<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

キャプチャー・慣らしツーリング・・・西伊豆

c0005077_1232459.jpg
 キャプチャーのオドメータは1,200km越え。納車が今月1日だったことを考えると、なかなかのペースで乗れています。

 今日はひとりで動ける日なので、FCLIFEさんが何度か通われていて、いつかは行きたいと思っていた西伊豆の《森のカフェ・Little-Heart》にキャプチャーの慣らしを兼ねて向かうことにしました。
 そこそこ早起きをしたのですが、マロンの散歩をマッタリとして、戻ってきてからも庭に出てテラスに腰掛けて気持ち良くボーっとしていたら時間が経ってしまい、結局自宅を出たのが10時過ぎ。東名下りはかなり混んでいるので、246を海老名まで走り、圏央道を南下して西湘バイパス~箱根新道~伊豆縦貫道~国道136号~西伊豆スカイライン~県道59号線 というルートを走りました。
c0005077_1335481.jpg
c0005077_134238.jpg
 とんでもなく混んでいるところはなかったのですが、暖かい3月下旬の土曜日のお昼前後の道が空いているワケがなく(・・・)地味に動かないポイントが結構多かったのは仕方ないです。
 西伊豆へは行ったことがないので完全にナビに頼って標識を補完的に見ながらの運転でしたが、国道136号を走っているところで
『『出口』を右方向です』
とのアナウンス&ディスプレイ表示が出てきて、疲れているので有料道路に気づかないうちに乗ってしまったのか・・・一体どこの出口に来ちゃった?!、と軽く焦りながら信号横に付いている交差点表示を見たところ『出口』との文字・・・地点名であったか。

c0005077_1431920.jpg
c0005077_1432893.jpg


c0005077_1434323.jpg
c0005077_1435219.jpg
 西伊豆スカイラインは初めて走りました。走っているクルマの数は少なく、なかなか快適な道でしたが、結構自転車乗りの方が多くて注意しながら走ったのと、停めてよい場所がわからなかった(見つけ切れなかった)ので、停まらないまま県道59号線へ・・・。
 貼り付けた4枚の画像は離合に問題のない道幅があって見通しがよいところをみつけてとめた際のものですが、基本的に道幅が狭いところが多く、お店までの約10kmの道のりはなかなかスリリングでした(笑)。
c0005077_211222.jpg
 Little-Heart さんにようやく辿り着いたのは14時20分くらい。自宅を出てから4時間半くらい掛かったので、ちょっとした達成感を感じつつ(?)、オルトナーラのランチセットとコーヒーをお願いしました。
 こちら、清潔感溢れるお店で、接客も適度な距離を取りつつ客側の様子を的確に把握・対応される心地良さが好印象。
 スープ、サラダ、パスタ ともに美味しそうな盛り付けがされていたのですが、とにかくお腹が空いていて、撮ろうなどという気持ちのゆとりはまるでなく、速攻でいただきました。
 とくにオルトナーラ、麺がしっかり茹でられていて、具(ソース)との絡み合いのバランスが良く、とても美味しかったです。また食べたい。
 また、お水がとてもおいしくって、ゴクゴク5杯くらいいただいちゃいました。近くの湧水なのかな?

c0005077_1572313.jpg
 ひとしきりお腹が落ち着いて、カメラをカバンから出す余裕がようやく生まれたので、食後のコーヒーだけ撮りました。テイストとしてはブルーボトルに近い、酸味がちょっとあるもので、味と風味を愉しみつついただきました。

 ここで時間は15時を回っています。とても心地良い空間で、本でも読みながらゆっくり過ごしたいところでしたが、帰りを考えるとそうも出来ず、会計をすませて再びキャプチャーに。
 土地勘も全くないエリアなので、元々は来たルートをそのまま戻ろうとしていたのですが、FBでFCLIFEさんから『戻るか、海に下りるか』とのコメントをいただき、ここまで来たのだからせっかくなので海側まで下りてみることに(※県道59号線の細い道をまた10km走るのがちょっと・・・という気持ちも若干ありました>笑)。

c0005077_274194.jpg
 川沿いの道をくだります。天気が良いので水面の反射が眩しくて良いです。
c0005077_285050.jpg
 まだ満開とはいきませんが、この数日の暖かさで一気に桜が開花モードになってきています。花見気分でサクッと撮らせてもらいました。

 仁科川沿いを並走して、海沿いへ。
c0005077_212571.jpg
 大浜海水浴場のところを通り、今度は那賀川沿いを進み、下田へ。

 以降、今度は東伊豆を国道135号線にのって河津~今井浜~稲取~伊東~熱海と北上(伊東で結構混みました)して、ようやく西湘バイパスへ~。
 西湘バイパス終点からの2車線化が完成していることから、渋滞なしでスイスイと圏央道に乗れました。東名上りは混んでいたので圏央道・海老名で降りて246上りを経由して帰宅。
 自宅に着いたのが20時50分くらいだったので、帰りに要した時間は約5h。


 往復・約10時間のドライブとなったので、多少肩がコッてます。

 が、キャプチャー。ドンドンカラダに馴染んできます。帰りの西湘バイパスの走りのフラットな乗り心地と運転の気持ち良さは笑っちゃうくらい楽しかったです。納車されてすぐは、乗り心地がパリパリで、運転そのものはあんまり面白くないクルマだなぁという印象を抱いていましたが、1,700kmくらい走って、足回りやら駆動系やらのあたりがついてきたのか、硬さが解れてきて走りに適度な円みがみえ始めてきました。
 元々、カッコと佇まいに惚れ込んで乗ることにしたクルマですが、走りが楽しくなってくるとなると、これは予想外の面白さが加わってくることになるので、ますますハマっていきそうな感じ、です。
by masa156v6 | 2015-03-29 01:41 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(6)

スッキリ!

c0005077_22213295.jpg
 メガーヌ、ちょくちょくお世話になっている自宅近くのGSでKeePerメニューを展開しているお店にお願いして、降り積もった花粉(&黄砂)をすっきり洗い流してもらいました。艶黒が蘇りました。あぁ~スッキリした~(トリコロールつながりのあるスタジアムをバックに)。
c0005077_22265399.jpg
 NAVICARS.Vol.17。
 マツダXスバル特集。面白いクルマをつくっている2社ですが、意外とこの取り上げ方はクルマ系媒体で今までしていなかった気が(自分の知る限り目にした記憶がないです)。

 社長対談の肝の部分が巻頭の編集長コラムに載っていて、そこを先に読んじゃったが故、本特集での両社長が発した言葉のインパクトが薄くなっちゃったところがちょっと残念ではありました(・・・)が、マツダとスバルのいまの姿がわかりやすく纏められた良い特集記事だと思います。

by masa156v6 | 2015-03-27 22:25 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

《福野礼一郎のクルマ論評2》(ルノー・キャプチャー)

c0005077_20451952.jpg
 書泉グランデ・5Fにサイン本が売られていたので速攻・購入。福野さん関連書籍は結構買っている方だと思いますが、とくにこの本にはルノー・キャプチャーについてのインプレが載っているので、とにかく読んでみたかったのでした。

 キャプチャーのプレス試乗、用賀倶楽部起点でやったんですね。以前オフィスが近くにあったところなので何度か食事を摂ったりしたことがありますが、テニス関連はともかく、新車の試乗会・会場になっていたとは意外でした。


 キャプチャーについての福野さんのインプレを端的に記すと、
 パッケージング・・・◎
 走り&乗り心地・・・並

 オーナーとして1,200km走ってほぼ同じ感想を持ってましたので、的確なコメントに流石だなと思った次第。

 キャプチャーは、運転そのものがとりたてて楽しくなるクルマではないし、最近カミさん(&コドモ)から『後部座席に乗ってると結構揺すられる感じがする』という声が聞こえるようになってきました。

 が、多少のネガはありつつも、乗って嬉しくて見て楽しくなる魅力があり、クルマ全体をひっくるめて、とにかくとてもイイのです。抽象的な言い方が自分の文才の無さ故申し訳ないところですが、このクルマについては《ナンか、イイ》の一言がしっくり来ます。自分の車歴のなかでこのような良い意味で捉えどころのない魅力を感じたクルマは初めてなので、これからが楽しみです。


 この本、まだキャプチャーのインプレしか読めていませんが、2008、i3、デミオ、Cクラス etc.のインプレが記されているので、これから時間みつけてチョコチョコと読みますです。

 

by masa156v6 | 2015-03-26 21:11 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(0)

春の風物詩・・・・・。

 コーティング実施早々のキャプチャーも結構なことになっていますが、こちらはシルバー基調のボディカラーのおかげで、まだ目立ち度は低いです。

 一方の黒いクルマ。
 ここ数日、帰りが遅かったので気付かなかったのですが、今朝見てあまりのスゴさに思わずちょっと笑ってしまいました。
c0005077_2133346.jpg
c0005077_2134834.jpg
 画像でこれなので、実車はもっとスゴいです。
 粉体の付着がボディ全体に満遍なく、なので、何かしらの装飾に見えなくもないくらい。今日はメガーヌで都内を走りましたが、街ゆく人びとからの注目度は結構高かったような気がしました(笑)。このクルマに乗り始めてから4度目の春ですが、ここまで黄色くなっちゃったのは初めて。・・・洗車のやり甲斐があります。週末がちょっと楽しみです。

 打合せが六本木であったので、ちょっとひさしぶりにミッドタウンのパーキングに停めたのですが、EV充電器の設置数の多さにビックリ。いつも停める平置きPのほぼすべての区画(100台くらい?)に付いてました。
c0005077_2111569.jpg
 自宅に戻って三井不動産のWeb-Pageを見てみると、載ってました。リリースを読むと、125台とのこと。停まっているクルマはほとんどがガソリン車でしたが、これだけ充電器があれば、EVオーナーさんが六本木に出掛ける際の心持ちが結構ラクになりそうです。

c0005077_21153556.jpg
 打合せ前、ちょっと時間があったのでMBCでカプチーノ休憩。
 展示スペースに、復活を果たしたマイバッハがいて、カギも掛かっていなかったので恐る恐る座らせてもらいました。別世界でした~。
by masa156v6 | 2015-03-25 21:17 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)

渋谷

c0005077_23442353.jpg
最近素通りすることが多くなった(田園都市線)渋谷。ちょっと久々に乗り換えで通りかかったコンコースに、横長でインパクトの強いCX-3の大きなポスターボードが掲出されてました。マツダはこのあたりのプロモーションもセンスがあるものが多いように感じます。クルマの魅力が伝わってくる屋外広告です。
by masa156v6 | 2015-03-24 10:21 | Cars | Trackback | Comments(0)

葉山《ブレドール》のフレンチトースト

 昨日、オオタケさんに仕上げていただいたキャプチャーのコーティング、ヌメヌメとした艶感がすばらしく、何度か自宅駐車スペースに出掛けてはクルマを見てニンマリ、を繰り返してました(笑)。

 このまま風よ止まれ~、雨よ降るな~、と思わずにいられないキモチになりましたが、その願いが叶うワケもなく。ま、当たり前ですが乗ってナンボのクルマなのと、ようやく週末・朝から天気が良い日がやってきたので、葉山の魚佐さんにお昼を食べに行くことにしましたが、休日・好天下の12時半過ぎにこのお店が空いているワケがなく。

 行列耐性が低い一家は早々に諦め、斜め向かいのデニーズでファミレス王道系メニューを選び、帰途へ・・・ではちょっとちょっとなので、《ブレドール》の食パンを買いがてら、フレンチトーストをいただくことにしました。
c0005077_22215596.jpg
 フレンチトーストは14時30分からのメニュー。席に着いたのがその少し前だったことから、メニューだけ通してもらい、セットのコーヒーを先に出していただきつつ、待つことにしました。
c0005077_22256100.jpg
 ボリューミーなフレンチトースト、到着。
 フランスパンとぶどうパンの2種類を用いていて、外はカリッと、中はフワッと。の王道がしっかりと貫かれています。シロップが予めかけられていることもあって、かなり濃厚な甘さが来ましたが、しつこさはなく、ぜんぶペロリと行けてしまいました。
 tsukikoyaのフレンチトーストが個人的にイチオシであることに変わりはありませんが、ブレドール・侮り難し。美味しいです。
by masa156v6 | 2015-03-22 22:40 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

BLUE-BOTTLE-Aoyama-Café

c0005077_22294823.jpg
 今朝、いつもお世話になっているコーティングショップさんにキャプチャーを預けた後、表参道まで電車移動。行先は《BLUE-BOTTLE-Aoyama-Café》。
 オープンからちょっと時間が経ったので、土曜日(&旗日)とはいえ、さほど並ばなくて済むかも・・・と淡い期待を抱いて覗いてみたところ、列の長さはたいしたことなし。ってことで最後尾につきました。
c0005077_2210312.jpg
 15分くらいでオーダーを受けてもらえたので、ノンストレス。
 ドリップ・コーヒー(SINGLE-ORIGIN パプアニューギニア)とベニエ(たこ焼き型ドーナツみたいなもの)をオーダーし、名前を伝え、空いている席を探します。タイミング良く、壁際・角のちょっと広めのスペースがあったのでその席にバッグを置き、ドリップ・スペースの近くに戻り、名前が呼ばれるのを待ちます。
c0005077_22221283.jpg
 ドリップ・コーヒーをオーダーする方が多く、ここで15分くらい待ったところで名前を呼ばれ、受け取って席に移動。
 ベニエについては注文時に渡されたナンバータグをテーブルに掲げておき、出来上がったものをお店の方がそのタグを目印に持ってきてくれました。
c0005077_22375641.jpg
 コーヒーの味は、ひとこと、フルーティ。酸味がしっかりあって苦味がほぼない味わい、でした。喉越しが良い感じ。ベニエは、ふつうにおいしかったです。


 お店の雰囲気は、明るく、適度なざわつきさ加減が心地良くて居心地も良好でした。
 次回は、カプチーノを頼んでみようと思ってます。
by masa156v6 | 2015-03-21 22:39 | cafe & cake | Trackback | Comments(0)

備忘録的・振り返り(キャプチャー)

c0005077_214283.jpg
 先週末、CAPTURのドアミラー交換作業をいつもの工場にてお願いした前後の画像を備忘録的に載せます。
 このとき入庫していたのは旧型・C5と旧々型・パンダ。どちらもエイジングが進み、何とも味わい深い存在感を醸し出していました。

c0005077_2191067.jpg
 スタート・ストップボタン・スイッチリング。YACの汎用品。
ジャストサイズで、ちょっと薄めのワインレッドが弱めの存在感をインパネに放ってくれていて、悪くないです。

c0005077_2215244.jpg
c0005077_222160.jpg
 純正・アームレスト(キャプチャー&ルーテシアⅣ・共用)。
 底面の一部を削る必要がありますが、純正だけにフィット感は良好。
 ただ、サイドブレーキを引く際にちょっと干渉するので、そのときはアームレストの可動部を起こしておいた方がスムーズです。

c0005077_2272783.jpg
c0005077_2363357.jpg
c0005077_2275167.jpg
 左・右&前・後ドア-スカッフプレート。e-bay.U.Kにて購入(非・純正)。
ステンレス(ヘアライン仕上げ)ではありますが、CAPTURロゴが入っているものの純正品ではなく、薄く(1mmもない)、角アールを取っているものの端部処理が甘いため、清掃時等に手を切らないように気をつける必要あり。
 ただ、厚めの両面テープが裏面に仕込まれていて、設置感そのものは結構良いです。

c0005077_2313419.jpg
 純正・リアゲート・プレート。
 こちらはさすがルノー純正だけあって、ステンレスの厚みもあり、端部処理がキチンとなされている安心設計。良いです。

c0005077_2334124.jpg
 ジワジワとキャプチャーに小物系装着をはじめつつありますが、それに伴って愛着も少しずつ湧いてきています。

by masa156v6 | 2015-03-21 02:35 | Renault-CAPTUR | Trackback | Comments(2)

NEGRONI_IDEA(2)

c0005077_0185869.jpg
 ちょうど1か月くらい前に製作をお願いした《NEGRONI_IDEA》が出来上がったとのご連絡をいただいたので、南千住のファクトリー&オフィスに伺ってきました。
c0005077_0203586.jpg
 キャプチャーで出向いたところ、隣にネグローニ_宮部さんが乗られているカングーが留まっていました。この並びでくらべてみると、やっぱりカングーはボリューム感が豊か。

c0005077_028335.jpg
 ファクトリー・2Fのオフィスフロアにおじゃまし、出来上がったシューズを拝見。色遣いといい挿し色(アイボリー)とのバランスの良さといい、思っていた以上に綺麗なスガタ。これ、履くのはちょっと勿体ないかも・・・と思ってしまうクオリティの高さです。

 ショールーム内を試し履きしてみましたが、歩きやすくてそしてとても軽い(フィット感が高いのでよけいにそう感じたのかも)です。これは良いシューズだなと。

 つぎにメガーヌを運転するときに履いてみようと。

 
by masa156v6 | 2015-03-21 00:28 | Cars | Trackback | Comments(0)

20150316

c0005077_7193021.jpg
 朝から所要&立会いで桶川に行ってました。

 ワタシにとって桶川といわれてすぐに目に浮かぶのは156に乗り始めのころ何度か伺ったアルファ系のショップさん。サーキット走行はしませんでしたが、マフラーやらロアーバーやらを装着しに、首都高5号線を北上しました。

 時は流れ、海老名から圏央道一本でいけるようになりました(料金高いけど)。
 鶴ヶ島JCTから先・桶川まで走ったのははじめてでしたが、まだ東北道と繋がっていないのでガラガラ。快適であった分、アクセルを踏み過ぎないように気をつけました。

 所要が済んだのが21時過ぎ。
 早々に帰りの圏央道に乗ったところで燃料計が結構Low側にいることに気づきました。
 で、八王子手前でポンポン音と共にガソリン警告灯・点灯。省燃費運転を心掛け、海老名で降りてGSを探すもなかなか見つからない。で、246を上り、警告灯が点いてから30km弱くらいのところでようやくENEOSを見つけたので給油。
c0005077_7382637.jpg
 満タン(オートストップ)で51.84Litter入りました。メガーヌR.S.のタンク容量は62Litter(だったと思う)なので、もうちょっと引っ張れたかとは思いますが、夜遅くなると閉まってしまうスタンドが増えてきているのと、スタンドそのものの数が減っていますので、やっぱり早め早めの給油を心掛けないと、とあらためて思い返した夜でした。
by masa156v6 | 2015-03-17 07:41 | Megane R.S. | Trackback | Comments(0)