<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

TMS-2015-2

c0005077_1611573.jpg
c0005077_162991.jpg
 2015年・東京モーターショー。
 ひとつ前のエントリーで上げたルノー・スタンド(とsmart)以外に自分が興味を持った各車両の画像です。

Fiat-AlfaRomeo-ABARTH-Jeep
c0005077_1643346.jpg
c0005077_1644231.jpg
 Alfa-Giulia の車両展示は残念ながらありませんでしたが、ジアッラ・カラーの4CスパイダーがGiuliettaと並んでいました。
 ただ、フィアット・クライスラーとして久しぶりの東モ復帰というところがどのように関係しているのかがわかりませんが、この4ブランドのブースは西館のコンコースに設営されていました。展示会場内に空きがなかったのかな?


MAZDA
c0005077_16111233.jpg
c0005077_16114663.jpg
 今回のこのモーターショーで一番注目度が高いクルマ、RX-VISION。こんなにハナの長いクルマを観たことが今まであっただろうかと過去を振り返るほどロングノーズ(&ショートキャビン)のインパクトが強かったです。
 量産Ver.ではバランスを取ってくるでしょうけれども、ロータリー・スポーツカーが新たに出てくることは本当に素晴らしく喜ばしいことです。
c0005077_16335235.jpg
 また、RX-VISIONの隣の展示スペースに白いコスモスポーツが。REの伝統継承を示す2台の出展。イイですね。



VW
c0005077_16153992.jpg
 VWのブースに赴いたのが28日の10時少し前で、プレスブリーフィングが終わった後でしたが、プレスが多く残っていて例のディーゼル絡みの件中心でVWの方への取材が続いていました。


Audi
c0005077_16243544.jpg
c0005077_16244315.jpg
 Audiは新しいA4を出展。アピアランスについては、先代からあまり変わっていない印象をもちました。
が、同じように感じていた新型TT、先日初めて路上で目にした姿は明らかに先代と違っていたので、A4も街中で目にしたら変化に気づくのかも。


BMW
c0005077_16274387.jpg
 M4-GTS。
 東京がワールドプレミアとのこと。太陽光の下で目にしたらもっと迫力を強く感じるのかなと。


MINI
c0005077_1631222.jpg
 コンバーチブルが東京でワールドプレミア。MINI・スタンドは海外記者の数がとても多く、ドイツ語とフランス語が飛び交いまくってました。


KEN OKUYAMA DESIGN
c0005077_163868.jpg
c0005077_1638185.jpg
c0005077_16383047.jpg
 前回(2013)にこちらのパールホワイトカラーのkode9を目にして以来気になってるところです。
 今回、kode9は、ブルーメタリックのクーペボディとGulfカラーにラッピングされたスパイダーの2台展示。
 このクルマが外で走っている姿を一度見てみたくてたまりません。


HONDA
c0005077_16415394.jpg
 NSX。これが市販バージョンとなるのでしょうか。


DAIHATSU
c0005077_16432753.jpg
c0005077_16433424.jpg
 リアル生活系コンセプトカー2台を見ました。
 上は《NORI ORI》という超低床フロアが特徴のコミューター。
 下の《TEMPO》は、移動販売車としてアイディアが盛られているクルマで、モニターディスプレイも組み込まれてます。多くの人が考えているアイディアかと思いますが、コンセプトカーとして具現化してきました。



Peugeot-Citroen-DS
c0005077_16493325.jpg
 前回の出展に対する不評(チープなブース、販売している車両を施錠していてインテリアを見ることができない etc.)を強く払拭するが如く、今回の出展には力が入っている様に感じられました。
c0005077_1705387.jpg
 シトロエンはC4カクタスがようやく正規チャネルデビュー決定(トルコンATの搭載待ちとのことで発売は2017予定)で、イエローの個体が。自分を含めて多くの方がエアバンプを触っていました(思ってたよりもプニプニしててちょっと新鮮な驚きが)。
 また、おぎやはぎのお二人と竹岡さんがこのクルマでTV撮影していました(『愛車遍歴』)。
c0005077_1713336.jpg
 DSは、DS5とDS4のFL Ver. と、DS4-CROSSBACK、DS3を2台。
c0005077_1745534.jpg
c0005077_1752432.jpg
c0005077_1753525.jpg
c0005077_1754630.jpg
 プジョーは、308GTiをプレスブリーフィングにてアンヴェール。
 208GTiのツートンでのブラックはハーフグロス系マットでしたが、308GTiのブラックはグロスブラックでした。


SUZUKI
c0005077_17742100.jpg
 幼少の頃、フロンテ・クーペのリアフェンダー部の3本ラインが好きだったので、IGNISというクルマに吸い寄せられました。これイイな。


SUBARU
c0005077_1762418.jpg
c0005077_1763681.jpg
 イイとは思うのですが、次のインプレッサにしても手堅いデザイン、としか言いようがないところで、見た目に関しては陳腐化が早そうな感じ、です。


 所要の合間合間でランダムにサクサクと各スタンドを覗いてみたのですが、滞留時間が長かったので、今までよりもジックリと見ることが出来ました。
 会期中、もう1回行って見ようかなと思ってます。
by masa156v6 | 2015-10-31 17:11 | Cars | Trackback | Comments(0)

New-Twingo & New-SMART (TMS-2015-1)

c0005077_0475943.jpg
 所要の関係で28日プレスデイに入場。
 New-Twingo と New-SMART(fortwo , forfour)について画像を貼っていきます。

c0005077_0513521.jpg
c0005077_0515438.jpg
c0005077_052119.jpg
c0005077_0522265.jpg
c0005077_052332.jpg
c0005077_0545566.jpg
c0005077_0552023.jpg
c0005077_1141865.jpg
c0005077_0553243.jpg
c0005077_0584352.jpg
c0005077_0585665.jpg
 ヴァン・デン・アッカー氏は午前中はほぼほぼひっきりなしに各社のインタビューとフォトセッションを受けていた様でした。

 新型トゥインゴ。
 発売は来春とのことで、まだ具体的な日程は出てきていない模様ですが、プレスデイは6台の実車が展示されていました(30日から現行・他車種の展示が始まるため、トゥインゴの展示台数は減らすとのこと)。

 サイズはいうまでもなく小さくかわいらしい感じですが、車両の質感はしっかりパリッとしたものがあり、(このクルマは)侮れない感が強いです。

 リリース時期は来春、としかまだ明らかにされておらず、EDCだけなのかMTも入るのか、キャンバスルーフ仕様の設定があるのかないのか、プレスデイに展示されていた6色が全部(日本に)来るのか来ないのか、等々、まだわからないことが多いものの、良いモノオーラは確実に発せられていました。これは売れますね。


 
 一方、同じ車台を使用するスマート。
 2枚ドアタイプと4枚ドアタイプ。既に国内発売(発表)開始。
c0005077_18112.jpg
c0005077_181647.jpg
c0005077_11065.jpg
c0005077_1151944.jpg
 fortwoの先代モデル譲りの軽快さは健在。やっぱりこれはいい。

 ただ、forfour(4枚ドアver.)については、以前のモデルよりもずいぶんコンサバ側に振った印象(とくにサイドビューのリアセクション)。個人的にはこちらよりもTwingoの方が外装デザインはシックリきました。

  
by masa156v6 | 2015-10-29 00:56 | RENAULT | Trackback | Comments(2)

SAKANACTION -SAKANAQUALIUM 2015-2016- 20151027日本武道館

c0005077_024989.jpg
 火曜の18:30スタート。

 オフィスから徒歩10分足らずで武道館に着けてしまうので、ライブを観てオフィスに戻ってちょっとやり残しのシゴトして、という流れ。なので余韻に浸る間もなく現実に戻りました(・・・)。

 サカナクションのライブを生で観たのは初めてですが、1Fスタンド・西というほぼステージを真横に見る位置ながら、レーザー含め照明の動きを横から見れるのはなかなか楽しかったです。
 ただ、かなり暑かったです。

 で、ちょっと面白いなと思ったのが、観客のノリはかなりのものなのに、曲間で次の曲へのセッティングを行なっているときに、グループへの歓声がほぼ聴こえず、場内がシーンとすること。これは初めての経験でした。

 曲については、新宝島が前曲からの流れを含めてとにかく良かった。ステージを真横から見れたおかげで、この曲のときのレーザー効果を堪能できました。

 週半ばにして、体力を奪われてしまうライブでしたが、このバンド、厚みのある音を出しますね。聴き応えがありました。
 また観に行きたいです。
by masa156v6 | 2015-10-28 00:33 | Music | Trackback | Comments(0)

改めて、日本代表の素晴らしさを


 HDDに録っておいた南ア戦がいつの間にか消えているのでちょいショック・・・。
 また年末あたりに再放送してくれると思うので、そのときにしっかり保存します。
by masa156v6 | 2015-10-25 11:57 | Rugby | Trackback | Comments(0)

福岡

 一昨日になっちゃいますが、福岡・日帰りでした。

 ANAで動くことが多いですが、今回はスターフライヤーとの共同運航便に初めて乗ってみました。
c0005077_21501470.jpg
 空港内バスに乗ってタラップから乗機するのって、記憶にないくらい久しぶり。
 スターフライヤーの黒基調の飛行機、シートを含めて快適でした。また、機内サービスで頂いたタリーズのホットコーヒー、お店で飲むより濃厚で美味しく感じたのはなぜだろう。

 現地にてバッタバタと所要を済ませ、帰りは結構遅い便(B777-200)で羽田に戻って、P4に停めていたメガーヌに乗って帰途へ。
c0005077_220330.jpg
 首都高が工事渋滞していて、また結構雨も降ってくれたので若干ヘロつきましたが、そんなときでも運転が楽しいクルマなので、疲れを感じることは特になく帰宅できました。
by masa156v6 | 2015-10-17 22:03 | Megane R.S. | Trackback | Comments(2)

持続性・にわかファンを目指します

c0005077_024996.jpg
 
 ってことで、11月13日、19時から秩父宮(ラグビー場)で開催されるトップリーグ《パナソニック VS サントリー》のチケットを取りました。

 11月半ば・金曜日・のナイトゲームってことで、結構寒そうですが、田中VS日和佐のSH対決はじめ、日本代表がこの両チームに結構います(パナソニック・・・田中、ホラニ、堀江、山田、稲垣 サントリー・・・日和佐、畠山、ツイヘンドリック、真壁、小野、松島)。これは面白い試合になりそうで、楽しみです。
by masa156v6 | 2015-10-14 23:58 | Rugby | Trackback | Comments(1)

The Japan-Way


 これらを逃げずにやってきたからこその、今回の結果なんだろうなと。
by masa156v6 | 2015-10-14 07:53 | Rugby | Trackback | Comments(0)

20151012 宮ケ瀬

 早朝のラグビーW杯、日本代表の素晴らしい戦いぶりに敬意を表します。3勝1敗でのグループリーグ敗退、堂々と帰ってくるだけの価値がある戦績です。
 スクラム、モール、タックルがこれだけ強いチームになると、世界レベルで勝機が生まれることを実証してくれました。今年はちょいニワカラグビーファン復活で、大学ラグビー(対抗戦)ではなく、久々にトップリーグに足を運ぼうと思います。
c0005077_118987.jpg
 朝から天気が良いので、所要があるカミさんを最寄り駅まで送った後、コドモとふたりでキャプチャーで宮ケ瀬に行ってきました。

 14時過ぎに着いた鳥居原の駐車場はほぼ満車状態でしたが、一番奥の区画に数台分の空きがあったのでサクッと停めて、いつもは上から見下ろすだけの階段を降り、コドモと散策してきました。
c0005077_1234215.jpg
 綺麗に晴れている日なので、水面もキラキラしてます。風も穏やかで、落ち着く空気が流れてました。

 この後、《カフェ・オギッソ》にコーヒーとスイーツをいただきに向かったのですが、月曜は定休日だったのですね・・・。開いてませんでした。

c0005077_1291810.jpg
 鳥居原から動き出した数分後、コドモが『左側のミラーに緑色の大きな虫がいる~!』と。
 しばらくクルマを停められるスペースが見つからなかったので数分走り、清川村の公共駐車場のところでこのカマキリをミラーから手持ちの紙に移ってもらい、安全そうな場所にてリリース。軽快なフットワークで視界から消えていきました。

 
by masa156v6 | 2015-10-13 01:41 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

味ん味ん

c0005077_1135920.jpg
 《味ん味ん》。
 自宅から比較的近いところにあって、その存在はずっと知ってはいたものの、お店の店構えの派手さ故、勝手にちょっと敬遠していて入ったことがありませんでした。が、それはとても大きな間違いでした(笑)。

 FBでルノー乗りのNさんがご家族と一緒にこのお店(同チェーンの別店舗)とても美味しく召し上がっている画像を上げられているのを何度か拝見し、これは美味しいだろう! ということで重い腰が上がったのが昨日。

 予め『ハラミ、ロース、豚ホルモン』はとくに頼んだ方がよい、あと、とにかく混むので早く行った方がいい、とのアドバイスをいただき、17時に店舗着。一番乗りかな~を甘く考えていたところ、店舗前の駐車スペースは満車。看板を見たところ、土・日は16:30~営業となっていました・・・・・・。
 ってことでまずカミさんを先に降ろして順番シートに名前を書いてもらうことにして、店舗裏駐車場にキャプチャーを停めて子供と入店。わずか数分の間に3組くらいの方々が待ち合いスペースに座られていましたがカミさんがいないのでふと店内に目をやると、テーブルに座ってました。第一回転・ラストの空席に滑り込めたとのこと、ラッキー~。

 おもむろにメニューを見始め、思わず笑みがこぼれます。
 お肉も、ドリンクも、サイドメニューも、軒並み安い! これはドンドン頼んじゃおう~モードに。
 店員さんもみんな活気があって感じが良さそうなので、これは気持ち良く食が進みそうです。

 お肉の画像は、3人揃って食べることに集中していたので1枚もありません・・・。
 それにしても、子供が、まぁお肉と一緒に白ごはんをよく食べること。間違いなくワタシのDNAが刻み込まれているのを実感したひとときでした。

 それにしても、ひと口食べる毎に、お店の店構え(外壁の黄色)にちょっと違和感を感じて踏み込めなかったこの数年間を後悔しまくってました(笑)。ネギ塩タンもロースもハラミも豚ホルモンもトリ焼きも・・・etc.どれもホントに美味しかったです。

c0005077_1131028.jpg
 食後に口直しでハニートーストを。

 いやぁ~、これだけの満足感はどれくらいぶりだろう。
 会計時にお財布への優しさを改めて実感できたし。
 次回リピートは、結構すぐ、って感じです。ごちそうさまでした。
by masa156v6 | 2015-10-12 11:34 | eat_out | Trackback | Comments(0)

New-Twingo Japan premiere


 
 ことしの東京モーターショーで、ようやく新しいTwingoのジャパン・プレミアとなりますね。
 ハンドル位置は右だと思いますが、トランスミッション、エンジン、カラーリング etc.・・・、日本導入仕様がどうなってくるか楽しみです。プライシングをミスらなければ、結構売れる予感がします。
by masa156v6 | 2015-10-10 20:40 | RENAULT | Trackback | Comments(0)