<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ルノー・キャプチャー スキッドガードをサテンブラックフィルムでラッピング

c0005077_02260154.jpg
 少し前に取り付けた前後スキッドガード。
 悪くないのですが、すでにシルバー系2色をパーツラッピングしているが故、またひとつ新たな色が加わってしまったことからちょっと煩く感じられるようになってしまいました。このため、サテンブラックフィルムでブラックアウトすることに。
 
 まずはリアから。
c0005077_02291300.jpg
 いつもお願いしている施工者さんへのオーダーは、
・前後共、凹凸部を含めてパッと見で視界に入るエリアはなんとか1枚貼り(繋ぎナシ)で
の1項目でしたが、流石プロ。しっかりと纏めてくださいました。
c0005077_06330565.jpg
c0005077_02333043.jpg
c0005077_02334727.jpg
c0005077_02341914.jpg
 ほぼほぼ完成。
 ドライヤーで丁寧に熱を掛けて、フィルムを柔らかくして伸ばしつつ、且つ無理をさせず(経時で浮きが発生しないよう)に・・・このあたりのノウハウが蓄積されていて、絶妙な手業で仕上げていきます。手練のプロのラッピングは見ていて惚れ惚れするもので、飽きずにずっと見ていられます。

 一旦外していたビスを再度取り付け、完成。
c0005077_03363221.jpg

 元々スキッドガードは付いていなかった(先般ジュネーブで発表されたMC Ver.は形状が異なるものが標準で装着されてくる模様ですが)ので、黒&黒だと一見元に戻ったかのような印象を受けなくもありませんが、バンパーの質感とサテンブラックフィルムの表層は異なっていることと、スキッドガードの凹凸から発せられる陰影をハーフグロスの光沢感(の差異)で見せていて、ほぼほぼ狙い通りの仕上がりになりました。良いです。

 


・フロント
c0005077_02543779.jpg
c0005077_02550736.jpg

c0005077_03055089.jpg
 スキッドガードの見え具合はリアよりは小さいものの、シルバー系が3色いましたので1色減らすことによる効果はなかなかのもの。

 また、ナンバーフレームがメッキ加工されていたことから、こちらにも同じくサテンブラックフィルムで貼り込んでいただいたことで、フロントフェイスに纏まり感が出てきました。



by masa156v6 | 2017-06-26 02:57 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

2017年5月時点でのルノー車(日本国内)登録台数 by JAIA

c0005077_06130278.png
Link to JAIA

 この数字が発表されてから数週間経っていて多くの方々が認識済みかと思いますが、半年弱(5ヶ月)経過時点で対昨年69%アップというルノーの数字は凄いです。

 トゥインゴとカングーの動きが強い(&メガーヌR.S.のファイナルエディション効果も加味されてるのかな)が故の勢いなのかな。そういえばキャプチャーも限定2連発出してるし。

 5月時点でこの数字ですから、RJとしては今年は本気で数十年ぶりのプジョー超えを狙う一方、プジョーはプジョーでそうはさせまいと様々な施策を打ってくるでしょうし(3008は相当イイ感じのようですしね)。
 Q2締め時点ではルノーが1位でしょうけれども、Q3以降どうなっていくか。両者(社)の動きに興味あり、です。

 ただ、何気にシトロエンも良いです。プラス要因は限定カクタス?
 新しいC3の動き次第では、DS以外の3ブランドについては通年でも結構な数字になりそうですね。

 DSは、相変わらず私はDS5が好きで、いまもノレブのヨンサンモデルを買おうかどうしようかウジウジ悩んでいるところですが、DS7までブランニューはなさそうですし、3・4・5の限定車をつくったところで大きく動く可能性も高くないでしょうから、今年はちょっとしんどそう。

c0005077_07260264.jpg
 ルノーの強みは、トゥインゴという新たな戦力を得たことと、この段階においてもカングーが一定の鮮度を保ち続けていて順調に売れていることでしょうね。

 デカングーになってから一体何年経つの?ということを考えると、このクルマがもつ揺るぎない定番的魅力は凄いなと改めて思います。
 今日の《クルマでいこう》はカングージャンボリーらしいので、見ます。



by masa156v6 | 2017-06-25 06:52 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

自分ブログの中の記事ランキング

 なかなかの地味系かつ(中身が)薄味のこのブログ、ほぼほぼ惰性で続けながら、何故だか一定のモチベーションは保てており、10年以上継続しています。
 
 アクセスレポートを見ると、1日あたり200人前後の方が訪れてくださっています。恐縮するというかありがたいというか。
c0005077_05113785.png


 また、ブログエントリーごとのアクセスランキング(上位10件)に目をやると、定番的にいるのが




の3本のエントリーです。

 特に《キャプチャー・納車》のエントリーは2年半前のものですが、ずっと上位10位内にいます。

 関連キーワード検索で比較的若いページに出てくるからかと思われますが、ワタシ自身もこのクルマに乗ることを決める前後はヒマさえあれば同じことをやってリアル情報を強く欲していました。

 であるが故、メカへの知見がほとんどないがために曖昧な印象評価中心のこの薄味つぶやき系ブログの中身のなさを申し訳なく思う一方、多少なりとも過去に踏んだ人間が直面した事象まわりの空気感くらいは訪れてくださった方にお伝えできれば、という思いは持っているところです。


 今後も、緩やかな下り坂を降り続けているときのような気分で、タラタラと駄文を記していこうと思っておりますので、引き続きまして宜しくお願いいたします。
 

by masa156v6 | 2017-06-20 05:47 | Tsubuyaki | Trackback | Comments(2)

New C3(Citroen)

c0005077_08195742.jpg
 
 いつもお世話になっているGST-GroupのシトロエンD・シトロエン横浜緑に、新しいC3がデビュー前お披露目キャラバンで展示されたので覗いてきました。

c0005077_17320059.jpg
c0005077_17322806.jpg
c0005077_17324794.jpg
 ほぼほぼ、Webで見たときの印象と同じでした。
 ツートンのカラーリングこそ少し派手めのインパクトを持たせるものの、エアバンプを含めてシンプルな塊感があり、街中に馴染みやすいアピアランスデザインかなと思った次第。

c0005077_17351748.jpg
 一方。
 外に並んでいた3台の納車待ち・C4カクタス。
 白×茶はヨンサンミニカーを持ってますがこのカラーの実車を屋外で見たのは初めてかも。やっぱりイイです。

 しかも横浜緑Dに販売可能な在庫車が若干あるとのこと。販売可能な車両のボディカラーは聞きませんでしたが、限定販売を逃した方にとってはプレミア価格で低走行の中古を買わずとも新車に行けるのでは、と思われますので、コンタクトを取られる価値はあるかも、です。


by masa156v6 | 2017-06-18 17:39 | CITROEN | Trackback | Comments(6)

20170614 スタミナ補給(友栄)

c0005077_20590295.jpg
 何がキッカケだったかは憶えていないものの、2週間くらい前から夫婦して『鰻、食べたい』モードになっていました。
 Q'tr締め月の週半ばではあるのですが、食欲に勝るものなし、ということで、仕事の折り合いをつけて有休を取得してサクッと《友栄》さんに伺った次第。

 AM10になるかならないかの時間に着いたので、一番乗り(・・・)。
 お店の方にお声掛けをいただいて、席に案内される前に注文。
 いつも、うな重2つとうな肝(タレ)をお願いしていますが、今回も同じく。
 ただ、短い時間ながらもゆっくり過ごしたかったので、個室にしていただきました(※個室料は飲食料金の10%)。

c0005077_21075742.jpg
c0005077_21081308.jpg

 うな肝の画像までは落ち着いて撮れましたが、うな重がやってきてからはその香ばしい匂いに我慢することはもうままならず(笑)。画角も何もありません。
 で、早速いただきました。

 安定の美味しさ。鰻のホフッとした柔らかさと熱の絶妙な通り方がもうタマリマセン。

 で、鰻を堪能してお茶をいただいてホッと一息入れて、会計してお店を後に。
 帰路の小田厚・東名はともに空いていて、海老名SAでLONCAFEのフレンチトーストを口直しにいただいても午後のカミさんの所要に余裕で間に合う時間に戻ってこれました。

 私は有休なので、この日はゆっくり・・・・・・・などできるハズもなく、いつも通り結局はつい先ほどまでシゴトモード。
 ただ、鰻のおかげでスタミナ補給ができましたので、動きは多少軽やかになったような気が、しなくもありませんでした。


 ごちそうさまでした。
 

by masa156v6 | 2017-06-14 21:15 | eat_out | Trackback | Comments(0)

半世紀超え

・老眼の進行に拍車がかかってきた
 (クレジットカード支払いの際のサイン時、自分が書いている字が読めない)

・指先に力が入りにくくなってきた
 (財布からお金を出したりするときに握ったつもりが落とすことが出てきた)

・代謝が悪くなってきているのに食欲が落ちないのでデブ傾向
 (なので、意識的に減量モードへ切り替え中)

・夜の視界(暗いところを見る力)が明らかに落ちてきた
 (ので、夜の運転がちょっとコワい)

・靴紐を結ぶ際の腰の曲がりにスムーズさが欠け始めてきた
 (これが最近結構ショック)

・目覚まし不要
 (よく聞いてきた話だが、本当にその通りなんだなと感心)


といった小さな老化事象を実感する日々ですが、数十年前に自分が50を超えたときに描いていた将来イメージよりは老けてないかも(笑)。

 まぁ、ボチボチ頑張ります。



by masa156v6 | 2017-06-14 07:15 | Tsubuyaki | Trackback | Comments(0)

幕張の、後。

c0005077_07585094.jpg
 フレフレ幕張の後、所用で有楽町へ立ち寄り。

 その後、国際フォーラムのパーキングにメガーヌを停めて、少し歩いて《東京LOBBY》でパンケーキを数年ぶりに食しました。
 オーソドックスな味でフワットロ系ではありませんが、カリッとした外側の食感が好みです。

c0005077_08150805.jpg
 いつもはこの界隈はシゴトで訪れるところなので、日曜のユルユルな目線の先にある東京駅丸の内口は、曇ってはいましたがちょっと眩しく感じました。

c0005077_08185686.jpg
 そんな流れで歩いていて目についた黄色いバス。
 はとバス・・・。そういえば乗ったことがないかも。半日くらいのコースで都内観光をしたら結構新鮮かもしれません。乗ってみたくなりました。

c0005077_08210835.jpg
 国際フォーラムのアトリウム。
 何度見上げても、その度に圧倒されます。


 平日と休日とで、同じ景色が違って見えるなということを実感した約2時間でした。


by masa156v6 | 2017-06-07 08:25 | etc..... | Trackback | Comments(0)

The 18th French-French-Makuhari

c0005077_05141956.jpg
c0005077_05145258.jpg
c0005077_05151507.jpg
c0005077_05154882.jpg
c0005077_05163430.jpg


c0005077_05170540.jpg
c0005077_05173489.jpg
c0005077_05183712.jpg
c0005077_07535937.jpg
c0005077_05192798.jpg
c0005077_05195947.jpg
c0005077_05203774.jpg
c0005077_05205289.jpg
 このイベントに参加させていただくようになってから、もう6〜7回くらい幕張に足を伸ばしています。

 とくに何をするわけでもなく、緩やかにクルマを停め、偶然近くにいらっしゃる同好の士、旧知の方とサラサラと話し、一通り周遊・散策してプジョーやシトロエンの雰囲気を味わい、下に降りて1,000Yen以上分の買い物をして駐車料金フォローをして、また屋上Pに戻ってサクッとクルマを拝見して、事前精算をして、スロープを降りて357号に出て、東関東道〜首都高で帰る、というルーティンが、心地好いです。

 柔らかく丁寧なイベントを継続して開催してくださる主催者・関係各位に改めて御礼申し上げます。
 また、ロケーションを提供してくださるイオン幕張さん、ありがとうございます。新都心店の方が新しくて大きいことはわかっていますし伺ってますが、個人的にはフレフレを開催してくださるってことで、幕張店の方にちょっと思い入れを持ってます(笑)。



by masa156v6 | 2017-06-06 05:39 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

換毛期

c0005077_07563481.jpg
 今年は遅く、ただ、勢いは結構スゴく(・・・)。
 (柴)犬のお約束、冬毛から夏毛への換毛が先週くらいから一気に始まり、マロンの生活ゾーンには軒並み毛玉が。
 ファーミネーターやら手やらを使って、こちらも手伝いはするものの、毎年のことながら、まぁ追いつくことはなく。

 早めにシャンプーしてもらって、一旦スッキリしてもらおうと。



by masa156v6 | 2017-06-04 07:46 | marron | Trackback | Comments(0)

ルノー・キャプチャー タイヤ交換(26,400km)

c0005077_20051700.jpg
 キャプチャーのタイヤ。
 そろそろだよなとは思いつつももうちょっと引っ張れれば、という思いを抱いていたのですが、先日の12ヶ月点検にて『特にフロントが、もうほぼ終わりかけ(残り溝・2mm)』という明確なご指摘をDさんから受け、動くことにしました。

 純正装着しているMichelin・Primacy3 or Continental・EcoContact5 の2択で考えていたのですが、ふとヤフオクを見たところ、Continental・PremiumContact5 の長期在庫品(2015年14週製造)が4本セットで出ていて、税・送料込みで¥40K-Yen。在庫期間中の保管状況を質問したところ倉庫保管である旨の返答があり、(信頼できるかどうかはこの時点では必ずしも判りませんが)これはお値打ち、と信じることにして落札。

c0005077_19514848.jpg
 交換は、キャプチャーのスタッドレス&ホイールを預かってもらっている《タイヤフェスタ》さん。
 今まで2度ほどお世話になってますが、作業の丁寧さは充分信頼が置けることから、今回の交換もお願いしました。
 ※タイヤは、出品者さんからタイヤフェスタさんへ直送していただきました

 届いたタイヤをチェックしたところ、(素人目ですが)日焼け等は見られず、トレッド面に貼られているステッカーの劣化も無し。良好な状態を維持しているものと見受けました。
 205/55R17 というラインナップ設定数が比較的少ないサイズではありますが、ジャストサイズのストック品がリーズナブルに入手できました。
c0005077_19541214.jpg
 いつも通りサクサクと手際良く交換作業実施・完了。
 エアは、Front・2.6kPa Rear・2.5kPa で調整していただきました。
 
c0005077_19434344.jpg
 で、早速、慣らし走行開始(とはいっても今日は近所を10km程度動かしただけですが)。
 コンチ・プレミアムコンタクト5、第一印象として当たりはプライマシー3に比べて少し柔らかいように感じました。
 早めに200kmくらい走らせて慣らしを終わらせ、様子を探りたいと思ってます。

 
 

by masa156v6 | 2017-06-03 20:12 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)