<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

MVMT-PATRIOT

c0005077_2141432.jpg
《MVMT》というブランドの《PATRIOT》という時計を注文しました。
 クルマ系SNSで、ルーテ・オーナー氏がブログにアップされた画像にクッと刺さり、速攻オーダー。

 バンドカラーがフレンチトリコに近いイメージですが、センターのグレーが落ち着いた感を出しているので気に入りました。

 2週間くらいで届くとのことなので、RSJに間に合うようであればハメて行こうと思います。
by masa156v6 | 2016-10-30 21:57 | Goods | Trackback | Comments(0)

貼りモノ・3態

c0005077_2158389.jpg
 ①《ニュイ・ブランシュKYOTO-2016》に出展された、ニコラ・ビュフ氏によるラッピング・トゥインゴ。


c0005077_222465.jpg
 ②メガーヌ・テールレンズに透過度の高い透明フィルムを貼り込み。
 経年劣化による合わせ目部分からの水分浸入を抑制。


c0005077_2245242.jpg
 ③アルミテープ・ステアリングコラム裏に貼付。
 キャプチャーでは変化に気付かず・・・も、メガーヌでは明らかな体感変化あり。50mm×60mmのテープを1枚貼っただけなのに。
 近日中に、気付かなかったキャプチャーにもう一回乗ってチェックしてみる予定、です。
by masa156v6 | 2016-10-27 22:07 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ACH氏と《港屋》、夜中に《MotorFan》。

 ACHさんが出張でいらっしゃるので、軽く食事でも、ということで、どこにしようかあれやらこれやら考えたのですが、自分の嗜好ベースでいくと大体焼肉、ホルモン系に偏ってしまうのでそれではヨロシクナイ。

 で、ふと思いついたのが《港屋》(そば)。
 お昼しかやってないと思い込んでいたのですが、17:30~20:00も営業していることを知り、行列覚悟で行ってみようということになりました。
c0005077_5564993.jpg
 水道橋で待ち合わせして、メガーヌを虎ノ門ヒルズのパーキングに停め、斜向かいのお店に入ってみたところ、タイミングが良かったのか、先客わずかに2名。これはラッキー(※数分後には20人くらいの列ができました)。

 ふたりしてこちらの定番である《冷たい肉そば》を注文し、待つことしばし。いつもながらのボリューム感と食べ応えがあるおそばが出てきました。
c0005077_14172164.png
 自分的に生卵を入れるタイミングをいつも迷ってしまい、今回もほぼ食べ終わったときにおつゆに投入するという若干間抜けな展開になってしまいましたが、美味しく頂けたのでまぁイイやと。

 ここのおそば、食後の満足感(満腹感)が結構なものなので、お昼を食した後だと昼イチのシゴトに影響が出る(・・・)傾向がありますが、夜ならこの満たされた感は単純にシアワセでありつづけるだけなので、これからは来る時間帯を遅くしようかなと思った次第です。


 それから、クルマをミッドタウンに移動させて、メルセデスベンツコネクションに動いてお茶。
 基本、クルマ談義とお互いの近況報告がいつもの話になるのですが、ゆっくりたのしい時間を過ごせました。

 ACHさんとワタシとで食事するときはいつもお酒がまったく絡まないので、比較的早めの時間にお開きに。ホテル近くまでお送りして、帰途へ。


 メガーヌのコラムカバー下に、先日50mm×60mm程度の導電性アルミテープを貼り込みました。
 前日に乗ったキャプチャーでは、正直なところ有意性のある体感変化を得られなかったのですが、いつも乗ってるメガーヌでの空いている首都高~東名では、ステアリング周辺の微細なガタつきというようなものが抑え込まれていることを感じ取ることができました。少しアクセルを強めに踏んでみたのですが、クルマの挙動がいつも以上にビシッと安定しています。これにはちょっと驚きました。う~ん、そうなのか、そうなのだろうか・・・。
 もうちょっと乗ってみて、剥がしたり貼り直したりして、みようと思います。

c0005077_6143763.jpg
 神保町・書泉Gで早売りされていた《MotorFan-Vol.4》を購入。

 まだ斜め読み段階ですが、特集(『新車の論点』)の組み方、各コンテンツの凝縮感、清水さん、金子さんらのエッセイの面白さ、誌面レイアウト・写真の綺麗さ等、満足度が高し。

 また、ライターや編集者(の画像)が過度に露出しておらず、書き手のビジュアルイメージに引っ張られることなく、クルマメインの記事・画像にスッと入っていけることも高ポイント。落ち着いて読むことができる、いま、自分が一番好きなクルマ雑誌です。

 これから、ヒマを見つけてチラチラ読み進める楽しみがひとつできました。
by masa156v6 | 2016-10-25 06:32 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

《2016さいたまイタフラ》・初参加。

c0005077_21173847.jpg

 昨日の夜中にWOWOWで《バードマン》をチラッと見てしまったら面白くて結局4時くらいまで起きてしまって、ふと目が覚めたら8:30(・・・)。

 急いでイヌの散歩に出掛け、戻ってきてキャプチャーを軽く洗って、9:30に自宅を出発。東名も首都高も空いていたので、11:00過ぎにさいたまスタジアム到着。
 
 曇りの予報を聞いてましたが、日差しが結構出ていながら微風という絶好のイベントコンディション。
 入口で参加費をお支払いし、係員の方の誘導で中へ。

c0005077_21181827.jpg
c0005077_21183334.jpg
 いやぁ~、イタ・フラともに大好きなだけに、とてもとてもとてもイイ景色です。

 以下、スナップをランダムに載せます~。

c0005077_2119350.jpg
c0005077_21191365.jpg
 アルファは、155の存在感が結構ありました。145とともに街中で見掛ける機会は激減していますが、こうやって並んでいる姿を目にするだけでとても嬉しくなってしまいます。そういえば145は会場内で見掛けた記憶がない・・・です。
c0005077_2137822.jpg
 156系も結構いました。GTAも数台。ただ、SWは見掛けなかった気がします。
c0005077_21382013.jpg
 この前246で並走して以来気になる存在になった4Cも何台か。出た当初はこのクーペのヘッドライトに???感を持ってましたが、今となるとスパイダーのつるんライトよりもこっちの程良いアクの強さの方が好きになっちゃってます。プロはやっぱり凄いなと。


c0005077_2139917.jpg
 アバプン。これはエヴォ?姿を見るとついつい吸い寄せられてしまいます。
c0005077_2212091.jpg
 クーペ・フィアット4台並び。このクルマも見掛けなくなっちゃったな。
 916GTVとこのクルマがリリースされた90年代後半、良いときだったんだな~と回想モード。


c0005077_21403128.jpg
 サーブル・ド・ラングリュヌの先代C4を見てしまうと、自分が手放した個体かどうかをチェックしてしまうクセが治りません(・・・)。このクルマは内装がブラックレザーではないので違いました。
 今ではミニカーを持つのみですが、このクルマはやっぱり美しいです。ホントに好き。
c0005077_2140556.jpg
 カクタスのこのカラーの実車は初見。
 正規モノ200台は年内にフィールドに現れるのでしょうか?個人的に黒カクタスに興味があります。

c0005077_21412475.jpg
c0005077_21413386.jpg
 A110・2台。
 小さくてひたすらカッコイイ~。最近また価格が高騰しているというお話を耳にしました。
 再来年デビューの方と、どこかのタイミングで縁があるといいな~と願っている今日この頃です。

c0005077_21415532.jpg
 キャプチャーは、ナゼだかカングージャンボリー以外のイベントではほぼほぼ見掛けません。
 今日も、自分のラッピンググリーン以外で目にすることが出来たのはこちらの1台のみ。
 白黒、ここのところの1番人気(カラー)と伺っています。綺麗なツートンだと思います。

c0005077_21424238.jpg
c0005077_21425438.jpg
c0005077_21432479.jpg
c0005077_2143362.jpg
c0005077_2143542.jpg
c0005077_2144761.jpg
 ずっと実車を拝見したかったサンク。
 オーナー・N氏ともお目に掛かるのが久しぶりでした。聞きしに勝る素晴らしいコンディションで、気品あるオーラを纏っていました。

c0005077_21455411.jpg
 ブラン・ナクレ(メガーヌ)とブラン・グラシエ(ルーテシア)。いずれの白も太陽とのマッチングがイイですね~。いいなぁ。

 ニュー・トゥインゴ、会場内に2台いたかな(どちらもブルー・ドラジェでした)。そういえばディーラー以外で目にしたのは初めてかも。


c0005077_224167.jpg
 止まってるクルマも動いてるクルマも軒並みストライクゾーン内にいる存在ばかりなので、視点がなかなか
定まりません(笑)。
 さいたまイタフラ、初参加でしたが、過ごしやすいホンワカした空気感のなかでイタフラ車がランダムに並んでいるという、とても居心地の良い空間でした。また来年も、ぜひ参加したいです!

 主催者・幹事の皆さま、お世話になりました。
 楽しいイベントを開催して下さり、ありがとうございました。
by masa156v6 | 2016-10-23 21:46 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

導電性アルミテープをステアリングコラムカバー下に貼る。

c0005077_1234299.jpg
 先日買ったトヨタ純正のアルミテープはまだ貼ってませんが、それとは別クチで、モノタロウでマットブラックタイプのA4シートを購入。
 
 これをメガーヌとキャプチャー、それぞれのステアリングコラムカバー下に貼ってみました(サイズはおおよそ50mmX60mm程度)。
c0005077_2127135.jpg
 《メガーヌ》

c0005077_21264533.jpg
 《キャプチャー》

 さてさて、鈍感な自分が有意差を体感できるかどうか・・・。
by masa156v6 | 2016-10-22 12:58 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

穴倉的コインパーキング

c0005077_23561322.jpg
 オフィス近くにはコインパーキングが林立していますが、至近距離にあるのに、まぁ見事に設定料金がバラバラ。

A. 30分400円・・・日中上限なし
B. 午前9時までに入庫すれば、その日の24時まで上限1,200円
C. 当日上限1,800円
D. 30分300円・・・日中上限なし
E. 30分400円・・・4時間まで上限1,400円
F. 1時間300円(公営パーキングメーター)
etc. etc.



 単純にB.のところが長時間だとお得で収容台数も多いので、ここに停めることが多いのですが、少し距離があるのと、2時間くらいで出庫することが見えている場合はちょっと判断に迷います。

 で、今日は1時間半だったので、E.に駐車。といってもココは収容台数が1台の穴倉の様なところなので、空いている確率はかなり低いです。しかもなかなか入れ難い立地だし。
 でも、背景の抜けとか、ナンかちょっとした風情を感じさせるところで、微妙に好きな場所です。

 だから何?と言われると、ナンでもない、意味のない呟きでした・・・。
by masa156v6 | 2016-10-22 00:07 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Twingo

c0005077_21505869.jpg
 Twingo。
 先般、ちょっとした機会をいただき、200kmくらい乗ってみました(首都高、東名、都内一般道)。

 微に入り細を穿ち、のコメントなぞワタシの力量ではとてもムリ・・・。
 なので、超ザックリと、ランダムに一行コメントをば。


・高速の安定度の高さにちょっとビックリ。キャプチャーよりも運転時の安心感が高く感じられた

・外装のデザイン・質感は◎・・・アンダー200とは思えないクオリティ

・内装のクオリティは御世辞にも高いとはいえないものの、デザインでカバーしていて好感が持てる

・キャンバストップで首都高のトンネルに入ると、後ろにトラックがいると音的にちょっとビビった(笑)

・ハロゲンヘッドライト、特に暗いと思わず。キャプチャー同様、これでイイのだ。

・最小回転半径の小ささ・・・結構な距離と時間を乗ったにも関わらず、体験するのを忘れた(・・・)

・エアコンの設定がうまく出来なかったが故、フロントガラスが頻繁に曇ってしまってちょっと焦った

・床は確かに高い。が、目線位置が上がるメリットと思えば特に気になることでもない

・ツインクラッチの挙動に違和感を感じる局面はほとんどナシ

・スマホナビを超遅れ馳せながら初使用(Google-map)。充分使えるなと。

・ブルー・ドラジェの水色は綺麗。これに白内装が組み合わせるとさらに良い(by カミさん)

・『これがイイ!』(by 子ども)


c0005077_228477.jpg
 予想以上にイイクルマで、思わずちょっと欲しくなりました。
 特に、高速での走行時の直進安定性の高さは特筆モノ。ここがシッカリしてると運転が疲れません。

 まだ街中で見掛けたことは数回ですが、前からも横からも後ろからも良いクルマなので、すれ違えるのを楽しみにしてます。
by masa156v6 | 2016-10-16 22:12 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

メガーヌとキャプチャーに《ライフハンマー・プラス》取付。

c0005077_14313113.jpg
 ドラレコの必然度とはまた少し違った意味合いで、クルマのなかに閉じ込められた際の脱出補助具を備えておく必要があるな、と考え、《ライフハンマー・プラス》をメガーヌ、キャプチャーの2台分購入。

 インナードアに収めることを想定したホルダーが付属しているので、さっき2台に取り付けました。

・メガーヌ
c0005077_14345022.jpg
 運転席(左)側ドアインナーポケット・後部に取付。締め付ける六角が廻し難い位置のため多少ホルダーの取付が緩いですが、大勢に影響はないなと。
c0005077_14371637.jpg
 ライフハンマーの隣には発煙筒、そしてその隣には収納式反射ベルト。
 エマージェンシーキットはまだ積んでいないので、こちらも取り揃えておかないと、と。


・キャプチャー
c0005077_14393554.jpg
 こちらも運転席(右)側ドアインナーポケット・後部へ。こちらはドアポケットの奥行きが結構あり、六角を廻せる位置に設置したので締め付けができました。
c0005077_14405961.jpg
 メインドライバーがよく使っている小物入れとの共存もOKです。


 ライフハンマーの出番が来ないままの状況が続くことを願ってます。
by masa156v6 | 2016-10-16 14:42 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

脚立と電球

c0005077_101448.jpg
 家を建ててから10年を過ぎ、住設系の定期メンテ・或いは交換のタイミングに入ってきました。

 外部向け防犯スポット灯(LWC84036)を3つ取り付けていますが、そのうちの1つ(駐車スペースを照射するものなので最も頻繁に点灯する)がタマ切れ。普通のハロゲン球ですが、これだけの年数持ってくれたので立派なものです。

 とはいえ、そういえばまともな脚立がウチにはない、と。
 今回の件以外に、植栽の手入れをするにしても、昔は1m足らずだったものが結構上に伸びてきていることから、これから必要だねということでネットで注文。

 結構軽くてシッカリしているものが届きましたので、早速ケーズで買ったLED球(100W形・80Wハイビーム電球 100V用・E26)と付け替えたのですが、ナゼだか点灯しない・・・。

 お店に聞いてみたところ、昔の照明器具のうちの一部は、LED球と互換性がないものがある、とのこと。買ったLED球の点灯チェックはOKだったので製品不良ではないのですが、ご厚意でハロゲン球と交換していただけることとなりました(ありがとうございました)。


 このブログエントリー、完全に自分への備忘録(今度球切れしたときに照明器具や電球の型番・種類を確認するため)です・・・。恐縮です。
by masa156v6 | 2016-10-15 21:47 | etc..... | Trackback | Comments(0)

松山往復(ほぼ弾丸ツアー・・・)。

c0005077_12264010.jpg
 13日の夜便で松山入り。羽田で摂った夕食(カレー)後に飲んだ風邪薬のチカラで往路の飛行機、ホテルに着いてから、共に速攻爆睡。

 14日は朝から所用がパンパン。
 何とか取り纏めて、17時に所用先を出て、レンタカーで松山空港まで。途中、うろこ雲と夕焼けのコントラストが綺麗だったので、高速のPAに立ち寄ってパシャっと数枚。空気が澄んでいるからか、空が美しいです。いいところだなぁ~。

 先方の方が仰っていた通り、夕方の松山市内は結構な混雑。チェックイン締め切り時刻まであまり余裕がなく、結局当地で食したのはファミマのおにぎり1個のみというトホホ状態でした(・・・)。

c0005077_12345676.png
 帰りの便では目が冴えていたので、JAL-Wi-Fiに繋いであっというまの1時間。機中でネットに繋がるのは眠気がないときのヒマつぶしとしてホントに助かります。

c0005077_1237591.jpg
 羽田に着いて、昨日と同じカレー屋さんで同じビーフカレーをいただき、P1に停めているメガーヌをピックアップ。

 程よく疲れていたので、大黒休憩。カラッとした涼しい風が吹いていて、ホットミルクティー(缶)を外のベンチに座ってゆっくり飲んで、帰途へ。保土ヶ谷バイパスの工事車線規制に当たってしまって結構時間が掛かっちゃいましたが、22時過ぎに自宅・着。
by masa156v6 | 2016-10-15 12:41 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)