<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

君の名は。

c0005077_1620698.jpg
 子どもとふたりで観てきました。
 日曜・初回(9:30)に間に合うように家を出て、シネコンのパーキングにキャプチャーを停め、左前輪にふと目をやったところ、明らかにエアが足りていない・・・。このまま2時間停めてたらもっとこれは減るなと思い、次の回(11:55)にスライドすることにして、急いで近くのガススタへ。

 左前輪のエアボリューム・・・1.5(他の3輪はいずれも2.2)とのことで、アヤしい部位に石鹸水を掛けたところ、ブクブク反応あり(・・・)。
 チェックしていただいたところ、トレッド面の中央部に直径1~2mm・長さ30mmくらいのビスの様なものが刺さってました。

 で、そのまま外修理をして頂きました(ペシャンコ状態になっていないことは自分で確認できていたため、内修理の必要はないものと判断)。
 バタバタしていたので画像はありませんが、スタンドで修理を担当して下さった方は事前、作業中、作業後にそれぞれ実車(タイヤ)にて丁寧な説明をして下さり、ありがたかったです。


 ひと安心したところで、2回目の上映開始時間までにちょっと時間ができてしまったので、近所の星乃珈琲にてフレンチトーストのモーニングをいただき、合間にネットでチケットを取り、11:30くらいに再びシネコンへ。
 自宅近くの郊外シネコンですが、結構入ってました(7~8割くらい埋まっていたのでは?)。
 
 感想については、
・時系列的な作中ネタバレが散見されたところが少し残念ではありましたが、総じてクオリティが高い作品
という印象をもちました。観に行く価値がある映画です。
 
 エンドロールが流れ終わったところで、ウチの子どもにはちょっと早いかな・・・と思いながらも感想を訊いてみましたが、ほぼほぼストーリーと主題・内容は把握できているようだったので良かったです。

 ブルーレイを買うほどではないにせよ、WOWOWで放映するタイミングになったら必ずもう一度見たいです。
 ・・・と言いつつ、自宅に戻ってから、監督のインタビュー(Web記事)を読み、公開中にもう一回観に行こうかなとも思い始めてます。






 
by masa156v6 | 2016-08-28 16:38 | Cinema | Trackback | Comments(0)

札幌・スナップ

c0005077_23125597.jpg
 羽田。離陸前の順番待ち。

c0005077_23134984.jpg
 千歳行きの機中。
 JAL機内Wi-Fiのおかげで、iPhone経由でシゴト系メールが移動中もリアルタイムで確認できるので気がラクです。
 
c0005077_2316992.jpg
 夜は豊平のトリトンへ。
 平日20:30過ぎ入店なのに、大勢の順番待ち。結局40分くらい掛かって席に着くことができました。
 ただ。自宅周辺の回転ずしのレベルが以前より高くなっていることから、昔ほど強烈に『美味いっ!』というインパクトはなくなっちゃってます。しょうがないけど。

c0005077_23191817.jpg
 翌日。
 シゴトが若干早めに終わったので、新千歳のラウンジに入ってPCワーク。できれば週末は休みたいという思いで集中してやれたので、捗りました。
 帰り便は当初クラスJが取れてませんでしたが、チェックイン手続きをしていたところ、1席だけキャンセルが出て空いていたので速攻予約。疲れ気味のカラダにこのプラス1,000円で得られるちょっとした快適さは効きます。

 帰り便は仕事用iPhoneではなくてプライベート用iPadでWi-Fi接続。クルマ系サイトやらFBをザラザラと見ている間に羽田到着。ネットに繋げられると時間の進みが早く感じられ、ふと気付くともう着陸態勢。

c0005077_23244091.jpg
 ターミナルから見た、乗ってきたB737-800。行きが777-200だったので、余計に小さく見えました。でも、定時運行・快適移動でした。


 予想通り羽田からたまプラ行きのバスが満席だったので、比較的空いている新横行きに乗ることにして、電車乗り継ぎで帰宅。
 

 札幌は、やっぱり空気が澄んでいておいしいです。
 ホテルで歯磨きをするときに口に含む水も澄んだ感じがします。
 15時くらいに北広島でレンタカーを降りてシゴト電話していたときの外気温が17℃。涼しくて心地良くて、ずっと電話を続けていたい気分になってました~。

 
by masa156v6 | 2016-08-27 23:29 | etc..... | Trackback | Comments(0)

いざ経験してみると、凄いなと思いました。

c0005077_7464879.jpg
 先日の札幌出張時に乗ったレンタカーの明細。

 単独移動だったので、コンパクトカークラスを選択。千歳に着いて案内されたクルマは《アクア》。初めて乗りました。

 運転や乗り心地については数か月前に広島で借りた現行《デミオ》のときのような感動(ホントにイイクルマでビックリ)はなく、良くも悪くも印象に残るものはなく、淡々と運転してましたが、100km弱の距離を乗り、翌日に千歳返却をした後、ニッポンレンタカーでの満タン給油量が『3.3Litterでした』と受付の方からお聞きしたときに、思わず『ホントですか!?』と訊き返してしまいました。カタログ数値ではなく、実燃費で28.5km/Litter・・・。スゴイな。こんな現実世界があるんですね。

 昔々、初代プリウスが出たときに個人貸与社用車として3年乗りましたが、20km/Litterを超えたことはなかった記憶が(おぼろげですが)あります。それ以降ハイブリッド車に乗ってないこともあって、まさに隔世の感あり。


 運転が面白い、ということのプライオリティが自分にとっては高いので、いまウチにいる2台が現状でのベストチョイスだと思ってますが、低燃費車両が世の中にはホントに存在するんだ~という、ある意味世間ズレしているかもしれない感想駄文でした。
by masa156v6 | 2016-08-27 07:56 | Cars | Trackback | Comments(0)

雨降り。

c0005077_2303450.jpg
 今回の台風、結構降ったかと思いきや、利根川水系の水がめへは劇的には貯まらなかった模様、ではありますが、とはいえ、ひと息はつけた感あり、かなと(24日現在 貯水率・・・60.6% 平年比・・・78%)。

 今日、メガーヌで川崎~横須賀~MM~羽田~神保町と動きましたが、お昼過ぎに首都高湾岸線を走っているところで結構強いにわか雨に降られました。また、夕方~夜に羽田から神保町に向かうときの空の色も色んな天気がごちゃ混ぜになっている印象で、雨こそ降らなかったもののなかなかスッキリしないものでした。


 そういえば、ナトリウム灯の下でクルマの画を撮ることがここのところ多いです。
by masa156v6 | 2016-08-24 23:52 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ザ・ニワカ

c0005077_22254897.jpg
 いままで家の前か公園で子どもとカミさんとで羽根突きレベルでしかやってこなかったバドミントン。
 でも、女子ダブルスのタカ・マツ・ペアの金メダルにココロ動かされてしまいましたので、9月のヨネックスオープンを観に行こうと。

 ニワカそのものの挙動ではありますが、一度このレベルのバドミントンを生で観てみたく。
 東京体育館も、未だシゴトでしか行ったことがないので、そっち面でも楽しみです。
by masa156v6 | 2016-08-21 22:33 | etc..... | Trackback | Comments(4)

六本木~代官山。

c0005077_15355517.jpg
 昨日。
 六本木にて所用があり、ミッドタウンにメガーヌを停め、時間調整で立ち寄ったMBC(メルコネ)にてお茶。

c0005077_15281392.jpg
 この施設ができて(近隣移転はしているものの)もう5年経ちますか・・・。

 『ベンツに乗る(ベンツを買う)』というモードには今のところなってませんが、自分がリンクすることはないだろうと遠巻きに見ていたこのブランドに対して、ここ数年で親近感を抱くようになったことは間違いなく、それはこのMBCというタッチポイント構築をはじめとするMBJのマーケティング戦略に拠る部分が非常に大きいです。仕掛けが巧いです。
 
c0005077_15405288.jpg
 その後、ミッドタウンに戻り、所用を済ませた後、クルマを出そうかなと思い外に目をやったところ、結構な厚雲と強い雨脚が。
 なので止むまで待つことに。
c0005077_15424460.jpg
 1F奥のイベントスペースで、JAGUARの現行ラインナップ展示がなされていたのでチラ寄り。F-PACEを見せてもらいました。全幅1935mmかぁ~。これはちょっと(自分の生活圏の運転)厳しいだなぁ~。クルマそのものはガシッとした塊感があり、好きなカタチをしています。

 夜に昔一緒にシゴトをしていた方と久しぶりに会うことになり、代官山蔦屋・Anjinにて待ち合わせ。
 軽く食事とお茶をいただき、お互いの近況報告を含めて楽しい時間を過ごしました。約約10年ぶりになってしまったので、また近々焼肉でも食べに行きましょうということでお別れし、帰途へ。
c0005077_16595856.jpg
 道すがら、大好きなグラプン・アバルト(初期モデル)が路上Pに停まっていたので、思わずメガーヌと縦並びにさせてもらってパシャっと。

 日本でアバルト展開が始まったとき、注目は500に注がれていてグラプン周辺は比較的静かな状況でしたが、ワタクシ的には圧倒的にこちらに惹かれていました。156GTA・SWからのスイッチを目論むも、当時は未経験のLHDに行くだけの根性(?)がなく、情けなくも断念した記憶があります。
 いや~、今見てもホントにカッコイイな、このクルマ。ただ、こうやって見るとメガーヌよりもデカイのね(全幅はメガーヌが広いですけど)。


c0005077_1753972.jpg
 リオ2016、自分の夏休みとイイ感じで重なってくれたので、多くの種目をリアルタイムテレビ観戦することができました。

 陸上・400mリレー、バドミントン・女子ダブルス、卓球・男子個人&団体、体操、ウエイトリフティング、柔道、水泳・・・・・。いやぁ楽しかったです。
 4年後、何とかして何かの競技をリアル観戦したいです。


 ということで、今年の夏季休暇は本日にておしまい。
 といいつつ、先週後半からは既にシゴトモードになっていたので、社会復帰は問題ない(はず)です。
 明日朝、結構な雨量が予測されますが、普通にカイシャに行けるべく、早めに出ます。




 
by masa156v6 | 2016-08-21 17:10 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

伊豆・東府や Bakery & Table

c0005077_18441472.jpg
 起きたときの天気はイマイチでしたが、家族みんな(マロン除く)が行く気だったので予定通りに伊豆・東府やに《パン&足湯》目的で出掛けてきました。
 新東名・長泉沼津を降りてから、修善寺の手前あたりで若干滞りがあったものの、ほぼほぼ順調。2.5hちょっとで到着。

c0005077_18494832.jpg
 タイミング良く足湯スペース・3席分が空いたので浸かりながら、そして涼風に吹かれながら、パンとドリンクをいただきました。
 食している僅か20~30分の間において、日差しが出てきたりにわか雨が降ってきたり、暑くなったり涼しくなったりと、結構天候が動きました。

 その後、浄蓮の滝に向かうも、パーキングが相当な混雑だったので断念。
 伊豆スカ~箱根新道~小田厚~東名ルートで戻ってきました。

c0005077_18543273.jpg
 伊豆スカ、冷川から乗って熱海峠まで。
 途中、鹿を見掛けました(道路のすぐ近くにいました)。また、途中から霧が濃くなってきたのでスピードを落として走行。この分だとターンパイクもダメかも、という想像をしたので、箱根新道から小田原まで下りました。



 キャプチャーのグリーン、カミさん的に結構今回の色替えは気になる様子。
c0005077_1859423.jpg
『天気悪いと、イイね』
『ミニっぽい感じがする』
『目立ちすぎるかも。遠くからすぐわかる』(パーキングエリアからクルマに戻るとき)
 ・・・・・まぁ、そこそこ気に入っている感じかなと。たまに『カナブンっぽいよね』と呟きますが(・・・)。

 そんな折、自宅に戻ってきたときに斜め向かいのお宅の方からカミさんに向けて『このグリーン、メタリックなのにマットですごく落ち着いていて綺麗な色ですね~』とのお褒めの言葉あり、本人もまんざらではなさそうな様子で会話がなされていた風でしたので、短期剥離の線はなさそう・・・です。良かった~(笑)。

 
 個人的な印象としては、このグリーンはルーフのイヴォワール・カラーとの親和性が相当高く、満足度・高。色決めに結構時間を掛けましたが、イメージ通りにハマってくれました。

 当初はルーフセクションをマットブラックにすることを考えていました。ここから先に進めるべきか、ここで留めるべきか、逡巡する日々、となっています。
by masa156v6 | 2016-08-15 19:07 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

トゥインゴとカングー

c0005077_1003137.jpg
 昨秋の東京モーターショーからもうすぐ1年。まだインポーターのクルマがこの土日限定のキャラバンで回ってきている状態で、Dさんの展示車、というワケではありませんが、ようやく新型トゥインゴが横浜青葉D・ショールームに入りました。

c0005077_10443468.jpg
 14時くらいに青葉に伺ったところ、鈴なりの人だかり、という表現は多少オーバーになるにせよ、常時5~6組くらいのお客さんが見えていました(上の画像は、お客さんがクルマの周りにいらっしゃらない一瞬をパシャっとしたもの)。
 ここまで盛況とは思っていなかったのですこし驚きましたが、S工場長曰く『午前中もこんな感じで多くのお客様がいらしていました』とのこと。
c0005077_108066.jpg
 展示仕様のキャンバストップで199万円と200を切っているので、プライスバリューはかなり高いことも奏功してか、具体的な注文に向けての反応も相当に良好と伺いました。
 見てるだけでワケわからず欲しくなるオーラが放たれているクルマで、観に来られている方々の表情がほぼ一様に和らいでいるので、この水色の個体の周りがイイ感じの一種独特の空気感で満ちてました。

 
 その後、少し来場される方の数が落ち着いたところで、S工場長から『カングーEDC、乗ってみませんか?』とのお言葉をいただきました。キャプチャーと乗り味がどう違うかを感じてみたかったので即お願いをし、早速試乗。
c0005077_10292214.jpg
 ※この画像は別日に撮ったものです※

 EDCであることによる外見の違いはなく、普通のZENグレード。
 走り始めから挙動がスムーズで、キャプチャーよりも重い分、安定度が増している印象を受けました。
 15分程度の街乗りのみではありますが、1.2Tであることによる力不足感はなく、EDCのピックアップは相変わらず素早く落ち着いていて、従前の4ATにくらべて走りの質感が上がったような気がしました。

 カングーのEDC、試乗して好印象をもたれるお客さんが多くいらっしゃる模様で、青葉での注文は想定以上の多さとのこと。イイことです。

 ルノーの国内販売は、1~6月の上期が昨年割れで厳しい状況ですが、下期は売れるタマが揃いつつあることから、反転攻勢開始、といったところでしょうか(※タマ切れが起きないことを願っております・・・)。
by masa156v6 | 2016-08-14 10:24 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

シン・ゴジラ

c0005077_946335.jpg
 観終わってからパンフレットを開きましたが、確かに。内容テンコ盛り・・・これは観る前に見ちゃダメですね~。

 ひと言。
 面白い!想像よりかなり。

 自分がよく行くエリアにゴジラが現れるので、余計にハーフ・リアルな気分になりながら観てました。
 これはリピート、もしくはブルーレイ出たら買おう。
by masa156v6 | 2016-08-14 09:49 | Cinema | Trackback | Comments(0)

Matte-Pine-Green-Metallic Film-Wrapping(Renault-Captur)

c0005077_19554979.jpg
 構想半年。
 交渉(カミさんへの説得)5カ月。
 イメージ7日。
 制作(施工)3日弱。

 ってことで、キャプチャーに、マットパイングリーンメタリックフィルム(1080-M206)をラッピングしました。
 Aピラーからルーフにかけてのイヴォワール(アイボリー)セクションはそのままにして、ベージュ・サンドレMパートをすべてマットグリーンに。
 ほぼほぼ想定通りの色味で、フランス車ですがブリティッシュな感じに仕上がりました。

 
c0005077_1956563.jpg
 貼って以降、あまり天気がよろしくないのですが、このフィルム・カラーについては、曇天の方が色の深みが綺麗に出てくる印象をもっていて、どピーカンだとちょっと色が明るくボケて見える傾向があるように感じてます。

 
c0005077_19561966.jpg
 これらの画像をFB内のドイツを中心としたキャプチャー乗りのグループページに投稿したところ、想像以上の反応がありました。

 カングーのカラバリ展開は成功していますが、キャプチャーについても有彩色での新色展開がもっとあっても面白いのでは、と思った次第です。
by masa156v6 | 2016-08-13 20:10 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)