<   2015年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

立ちが多かった一週間。

c0005077_6212786.jpg
 今週は現場立会いやら展示会やら移動やらで、立っていることの多い一週間でした。結構ヘロつくかと思いきや、意外とそうでもない。
 土曜の夜、やっと一息つける状況になったので帰り道に大黒PAに寄ってから帰宅。

 夏の終わりで気温が一気に下がったからか、往復の首都高を流しただけではありますが、メガーヌの走りが締まってきて運転がいつもの数割増しで心地良いです。
 4年・50,000kmを超えてますます魅力を強く感じるとは・・・。イイクルマ買ったな~と改めて思います。
by masa156v6 | 2015-08-30 06:32 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

Talisman-Estate

c0005077_5403273.jpg
c0005077_5404338.jpg
 ラグナの後継モデルであるTalismanのワゴンVer.。
 アピアランス、パサートと雰囲気が似ている様に感じます。

 LHD設定のみらしいので日本への正規輸入はなさそうな気がしますが、次期メガーヌもこのフェイスの流れを汲むであろうことから、実車を見てみたいです(※並行で入ってくるかな?)。



次期メガーヌのテスト・スクープフォト(by-AUTOCAR)。
by masa156v6 | 2015-08-29 05:48 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

SAKANAQUARIUM2015-2016

c0005077_2083483.jpg
 今さらのようにその存在を認識し、すっかりハマってしまいアルバム7枚を一気買いし、ライブDVD購入&YouTube見まくり(Perfume にハマったときとほぼ同じパターン)。
 最近リリースされたCD(《懐かしい月は新しい月》)に封入されていた購入者対象チケット先行抽選予約に申し込んだところ、10月27日の武道館(スタンド・座席指定)が当たりました~。ラッキー。
c0005077_1629338.jpg
 2013・幕張のライブDVDを週末・夜にリピート視聴してますが、ぜひサカナクションのライブを見て聴いてみたいという気持ちが強くなる一方。
 ファンの年齢層が結構低そうなので、なるだけ浮かないように気をつけつつ(笑)、楽しんでこようと思います。
by masa156v6 | 2015-08-23 16:36 | Music | Trackback | Comments(0)

NOREV 1:43 Megane R.S. Matte-Blue Special-Edition

c0005077_929224.jpg
 先日、NOREV製・ジョン・スポールカラーの1:43 Megane R.S. が、見事なマットブルーメタリックになって戻ってきました。
c0005077_9311982.jpg
 外箱から見えるスガタをチラ見しただけで、軽く鳥肌が立ってきます。

 恐る恐る箱を開けてミニカーを取り出しました。
 ・・・ホントに実車を1:43に縮小したようなリアル感が宿っていて、持っている手が軽く震えてしまいました・・・・・。凄い世界です。

 何枚か撮ってみましたが、軽い手の震えが収まらず、結構絞ったハズの画も上手く行っていないので、制作して下さったACHさんから頂いたものを貼ります。
c0005077_9363263.jpg
c0005077_9364090.jpg


c0005077_9365433.jpg

 
c0005077_937483.jpg
c0005077_9371223.jpg

 マットブルー、ブラッシュドスチール、ホワイトの色味と質感は実物(ラッピングフィルム)さながら。
 ディティール再現度はもはや鬼レベル。リアウインドウや給油口に貼っていたデカール、スプリング交換による車高下げ、シートベルトカバー、リアクォータートリコロールエンブレム、レーシングストライプの幅、収めポイント etc.・・・。
 ちょっと形容する言葉が見つからないレベルで、しばらく軽く呆然としてしまいました。
 ヒトって、凄いんですね・・・(相当凄くない側のニンゲンとしてのコメント・・・・・)。

 
 一晩ほど自室のデスク横に飾り、堪能した後、震える手を押さえながら、1F・ダイニングに置いている《歴代愛車-1:43Ver.飾り棚》へ移動。
c0005077_9524057.jpg
c0005077_15575756.jpg
 これを見ながら食事ができるのって、シアワセです、ホント。
by masa156v6 | 2015-08-22 09:54 | Megane R.S. | Trackback | Comments(6)

キャプチャー・ブレーキパッド交換(マイ・初期化作業・完了)

c0005077_1657881.jpg
 いつもお世話になっている横浜某所の工場にて、キャプチャーのフロント・ブレーキパッドをエンドレス製の低ダストタイプに交換していただきました。

交換前
c0005077_16585825.jpg


交換中
c0005077_1659742.jpg


交換後
c0005077_16594021.jpg
c0005077_16594897.jpg
c0005077_1725156.jpg


 交換後、河津への往復で慣らしを実施。
 純正パッドと比べて制動性に違和感を感じることもなく、しっかり効いてくれますし、ホイールも汚れなくなりました。
c0005077_17525281.jpg
 これで、キャプチャーの《マイ・初期化作業》は一通り実施されたことになります。もうすぐ7,000kmと遠出をしていないワリには順調に距離が出ています。
 クルマとドライバーとの関係も、より親和性が高くなってきていることを実感しつつあります。

 最近ちょっと気になるのが、高速を100km/hくらいで巡航中にステアリングからの振動が(ちょっと強く)感じられること。キャプチャー自体のセッティングがこうなっているのであればやむを得ないところと思いつつ、次回Dさんに伺った際に一応訊いてみようとは思ってます。

 他は、不満なし。EDCについても低速時の動きにこちらが慣れたのかクルマが学習したのか、意識する(違和感を感じる)ことがなくなりました。ツートンのボディカラーもしみじみイイなぁと見る度に感じる次第。総じて満足度が高いクルマです。
 シトロエンから、いよいよC4カクタスが正規デビューするであろうとのニュースをサイトで目にしましたが、キャプチャーを想定以上に気に入ったので、目移りすることもありません(笑)。

 FBM、今年こそは行きたいと思ってますが、参加するクルマがキャプチャーかメガーヌか、早くもちょっと迷っている状態です~。
by masa156v6 | 2015-08-16 17:28 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

久々の小田原・《友栄》

 前回いただいたのがいつだかパッと思い出せませんが、ここ数年というもの、《鰻=友栄》という刷り込みが自分に入っちゃっています。

 開店が10時に早まっているとの情報を食べログで知り、今朝ちょっと早めに起きて、空いてる246~小田厚で行ってきました。
c0005077_20463054.jpg
 小田厚は真鶴方面が少し混んでましたが、箱根方面は空いていたので、ほぼ10時ジャストにお店に到着。早速注文受付をしていただきました。
※《うなぎ予約》(その日用意されているうなぎが必ず食べられるようにという予約)なるものができてました。ワタシはそのシステムを知らずに伺ったのですが、開店早々ということで予約なしでも大丈夫でした。ただ、日によるのでしょうが、この《うなぎ予約》を入れていないと、11時を回ってからの来店では当日分の鰻が確保されず、食べることができなかったりする模様です。

 上うな重(青うなぎ)は4,800円(税別)。昨今の情勢を鑑みると致し方なし。
 で、今日は天然鰻が入ったとのことで、恐る恐るお値段を伺ったところ、『7,000円と9,000円と10,000円の3種』とのこと。どうせならプチ贅沢をしようかと一瞬7,000円のものにココロが揺らぎ掛けましたが、ここはガマン・・・。いつもいただいている青うなぎをお願いしました。

 で、席に通されてから待つこと約30分。
c0005077_213380.jpg
c0005077_2133137.jpg
 何度見ても美しく、そして柔らかい鰻・・・。ごはんも絶妙なほかほかさ加減。肝吸いも御新香もしっかりした美味しさで、鰻の濃厚さを和らげてくれます。あぁ~、シアワセ。
 一心不乱にいただき、心地良い疲れのようなものを感じながらお茶をいただき、会計を済ませ、お店を後にしました。

 外はまぁまぁ晴れています。が、山の方はガスってます。
 ただ、せっかくここまで来たんだから、ってことで、ターンパイクへ足をのばしました。

c0005077_21175473.jpg
c0005077_2118241.jpg
 ・・・・・。ま、しょうがないです。
 外気温が26℃と、ちょっと涼しかったので空気を吸って、戻ってきました。
 途中、箱根湯本駅の前を通りましたが、結構お客さんがいたような・・・。箱根の賑わいが戻ってきたのかな?


 それにしても、やっぱり友栄のうなぎは美味しいです。
c0005077_21205250.jpg
 ごちそうさまでした。
by masa156v6 | 2015-08-15 21:21 | eat_out | Trackback | Comments(0)

豊海

c0005077_22484125.jpg
 日中、勝どきの近くを通りかかったので、折角なんで、ってことで何枚か撮ってみました。
 このアングルだと、メガーヌR.S.のオバフェンとサイドシルスポイラーの膨らみが良い感じで強調されるので好みの画になります。
by masa156v6 | 2015-08-14 22:51 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

ルノー・キャプチャーの製造工程(スペインのTV?)

 FBで、ドイツのオーナーが主に集まっているルノー・キャプチャーのオープン・コミュニティに参加しています(殆どドイツ語なので、google翻訳で覗いている程度、ごくたまに英語で発信したりしていますが)。

 そこで、恐らくスペインのTV番組かと思われますが、キャプチャーの製造工程が結構長く取り上げられている動画(YouTube)リンクが貼られていました。

 

 自分が乗っているクルマの製造工程を見るのって、思い入れがある分強めのワクワク感が湧いてきます。
 
 また、オーナー目線で見てしまうので、リアスポイラーとCピラー(両サイド)との接合パーツの色が、日本仕様はほぼブラックに塗られていますが、海外向けはボディ同色のものがあったりするなど、細かい仕様の違い等にもついつい目が行ってしまいます。
c0005077_12194092.jpg
 いや~、飽きないわ。また見よう。
by masa156v6 | 2015-08-14 11:44 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・スピーカー交換(morel TEMPO Ultra 602)

 キャプチャー。

 残る初期化メニューは
・スピーカー交換
・低ダストブレーキパッド装着
の2つ。
 
 で、まずはスピーカー交換を実施対応しました。

 キャプチャーのヘッドユニットは楽ナビではありますが、こちらに手を付ける予定はないので、スピーカーだけをmorel-TEMPO-Ultra-602 に替えることにします。
c0005077_2345312.jpg
 9日・10時に鎌ヶ谷(千葉)のZEROBITさんにキャプチャーで乗っていき、作業をお願いし、早々に代車(現行アルト)に乗り換え、船橋~幕張にて時間つぶし。
 当初想定の作業終了時間は18~19時の予定だったのですが、当日1台キャンセルがあったとのことでスピードが上がり、16時30分くらいには完了するとの連絡が店主さんからあり、幕張のコストコから鎌ヶ谷へ戻りました。

c0005077_2046838.jpg
c0005077_20462851.jpg
 調整用のデモCDを聴き始めるや否や、ニヤニヤが止まらなくなりました(~)。
 想像以上に音がクリアになって、いままで聴こえなかった細やかな聴き分けができるようになり、また、予想していたよりもかなり低音がしっかり出ています。キャプチャーは家族で乗ることが多いクルマであるため、サブウーファーはスペースの問題でNG。でも、トレードインだけでこれだけ低い音が鳴ってくれるのであればもうこれで充分。嬉しい誤算でした。
c0005077_9235716.jpg
 今までは入っていなかったので鳴っていなかったツィーター部からも音が鳴り始めました。Aピラーへの埋め込みもちょっと考えましたが、なるだけ純正っぽく見せたいので思い留まりました。

 また、ZEROBITさんのデモCDの17曲目に入っていたサカナクションの《MUSIC》、聴いたことはありましたが、このスピーカーで鳴る出だしのシンセの音にヤラれてしまい、お店を出た後も忘れられなくなってしまい、自宅に戻って早々にiTunes-Storeで落としました。
 で、聴いたら聴いたでもっとハマってしまい、結局アルバム7枚とライブDVDを注文してしまいました。
 Perfume以来、7年ぶりくらいにグッと来てしまいました。これまた嬉しいスピーカー交換の副産物です。

c0005077_930584.jpg
 帰りは結構混んでましたが、音の変化の喜びがそれ以上で、ほとんど渋滞が苦にならず。
 途中、外環道のPAで休憩した際にオーディオソースをいくつか変えて聴いてみましたが、CDはもとより、Bluetooth経由のiPad,iPhoneでも音変化による歓びは変わらず。

 これから、キャプチャーでの遠出の楽しみが増えました。
by masa156v6 | 2015-08-14 09:35 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

河津・運龍

c0005077_15593335.jpg
 一昨年の夏もこちらに宿泊し、ゆっくりさせてもらえたので、2年ぶり2回目。前回と同じく、ベランダに足湯がある部屋を予約しました。

 この2年で何が変わったかというと、子供がかなりの温泉好きになったことです。
 到着日の貸切風呂時間、夕食前、夕食後、朝食前、朝食後と5回入って相当満足な様子(付き合ったカミさんは軽くノボせ気味でした・・・)。

c0005077_16127100.jpg
 また、足湯が相変わらず絶妙な温度で嬉しくなります。
 多少は涼しいとはいえ、外はかなりの暑さなのであまり長時間はいられませんが、家族3人それぞれ、ふと気が向くとベランダに出て足を浸からせてました。ここを流れる時間の緩やかさは本当に心地良く、とにかくボーっとゆったり過ごせたので良かったです。

c0005077_1685296.jpg
 食事も、前回同様とても美味しかったです。食事処が、前回は掘りごたつ形式だったのがリニューアルによってテーブル個室に変わっていましたが、とくに不都合はなく、夕食、朝食ともにボリューム含めて満足でした。

c0005077_16112867.jpg
 11時すこし前にチェックアウトして、前回は河津七滝を観に行きましたが、今回は暑さにやられそうだったので、とくに何処にも寄らずに新東名経由でまっすぐ帰宅しました。

 1泊の小旅行ではありましたが、キャプチャーで適度な距離を走ることができて、心身のリフレッシュも結構できたので、満足度の高いものとなりました。
 運龍は気に入っている宿なので、またリピートしようとおもいます。
by masa156v6 | 2015-08-08 16:15 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)