<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

to-HANEDA

c0005077_20343670.jpg
c0005077_20344998.jpg
c0005077_20351231.jpg
c0005077_20354940.jpg
c0005077_20355970.jpg
c0005077_20361991.jpg
c0005077_20363148.jpg
c0005077_20364176.jpg
 この週末、九州の実家に子供と2人で。今日、羽田に戻りました。

 一昨日は航路が口永良部島噴火の影響を受けるとのことで搭乗後に待機時間が設けられ、昨日は地震。
 普通に晴れてくれてる空を見ることができるだけで、ちょっとありがたく思った日曜でした。
by masa156v6 | 2015-05-31 20:42 | etc..... | Trackback | Comments(0)

20150527 -セ・パ交流戦- ヤクルト VS 北海道日本ハム

c0005077_21484419.jpg
 ふと時間ができたので、ふっと青山一丁目で電車を降りて、神宮球場へ。思いつきもいいところの行動です。
 プロ野球観戦って、どのくらいぶりだろう・・・。ヘタすると10年以上ぶりかもしれません。

 オフィスから徒歩で行ける東京ドームは白屋根が爽快感を消してくれるので好きじゃなく、空が見える神宮球場がやっぱり良いです。夕方の風が心地良く、薄暮の薄明かりの中に光る照明灯がこれまた堪らなく贅沢な気分にさせてくれます。たまにはこういう日があっていいなと。
c0005077_222534.jpg
 カードは、ヤクルト VS 日ハム。大谷翔平が投げてくれる日なら嬉しいのですが、そんなに都合は甘くなく、先発は浦野。ヤクルトは新垣。
 両チームのスターティングメンバーを見て、固有名詞として認識していたのが中田翔のみ(!)という浦島的気分でしたが・・・・・。
 いやぁ、試合そのものが適度な乱打戦&シーソーゲーム&逆転ホームランかファールかでビデオ判定&土壇場延長&両チームチャンスありながら12回引き分け、という濃厚なもので、18時から23時ちょっと前までの5時間弱、一度もシート(1塁側・B指定)から離れることがありませんでした。

c0005077_2232346.jpg
c0005077_2233566.jpg
c0005077_2235226.jpg
c0005077_224436.jpg
 
 最初は1塁側にいながら、大谷が打席に立ってくれないかな~と日ハム寄りの関心を示していて、実際にチャンスで打席に立ったのが嬉しかった(その後オーバーランで3塁で刺されたのが日ハムからすると混戦に繋がった要因になっちゃったのでちょっと残念)
c0005077_2274820.jpg
のですが、周りの1塁側ファンに感化され、6回くらいからは完全にヤクルトの応援をしてました~。

 恥ずかしながら、ヤクルトの先発メンバー全員を知らない状態で試合を見始めたのですが、
1番(山田)、3番(川端)、5番(雄平)は良いバッターですね。この3人が打席に入るといつのまにやら前のめりになって見入ってました。また見たい。

 デニングは、もってましたね~。ビデオ判定でファールになっちゃった打球、自分の位置からだとフラフラとしながらもレフトスタンドに入ったように見えました。あれが3ランだったらヤクルト勝ってただろうな~。
 この打席は判定が出た以上仕方ありませんが、9回裏の同点打は周りの人たちと一緒に立ち上がって歓喜しました(にわかファン)。試合後、クラブハウス前で取材を受けながらご両親(?)と喜んでいた姿を目にして、微笑ましく感じた次第。

 また、FBに観戦している画像を上げたところ、ライトスタンドでヤクルトを応援中の伊達軍曹からリアルタイムコメントをいただき、試合を見るのがより楽しくなりました~。

 
 この試合、結局は延長12回・5-5の引き分けとなり若干脱力モードとなりましたが、見せ場が多くて楽しかったです(コアファンにとっては相当疲れたゲームだったと思いますが)。
 また、今の球場って音響が良いんですね~。ホームチームの打者が打席に入るときのテーマソングの音がクリアで驚きました。

 また、イニング間を埋めるチアガールやマスコットのちょっとしたショーアップタイムもキチンと練り込まれていて感心。
 あれやらこれやらで、ちょっとヤクルトファンになっちゃいました。また、時間みつけてフラッと神宮へ行こう~。
by masa156v6 | 2015-05-28 22:31 | etc..... | Trackback | Comments(0)

キャプチャー・2回目のオイル交換

c0005077_17343412.jpg
 オドメータ 4,220km 。2回目のオイル交換をなじみの工場で実施。
 今回はTOTAL-QUARTZ9000(5W-40)を入れました。エレメント交換なしで、4.2Litter 入りました。
 ここからは4,000~5,000km毎くらいのペースで替えていく予定です。

 諸説ありますが、ワタシはオイル交換スパンを長く取らない派です。325iで痛い目に遭ったのが軽くトラウマになっている(笑)ところもありますが・・・。

 
 また、今回、キャプチャー・オーナーの方から
『《AliExpress》という中国の通販サイトに出ているサングラスフォルダを取り付けることができた』
という耳寄りな情報を頂いたので、早速買ってみました。で、オイル交換時に取付をしていただきました。
c0005077_17425918.jpg
c0005077_17475699.jpg
c0005077_17483784.jpg
 キャプチャーの運転席側上部にはアシストグリップが付いておらず、ただの凹みとなっていることから、この場所を使って取付作業実施(※アシストグリップ用に車体側に元々来ているスチールの受けポイントがありますが、このサングラスフォルダは汎用品なので取付位置が合わないため、別途工場長の方で補強ポイントをつくっていただきました)。

 サングラスを取り出したあとの戻りのスプリングが若干弱い感じがしますが、色調的にはルーフ・ファブリックと合っていてまるで純正品のような収まり方で、ナカナカ良いです。スンごく安かったし(製品・・・15.19ドル/2015年4月下旬の購入時価格)。


c0005077_17574618.jpg
 この前のカングージャンボリーのフリマでマロンへのおみやげとして買ってきたカラー(首輪)、だんだん似合ってきたように感じます。
 ってことで、これまた以前にe-bay(U.K)(ただ、出品者は中国の業者)で落としたフレンチトリコロールエンブレムをキャプチャーに貼ってみました。
c0005077_17594141.jpg
 長方形ではなく、平行四辺形ベースのものをチョイスしてみたのですが、思っていた以上にエンブレムの傾斜角とキャプチャーのサイドラインの角度が近く、まぁうまく貼れたかなと(位置決めに1時間以上掛かっちゃいましたが・・・)。

 
by masa156v6 | 2015-05-24 18:03 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

涼しくなる画像

となることを目論み、グラスにセブンアップにアイスの実を入れたところを撮ろうとしましたが、

・ブツ撮りがそもそもヘタ
・時間が経つとアイスの実が溶けてくる&グラスの涼やかさは時間が経たないと出てこない


・・・で、構図を含めグダグダに(・・・)。プロはじめ、綺麗に撮れる人たちを改めて尊敬した次第です。

 ダメダメ画像ですが、貼らないのもなんなんで・・・。
c0005077_21175439.jpg
 う~む・・・。写真はやっぱり深いなぁ。

ちなみに、この組み合わせ、相当美味しいです〜。


by masa156v6 | 2015-05-20 21:20 | etc..... | Trackback | Comments(0)

7th RENAULT-KANGOO-JAMBOREE (2015)

c0005077_20433720.jpg
 今年も晴れました。
 ホントにスゴい神通力を持った誰かがルノー・ジャポンにいるのでは?と思わずにいられないほど、毎年好天の下で開催されるイベントです。

 先程RJのWeb-Pageを見たところ、今年(2015年)は
・来場総台数・・・1,773台
・うち、カングー・・・1,014台

であったとのこと。スゴいなぁ。

 インポーター主催でありながら、《買ってくれ》オーラがこれほどまでに消されているイベントも珍しく、最初は逆に訝しく思ってしまったりしました(笑)が、4回目の参加となる今回もその空気感は変わりません。
 ある程度のメニューを用意しつつ、ユーザー主体でゆったりと楽しんでもらうというスタンスを徹底しているこの姿勢は素晴らしく、結果的にルノーファン(購入者)を増やす循環をつくれているように感じます。

 自分自身も、元々メガーヌを買ったのはジュリエッタ・QVの国内導入が予定より大幅に遅れて痺れを切らしちゃったためという要素が一番大きかったのですが、この《ルノー(・ジャポン)の魔力(魅力)》にすっかり染まってしまい、ファミリーユースカーもキャプチャーになる、というハマり具合へと至ります。
 で、ルノー2台体制にしたことを微塵も後悔しておらず(新しいクルマを見にディーラーを覗く楽しみが失われたのは少々残念ですが>笑)、どちらに乗ってもそれぞれの味で楽しく、クルマ生活は充実してます。RJさんに感謝してます。


 当日、6時前に自宅を出て、東名御殿場~138号経由で山中湖へ向かいましたが、足柄SAあたりから走っていても停まっていても常にカングーが視界にいる状態が続いてました。
c0005077_21751100.jpg
 山中湖畔に着き、きらら方面に信号を右折してしばらくしたところのパーキングにキャプチャーを停め、ひと息休憩。ここで深呼吸しながら、通り過ぎるカングーを眺めて喜ぶのがここ数年の恒例行事(?)です。

 で、通り過ぎるカングーとカングーの間に、見憶えのあるナンバーのキャプチャー・ファーストアニバーサリー(黒屋根)が挟まれて走っていたので、『!!』と思ってクルマに乗って走りだしたところ、そちらもこちらに気づいた模様で待っていてくれました。やっぱり。青葉Dの担当SLS氏でした~。

 車窓越しに挨拶を交わしつつ、並んできららに入場。今年は開門時間がAM5時に繰り上がった関係で、スムーズに会場内に入れました。
c0005077_2113425.jpg
 場内は
・カングー用の芝スペース

・カングー以外の土スペース
に分かれていて、キャプチャーは当然土スペースに仕分けされる(フリマ参加車両以外)のですが、この2台の横にも偶然ノワールエトワール×イヴォワールのキャプチャーが並びましたので、パシャっと。

 去年メガーヌで来たときはキャプチャーへの関心はほぼゼロでしたが、今年は一番気になるクルマになっちゃってますので、見つけてはそのたびにちょっと遠巻きに立ち止まって拝見してました。
c0005077_21174832.jpg
c0005077_21181232.jpg
 この2枚の画像にある3つのカラーリングのインテンス、自分が乗っている色と同じくらい気に入ってます。メガーヌR.S.でも感じましたが、乗りたくなるカラーリングが多いわ。

c0005077_21214992.jpg
c0005077_2122926.jpg
 9時を回って、ステージイベントが始まりました。
 例年通り大極社長の挨拶から始まり、《クルマで行こう》のおふたりを絡めたトークが入りつつ、限定車(ペイザージュ・オレンジ)のお披露目へ。
c0005077_21251079.jpg
 今までクルールで設定されてきた高彩度のソリッド・オレンジに比べて、若干落ち着いたメタリックカラーで、良いです。
 このフロントバンパー仕様が気に入っているので、もしもミッションがEDCだったら真剣に欲しくなってたかもです。

c0005077_2128232.jpg
c0005077_21283453.jpg
 マイメロ・カングーが展示されていて、マイメロも来てましたが、個人的にTVKのキャラクター《カナガワニ》がイイ感じでした。横になって口を開くと《K》(神奈川の頭文字)になるってことで、ガンガン開けてました。

c0005077_21313583.jpg

c0005077_21315895.jpg
c0005077_21321453.jpg
c0005077_21322726.jpg
c0005077_21324643.jpg
c0005077_2133132.jpg
 これまた毎年恒例の、カングーゾーン練り歩き。
 フルラッピングやボディ全体をペイントしているという大がかりなアピアランスチェンジをしているクルマは見掛けませんでしたが、デカールやステッカー・エンブレムでちょっとしたアクセントを付けているクルマが多く、しかもそれぞれセンスが良いです。こういう楽しみがずっと続けられるクルマ、ということもカングー人気の一因なのかもしれません。


 また、今年ははじめてフリマで買い物をしました。
c0005077_2137352.jpg
 マグカップは、制作されたオーナーさんのブログを目にして以来欲しかったもので、何とか売り切れ前に購入することができました。カングー好きのコドモにおみやげとして渡したところ大喜び。いつも見えるところに置きたい、とのことで、ペン立てとして使うようです。

c0005077_21371371.jpg
 ハンドメイドのファーストシューズ、カングーのサイドアングルをモチーフにしていて、かわいらしくてとても品があるものでした。コドモの年齢が合わないので手に取ることはしませんでしたが、ディスプレイそのものに惹かれたので思わず撮らせていただきました。


c0005077_21431345.jpg
c0005077_21433993.jpg
 メガーヌR.S.。
 ブルー・エクストリームM & STEEVホイール をベースに、Fフィン、ドアミラー、サイドシル、Rスポイラーを白く塗り、ルーフをブラックに、ボンネットに(おそらく有明の)カーボン、というクルマ。これカッコイイです。
 また、これも偶然なのかもしれませんが、ブラン・ナクレのFL前後で2台縦並びしていて、思わずパチリ。どっちもアリだな~。


 そんなこんなで時間があっという間に来てしまい、早めに会場を後にしました。

c0005077_21502589.jpg
 帰りしな、湖畔から小山へ行く道を少し上り、富士山を望もうとしましたがやっぱり雲が取れなかったので、山側をバックに1枚撮って帰途に就きました。

 会場内で、何人かの旧知の方とご挨拶させていただきました。
 自分のルノー歴がこれからどのくらい続いていくのかわかりませんが(キャプチャーの延長保証手続きをしたのであと5年は乗ると思いますが~)、このジャンボリー等を通じてルノー繋がりの方々と引き続きご縁があると嬉しいな、と思った次第です。
by masa156v6 | 2015-05-18 21:48 | RENAULT | Trackback | Comments(2)

キッチン南海(神保町)

c0005077_10105819.jpg
 20代のころ、近くに用があった関係で沼袋店に10年くらいほぼ月イチペースで通ってました。その後、最近、勤務地が神保町になった(戻った)こともあって、本店(神保町店)にちょくちょく顔を出すようになりました。

 ワタシがここで頼むメニューは昔も今も《チキン(カツ)しょうが(焼)》一択。

 同じメニューであっても、沼袋と神保町ではカツの揚げた感じ以外、味の近似性はあまりないような気がしますが、とにかく、どちらで食べてもこれ、メチャクチャ美味しい。結構なボリュームでありながら、食べきった後、お腹がもたれない。

 基本的に狭いところが好きではないので、神保町店の常に混雑している状況はできれば避けたいところなのですが、この美味しさを前にして、やはりガマンすることはできませぬ・・・。


 チキンしょうがを食べた後に感じる小さなシアワセ、ここじゃないと味わえないんだよな。
 神保町店へは、月2ペースで通ってます~。
by masa156v6 | 2015-05-16 10:39 | eat_out | Trackback | Comments(2)

May.2015-CAPTUR (雑感)

c0005077_6493858.jpg
 キャプチャーに乗り始めて2カ月半。集中慣らしをやったので初月で2,000kmを走りましたが、4月は1,000km、5月でいまのところ500kmくらいと、段々と落ち着いてきました。

 いままでの総燃費は、3,400km走って12km/L ちょっと。
 高速走行が半分くらいあることを考えると、想定よりもちょっと芳しくありませんが、その一方で自宅から駅までの送り迎えという悪条件の回数も20回くらいはあるので、まぁ許容範囲内かなと。


 納車されてからここまでで感じた雑感を徒然と記しますと、

①ハロゲンヘッドライトは、これで(このままで)良いかな
c0005077_6284378.jpg
 ここのところHID装着車ばかり乗っていたので、キャプチャーのヘッドライトがハロゲンであるということは購入検討時のネガファクターのひとつとなっていましたが、いざ夜間走行をしてみると、そこそこ明るい。
 昔乗っていた156(初期モデルの方)のハロゲン(ロービーム)は、全く外を照射していないんじゃないかと思えるくらい暗かったので、それが原体験となっていますが、(加齢によって明るさを感じる力が落ちているにもかかわらず)結構キチンと照らしてくれます。
 納車前は、純正OP以外でいくつかHIDの候補製品を探していたのですが、止めました。電装品をあまり弄りたくないということもあり、このままで行こうと思います。


②メーター内・ディスプレイはダメ
c0005077_17172124.jpg
 冒頭の画像は 上段・・・オドメータ 下段・・・リセットしてからの走行距離 を示していますが、外気温や時計表示が一緒に出てきません。ステアリングコラムのボタンを複数回押して呼び出すのですが、そうすると今度は距離が一緒に見れない。しかも、液晶表示のドットが粗く、この画像にあるように《°C》の《°》が異様にデカく、初めて見たときはこれが外気温情報だと判りませんでした)。
 コスト的な問題なのでしょうが、いまどきこのレベルの表示はちょっと…。プラスポイントが多いキャプチャーですが、ここは要・改善。


③オーディオ、イコライザ調整で聴けるようになってきた
 重低音系は望めないものの、ボーカルメインの曲等はイコライザ調整で聴けるようになりました。どこかのタイミングでスピーカ交換(&ツィータ設置)は行ないますが。

c0005077_7215137.jpg

 乗り心地等は過去エントリーに記した印象通りで、乗ってしばらくして着座環境・姿勢が落ち着いてきてからとても良い感じになります。まだ長距離(片道300kmオーバー)は走っていないので、夏ごろに伊勢に行きたいなと。

c0005077_7191449.jpg
 ってことで、総じてこのクルマを気に入って、長く乗りたいなと思いましたので、延長保証の手続きを行ないました(新車登録後3カ月以内であれば新車時の加入価格が適用)。
 ジックリ乗っていきます。




 
by masa156v6 | 2015-05-14 07:22 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

2015年4月 フランス車(主要4ブランド)登録台数

c0005077_7254617.jpg
 JAIAが発表した2015年4月の輸入車登録台数データから、フランス車・主要4ブランドのものを抜粋しました。

 ルノーは、4月も前年当月越えなのですね。ブランニューがない状態でこの数字は素晴らしい。
 ルーテシア、カングー、キャプチャーあたりが順調に動いているものと思われます(あと、メガーヌR.S.トロフィーの4月登録車もあるのでしょうね)。

 プジョーは、状況をよく判っていませんが、単月でもY-T-Dでも前年比で約90%。
 208GTi-30th-Anniversary の黒×赤は実車を見て改めてインパクトの強さを感じましたし、月末に実施するイベント等、ユーザー側により近づいていくプロモーションを仕掛けていきそうですね。

 シトロエン+DSの数字は、Y-T-Dでほぼ前年並みを確保しています。
 DSブランドを独立させる展開が日本でどうなっていくのか、そして個人的にはとくにC4カクタスの正規モノが導入されるのかされないのか、に関心があります。


 プジョーがこのままで燻り続けるとは思えませんが、ルノーのラインナップが充実して厚みを増しているのも事実なので、2015年はどちらがフランス車(登録台数)No.1になるのか、また今年度の登録台数そのものがどのくらいになるのか・・・。これからの新型車や特別仕様車等の導入・展開がどうなっていくのかを含め、興味深いところです。
by masa156v6 | 2015-05-13 07:45 | RENAULT | Trackback | Comments(0)

LEVOLANT-CARSMEET-2015

 今朝、まずは所用で羽田へ。
c0005077_22134392.jpg
 雲ひとつない晴天で、屋上Pにいてとても心地良かったです。
 所用を済ませ、首都高横羽線に乗って、みなとみらいを目指します。

c0005077_22205382.jpg
 赤レンガ倉庫・Pは満車だったので、近隣パーキングを探します。5か所めで空きがあったのでメガーヌを停め、会場へ。 
 通り沿いに キャデラック(SRX、ATSクーペ)、コルヴェット、フィエスタ、4C、ジュリエッタ etc. が並んでいましたが、立ち止まらずに奥へ。とにかく今日見たいクルマ・・・ありました。
c0005077_22382974.jpg
c0005077_22395410.jpg
 208GTi-30th-Anniversary。
c0005077_22521686.jpg
 マットブラック・・・メタリック粒子の光沢感があって、塗装の厚みもあるように感じました。リアセクションのレッドはソリッド。2色の切り分けをここでやるか、というインパクトは確かにありますが、3次元で目にする実車に違和感を感じることはありませんでした。
c0005077_2251295.jpg
 限定20台(黒×赤の台数。白が30台で、TTL50台とのこと)、街中でナンバーが付いたクルマと遭遇する確率は相当低いと思われますが、走っている姿をものすごく見てみたい・・・です。

c0005077_23573815.jpg
 メルセデスから《AMG-GT》。イエローの色味がジョン・シリウスと近い感じを受けました。

c0005077_22525956.jpg
c0005077_22531933.jpg
 ルノー(・ジャポン)は、メガーヌR.S. と ルーテR.S. のOP装着車・2台を展示。
 また、ステージにて広報・佐藤さんがピストン西沢氏と話をされていて、カングージャンボリーやF1のことについてコメントしていました。

c0005077_22562062.jpg
 今回、目的の 208GTi-30th を見れたので、後は流し気味に会場を見て回ったのですが、メーカーとして一番目立っていた(&設営が巧かった)のはマツダだと感じた次第。
 プレミアムソウルレッドの6台(ロードスター、アテンザ、CX-5、CX-3、アクセラ、デミオ)のカッコいいクルマの塊り自体がこの晴天下で映えますし、ロードスターとCX-3には常時ヒトが鈴なり。ワタシもはじめてCX-3に近づくことができました。

c0005077_233921.jpg
 三菱のアトラクション(斜度45°の上り・下りをラリードライバー運転による実体験)は外で見てると結構な緊張感。軽くビビりました(・・・)。

c0005077_2354069.jpg
 スバルは、アイサイトの実車デモ。自動ブレーキ系、ウチのクルマには当面着かない装備となりそうです。

c0005077_2371144.jpg
 アルトRSのリアハッチ。
 カラーリングはアバルトを彷彿とさせまくりますが、リアハッチのこの形状、やっぱりイイ。これ好きだわ~。


 赤レンガ倉庫の中でもイベントが催されていたようですが、軽く見回っただけで2時間くらいいたので、それでお腹いっぱいになり、屋外展示だけ見て帰りました。
 このイベントに伺ったのは(たぶん)初めてですが、思っていた以上に楽しかったです。また行きたいです。
by masa156v6 | 2015-05-10 23:10 | Cars | Trackback | Comments(2)

明日は、赤レンガ倉庫

 とにかくこの赤黒ツートンを実車で見たくてタマラナイ、《208GTi-30th-Anniversary》。
LEVOLANT-CARSMEET-2015》 の展示車両一覧 を見てみたところ、このクルマが入っていました。
c0005077_16365494.jpg
 これは是非とも見なければ、ってことで、明日は所用を済ませてから、赤レンガ倉庫を目指します。
by masa156v6 | 2015-05-09 16:43 | Cars | Trackback | Comments(0)