横浜新道に合流したにもかかわらず、数十回にわたって側道ベースの案内が続き、右に曲がれ手前に折れろここは左だ・・・と数十回にわたって走行ルートに気づかぬままのリルート案内が続き、保土ヶ谷バイパスに合流してやっとこさ走行ルートとナビ軌道が合致しましたです。
※ヤフーカーナビの設定でリルートがスムーズにいけるかもしれませんので、マニュアルに目を通してみます

 iPhone、買った時点ではナビ使用を想定していなかったので7にしましたが、次は少し(画面サイズが)大きいものにしておこうかなという気になってきています。


 あと数日乗ってみて、マニュアルもある程度読み込んでみて、スマホナビのメリットがデメリットを超えているのかどうかをみていくつもりです。



by masa156v6 | 2017-08-22 23:11 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・オイル交換(28789km)

c0005077_22100856.jpg
c0005077_08361220.jpg
 キャプチャーのオイル交換を半年ぶりに実施(距離・6,400km。次はもうちょい短スパンで換えます)。
 いつもお世話になっている工場。移転後の片付けが進んだ模様で、綺麗に整理されていました。

c0005077_22135162.jpg
 ルノー、シトロエン、プジョー(手前にいる赤いクルマが306カブリオ)と、工場内に佇んでいる車両は4台ともフランス車でした。

c0005077_22152903.jpg
 今回入れたのは、ペトロカナダの《SUPREME 5W-30》。エレメントも換えたので、ちょうど5Litter入りました。


by masa156v6 | 2017-08-19 22:18 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

多少は、なびくか? (NOREV Renault-Kangoo 1:43)

c0005077_20592423.jpg
 ウチの子どもがナゼだか大好きなカングー。

 数ヶ月前、横浜青葉Dの担当営業氏がセンター北駅からDまでこのクルマでお迎えをしてもらった約10分間はどうやら至福の時間だったとのこと。。。

 路上でカングーを見つけるたんびに『あ、デカングー!』『お、コカングー!』『やっぱりイイなぁ、カングー』と大喜び。
 少しはウチのキャプチャーの立場を考えろと言いたくなります(笑)。


 ということで、残念ながら1/1サイズの導入はないので、せめて1/43モデルを我が家へお迎えしようとさっきebay(U.K)で落札。

 リアドアが観音開きでないところと、ルーフレールが付いていること、そしてボディカラーがちょっと自分(&子ども)好みではないところが若干残念ではありますが、NOREVのヨンサンモデルで乗用カングーの出物は最近あまりないので贅沢は言いません。


 1Fリビングのミニカー展示ケースには今まで乗ってきたクルマしか入れてませんが、食事中に目に入りやすい場所に置いていることから、少し子どもをなびかせるべく、さりげなくディスプレイして驚かせようと思います。。。


by masa156v6 | 2017-08-15 21:15 | RENAULT | Trackback | Comments(2)

《プチ・モディファイ》 ナンバーフレーム・ラッピング(ボディ同色)

c0005077_21543378.jpg
 ニンゲンとしてせせこましいので(・・・)、こういうプチ・モディファイが大好きでハマってしまう傾向があります。

 たまたま現在、メガーヌもキャプチャーもボディラッピングを行なっていることから、リアのナンバーフレームをボディ同色に貼り付けたらどう見えるかをやってみました(いつもお世話になっているプロに施工していただきました)。
※フロントのナンバーはブラックアウトセクションに位置していることから、両車ともにマットブラックカラーのフィルムを貼り付けました


・キャプチャー
c0005077_08121747.jpg
c0005077_08130076.jpg


・メガーヌ
c0005077_08133235.jpg
c0005077_08134765.jpg
 画像ですといまひとつ雰囲気が伝わってこない感じ(自分の撮影能力の無さに拠ります・・・)ですが、実車はちょっと纏まり感が出てきて悪くないです。
 さりげないものなのでインパクトは薄いですが、とても自分好みの小変更で、気に入りました。



by masa156v6 | 2017-08-15 08:18 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

サテンパールホワイト(キャプチャー・イヴォワールセクションへのフィルムラップ)

c0005077_21373184.jpg
c0005077_21380488.jpg
c0005077_21382434.jpg

 キャプチャーのルーフライン。

 現状の車両においてはこの部分のみオリジナル塗装(イヴォワール・カラー)なのですが、サテンパールホワイト・カラーのフィルムを貼り込みました。
 この2色、光の入り方と見る角度によっては同系異色といってもいいくらいに比較的近い色調に見えたり、或いは結構違う色になったり。
c0005077_21482980.jpg
c0005077_21391741.jpg
 
 両サイドのルーフラインとリアハッチスポイラーとドアミラー部分についてサテンパールホワイト・カラーで揃えました。
 黄味が減り、キャプチャーが涼しげな雰囲気になりました。夏向きのラッピングと言えなくもないかなと。


c0005077_00061354.jpg
 引き気味の画像ですがルーフラインセクションがホワイトパールになり、ちょっと雰囲気がパキッと方向へ変わりました。


by masa156v6 | 2017-08-14 21:59 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)